銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で7周年。2400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

パシフィック・リム

2013年12月16日 | 洋画アクション
PACIFIC RIM
2013年
アメリカ
131分
アクション/SF/ロボット
劇場公開(2013/08/09)




監督:ギレルモ・デル・トロ
製作:ギレルモ・デル・トロ
脚本:ギレルモ・デル・トロ
出演:
チャーリー・ハナムローリー・ベケット
イドリス・エルバスタッカー・ペントコスト
菊地凛子森マコ
チャーリー・デイニュートン・ガイズラー博士
ロブ・カジンスキーチャック・ハンセン
マックス・マーティーニハーク・ハンセン
芦田愛菜森マコ(幼少期)
ロン・パールマンハンニバル・チャウ
バーン・ゴーマン.ハーマン・ゴッドリーブ博士
クリフトン・コリンズ・Jrテンドー・チョイ
ディエゴ・クラテンホフヤンシー・ベケット

<ストーリー>
深海から突如、狂暴な巨大エイリアン“KAIJU”が出現。人類が開発した人型巨大兵器“イェーガー”に乗り込んだ元パイロットと実戦経験のない新人が、人類の存亡を懸けた戦いに挑む。

人類最後の望みは、この巨兵。

−感想−

ロケットパーーーーーーーーンチッ!!

本来なら日本人の誰かが監督して作るべきの題材を、そんな無能な日本人以上に日本のアニメや特撮に精通しているハリウッドのヲタク監督が作り上げた超ド級のロボットアクション映画がこれだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、貴方様の日本愛の深さは半端ねぇっス、最高っス!!
世の日本人監督よ、本作を観て「すげぇ」とか言ってんじゃねぇぞ。
地団駄踏んで悔しがる位の気持ちを持てよ!
糞ツマランドラマ(の延長線)映画ばっか撮っているから先越されるんだよ。
あ、予算が少ないとかは言い訳にはならないからな。

しかし、何故に怪獣との決戦は夜とか海の中とかばっかりなんだ。
暗くて観辛くてどう戦っているのか分かり難い箇所がちょっとだけ。
日中決戦をもっと観たかったかも。

ま、何にせよ、ロボット(マジンガーとかコンバトラーVとかガンダムとかエヴァとか)、特撮(ウルトラマンとかゴジラとか)大好き男の子は絶対これは見とけ!!
めっちゃ興奮するからな!

後、デル・トロ作品にはオプションとしてロン・パールマンがくっ付いてくるけれど、相変わらずこのおっさんの存在感はでかい。
超人ヘルボーイを演じただけあって生存率高すぎワロタww
おっさん、怪獣の体内は居心地どないでしたか?(笑)
「俺様の靴は何処だぁあああ!」
誰かさんが持って帰りましたで。
多分あれ高級そうだったので売却されると思われ。

そうそう一つだけツッコミ。
日本が怪獣に破壊されるシーンで、車のナンバープレートが車販売所の展示室に飾られているナンバープレートみたいなのが付けられてたんだが。
それと芦田愛菜なんか喋れ。
泣いてばっかやん。

一部分モロにミニチュアなのは御愛嬌なw

評価:★★★★
13/12/16DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へバナーポチ御協力に感謝致します
にほんブログ村
レンタル開始日:2013-12-11
メーカー:ワーナー・ホーム・ビデオ

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (30)   トラックバック (56)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォーキング・デッド3 Vol.8 | トップ | 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ... »
最近の画像もっと見る

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2013-12-17 01:35:53
> それと芦田愛菜なんか喋れ。
> 泣いてばっかやん。

♪涙の数だけ強くなれるよアスファルトに咲く 花のように
見るものすべてに おびえないで明日はくるよ 君のために

という事ですので、アスファルトに咲く、おびえない菊池凜子になるまで、もう少々お待ちください。
こんばんは〜☆ (Puff)
2013-12-17 01:56:04
そーなんですよ!
怪獣&ロボット好きには、狂喜乱舞わくわくする映画でしたよねぇぇ
ドラマ部分は木っ端図化しくなるほどペランペランでしたが、
その反面、ロボットバトルシーンは本当に楽しかったです。

そそ、戦闘シーンが殆ど夜間とか海底ばかりでしたよね。
細部をもっとじっくりと舐め回す位観たいのにね、、
その点は残念でありました。
予算の都合でごまかすために暗がりにしたのでせうか…?なんて。

ところで、二人の博士がいましたが、
杖の方の人は「爆笑問題」の太田光さんに似てませんか?
観ていて被ってしまって吹き出しそうになりました。えへへ
こんにちは! (maki)
2013-12-17 08:44:44
まさに狂喜乱舞の世界ですよねえ

私も細部をじっくり舐め回すように観たかったのですが
海水と雨水がそれを邪魔しました…
夜間だけ出現してるってのも、なんで?とも思いますが
日中でてきたら、そこだけ浮いてまさにウルトラマン★シュールになっちゃうからなんでしょうかねえ
それでもKAIJUの質感もよかったし、やっぱり足跡だけじゃなくて日中出没もみたいですよね!

