気まま釣行記

サーフキャスティングが大好きで投げキスやルアーゲームがメインです。
釣行記だけでなくタックルの紹介などもしてます。

御殿場海岸で投げ釣り (・.・;)

2017年06月20日 | 釣行記 投げ釣り

昨日6月19日(月)はまた投げ釣りに行って来ましたよ。

場所は神崎海岸がよく釣れだしたそうなので行きたかったのですが予報では強めの向かい風です。(-_-;) ウーム

私は遠投の釣りが好きなので風向きを考慮してまた三重方面に行くことに。

それでまだ行ったことのない御殿場海岸に行って来ました。

ここは何度か行ったことのある阿漕浦海岸の南側で競艇場に近い所です。

それとここは海の家が多い所でお客はまばらでしたがすでに営業されてる所も有りましたよ。('Д') ハヤイネー

ただ平日なので暇なようでおっちゃんがどうぞどうぞと手招きしてますがあえて無視して釣り座に向かいます。

そして波打ち際だ階段状から砂地に変わった所で釣りをすることに。

それでロッドは今回も遠投を意識してたのでスピンパワー405AXです。

そして組み合わせたリールは今回はサーフベーシア45にしてみましたよ。

見た感じはサーフベーシアのリールフットもシルバー系なのでよく似合ってますね。(;'∀') イイネ

それとグリーンのラインは前回の記事で紹介した自作の力糸です。

それで様子を見るためにまずは軽めの27号カイソー天秤で軽く投げてみます。

そして次は少し力を入れて投げてみましたが心配してた糸絡みもなく問題なさそうです。(^.^) ヨカッタ

しかし数投目で糸ふけを取ろうと巻いていきますがいつまでたってもテンションが掛かりません。

回収してみたら力糸の1号部分が切れてました。(´Д`) ナンデナノ?

理由はよく分かりませんがこれからももう少し自作力糸のテストが必要ですね。

それで前回の釣行で釣り上げた力糸を巻いて釣りを再開です。

また釣りの方ですがだいたい5色の所でキスが掛って来ます。

しかしカイソーやデルナー天秤では感度が悪くてアタリを楽しめません。(-_-;) ウーン

それで半誘導式の篭定の爆釣天秤に付け替えるとある程度良くはなりましたがそれでも満足できる所まではいきません。

これはキスの活性も低かったみたいなのが影響してるとも思いますがスピンパワー事態の感度もイマイチみたいです。

やはりAXくらいになると竿が太くなるのと型式が05と古いのも影響してるようです。

ただキス自体はポツポツと釣れ続けます。

それで釣果は上が持ち帰り分で最大が18.5cmでアベレージは約15cmくらいで22匹でした。

また小型の物は12〜15匹くらいはリリースしてるのでトータルでは35匹前後ですね。

釣果としては食べ頃サイズが家族で食べるには丁度いい感じでしたので満足してますがアタリが楽しめなかったでイマイチという感じですね。

という訳でスピンパワー405AXは遠投に特化した使い方に徹する方が良いみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

力糸を自作してみたよ (・∀・)b

2017年06月17日 | 釣りグッズ 投げ釣り

投げ釣りで必需品の力糸ですがPEだとだいたい1本辺り1000円ほどしますよね。

これが1日で何本も根掛りでロストしてしまうと結構な出費になり大変です。

話は少し飛びますが私はショアジギングの時にPE3号のメインラインと70lbのリーダーの間にPE6号のスペーサーを入れてるんですよ。

またライン同士の結束はFGノットにしてますがPEどうしでも結構強度が有るんですよね。

それでこれは力糸にも応用できるのではないかと思いたったんです。

とういう訳で必要になるものが下になります。

上側は舟用PEラインの6号と3号下側は同じくPE1号そしてFGノットをするときに使うノットアシストです。

ノットアシストは無くても良いですがこれが有ると現場でも簡単に強度の強いFGノットが組めますので便利ですよ。

あとは空スプールが有ると力糸を保存するのに便利ですね。

それで作り方はまずは6号ラインを10mほど空スプールに巻きます。

そして3号ライン1mくらいをFGノットで結束し次に1号ライン1mを更にFGノットで結束するだけです。

またこれらのラインは100m1000円ほどの物なので1本あたりの単価は約120円ですので市販の物に比べて大幅にコストダウンできますよ。

あと心配なのはキャスト時に結束部がガイドに絡む原因になるかもしれませんね。

それで対策としては通常のFGノットの半分ほどの編み込み回数にしてるんですよ。

とにかく次の釣行でテストを兼ねて使ってきますのね!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香良洲海岸でスピンパワーの初投げ (._.)

