銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

バトルシップ

2012年09月10日 21時57分05秒 | 洋画アクション
BATTLESHIP/12年/米/131分/SFアクション/劇場公開(2012/04/13)
-監督-
ピーター・バーグ
『ハンコック』
-製作-
ピーター・バーグ

-出演-
*テイラー・キッチュ『ジョン・カーター』・・・アレックス・ホッパー
*アレキサンダー・スカルスガルド『わらの犬』・・・ストーン・ホッパー
*リアーナ・・・レイクス
*ブルックリン・デッカー『ウソツキは結婚のはじまり』・・・サマンサ
*浅野忠信『月光ノ仮面』・・・ナガタ
*リーアム・ニーソン『タイタンの逆襲』・・・シェーン提督
<ストーリー>
ハワイ沖に突如現れたエイリアンの母船と、各国連合艦隊との激しい戦いを描く。

戦いは、海から始まる――。

<感想>

主人公はお調子者のアレックスくん。
キレやすく且つ軽い男です。
チャラ男。
そんな彼が艦長亡き後代理で指揮を執り巨大宇宙船に砲弾をありったけぶち込むと~ても楽しい映画がこれ。
一応主人公だからそれなりに頑張っちゃってくれるんです、チャラ男なのに。

超高性能宇宙船のくせに外部は結構モロいのね。
鉛玉で簡単に破壊されて撃沈されるUFOなんて見掛け倒しやんっ。
バリアー位張って欲しいもんだ。
まぁそうじゃなかったら地球侵略完全植民地化映画になっちゃうか。
そいうコンセプトで作られた映画じゃないからね。
どれだけ派手に海戦を繰り広げるかを迫力満点に見せる‘だけ’の映画ですから。

元がボードゲームだけに、それを上手く映像として反映させた津波ブイを利用してのマス取りゲームをするシーンが一番面白かったな~。

てっきり超脇役なんだとばっかり思ってた浅野さんが思いのほか出ずっぱり、ていうか準主役だったのには嬉しい誤算。
なんかスマンね日本人持ち上げてくれて。
サッカーの試合も勝たせてくれて。
逆にリーアム・ニーソンの方がただ見守るだけの役だった。
この人こそあらゆる映画では戦うおっさんというイメージが定着していただけに、宇宙船に乗り込んで拳銃一丁でエイリアン相手にガッツン食らわす位のカッケェ姿が個人的には観たかったものだが、まぁ今回は若手に見せ場を与えたかったんでしょう。
とか思えば終盤ではリーアムより年取った引退爺ちゃん軍団が張り切ってましたけども。
どないやねん。

ピンクパンサーのテーマ曲を流しながらの商店忍び込みシーンなんてコメディみたいなものを序盤で見せるんだったら、1tの砲弾を若干名で運ぶなんて無謀過ぎるんだからよろけて落として自爆なんてなお間抜けシーンなんてのもあっても良いようなものだが、そこはさらっとやり遂げちゃうんだね。
って私は何を期待して観てるんだか(笑)。

後、エイリアンは地球に来る際には弱点克服してから飛来するように!!

今作の美女図鑑

サマンサ役のブルックリン・デッカーさん。
チキンバー一つで恋に落ちるなんてこの人も軽いっすね。
相手もチャラ男だしお似合いちゃあお似合いだけども。
最後は普通に帰還してたんで笑ってしまった。
その辺の逃げるシーンとかは描こうよ。
どんだけ猛スピードで山から下りたのか観たかったのに。

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★☆
12/09/09DVD鑑賞(新作)