私のお気に入りのシーンは、霧の中から現われて倒れるジプシーのシーンと、香港戦(コンテナもってボカーン)とかです!
こんにちは。 (みぃみ)
2013-12-17 09:45:08
ド迫力でしたね〜。
鑑賞しながら興奮してました〜。

暗くて何が何だか、は、ヒロ之さんもだったのですね。
コンタクトだから見えないのかな?と思っていましたので、安心しました。

怪獣といえば海で、ロボットも海、
お水が入ってショートしないのかしら、と余計な心配しつつも。。。
どっかんばっきん爽快で、満足した作品でした。

デルっち、好き〜〜。
やはり3Dで、 (ミス・マープル)
2013-12-17 16:37:00
劇場で3D鑑賞したので、もうド迫力でした!
あのロボットは何処へ〜?という瞬時に負けるものが多い中、暗い闇夜の海上で、派手に戦ってくれました。
ちなみのパンフレットにはいろいろロボットの説明が書いてありましたが、それって映画では全然判別つかなかったですよ(^_^.)
みんな大好きロボット映画ですね! (momorex)
2013-12-17 20:54:29
少し前にもリバイバル上映していた所がありました。そりゃ日本で受けなくちゃ、監督が泣いちゃいますよね。
それにしても何なんでしょう。日頃、アニメとかほとんど見ないのに、ロボット映画で興奮して燃えてしまうのは!不要です!ロボット映画に妙なドラマや恋愛は!ローリーとまこも、あのままドラフト兄弟として行って欲しいです!

続編が楽しみですね。再来年くらいかなー。ハンニバルおじさんも出るんでしょうね。そう言えば巷で噂があるみたいですが、ハンニバルも元はパイロットだったとかなんとか..。妙に詳しかったですものね(-.-)
日本じゃやっぱり無理かな? (メビウス)
2013-12-17 21:12:26
ヒロ之さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

確かにこの手の作品は特撮大国日本のお家芸でもあるでしょうし、機会があればやって欲しかったものなのですが、ただこのクオリティの高さを見てしまうとやはり『やりたくてもやれない(主に技術や予算面で)』みたいな歯痒さもあるんじゃないかなと思っちゃいますね。多分樋口真嗣監督辺りは内心悔しがっているのではないでしょうか?(笑

>一部分モロにミニチュア

これもある意味狙ってやってたのかもしれませんね?日本特撮へのリスペクトなんかも込めてw
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2013-12-18 00:18:41
こんばんは。
その歌詞、なんでしたっけ?
なんか聴いた事はあるんですけど思い出せない・・・。
とりあえずまなちゃんはハリウッドデヴューおめでとう!ですね。
これからも出演オファーはあるのかしら?
>Puffちんへ (ヒロ之)
2013-12-18 00:25:04
こんばんは〜

ストーリーはあってないようなものでしたが、ロボットと怪獣好きはワクワク出来る作品でした!
下手に撃ち合いをせず、パンチとかの接近戦で決着をつける所はウルトラマンみたいで楽しかったです。

ただ味方も相手も馬鹿でかいのでその接近戦がイマイチ良く分からないという欠点もありましたけども。
それと夜ばかりってのもちょっと残念。
昼間での鮮明に映った決闘が観たかったです。

Puffちんのコメントを読んで、改めて博士を見直してみましたよ。
確かに太田さんだ
思わず観ながら笑ってしまいました。
>makiさんへ (ヒロ之)
2013-12-18 00:29:47
こんばんは!

