NAO日和

ピアノ講師NAOの日々感じた事を本音でトーク♪
コーギー・BONJOVI・B'z話あり
映画の点数は満足度で評価

「TAJOMARU」

2009年09月20日 | さ~た行の映画

~その男、多襄丸。
   絶対、女を捨てない。己を曲げない。そして、どこまでも自由~


前情報をあまり見ず、ただ単に、小栗くん見たさとB’zの主題歌を目当てに
見に行った次第。(相変わらず、ミーハーですなぁ。。。

2009年 日本  ワーナーブラザーズ配給 (09.9.12公開)
監督:中野裕之
原作:芥川龍之介 「藪の中」
脚本:市川森一、水島力也   音楽:大坪直樹
主題歌:B’z 「PRAY」 
上映時間:2時間11分
出演:小栗旬・・・・・・・・・畠山直光/新多襄丸 (畠山家の次男。阿古の許嫁)
     柴本幸・・・・・・・・・阿古 (直光の許嫁だったが、兄・信綱に犯されてしまう)
    田中圭・・・・・・・・・桜丸 (幼少時、直光の恩情により家臣となる)
    やべきょうすけ・・・道兼 (盗賊のリーダー)
    池内博之・・・・・・・畠山信綱 (直光の兄。直光から強引に阿古を奪い取る)
    近藤正臣・・・・・・・景時 (直光の家臣)
    松方弘樹・・・・・・・旧多襄丸 (藪の中で直光と阿古が遭遇した、有名な盗賊)
    萩原健一・・・・・・・足利義政 (足利八代目将軍。桜丸を可愛がっている)


<見どころ>
『羅生門』の原作となった芥川龍之介の短編「藪の中」に登場する
盗賊・多襄丸を主人公にした異色時代劇。
時代も設定も原作とはまったく異なるオリジナルストーリーを、中野裕之監督が
スタイリッシュな映像感覚で紡ぐ。主演は話題作への出演が相次ぐ小栗旬、
多襄丸が純愛を貫く阿古姫に『私は貝になりたい』の柴本幸。
そのほか『包帯クラブ』の田中圭、松方弘樹、萩原健一ら若手から
ベテランまで多彩な共演陣が顔をそろえる。

<あらすじ>
阿古姫(柴本幸)という許婚もいて将来を約束された畠山家の次男・直光(小栗旬)は
陰謀により家を追われてしまう。
山中に逃げ込んだ二人は盗賊の多襄丸(松方弘樹)に襲われ、その際に阿古が
言い放った言葉に直光は驚く。すきをついて逃げ出した阿古を追う多襄丸を
殺めてしまった直光は、死にゆく多襄丸から彼の名前を継ぐよう託される。
(シネマトゥディより)

<感想>

NAOさん観ていて、「これ舞台作品?」と思っちゃいましたよ。

背景は動きないし、場面の移り変わりもなんか不自然。
役者さんの演技も、なんだかオーバー気味。

だけど、映画と考えず舞台だと考えれば、合点がいくんですよね~。

それと、もうひとつ思っちゃったのが、「小栗くんのプロモ?」と思えるぐらい
小栗くんのアップが観られたこと。
 
堂々と「愛してる」なんて言われたら、たまりませんわ。
線の細い多襄丸で、NAOさん的にはちと物足りなく感じましたが
もともとヘタレな主人公なので、まぁいいか・・・って感じ。

一途に愛された阿古を演じたのは、柴本幸さん。
女優:真野響子さんの娘さんなんですよね、やはりどことなく似ています。
 
だけどねぇ~NAOさん的には、まったく好みの顔でないから
演技上手なんだけど、あまり共感持てず。
だって、やることなすこと突拍子だし、崖からいきなり飛ぶか?
おまけに崖から落ちてもピンピンしているし、赤の着物でボサボサの姿なんて
ホラー映画に出てくる女の人のようで、ぎょっ!としちゃいましたよ。
時代劇に向いているお顔だから、余計にそう感じちゃうんですよ・・・。
内に秘めた演技は上手なので、将来有望な人だとは思いますがね。

俳優さんは、なかなかの役者ぞろい。
特に、松方弘樹さんと荻原健一さんはさすが~~の演技。
 
あと、衣裳がなかなかよかった。特に盗賊スタイルは、どの俳優さんも
カッコよかったし、似合ってましたね。
 
時代設定、かなりぶっ飛び。
冒頭の子供たちの演技は、学芸会並の演技力で、オイオイと突っ込み。
殺陣シーンけっこうあるのに、返り血浴びるシーンがまったくない。

だからといって、つまんないわけじゃないんですよ。
俳優さんの演技力のおかげでここまでの作品に仕上がったのかな?という感あり。

個人的には、映画ではなく舞台化したほうが、この作品は活きる気がします。

小栗くんファンは、必見の映画。あと、B’zファンも。主題歌、よかったよぉ~。

点数:6点 (10点満点)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンケート | トップ | 娘とショッピング »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
主題歌♪ (shino)
2009-09-20 21:11:35
NAOさん、こんばんは

早速観に行かれたんですね。
NAOさんはいつも情報キャッチが早いというか
行動に写されるのが早くて感心しております。

私も主題歌は気になるところなんですが
そのためだけに映画館に行く気にはなれず
CDのリリースを待ってるしだいです(笑)