にほんブログ村
レンタル開始日:2012-09-05
メーカー:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミッドナイトFM | トップ | 青い塩 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2012-09-10 23:32:00
エイリアンとの海戦映画でしたな。
マヌケなところは色々ありました。
うん、宇宙をとんできた割には、ガラス破れちゃうんですね。ん?と想いながらも、銃撃ドカドカに目を奪われた。
物々しいウリな公開だったんだけど、そうじゃなくってフツーに観りゃ楽しかったのよね。浅野さんの扱いがすごくよくって、びっくりした。パールハーバーの記念艦で…とか感慨深いですね。
やっぱ、津波ブイのとこが一番面白かったかな?じいちゃんたちと最終戦も面白かったけどね。
この前、ちょっと再見したんですよ。映画感で観るより、なんか面白かったかも。
この前から、観た映画の再見ばっかしてしまってます。マイティ・ソーも観たよ~(笑・アベンジャーズの前におすすめします)
こんにちは (maki)
2012-09-11 10:15:32
ツッコミどころも満載だし冒頭つまんないんだけど、
浅野さんがえらいいいポジションだったり戦局打開したりと
大活躍だったのが嬉しいところですね
普通日本人なら、やられちゃう→主人公怒るの流れになりそうなもんなんで。
日米両軍がハワイ沖で手を取り合って、というのも一応感動的ではありますが、あのじいちゃんたち!ポージングかましてくれちゃってましたが、ほんとどこからあらわれたんだよ!と笑ってしまいました。好戦的な爺ばかりが招待されてて良かったですね
リーアム・ニーソンが出てる映画だから間違いはないと思ってましたが、その通りでした(基準がここ笑)
ミズーリでの横ばい大砲速射が燃えました
こんにちは。 (みぃみ)
2012-09-11 11:45:58
チキン。。。
(冒頭の泥棒には引きますが、)最後、自分のためにあそこまでしてしてくれたら惚れちゃうかもしれません。

サッカー、勝ってましたね。
その時の浅野さんのイケナイご挨拶の後始末をお手洗いで、はツボでした。
(男の子っぽくていいなぁ☆とも。)

成長したアレックス君と浅野さんで戦う続編があるならば、また観たいです☆。
全体的に (sakurai)
2012-09-11 15:42:44
軽めの重量感という変な印象でした。
>チキンバー一つで恋に落ちるなんてこの人も軽いっすね。
この辺も十分軽いですもんね。
日本を持ち上げてはくれましたが、あの旭日旗には、どうかと思いましたわ。
なんせ北朝鮮のミサイルが落ちたその日に見たもんで、苦笑もんでした。
こんにちは♪ (yukarin)
2012-09-11 18:30:04
津波ブイの所はテンションあがりますね。
物語よりとにかく迫力ある映像を楽しむ作品ですよね。
引退したじいちゃんたちがわしらの番!と立ち上がるシーンもまたテンションあがりましたわー。
リーアム・ニーソンの活躍がなかったのが残念でしたけど。
TB & コメントありがとうございます (morkohsonimap )
2012-09-11 22:43:25
こう言う肩のこらない映画作りはハリウッドの真骨頂ですが、同工異曲じゃ飽きられる
そんなこんなでしょ津波ブイのシノップスは

ミズーリの登場はツッコンじゃいけないンでしたねぇ
それが観客のお約束
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2012-09-11 23:19:55
こんばんは!

なんかエイリアンが日の光に弱いとか、それってどうなの?なんて思ったりもしましたがw
どんな侵略映画も毎回エイリアンに弱点があって笑っちゃいます。
やっぱ今思っても一番面白かったのは津波ブイのところですね~。
あそこが一番ハラハラしちゃいました。

浅野さんがえらく出番多くってなんか嬉しかったです。
しかも結構大活躍してましたしね~。

ちゃぴさん色々と再見されてらっしゃるんですね。
私も面白いと思った映画は何回も見直しちゃうなぁ。
この前なんて『マッドマックス』をBSでやってたんですが、また見ちゃいましたもん。
もう50回くらいは見てますよ、これ。
『マイティー・ソー』はアベンジャーズ絡みでは一番好きですねぇ。
これももう一回見直したいです^^
>makiさんへ (ヒロ之)
2012-09-11 23:24:01
こんばんは!

ハハ。
確かに冒頭はつまんないです。
こういう映画って本題に入るまでが長いのがよくないですねぇ。
とっとと戦い始めろよって思いながら序盤は見てました。

浅野さんは良いポジションを与えられてました。
てっきり出番が余り無い脇役かと思ってましたよ。
日本人がアメリカ映画で活躍してくれると嬉しくなっちゃいますね。

爺ちゃん軍団、なんであそこにいたんでしょうかね笑
わらわらと出てきたときは私も吹き出しちゃいました。
>みぃみさんへ (ヒロ之)
2012-09-11 23:28:16
こんばんは。
コメント有難うございます。