TVの画面じゃ小さすぎて、怪獣やロボットのでかさに追いつけず、なんか訳の分からない戦い部分がちょくちょくあって、そこは凄く残念に思いました。
暗かったのも観辛さに繋がっていましたけれど、これ日中だったらもっと迫力が味わえたんじゃないかなぁとは思いましたねぇ。

とか言いながらも私は全ての戦いシーンがお気に入りですかね。
ボコボコ殴りあう所が爽快でした。
>みぃみさんへ (ヒロ之)
2013-12-18 00:33:24
こんばんは!
コメント有難うございます。

迫力があったので否応無しに興奮しちゃいますよね〜。

部屋を暗くして夜に観たのですが、それでもなんか観づらかったです。
TVサイズの問題もあるとは思うのですが。

やっぱり海から出現するだけに必然と海での対決になっちゃうんでしょうね。
陸戦をもっと多めに観たかったかも。

デルトロさんの作品はどれも面白いですが、今回は日本人の心ががっちり掴んだんじゃないでしょうか。
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2013-12-18 00:36:36
マープルさんは劇場で観られたんですよね〜。
これ、3Dで観たら凄く興奮するんだろうなぁと思いながら観ていましたが、やはり迫力ありましたか!
ロボットにはそれぞれ名前もあるんですよね。
覚えられないです^^;
とりあえず主人公たちが乗るロボットはアナログタイプだという事は分かりました。
>momorexさんへ (ヒロ之)
2013-12-18 00:41:28
こんばんは!
コメント&TB有難うございます。
これは日本でウケてこそ、でしょうね。
ウケないはずがないですよ。
それだけ日本のアニメや特撮に対してのリスペクトがふんだんに盛り込まれているのですから。

私も同じくこういう映画に恋愛話は不要だと思っています。
その辺をばっさり無くしたデルトロ監督は流石ですよね。

続編あるんですか!
そりゃあるでしょうね、これだけヒットすれば。
ハンニバルおじさんが、今度はパイロットとして登場するってのも面白そうですよね!
しかし、まさか喰われても生きていたとは(笑)
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2013-12-18 00:58:17
こんばんは!
コメント&TB有難うございます。

日本人が作らなきゃ駄目だろ!
って同じ日本人からしてもそう思ってしまうような作品でした。
それだけ日本愛に包まれていたという事なんでしょうけども、こういうのを観て、誰か一人でも良いので奮起して日本人監督が多少クオリティが低くても情熱だけで作り上げて欲しいものです。
まもなく公開の「ゴジラ」もかなり凄そうですし、日本の宝を他国に横取りされて、それでいいのか!ってちょっぴり悲しくなっちゃいます。

ミンチュアに関しては、メビウスさんの仰る通り、日本の特撮をリスペクトしてのわざとなんでしょうね。
そういう細かい所まで気を配るデルトロ監督、ナイスですよね〜。
Unknown (ふじき78)
2013-12-19 00:19:30
ちなみに曲はZARDです(サビしか覚えちょらん)。※コメ返不要
こんにちは♪ (yukarin)
2013-12-19 12:56:27
監督の日本の特撮やロボットアニメへの愛が半端無かったですね。ここまでとは(笑)
テンション上がりましたわー。
ロン・パールマン...おいしいわーあの役。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2013-12-19 23:41:16
あ!ZARDの曲でしたかっ!
何処かで聴いたことのある曲だなぁと思ってもやもやしていただけにスッキリしました。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2013-12-19 23:54:54
こんばんは!
日本愛溢れる作品でした。
ロボット好き、怪獣好きには堪らない作品でしたね〜。
ロンパールマンには笑わせてもらいました(笑)
Unknown (せつら)
2014-02-02 19:16:54
こちらもお邪魔します

ウルトラマンやライダーはリアルタイムではなかったですが私の世代も
子供時代は特撮で育ってますからこの作品の制作に携わった方々の
日本の特撮好きが伝わってきますね
菊池さんがメインヒロインに起用されたのもいいですね、芦田愛菜
にかんしてはあれで十分でしょう、数年後も役者として通用してるかは微妙ですが
>せつらさんへ (ヒロ之)
2014-02-02 20:16:52
コメントありがとうございます。
私もかなり特撮ものを観て育ったので、今回のそれらに対してのリスペクトを込めた内容にはワクワクするものがありました。
流石ヲタク監督だと思わせる、実に日本愛に包まれた作品でした。
子役の愛菜ちゃんは本当に名子役だなと感心させられますが、成長して大人になった時、どういう女優になっているのか、興味は尽きませんねぇ。
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2014-04-07 11:32:58
市街戦に持ち込む前に海で迎え撃つのは当たり前と言えば当たり前なんですけど、ヒロ之さんのおっしゃる通り、海での戦いはわかりにくいですよね〜
それは残念なところでした。
あとストーリーが完全にエヴァなのはちょっとな〜って感じです(笑)
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2014-04-07 21:00:06
コメントありがとうございます。
迫力のあるロボットと怪獣の戦いというのも一番に見たかったのに、夜のシーンばかりなものだから、どういう戦いになっているのかが分かり難いってのが凄く残念でした。
まぁこの作品は日本にアニメや特撮から大きく影響を受けて作られたものなので、似ている部分が沢山出てきても仕方がないかもしれませんね。
視聴者もそれを承知で観ていると思いますし。
おひさーw (シグルド)
2014-05-27 03:36:39
見た見たwいやー面白いwド迫力ww
重厚な質感がすごかったですねww