・・・確かに小栗旬さんのための映画っぽいですね
でもファンの方には最高ですね
shinoさんへ (NAO)
2009-09-20 22:06:11
はい、Bzの曲、スクリーンの音響で聴きたいがために行ってきました。^^;
シングルカットされないのかしら??
10月14日の新曲の中にも入っていないし。
アルバム待つしかないのかな~。
小栗くんファンには鼻血ものの映画だと思います。
観ましたよ~♪ (まーじょ)
2009-09-20 22:19:27
NAOさん、こんばんは。
先日は祝いのお言葉ありがとうございました。
私も主題歌聴きたさにチェックチェック!で観たのですが、
柴本幸の演技がひど過ぎて、さっさと出てきちゃいまして、
肝心な主題歌はホールの外で聴きました。
旬くんは好きな方なれど、コレに関しては無反応でしたね~。
まーじょさんへ (NAO)
2009-09-20 22:23:13
こんばんは~まーじょさん。(^▽^)
まーじょさんもご覧になりましたか♪

彼女、「華」がないんですよね。^^;
小栗くんの横にいても、どうもしっくりこなくって・・・。
B’zの主題歌、よかったです。vv
なんかキュンときてしまいました♪
こんばんは~☆ (kira)
2009-09-22 00:43:06
お久しぶりです♪

>冒頭の子供たちの演技は、学芸会並の演技力
そうでしたチョット、早、あそこで外したかな?って思いましたよね
私も、舞台ならきっともっと自然だったようなきがしました。
柴本幸さんは、全く存じ上げなかったんですが、
観てるうちに真野響子さんの若い時に激似の子だと思いましたが、
お嬢さんだったとは気づきませんでした。
そう、何かが足りない
kiraさんへ (NAO)
2009-09-22 01:15:33
お久しぶりです、kiraさん♪

冒頭のお子ちゃんたちの演技、あれはちょっと
いかがなものか?と思いますよね。^^;
ああいうつくりにするなら、舞台のほうが
絶対よかったな~と思います。
俳優さんたちは、がんばってたのに、何か足りませんでしたね。(--;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「TAJOMARU」 (日々“是”精進!)
「TAJOMARU」を鑑賞してきました芥川龍之介の「藪の中」に登場する盗賊“多襄丸”を主人公に、オリジナル・ストーリーで描く異色時代劇。主演は「クローズZERO」の小栗旬、共演に「真夏の夜の夢」の柴本幸。監督は「SF サムライ・フィクション」「REDSHADOW 赤影....
TAJOMARU (悠雅的生活)
謀略。地獄からの生還。自由。
【TAJOMARU】「愛」と「義」の中世童話 (映画@見取り八段)
TAJOMARU 監督: 中野裕之    出演: 小栗旬、柴本幸、田中圭、やべきょうすけ、萩原健一、松方弘樹 公開: 2009年9月 原...
「TAJOMARU」 苦悶の先に見たものは (はらやんの映画徒然草)
この秋は時代劇作品が多いですね! 先週から「BALLAD 名もなき恋のうた」、今
TAJOMARU (to Heart)
上映時間 131分 脚本 市川森一/水島力也 監督 中野裕之 出演 小栗旬/柴本幸/田中圭/やべきょうすけ/池内博之/本田博太郎/松方弘樹/近藤正臣/萩原健一 芥川龍之介の『藪の中』に登場する盗賊“多襄丸”を主人公に、オリジナル・ストーリーで描く異色時代劇。 阿古姫(...
『TAJOMARU【タジョウマル】』 (ラムの大通り)
----これって『羅生門』と同じく 『藪の中』がモチーフになっているんだって? 「うん。『羅生門』では三船敏郎が演じた多襄丸を主人公にした完全オリジナルストーリー。 『傷だらけの天使』『異人たちとの夏』の市川森一が 脚本に参加して作られたというのも話題になっ...
★★「TAJOMARU」観てきました★★ (♪♪かずくんままのマネー&映画日記 ♪♪)
ブログネタ:ご趣味は? 参加中 本文はここから 趣味はと聞かれるとやっぱり「映画館で映画を観ること」ですかね。 「映画館」がポイント 自宅でDVDなどで観てると邪魔が入るしどっぷりその世界につかることが出来ないのでやっぱり邪魔の入らない専用の場所で...
【TAJOMARU】 (日々のつぶやき)
監督:中野裕之 出演:小栗旬、柴本幸、田中圭、やべきょうすけ、池内博之、本田博太郎、松方弘樹、萩原健一 「乱世の時代、代々官領職を継いできた畠山家の次男直光は兄の信綱が家を継ぐと小さい頃から理解していた。しかし将軍に大納言家の阿古姫と結婚する者が継
TAJOMARU (C'est joli~ここちいい毎日を~)
TAJOMARU’09:日本 ◆監督:中野裕之「RED SHADOW 赤影」「SF サムライ・フィクション」◆出演:小栗旬、柴本幸、田中圭、やべきょうすけ、池内博之、本田博太郎、松方弘樹、 近藤正臣、萩原健一 ◆STORY◆乱世の時代、室町末期。代々管領職を排出する名門・畠山家...
★「TAJOMARU」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
一日3本目なので、だいぶ疲れてきたーー。 本作は芥川龍之介原作の「藪の中」に出てくる多襄丸という盗賊が主人公。 主演は小栗旬。
TAJOMARU (週末映画!)
映画「TAJOMARU」の評価・感想のまとめ