自分の為に頑張ってくれるとやっぱり女性は掘れちゃうものなんでしょうね。
けどコンビニに侵入してまでってのは流石に引きます^^;

浅野さんがかなり主人公と行動を一緒にしていたってのは、なんか嬉しかったです。
久しぶりじゃないですかねぇこれ程までに外国映画で日本人を友好的に描いてくれたのは。
ハリウッド有難うですよ、ほんと^^
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2012-09-11 23:31:24
全体的に軽い感じで描かれた作品でした。
人物もそうですけど、描写的なものもそうでした。
軽い分、気楽に見れるという良い部分はありましたが。

そういや映画内でも「北朝鮮の~」ってなセリフがありましたね。
世界情勢を皮肉るところがいかにもハリウッド映画らしいです。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2012-09-11 23:38:12
こんばんは。
津波ブイのシーンが一番面白かったです。
中々敵艦に当たらないってのが見ていても燃えました。
物語よりも映像重視っていういかにもハリウッド大作らしいエンターテイメント映画でした。
たまには気楽に何も考えずに見れる映画も良いものです。

爺ちゃん軍団がまさか大活躍するとはねぇ^^
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2012-09-11 23:46:12
こんばんは。
コメント&TB有難うございます。

こういう映画は今までにもハリウッドで大量に作られてきましたから、見る人にも飽きられないように色々工夫している部分は見受けられました。
やっぱただ撃ち合いしているだけじゃ、なんだかなぁって思っちゃいますから、津波ブイみたいなシーンも必要なのかもしれませんね。

もう色々ツッコミ箇所はありましたが、そういうのは頭の中でって事でしょうけど、我慢できない私は記事でおもっいきり書いてます笑
おはようデス (Puff)
2012-09-12 10:23:53
またまた禿しく出遅れちゃいました~
ちょくちょく覗きに来ていたのですが、ここ最近観た映画が被らなくって
すごすごと帰ったでありますヨ…
やっとこさお話出来て嬉しいッス!!

冒頭は何やら長くてつまんなかったですよね~
あれはもうちょい短くしても良いですよね!?
なので、最初はイマイチ感はあったのですが、
それ以降はドカンドカン☆だったので楽しかったです。えへへ

それにしても、ボードゲームからこんな映画をよく思い付きますよねぇぇ
それに愛国心たっぷりだし!
日本との軍事協力を改めて再確認しているようで、
何となくそんな裏の事も考えて面白かったです。フフ
>Puffちんへ (ヒロ之)
2012-09-13 02:10:00
こんばんは~

そうなんですよぉ。
私もPuffちんと被る映画を見てなくって、中々コメントできずにいましたぁ。
ようやく見てらっしゃる映画があったのでコメントさせてもらいましたデスよ。

序盤はちょっと退屈でしたねぇ。
こういう映画って何故か本題に入るまでが長いので嫌になります

宇宙船が海に落ちて、ヨーヨーみたいなのが街中破壊しまくるシーンからようやく面白くなりましたね。
そこからはグイグイと引き込まれましたデスよ。

ほんとボードゲームからなんでこういう映画撮ろうと思ったんでしょうかね。
発想が豊かじゃないとやっぱ脚本家とかは出来ないなぁってつくづく思いますよ

日本人をヨイショしてくれたのはなんだか嬉しかったです。
しかも浅野さんの出番も多かったですし。
日本人俳優が頑張っているのを見るとこっちも楽しくなっちゃいますよね~。
すべてお答えしましょう (ふじき78)
2012-09-15 08:44:03
> 爺ちゃん軍団、なんであそこにいたんでしょうかね笑
わらわらと出てきたときは私も吹き出しちゃいました。

①艦内装備です。
②妖精です
③亡霊です
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2012-09-15 21:20:59
お答え有難うです^^

2番の妖精ってのに吹きました(笑)
だからあんなに主人公は天晴れな戦略を成功させたのですな。
妖精の力って凄い!
Unknown (シグルド)
2014-04-04 03:06:18
戦艦ミズーリ・・・・・・・
「沈黙の戦艦」を即座にwwww
退役軍人の爺さんたちが主砲に弾薬装填するシーンで
「ああ、沈黙でもこの描写あったあった」と思い出してましたww