上でも言われていますが数学者の博士、
自分は水道橋博士に見えて仕方なかったです。
バーン・ゴーマンってれっきとしたイギリスの俳優さんなんですがww
あとマコの記憶の中で出てくるビルの看板の怪しさがツボってしまいましたww
萌&健太DVDってなにさwww

最後に吹き替えの声優陣の豪華さが半端じゃないwww
芸人枠はハンニバル(パールマン)のケンドーコバヤシくらい??それも違和感なかったから大したもんですww
2も期待したいですねw
>シグルドさんへ (ヒロ之)
2014-05-27 23:46:08
こんばんは!
お久しぶりです!

TVでも観てもその迫力さが伝わってくる作品でした。
スクリーンで観たら興奮に大がついちゃうんでしょうねぇ。

水道橋博士ww
言われてみれば似てるかもww
あの日本の描写、細かい所ですけど、ちょこちょこ可笑しい部分がありましたよね。
え!?そんな看板ありましたか!
そこは気づきませんでした。

吹き替え、完璧でしょう!!
ケンコバ以外はちゃんとした声優さんでしたから、安心して聞けましたよね。
自分、ケンコバにも違和感なかったです。
てか、後で知った位ですし。
兎に角、日本男児なら大喜びする娯楽作でしたね〜^^
こんにちわ (mia☆mia)
2014-07-30 18:15:11
ヒロ之さんのところ、どの記事もトラバ、コメントが多いですが、この作品へのそれらはまたスゴイ数ですね。
お忙しいのに、コメレスの面倒をおかけしちゃってすみません

よくぞ、作って下さったハリウッドですよね。
もし日本作品ならばここまで豪華にならなかったでしょうね。
(*'ω'*)/
>mia☆miaさんへ (ヒロ之)
2014-07-30 21:29:35
こんばんは!
こちらにもありがとうございます!

いえいえとんでもないですよ。
皆様からのコメントとトラックバックは大変ありがたいです。
作品によっては色んな感想が見れて、私からも感謝の気持ちを込めてコメントのお返し、TBのお返しをさせて頂いていますので、お気になさらないで下さいね^^

ハリウッド映画ならではの臨場感溢れる迫力のあるロボット映画になっていましたね!
日本で同じもの作れ!と言われたら間違いなくミニチュアだらけのウルトラマンもどきの作品になると思います(笑)
ふざけるな! (あおし)
2014-11-05 23:01:28
ふざけるな!上映時間が短すぎる!あと10時間は観れる!と言う訳で2作目作って〜
あー、映画館で観たかった!この映画にストーリーが〜とか人物描写が〜とか言ってる人に言いたい!なんでこの映画観たの?合わないって分からなかった?馬鹿なの?U+26AAU+FE0Fぬの?… すいません暴走しました…
タシットローニンが一番のお気に入りです!
なんかただの駄文ですね笑 ごめんなさい
>あおしさんへ (ヒロ之)
2014-11-06 00:14:20
こんばんは!
コメントありがとうございます。
作品が面白すぎて怒ってらっしゃいますね(笑)
これ、映画館で観たらかなりの迫力が味わえたと思いますよ。
2作目作られたら是非、映画館で観られては?
私はお家で鑑賞でしょうけど(笑)
合わない人は合わないんでしょうね。
まぁ評価は人それぞれですから。
私は怪獣対決シーンが全部好きです。
ただ、夜じゃなくて昼間にやって欲しかったかも。
こんばんは。 (大阪ひろき)
2015-03-23 22:38:55
ヒロ之さん、こんばんは。
日本のアニメや特撮へのオマージュ満載で、とても面白かったですね♪
バトルシーンも、ド迫力で、とても見応えがありました。
レンタルDVDで観ましたが、劇場の大きなスクリーンで観たら、より迫力が味わえた気がします。
ランニングタイムは長目ですが、お話のテンポの良さ、展開の早さで、尚且つ、ダレ場も、特に無かったので、それほど、気になりませんでした。
なので、最後まで、飽きずに楽しめました♪
ただ、ヒロ之さんがご指摘されている、何故にロボットと怪獣との決戦は夜とか海の中とかばかりなんでしょうね。
再リメイクのハリウッド版の「ゴジラ」もそうでしたが、もう少し、日中でのバトルが観たいですね。
もし、今後、続編が制作されるのなら、この辺りを、是非修正してほしいですね。
それでは、失礼致します。
>大阪ひろきさんへ (ヒロ之)
2015-03-23 23:55:29
こんばんは!
こちらにもありがとうございます。
日本を愛する監督だからこその、オマージュに満ちた作品でした。
これスクリーンで見たらかなりの迫力が味わえたのではないでしょうか。
テンポが良いので、少し尺が長くても気にならない程度でしたね。
ロボットアニメを観て育った世代としてはニンマリする内容ですよ、これは。
そう!なんで夜や海とかの観難い時間帯・場所でバトルをするのか、それが残念でなりません。
昼間でも十分映像として通用する仕上がりだと思うんですけどねぇ。
これが一番のマイナスポイントでした。
続編ではなるべくそういうのは無くして欲しいものです。

