gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

BLOOD-C第12話(最終回)『わすれじの』の感想レビュー

2011年09月30日 03時19分00秒 | 夏アニメ
行くか、小夜!は良いんだけど、結局肝心なところは全部劇場版に投げてしまうとか、もうね…。な、茶番の終焉回でした。
先週の???感よりはかなり説得力があった気がしましたが、これだけザクザク人が殺されているのを見ても全く悲しくならないのは、流石に悪趣味というか、自業自得過ぎてむしろ笑えてくるというか。
ここまで見てきた視聴者は、はたして劇場まで行こうと思うのか、かなり疑問かも。
もうちょっと媚びるというか、視聴者の期待に答えようとしてもバチは当たらなかったと思うのですが。
今週も酷評というか、一周回ってかなり笑えるお話に仕上がってたなというスタンスで書いているので、純粋に楽しめたという方はご注意を。

ギモーブのマスターの人と小夜のゲームについては大体判りましたが、その前に小夜は人を殺せない&人を守れと命令した存在については確定せずとか、なんという生殺し感。
勝手に捕まえて血を抜いた挙句、僕に勝ったら人を殺せるようにしてあげるよ!って、小夜にとってのメリット何もないじゃんw
しかも勝ち逃げェ…。

双子、慎一郎、先生の死亡は予想通りでしたね。
むしろ、あれだけひどい事を言っていた先生をなんとか生き残らせようとして奮闘した小夜がええ娘やのぅwでした。
しかし、ここに来てパンチラ解禁は意外でしたが、股裂いて殺した挙句美味しく頂くとか倫理的にどうなの双子ぉ。

先生が古きものにグルングルン振り回されたり、飲み込まれかけたりしたのは流石に死んだんじゃないかと思わされましたが、意外にタフだった件。
なのにあっさり小夜パパに血を吸われるは首チョンパ状態になってしまうわ、どこからツッコめばw
若さネタだけでも不憫な先生でしたが、最初からお守りが偽物だったとか捨て駒中の捨て駒過ぎてw

小夜パパが人間と古きもののハイブリッドだったのは意外でしたね。
小夜がそんな存在なのかと思っていた時期が私にもありましたが、折角レアな存在だったのに小夜の血を使っていいように操られるとは皮肉な。
最後に小夜との剣戟アクションという見せ場があったのは良かった(ここがほぼ唯一の今回の見所)ですが、ある意味小夜並みに被害者だったというか。
擬似親子としてそれなりに関係が深まっていたのはわかるのですが、それならそれでもう少しやり取りを描いて欲しかったですね。
学園パート減らしてパパメイン回作るとか、やりようはあったと思います。
見せ場なのは判りましたが、説得力不足。

委員長が土壇場で小夜を救おうとしたのも、とってつけた感でイマイチ感動はありませんでした。
むしろ、銃で撃たれた後に追い打ちで更に銃弾の雨を浴びせる様子が笑いのツボに入った位(汗)
さらにお姉さんの「この年で学生服なんか着て…」発言が完全にギャグ過ぎて全部持っていった感じですね。
オトナっぽいなぁと思っていたら普通に老けてたw
しかも都知事出馬狙いとか、どうなる日本w
非実在JKワロスワロスw

村の人全員がグルのエキストラだったのは、この設定なら妥当な気がしましたが、なんで最後に古きものに皆殺しにされないといけなかったのかが謎でしたね。
いや、証拠隠滅なら一箇所に集めるか個別に始末すれば良いだけで、わざわざ騒ぎを大きくしなくて良かったですし、街中至る所にカメラやらなんやらを仕掛けているなら中途半端に破壊しても隠し切れないかなと。

さて、朱食免の設定については筋は通っていたと思いますが、言葉だけで伝えられても裏設定レベルにしか感じられなかったので残念。
そこが劇場版で過去も含めて明かされるというのが見所になってきそうなのは判りますが、不完全燃焼すぎてなんともモヤモヤした感じ。
マスターも言いたいだけ言ってヘリで勝ち逃げ&小夜の顔面吹っ飛ばすとか、やたらと存在感をアピールしてくれていましたが、権力はともかく、本人の戦闘的な意味での実力がよくわからないので銃スゲーとしか思えなかった件。
まさかの眼帯小夜は新鮮でしたが、劇場版の予告だと普通に再生したみたいですし、引っ張る気がないならなぜわざわざふっ飛ばしたしw
(追記:劇場版は過去話との指摘を頂きました。読み違えていたら申し訳ないです。)

全体的に自分の見たかったものが見られなかったので個人的評価は低いのですが、ここが嫌ここが嫌というよりも、なんでこんなシナリオ&演出になったのか、企画者の意図が全く見えてこないのが引っかかるor笑えてくる感じだったので、どうしてこうなった?という疑問のほうが強かったですね。
CLAMPファンにとってもBLOODファンにとってもマイナスにしかならないというか、これで視聴者から高い評価が得られると何故思ったのかわからないです。
放送前の期待値が高すぎた反動というのもあるかも知れませんが、シナリオ的なオチが語られないせいでストーリーが微妙になってしまい、目玉である大型コラボの発想にシナリオの内容が追いついていないだけでなく、視聴者を蔑ろにするかのようなスタンスをクライマックスに持って来たのは演出として全く共感できませんでしたorz