レーダー利かない中、津波ブイでおおよその位置把握を
する発想はさすが日本くさいやり方だとえらく納得w
実話から来てたんなら大した取材力ですし、
完全創作なら、素晴らしいアイデアですww
>シグルドさんへ (ヒロ之)
2014-04-04 03:31:29
こちらにもありがとうございます。
「沈黙の戦艦」懐かしいですねぇ。
あれを超えるセガール作品、中々出てこないですね(笑)

津波ブイの発想はどこからきたのでしょうか。
創作なら上手く考えていますよね~。
日本くさい・・・確かにww

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
バトルシップ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(10)(10) 戦艦のドリフト走行ってものを初めて見た!
『バトルシップ/BATTLESHIP』 2012年4月3日 代々木第一体育館 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
本日の2本目は、『バトルシップ/BATTLESHIP』 のワールドプレミア試写会です。 会場はアリーナがパイプ椅子で、後は客席なので堅めの椅子ですが客席で観てきました。 スクリーンや音響は中々良かったのですが、仕切りの悪さが目立った試写会でした 外は雨風吹く中で早く...
バトルシップ (晴れたらいいね~)
映画をまともに全編を観るのは、10日ぶりくらいなのよ~。はははとりあえずは、調子こいて買ってしまった前売りの消化です。ユニバーサル映画100周年記念作品なんだそうだ。バトル ...
『バトルシップ』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2012年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:130分  原題:BATTLESHIP  配給:ジェネオン・エンターテイメント  監督:ピーター・バーグ  主演:テイラー・キッチュ      アレキサンダー・スカ...
映画「バトルシップ」@チネチッタ (新・辛口映画館)
 公開初日の夜の回、上映されたチネ11には男性客を中心に50~60名くらいと寂しい客入りだ。
バトルシップ・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
決戦は、パールハーバー! 突如として太平洋上に現れた、宇宙からの侵略者と人類の戦いを描く海洋SFアクション。 丁度本作の前に、「ジョン・カーター」を観ていたので、映画がはじまったらまたジョン・カ...
バトルシップ (あーうぃ だにぇっと)
バトルシップ@代々木第一体育館
『バトルシップ』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
原案となっているのはハズブロ社のゲームだったのですね。聞いたことないやと思ってたんですが、解説を読むと遊んだことあったかも? といってもゲームは別に宇宙人と戦うSFモノではなくごくごくフツーな(?)海戦ゲームらしいので、お話そのものは全くの別物なのでし...
「バトルシップ」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Battleship)ハワイ沖で異星人軍団と日米連合艦隊が激突。突っ込みどころは多数あるが、大事なポイントでは筋が通っていて、結果的に面白く観られるという、独特の(笑)スタイルを持つSF活劇編だ。  辻褄の合っていない点としては、まず主人公の若造が軍....
映画「バトルシップ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
109シネマズ木場。 4月中に見る予定だったが、体調を崩して見られなかった。 「ユニバーサル映画100周年記念作品」と銘打って、 2億ドルの大金をつぎ込んだ大作。 記念作品だから当るとか、良作であるとは限らないが、 この作品は、日本国内では2位登場。 翌週...
バトルシップ/BATTLESHIP (いい加減社長の映画日記)
「ジョン・カーター」と、かなり迷ったけど、浅野忠信さんにも興味があったので。 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ハワイのオアフ島沖で、アメリカ海軍主導による合同演習が行われていた。 優秀な海軍士官である兄と一緒に参加している新米将校アレックスは、恋...
バトルシップ (本と映画、ときどき日常)
監督 ピーター・バーグ 出演 テイラー・キッチュ     アレクサンダー・スカルスガルド     浅野忠行 惑星の人と交信しようと思ったら、いきなり宇宙人が攻めてきた~。 こんなはずじゃなかったのに~。 海軍を中心に地球を守るんだ! とりあえず最初の3....
映画『バトルシップ』(お薦め度★★★★★) (erabu)
監督、ピーター=バーグ。脚本、ジョン=ホーバー、エリック=ホーバ。2012年米。
バトルシップ (いやいやえん)