あわせて読む

56 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
パシフィック・リム IMAX-3D/チャーリー・ハナム (カノンな日々)
初めて劇場予告編を観たときに、コレは絶対に日本の影響を受けた作品でしょと思ったのですが、やっぱりそのようで劇中に登場する巨大生物は日本でお馴染みの怪獣そのままに“KAIJU ...
『パシフィック・リム』 2013年7月28日 ユナイテッドシネマ豊洲 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『パシフィック・リム』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 菊池凛子、芦田愛奈、ギレルモ・デル・トロ監督が登壇しました。 3Dで見るにはかなり辛いわ 【ストーリー】  2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破...
パシフィック・リム(2D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(10) 題材としては文句なく楽しいんだけど
パシフィック・リム (だらだら無気力ブログ!)
中露のイェーガーの噛ませ犬っぷりにはワロタ。
『パシフィック・リム』が守った映画のルール (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  ジャンボーグA対大悪獣ギロン!  『パシフィック・リム』には冒頭から度肝を抜かれた。全編がこんな夢の対決で溢れているのだ。  映画『風立ちぬ』はそれだけでも充分素晴らしい作品だが、堀辰雄の小説も読んでいると、映画では少し触れる...
怪獣対ロボット (笑う社会人の生活)
15日のことですが、映画「パシフィック・リム」を鑑賞しました。 IMAX 3Dにて 世界各国を襲撃する謎の巨大生命体 kaijuを倒すべく 人型巨大兵器イェーガーを操縦するパイロットたちの戦いを描く これは面白かったの一言!  評判も良く、デル・トロ監督ということで期....
『パシフィック・リム』を109シネマズ木場2で観て、オタクとしてこの映画にはいい所と悪い所があるふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★近親憎悪のようなものかもしれんが】 IMAX3D吹替で鑑賞。 とりあえず評判を聞いて物凄くテンションがあがった。 そして、単なる「怪獣プロレス」 ...
タイトルデザイン_34.(Imaginary Forces) ギレルモ・デル・トロ監督『パシフィック・リム』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『パンズ・ラビリンス』『ヘルボーイ』シリーズなどのギレルモ・デル・トロ監督による怪獣巨大ロボット映画『パシフィック・リム』。出演はチャーリー・ハナム、菊地凛子、ロン・パールマン、芦田愛菜、他、怪獣や巨
パシフィック・リム (映画的・絵画的・音楽的)
 『パシフィック・リム』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)評判がよさそうなので、随分と遅ればせながらも見に行ってきました。  本作は、深海にできた時空を越える通路を通って他の天体(「異世界アンティヴァース」)から次々と送られてくる巨大な怪獣(“kaiju”)...
『パシフィック・リム』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
話題の巨大ロボットVS巨大怪獣の映画です。 自分が見たり聞いたり読んだりした限りでは、凡そ好意的な意見以外は入って来ないので、逆に期待値を思いっきり下げて見てきました。 一見して皆さん仰る通り日本製の特撮モノやらアニメやらからの影響、否、露骨な引用(オ...
パシフィック・リム (あーうぃ だにぇっと)
パシフィック・リム@よみうりホール
劇場鑑賞「パシフィック・リム」 (日々“是”精進! ver.F)
イェーガー vs 怪獣… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308090003/ 【送料無料】パシフィック・リム ビジュアルガイドラ・ドゥース 限定3000部 [ デイヴィッド・S...価格:4,410円(税込、送料込) 【8/4 00:00...
「パシフィック・リム」Pacific Rim (2013 WB) (事務職員へのこの1冊)
ギレルモ・デル・トロが怪獣映画を撮る。 もうこれだけで期待に胸がブレストファイヤ
パシフィック・リム (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/ 話の内容や映像は二の次、ハリウッドデビューした芦田愛菜ちゃん観たさに鑑賞してきた。 時間の都合で2D・字幕版を鑑賞。 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。 それは世界各国....
パシフィック・リム (2013) PACIFIC RIM 131分 (極私的映画論+α)
 芦田愛菜ちゃん・・・泣きの演技が素晴らしかったです(笑)