2017年06月13日 | 釣行記 投げ釣り

昨日6月12日(月)はヤフオクで落札したスピンパワー405AXの初投げに行って来ましたよ。

それと場所は日本海側は強い向い風で投げ辛そうなので追い風となる三重方面にすることにしました。

また三重では阿漕浦海岸には何度か行ってますが少し南に良さそうな海岸をグーグルマップで見つけたので行ってみることにしましたよ。

そこは香良洲海岸(からすかいがん)という所で雲出川の河口に形成された三角州にある海岸です。

上がその航空写真ですがほんとに綺麗な三角形の形の所ですね。( ゚Д゚) スゴ!

それと私が入ったのは中央よりやや右側辺りの所ですよ。

そして実際の海岸線は下のような感じです。

上のように昨日は快晴で気温も20度前半と丁度いい感じでしたが風は強かったですね。

ただ左後方からでしたので投げるのには影響なかったです。

そしてタックルですがロッドはもちろんスピンパワー405AXです。

青い海と空をバックにシルバー系のカラーがよく映えて見た目はとても良いので大満足です。(^o^) イイネー

それと組み合わせたリールはキススペシャルコンペエディションです。

この組み合わせは上のようにまるであつらえたようなカラーリングで見た目はバッチリです。(*'▽') ベストマッチ

そしていよいよ第1投目ですがまずは30号のカイソー天秤で軽めに投げてみます。

軽めに投げたのに風の影響もありますが6色近く飛びましたよ。

そして巻き上げて来るとアタリは感じませんでしたがキスが付いてました。

それでサイズは8cmほどのマイクロサイズでしたが兎に角スピンパワー405AXに入魂は完了です。

この後もすぐに同サイズを1匹釣り上げましたが後が続きません。(-_-;) イマイイチダナー

そして潮もドンドン引いていき波打ち際が遠ざかっていきます。

上は最干潮になった時の物ですが釣りを始めた時は左下に見えるゴミの辺りが波打ち際だったんですよ。

私のホームの日本海では見れない光景ですね。

それと干潮になると潮干狩りをされる方が結構やって来られましたよ。

また釣りの方ですが仕掛けに草が絡んでくるので釣果も上がりません。

それでエサは付けづにキャストの練習をメインにしていく事に。

結果として最高で7色後半まで出ましたがそれは強い追い風の影響も有ったので実際には7色くらいの感じです。

何時もは7色出す時は0.3号ラインでしたが昨日は0.6号でしたので流石にAXなので良く飛びますね。

ただAXと強い竿なので体力も結構要りますね。(*´Д`) キツイナー

特にフルキャストした後の反発力が半端ないのでフィニッシュの時にふらついてしまします。

それと重めの天秤を使いますしロッド自身も重めなので腕の力も結構必要です。

おかげで今は右腕が少し筋肉痛ですよ。

また最終釣果はマイクロキスが3匹で何れもアタリを感じることは出来ませんでした。

それと飛距離も目標の8色までにはまだまだですね、もう少し使い込んで行けば投げれるような気もしますが。(´・ω・)? イケルカナー?

という訳で昨日はイマイチの釣行となってしましました。

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤフオクでスピンパワーを落札したよ

2017年06月07日 | 釣りグッズ 投げ釣り

私の持ってる竿で一番飛距離の出るのがサーフランダー405BXなんですよね。

ただ最近はサーフランダーではちょっと限界を感じてたので35号クラスの投げ竿が必要かなと思ってました。

でも新品で買うのは高いし35号が使いきれなかったら後悔すると思いヤフオクで安いのはないかとチェックしてたんですよ。

それでサンダウナーやプロキャスターなど何度か入札しましたが落札は出来ず終いでした。

そんな中で05スピンパワー405AXが出展されてたんですよ。

これは2回ほど大会で使用されただけで見た目はとても綺麗でしたので一応入札しておいたんです。

そしたら私以外に入札者が居なくて落札できました。( ゚Д゚) オレダケ!