圧倒的科学力を持つ宇宙人の「先遣隊」だと言うところがミソ、彼らは通信回路を開こうとしてバリアを張って防衛するのですが、そのバリア内に取り残されたのが最新日米軍艦3隻。基本的に危険を感じたとき以外は攻撃してこないというところも人類の付け入る隙があると...
[映画『バトルシップ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆本日公開の『ジョン・カーター』とどちらを見るか迷ったんだけど、スタローン作品並みにシンプルかつ痛快そうだったので、こちらを見た。  メチャ面白かった!  後半の展開たるや、燃えまくった^^v  ・・・予告編の印象では、「太平洋・ハワイ近海を舞台にした...
バトルシップ (miaのmovie★DIARY)
バトルシップ(ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信 出演) [DVD]()不明商品詳細を見る 【Battleship】 2012年 アメリカ ハワイ沖。 アメリカをはじめとする世界各国の自衛艦が集結して...
バトルシップ (迷宮映画館)
潔いまでにスコーンとした中身。
バトルシップ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【BATTLESHIP】 2012/04/13公開 アメリカ 130分監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リーアム・ニーソン 戦いは、海から始まる――。 アメリカや日本など、各国の護衛艦が...
バトルシップ (花ごよみ)
舞台はハワイ沖の太平洋、 アメリカや日本の護衛艦が集合して、 軍事演習を行っている最中に、 謎の物体が出現。 この正体不明の物体は エイリアンの母船だった。 アメリカ海軍の将校、 アレックス(テイラー・キッチュ)、 日本の自衛艦の艦長ナガタ(浅野忠信)、 二....
『バトルシップ』 (みゆみゆの徒然日記)
 『ステキな金縛り』以来の久しぶりの映画館です。年末から年明けにかけて、いろいろ見たい映画はありましたが、なかなか都合がつかなかったりしたので・・・。(スターウォーズの3Dも見に行く気満々でしたが、タイミング合わなかったりして・・・3Dも苦手ということも...
バトルシップ (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第262回「いい意味でお話のスケール感が一致した作品でした。」 いや~すっかりご無沙汰してしまいました。実は左足膝下を「疲労骨折」なるものになってしまい、約1ヶ月に渡って松葉杖生活を送っておりました。そんな状態もなんとか抜け出すことができ、思いっきり渇...
『バトルシップ』 ('12・初鑑賞46・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 4月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。
バトルシップ  監督/ピーター・バーグ (西京極 紫の館)
【出演】  テイラー・キッチュ  ブルックリン・デッカー  リアーナ  浅野 忠信 【ストーリー】 世界各国の護衛艦が集結して大規模な軍事演習が行われるハワイ沖合に正体不明の巨大な物体が出現する。それは地球からの友好的な呼びかけに応じて飛来したエイリアンの母...
バトルシップ / Battleship (勝手に映画評)
2012年、突如、地球外から未確認物体が襲来し、地球に多大な被害を与える。その地球外からの落下物は、数年前から行われていた国際ビーコンプロジェクトに関連した物と考えられた。たまたまハワイ沖で行われていたRIMPAC海域にも地球外生命体の物と見られる未確認物体が落...
『バトルシップ』 (ラムの大通り)
(英題:Battleship) ----この映画、観た当初からとても気に入っていたよね。 「そう。 ところが、“ユニバーサル・ピクチャーズからの要請”で “全媒体での映画評の掲載を日本時間4月11日(水)PM6時まで控えるように”とのこと。 こう書かれると、まるでできがよく...
バトルシップ (538ねん。)
面白かったですよ、 昨年から何回目の宇宙人の地球襲来 に・・・ 宇宙人の造形が今までで一番人間に近く パワードスーツ着用で二本足歩行に両手も持ってる フルフェイスのヘルメット着用は太陽光線というか紫外線に弱かった けど人間より知的というか、科学力は優れている...
バトルシップ (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ、見事なまでのビバ・アメリカ!映画。嫌いじゃないぜ。
★バトルシップ(2012)★ (Cinema Collection 2)
BATTLESHIP 戦いは、海から始まる――。 上映時間 130分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/04/13 ジャンル アクション/SF 【解説】 海軍マニアの父の影響で幼い頃から戦艦などに強い興味を抱いていたという 「キングダム/見...