パシフィック・リム〜リメンバー・フクシマ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Pacific Rim。ギレルモ・デル・トロ監督、トラヴィス・ビーチャム脚本。チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、チャーリー・デイ、バーン・ゴーマン、ロ ...
映画「パシフィック・リム」レビュー(世界を守るために戦った戦士達の魂の物語) (翼のインサイト競馬予想)
映画「パシフィック・リム」のブルーレイを見たのでレビュー記事を書いてみたいと思います。(ス
パシフィック・リム (いやいやえん)
かかか、KAIJU! ギレルモ・デル・トロ監督作品。巨大モンスターを「KAIJU」とよぶ事からも分かるとおり、かなり日本の特撮映画をリスペクトしています。どうやら昔日本の特撮をみてたようですよ(放送してたの?)。 対KAIJU兵器「イェーガー」には精神的負担の軽...
映画:「パシフィック・リム」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成25年8月13日(火)。 映画:「パシフィック・リム」。 最強盛り上がって、力入った二の腕がなにげに筋肉痛(笑)。 小学生の頃、朝5時に起きて見ていた「宇宙刑事シャイダー」とか 「ウルトラマン」とか「ヤッターマン」とか 色んな戦い物が、ギレルモ・デル...
パシフィック・リム (風に吹かれて)
監督の日本愛公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim監督: ギレルモ・デル・トロある日突然、未知の巨大生命体が、太平洋の深海の裂け目を通って異次元から
「パシフィック・リム」(1回目) (或る日の出来事)
バトル・シーンが暗くて、動きがよくわからない。 そのほかの点では、ものすごく楽しい!
パシフィック・リム3D ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督が、謎の巨大生命体と人類が開発した人型兵器との壮絶な戦いを描いたVFX超大作。2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から超高層ビル並の巨体をもった怪物が突如出現し、サンフランシスコ湾を襲撃。「KAIJ...
パシフィック・リム (花ごよみ)
監督はギレルモ・デル・トロ 地球征服を目論み 海底の裂け目から出現したKAIJU(怪獣)と 地球の危機を救うため開発された 人型巨大ロボット、イェーガーとの 壮絶な戦闘を描いています。 KAIJU(怪獣)との戦いによって、 兄を亡くしてしまった ローリー(チャーリー...
パシフィック・リム (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:SF映画 一般「パシフィック・リム」原題:Pacific Rim監督:ギレルモ・デル・トロ2013年   アメリカ映画   131分キャスト:チャーリー・ハナム     菊地凜子     チャーリー・デイ     ロブ・カジンスキー     クスフトン...
パシフィック・リム(2D 日本語吹替え版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子 【あらすじ】 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団...
『パシフィック・リム』(2013) - Pacific Rim - (momoな毎日)
IMAX 3Dで観てきましたよ。『トランスフォーマー』と違って、無駄なドラマ部分はあまり無く、とにかくKAIJUとのバトル!バトル!バトル!! こんな巨大なエイリアンとロボットは初めて見たよー。最初は「巨大なもの恐怖症」の自分は観続けることが出来るかちょっと心配...
パシフィック・リム (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ギレルモ・デル・トロ 【出演】チャーリー・ハナム/イドリス・エルバ/菊地凛子/チャーリー・デイ/ロブ・カジンスキー/マックス・マーティーニ/ロン・パールマン 【公開日】2013年 8月9日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 太平洋の深海から出現...
『パシフィック・リム』('13初鑑賞71・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 18:10の回を鑑賞。2D:字幕版 8月15日(木) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 15:40の回を鑑賞。2D:吹替版
「パシフィック・リム」 デル・トロのオタク魂、爆発 (はらやんの映画徒然草)
巨大ロボットVS怪獣、それは男の子ならば観てみたいと一度は思うもの・・・。 それ
『パシフィック・リム』 (こねたみっくす)
熱いぜ!この中二病的ヲタク魂! 「ウルトラマン」を始めとする怪獣モノで熱くなった魂が、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』を始めとする人型巨大兵器で燃えた魂が、『マトリックス ...