6月2日から公開の劇場版はアニメの続きになりそう(追記:重ね重ね読み違えていたら申し訳ないです。)ですが、ラスボス&敵組織が同じという以外は全くの新規スタートに近い状況ですし、別物単体として見ても大丈夫な内容になっていると良いなと思います。
むしろ、全部小夜専用のドッキリでした!というネタバレをしてしまった分、ありきたりな総集編にはならないことが確定しているのが救いな気が。
アニメ視聴者よりも、アニメ未見の人をどれぐらい引き込めるかが興行的な成功に繋がってくるのではないかなと。

自分自身がそこまでBLOODシリーズに詳しいわけでもないですし、CLAMP作品を全部見ているというわけでもないので視聴の仕方が甘い部分もあったとは思います。
ここ最近は酷評寄りの感想ばかりになってしまっていましたし、最後までお読み頂いた読者の皆さん、特に2シリーズのファンの方には申し訳なく感じている部分も多いのですが、なにはともあれ最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

お世話になったアニメブロガーの皆さんにも感謝とリスペクトを。
MBS的には後番組がペルソナ4になりそうで楽しみですね。
ピングドラム感想は継続の予定ですが、とりあえず1話を見てTwitterでの反応がどうなるのかチェックしてみようかなと計画中です。
秋アニメでも視聴作品が被ることがございましたら、よろしくお願いいたします。



オリジナルアニメーション :: BLOOD-C公式サイトへはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン





http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51625610
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5390-03ffba0e
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b0309e19d0f964a773ff2ce89868fdf9/ac
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/brook0316/11031244974/823d8be7
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/206-f2cb480c
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/11033613072/d8262588
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/908566
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48255763
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1240-c9881d39
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/738f4b3bb7
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/339-7344b592
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52218876
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6093-67290364
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1757-887744c5
http://blog.seesaa.jp/tb/228253081
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2025-57273114
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/1984-c31c01e7
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/52878285
http://intyo649.blog77.fc2.com/tb.php/571-146abf64
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3038-12cf6967
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/1002-f4a599eb
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/z_specium/111412
http://blog.seesaa.jp/tb/228348431
http://anime140.blog.fc2.com/tb.php/9-7c53496a
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545156/52884010
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504963/52885269
http://anicominfo.anisen.tv/t376122
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月29日(木)のつぶやきその4 | トップ | 輪るピングドラム第12話『僕... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
BLOOD-C #12 (桜詩~SAKURAUTA~)
【わすれじの】 BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:水樹奈々アニプレックス(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 敗者になる?それとも勝者? 
BLOOD-C第12話(最終回)感想「わすれじの」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
本当の戦いはまだ始まったばかり---------!!最後はまぁ予想通り映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。願いを込めた小夜の戦いと...
BLOOD-C 第12話(最終回) 感想「わすれじの」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
本当の戦いはまだ始まったばかり---------!! 最後はまぁ予想通りの、映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。 願いを込めた小夜の戦いと、その裏に隠れたもうひとつの存在。 こりゃ、映画を見ないと全体の評価....
BLOOD-C   ~第12話  わすれじの (動画共有アニメニュース)
BLOOD-C (ブラッドシー)  ~ 第12話  わすれじの 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』『BLOOD+』を手掛けたProduction I.Gと『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』『xxxHOLiC』などのヒット作を生み出したCLAMPが...
「BLOOD-C」第12話(終) (日々“是”精進! ver.A)
走り出す・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109300000/ BLOOD-C 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.27 アニプレックス (2011-10-26) 売り上げランキング: 1535 ...
BLOOD-C 第12話「わすれじの」 (MAGI☆の日記)
BLOOD-Cの最終話を見ました。 第12話 わすれじの 「いいんですか?この状態で現れて」 「うん、まぁここまでになっちゃうと、ね…。小夜」 「文人、さん…」 「ハハッ、戻っちゃったかな…。コーヒー飲ん...
BLOOD-C 第12話(最終回)「わすれじの」 (無限回廊幻想記譚 別宅)
ルールを破り更衣小夜に全てが仕組まれたものだった事を教えてしまった筒鳥香奈子、求
BLOOD-C 最終話「わすれじの」「ひともをし」感想 (総てはオレンジの為に)
 復讐するは、我にあり。(以下、劇場版の展開がなければやっぱ唯芳との対決で終わらせても良かった)
BLOOD-C 第12話(最終話)「わすれじの」 (櫻李桃(おうりとう))
お勧め度・・・☆☆☆(60%) 記事たたんでおきます。 ※前回に続いて酷評ですので、ご注意を
BLOOD-C 12話(最終回) (アニメ徒然草)
メガネ探しの旅が、ついに始まる! というわけで、 「BLOOD-C」12話(最終回) さよなら絶望少女の巻。 わっしょいわしょしょい、グロ祭り。 何だろう、乾いた笑いしか出てこないや。 この全然う...
BLOOD-C 第12話(最終話)「わすれじの」 (Happy☆Lucky)
第12話(最終話)「わすれじの」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
BLOOD-C#12(最終話)「わすれじの... (おぼろ二次元日記)
真実を知り、己の正体を知った小夜。茶番は終わった。「わすれじの」小夜がそのままの小夜でいられるのか、変わってしまうのか。文人との賭け。「試してみよう、二人で。」****...
BLOOD-C 第12話 わすれじの (ゲーム漬け)
文人登場と舞台説明。 小夜は人外で、同類を喰らうゆえに古きものに恐れられる存在。 約定とは人にはどうにもできない古きものとの間で交わされた、一定数の人間を喰ってもいいと ...
BLOOD-C 第12話「わすれじの」 (WONDER TIME)
「殺したいのか、僕を  でもね まだその時じゃないんだ、小夜」 新たな戦いの幕開け――… 小夜の記憶が戻った事で実験は終了、この町を去る文人さん!    小夜を追い詰める香奈子先生たちの所へ現れ...
BLOOD-C 第12話「わすれじの」 (SERA@らくblog)
劇場版なんかなければ良かったんじゃね? ラノベ1巻分でこの内容なら面白かったかもしれないけど。 アニメ1クールではぜんぜん足りなかったかなw 劇場版の内容まで含めて1クールなら良かったかもね? ...
BLOOD-C 第十ニ話 「わすれじの」 感想 (起源風景)
小夜の周りの人間は死んではいなかった、その人間は何か自身の目的のためにクラスメイトを演じているだけだった。 ある者は犯した犯罪を無かった事にもらうために。ある者はお金のために。ある者は自身の探求心を満たすために。 最終回、全ての謎が明らかになる?
【BLOOD-C】最終話 劇場版はレンタルDVD待ちで良いかな・・・ (にわか屋)
BLOOD-C #12 わすれじの 269 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/01(土) 03:45:54.32 ID:9Z8lXEBZ0 大阪のと比べて規制キツイのね(´・ω・`) 331 名前:風の...
BLOOD-C 第12話 「わすれじの」 (いま、お茶いれますね)
第12話 「わすれじの」 1クール掛けた壮大な茶番劇劇場版予告? 見終わった後のモヤモヤ感をどうしてくれよう・・・ 人を喰らう異形のものに手を焼いた人間側が、一定量の生贄を差し出すことで他の...
BLOOD-C TBS(9/30)#12 (ぬる~くまったりと)
第12話 最終回 わすれじの 公式サイトから 54番:忘れじの行く末まではかたけ
BLOOD-C#12 (インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~)
第12話 『わすれじの』 ――チョイ拾い!!
BLOOD-C 第12話「わすれじの」(最終回) (破滅の闇日記)
BLOOD-C 1 【通常版】 [DVD](2011/09/28)水樹奈々、藤原啓治 他商品詳細を見る  8頭身というキモイAAキャラがいましたね。>>1さんを追いかけている奴。後半の大虐殺で、2ちゃんのお祭りを連想しました...
BLOOD-C 第12話(最終話) 「わすれじの」 (attendre et espérer)
え、なにこれは(ドン引き ここまでグロいだけで意味不明なまま終わった作品もそうそうないだろうと思わせる最終回。 ・・・・いやまぁ正確には始まってすらいなかったわけですけどね(苦笑 股裂き、...
BLOOD-C 第12話 10/1 あらすじと感想 (ζ[ZETA] Specium blog)
結末は劇場で!w。 遂に正体を現した文人さんの話では、小夜ちゃんと古き者は同類。そして、朱食免とは古き者と小夜ちゃんを指す言葉らしいです。小夜ちゃんは、その古き者を食 ...
BLOOD-C 第12話 「わすれじの」 (よし…。生きるか…(=ω=))
評価 (5最高w 4イイ 3普通 2イマイチ 1…) ストーリー 2 作画 4 萌え 1 総合 3 合計10
■BLOOD-C【第十二話】わすれじの (此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-)
BLOOD-C #12の視聴感想です。 真相。 混血。 想い。 虐殺。 願い。 でもきっとキミの一部でもあるんだよ。 ↑さぁポチッとな
BLOOD-C 12話 「わすれじの」 ~流血の習わし~ (We live on)
えーと、あれをどう批評せよと。(^_^; なにがなんだかです、結局の処、黒幕の文人がなにをしたかった
ゼロから始まり、そして返る魑魅魍魎 朝夕のあにめから (義風捫虱堂)
「Fate/Zero」第1話 BLOOD-C最終回
「BLOOD-C」12話(fin)の感想 (最新アニメ・マンガ 情報局)
「BLOOD-C」12話(fin)、観ました。 黒幕は、カフェ・ギモーブの店主、七原文人だった。すべての謎を明かし、真実を語る文人。それは、よみがえる記憶と共に、小夜の心を大きく揺さぶった。。そんな小夜の横で文人が呼んだ巨大な『古きもの』に襲われる時真、のの、ねね、...