映画:バトルシップ Battleship スカッ~!としたのは明らかにアクションのおかげだけではない。お勧め! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
日本で公開される映画は、だいたいが本国公開から数カ月後。 中身の情報はダダ漏れし、観ているはじから「既視感」に襲われてしまうことも... 最も恵まれて「日米同時公開」がせいぜい。 ところがこの「バトルシップ」、全米公開は5月 18日なのに、日本公開は4月1...
映画「バトルシップ」浅野忠信 "ハリウッド”への思い NHK おはよう日本  一皮むけた浅野忠信、を実感! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
先日感想をアップした映画「バトルシップ」 全米公開よりも、一ヶ月以上早い日本公開がウレシイ。 その感想の締めくくりに書いたのは、 <浅野忠信がカッコいい。 主役とタメはってまっせ (前作「マイティ・ソー」と違い) これで世界的俳優かな? その彼のインタビ....
バトルシップ (そーれりぽーと)
だいぶ前から流れてた劇場予告編を観る度に「同じ会社が似たようなの作るんならトランスフォーマーでもう一本作れば良いやん」と思っていた『バトルシップ』を観てきました。 ★★ 舞台が真珠湾、日本と米国が協力してエイリアンを打ち負かす! うーん、ステキなのかなん...
「バトルシップ」戦闘準備OK! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
電車も止まり、死傷者も出るような台風並みの嵐の中、チケット引き換えだけでもずぶ濡れになって傘の骨も折れてしまい、一旦家に帰って戦闘態勢(ゴアテックスの山登り用ジャケットとジーンズの上から雨合羽のパンツ)を整えてから出直すという事態。 試写会場が歩いて行...
「バトルシップ」 正しいブロックバスタームービー (はらやんの映画徒然草)
昨日観た「ジョン・カーター」はウォルト・ディズニー生誕110年記念作品でしたが、
バトルシップ (こみち)
JUGEMテーマ:洋画       冒頭のサッカーシーンとコンビニに無断で入るところからは   戦闘シーンは、想像できません。その後の戦闘シーンは、圧巻   でしたが、戦艦の出動はちょっと現実離れし...
『バトルシップ』を109シネマズ木場6で観て、そう言えばゲラゲラふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
観た筈の映画を総ざらいして追いつくぞな1本。 五つ星評価で【★★★★そういや見たなあ】 やっぱり日本チャチャチャ、日本人だからね。 浅野の扱いがいいと嬉しいね。 主 ...
アメリカ映画「バトルシップ」、エイリアンとの壮絶な海の戦い! (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆      エイリアン、トランスフォーマー好き ☆☆☆☆ ただ、普通のエイリアンものに比べて、前半の軍隊ラブコメディは、ちょっとおふざけだ。 ハワイ沖といえば、太平洋戦争の緒戦、それも日本の奇襲によりアメリカが大敗した舞台だが、ここで、...
バトルシップ (2012) BATTLESHIP  130分 (極私的映画論+α)
 浅野忠信かっけ~
バトルシップ (Battleship) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・バーグ 主演 テイラー・キッチュ 2012年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★ とりあえずロシアを悪役にしておけば事足りた冷戦時代とわけも変わり、最近のハリウッド映画は悪役探しに難儀しているようですねぇ。カラクリがミエミエだってこと...
バトルシップ (Sato\'s Collection)
ご、ご無沙汰しております。 まさか一ヶ月以上も更新してなかったとは・・・ いつもアクセスしてくださった方には大変失礼いたしました。 また、ありがとうございます。 これからもよろしくお願いします。 さて、 見ました。 アレックス(テイラー・キッチュ)は定職にも...
【映画】バトルシップ…ヤッツケ映画観賞記録(4) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは最近の近況。 2012年7月21日(日曜日)は、早朝にごく短時間だけ庭の手入れをした後、またもや家族と鳥栖プレミアムアウトレット。個人的な収穫はティンバーランドのTシャツ3枚のみ。中華屋で冷やし坦々麺を食すもイマイチ…そもそも冷やし中華って好きじゃ無かっ...
バトルシップ (とりあえず、コメントです)
地球侵略に来たエイリアンと海軍との運命の戦いを描いたアクション大作です。 予告編を観た時には何だか「トランスフォーマー」みたいだなあと気になっていました。 迫力の映像と怒とうの展開に圧倒されるような作品でした。