パシフィック・リム  監督/ギレルモ・デル・トロ (西京極 紫の館)
【出演】  チャーリー・ハナム  イドリス・エルバ  菊地 凛子 【ストーリー】 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団結して科学や軍事の....
『パシフィック・リム』 (時間の無駄と言わないで)
「俺、こういうのが大好きなんだよぉ!!」という監督の叫びがビンビンに伝わってくる怪獣映画。 監督の特撮趣味全開。 この映画を楽しむために大事なのは主人公に感情移入出来るか ...
映画:パシフィック・リム Pacific Rim この夏激押しのロボットアクション! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
何たって、監督が ギデルモ・デル・トロ! 前作「パンズ・ラビリンス」の文学的なキモ怪しさは勿論、ユーモラス満載で超キモい悪役たちを最高峰に面白く演出した「ヘルボーイ」が素晴らしい。 実は彼、子供のころは初日に駆けつけるほど東宝物・大映物の特撮ファン。 そ...
映画:パシフィック・リム Pacific Rim は将来、カリオストロ級のレジェンドになる、を勝手に宣言(笑) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
既に×3回観た。 でもまだ観たい(笑) 劇場での4回めの鑑賞をもくろんでいる。 こんなん、初めて! その理由はやはり、ギデルモ・デル・トロのカイジューKaiju愛。 <今、ウルトラマンのバトルシーンを現代的に再現したら「こういうことだろ!」 <と監督が主張...
パシフィック・リム (ダイターンクラッシュ!!)
2013年8月10日(土) 18:25〜 109シネマズ川崎7 料金:2200円(IMAX 3D) パンフレット:未確認 大正義映画 『パシフィック・リム』公式サイト 主人公、ライバル、上官、科学者、主人公の過去など、集団戦闘活劇映画における極めて正しい設定。 後、怪しい商人...
[映画『パシフィック・リム』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆待望の『パシフィック・リム』、甥っ子を連れて朝一で観に行きましたよ。  とてもキチッと作られた作品だったので、荒削りな作品の持つ異常なテンションはなかったのですが、素晴らしい完成度に満足しました。  私は、「仮面ライダー」よりも「ウルトラマン」派の男...
パシフィック・リム (3D吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【PACIFIC RIM】 2013/08/09公開 アメリカ 131分監督:ギレルモ・デル・トロ出演:  チャーリー・ハナム/ローリー・ベケット(杉田智和)  イドリス・エルバ/スタッカー・ペントコスト(玄田哲章)  菊地凛子/森マコ(林原めぐみ)  チャーリー・デイ/ニュートン....
パシフィック・リム 3D (そーれりぽーと)
ジャパニメーション独自の文化の一つとして進化してきた巨大ロボと、東宝大映円谷プロの特撮映画に出てきそうな怪獣が世界の危機を背景に対決するハリウッド映画。『パシフィック・リム』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ 日本のアニメや特撮映画が大好きで、周囲の...
パシフィック・リム(3D・日本語吹替版) (ぷかざの映画感想記)
パシフィック・リム(3D・日本語吹替版)観ました。 [満足度:★★★☆☆ 3点]
パシフィック・リム (ケントのたそがれ劇場)
★★★★ 製作:2013年米国 上映時間:131分 監督:ギレルモ・デル・トロ  深海にある時空の裂け目から、次々に現れて地球を襲う怪獣たち。これを向かい打つために全世界の英知を集めて創られた巨大ロボットとの戦いを描くSFアクションバトル作品である。  分
パシフィック・リム・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
鋼鉄のルチャドール。 こんなにも中二魂を刺激される映画があっただろうか。 未知の深海から出現する巨大怪獣!迎え撃つのは人型戦闘兵器! オタクを自認するメキシコの鬼才、ギレルモ・デル・トロが作り上げたのは、嘗ての日本製怪獣映画やロボットアニメのエッセン...
パシフィック・リム (とりあえず、コメントです)
特撮や日本の怪獣もの&アニメも大好きなギレルモ・デル・トロ監督が創り上げたSFアクションです。 巨大怪獣に立ち向かう巨大ロボットという映像を観て、凄そうだなと楽しみにしていました。 昔に観た怪獣たちを合体させたような強敵KAIJUと2人組で操縦するロボットたちの...
『パシフィック・リム(2D)』 を観てきました。 (BD総天然色・魔人スドォの匣)
『パシフィック・リム』 【ストーリー】 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。 それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。 人類は一致団結して科学や軍事のテクノロジーを結集し、生命体に対抗....
『パシフィック・リム』 (ラムの大通り)
(原題:Pacific Rim) ----おっ、いよいよ再開だニャ。 そういえば、今日、来てくれたんだよね。 「うん。いわゆる初七日だしね。 四十九日まで待つのは フォーンの性格からしてもイヤかなと…」 ----で、最初はやはりあれ? 『パシフィック・リム』? 「そう。 延ばし...
パシフィック・リム (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第318回「完全に駄作を観るつもりだったのですが・・・」 私が子供の頃(約30年ほど前)には多くの巨大ロボットアニメや特撮ものがテレビで放送されていた。合体・変形など少年だった私はワクワクしたものである。いつの頃からかそんな巨大ロボットものは影を潜め、....
【パシフィック・リム】ロケットパーーーーンチ!! (映画@見取り八段)
パシフィック・リム〜 PACIFIC RIM 〜     監督: ギレルモ・デル・トロ    出演: チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、チャーリー・デイ、ロブ・カジンスキー、マックス・マーティーニー、ロン・パールマン、クリフトン・コリンズJr.、バーン・...
『パシフィック・リム 3D』を吹き替えで観てきた!? (映画観たよ(^^))
『パシフィック・リム 3D』を吹き替えで観てきました。(今回いつもにも増してネタバレてます;;)パシフィック・リム - 映画.com実は何気にメッチャ楽しみにしていたんですよね〜夏休み作品ではコイツを楽しみにしていたといっても過言ではないです。まぁ個人的に・・...
パシフィック・リム (迷宮映画館)
夏休み大作、第一弾!!!
パシフィック・リム (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「パシフィック・リム」監督:ギレルモ・デル・トロ出演:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、ロン・パールマン、芦田愛菜 配給:ワーナー・ブラザース映画概要:201 ...
映画『パシフィック・リム 3D』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-67.パシフィック・リム 3D■原題:Pacific Rim■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:132分■料金:2、100円■観賞日:8月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ□脚本:トラヴィス・ビーチャム◆チャ...
パシフィック・リム (Sato's Collection)
明けましておめでとうございます。。。 って、既に20日も過ぎておりますが今年初のアップということで・・・ よ、よろしくお願いします(^O^) では、早速 見ました。 深海から突然、出現した巨大で凶暴なエイリアン“KAIJU"。 巨大なKAIJUと戦うため、人類は特殊な...
『パシフィック・リム』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2013年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:131分  原題:PACIFIC RIM  配給:ワーナー・ホームビデオ  監督:ギレルモ・デル・トロ  主演:チャーリー・ハナム      イ...
パシフィック・リム IMAX3D(字幕) 8/19追記あり (単館系)
パシフィック・リム ユナイテッドシネマ浦和 8/9公開 IMAX3D(字幕)にて鑑賞 2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。 それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。 人類は一致団結して科学や軍...
パシフィック・リム (miaのmovie★DIARY)
パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray](2013/12/11)チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ 他商品詳細を見る 【Pacific Rim】 制作国:アメリカ 制作年:2013年 深海から突然、出現した巨大で凶暴なエイリアン“KAIJU”...
パシフィック・リム (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 : 2013/08/09(金) 15:37:35.89 ID:Sqa5NQBz人類最後の望みは、この巨兵。米公開 2013年7月12日 日本公開 2013年8月9日【監督】 ギレルモ・デル・トロ【出演】 イドリス・エ ...
パシフィック・リム (RISING STEEL)
パシフィック・リム / PACIFIC RIM 2013年 アメリカ映画 ワーナー製作 監督:ギレルモ・デル・トロ 製作:トーマス・タル ? ジョン・ジャシュニ ? ギレルモ・デル・トロ ? メアリー・ペアレント 製作総指揮: カラム・グリーン 原案:トラヴィス・ビー...