上が落札したスピンパワー405AXです。

見た目は傷などなくきれいですしカラーも現行キススペシャルのような色合いで気に入りましたよ。(;'∀') イイネ

それとガイドは最近では少ないチタン製のローライダーガイドです。

ローライダーなのは良いのですが元ガイドの径が20mmと少し小さいのが気になります。

まあ以前に同じようなガイド径のホリデーショートスピンにキススペシャルコンペを付けて投げても問題なかったので大丈夫だとは思いますけどね。

という訳で次回の釣行はこのスピンパワー405AXで何処まで飛距離が出せるか試してきますね。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

安物リールで投げ釣り ( ;∀;)

2017年06月06日 | 釣行記 投げ釣り

昨日の6月5日(月)はキスの投げ釣りに行って来ました。

それで昨日は天気も良くてウキウキ気分でしたが高速を降りた所で投げ用仕掛けとリールを忘れたことに気が付きました。( ゚Д゚) シマッタ

これでは当然釣りができないのでアングラーズ舞鶴店で安いリールと仕掛けを買うことに

それで選んだリールは上のプロトラスト製のナイロン3号巻きのREGIS RE2500で2000円ほどでした。

本当は4000番クラスが良いかと思ったんですがラインが4号と少し太いので3号が巻かれてる2500番にしました。

あと仕掛けはチョイ投げ用の15号シンカーと針は短めの2本針と3本針にしました。

 

それからまずは神崎海岸に行ってみましたが強い向かい風と波そして濁りも入っていて条件的には悪そうです。(-_-;) ウーン

まあとにかくちょっとやってみようとタックルを準備します。

また持ってきたロッドはスピンパワー365FX+なのでライトシンカーや2500番の小さなリールにも比較的対応できるのが救いでしたね。

そしてまずは針を付けずに様子見で投げてみましたがシンカーに海藻が引っ掛かってきます。

それで2投目は違う方向に投げたけど同じように海藻が付いてきます。(´Д`) コリャダメダー

という訳で僅か2投で神崎海岸に見切りをつけて場所移動することにしました。

 

そして移動したのはこの前調子のよかった高浜町の城山です。

ここでは風も追い風でしたし何より波も穏やかで水も澄んでましたね。

ただ海面に結構海藻などが浮遊してましたが神崎よりは全然なしなのでここで腰を落ち着けることにしましたよ。

それにしてもここは人気スポットみたいで平日なのに人が多かったですね。

なにしろ駐車場の空きスペースは私が最後でしたしね。

そして浜辺では水遊びしてる家族連れやバーベキューをしてる方に海ではパドルサーフィンにボート遊びされてる方も居られましたよ。

こういう中ではフルスイングは危険なのでライトシンカーでのチョイ投げの方が安全なのでかえって良かったかもしれないですね。

 

そして釣りの方ですがなかなかアタリが有りません。

使ってるリールが小さいことも有りますが飛距離は最大でも70〜80mくらいでした。

前回は3色付近で良く釣れたので距離が届いてないような感じです。

それにしても2000円ほどの安いリールでは使い心地も当然悪いです。

何しろ巻き心地はゴツゴツしてますしハンドルノブの形状もしっくりせずリーリングしにくいです。

そしてラインがラインローラーの所に回しただけでは来ないので指で持っていかにと行けません。

でもまあ弘法筆を選ばずといいますし私もリールを選ばず使いこなして見せようと奮起します。

 

そして開始から1時間ほど経った頃に波打ち際付近の砂紋のある所でようやくアタリが入りました。(。´・ω・)? キタカナ?

引き上げると10cmほどの小型のキスでしたよ。

どうも近場に小型のものが居るような感じでしたのでその後は近場を中心に探ります。

ただし近場ではフグも多くて結構苦労させられましたね。

それでも何とか12匹とツ抜けは出来ましたが最大の物でも13cmほどでしたので不満が残ります。(-_-;) ドーモナー

上が昨日の持ち帰り分でその他はリリースしてますよ。

それにしてもリールを忘れるという失態をしたのは痛いですね。

また昨日はデジカメも持って行ってたのですがメモリーカードが入ってなくて写真が撮れてないという失態もしてるんですよ。( ;∀;) アアア

昨年の秋にも同じことをしてますので出発前の持ち物チェックは重要だと再認識させられました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Mariaのメタフラを買ってみました (・∀・)

2017年06月02日 | 釣りグッズ ソルトルアーゲーム

マリア製のメタフラは以前から少し気になってたんですよ。

何故かというと私のルアー釣りで一番実績のあるのがビーチウォーカーハウルなんですよね。

それでこのメタフラはフラップの効果でハウルのようなテールシャッドの働きで波動が出て効果的なのではと思ってるんですよ。

↑が実際の写真ですがキャスト時は上のようにフラップが折り畳まれて空気抵抗の軽減になります。

そして着水後は下のようにフラップが降りて波動を作る働きが有るそうです。

ちなみに上はメタフラのイメージカラーのケイムラコットンキャンディーで下はアカキングローです。

重さは32gでシマノのスピンビームと共通ですね。

うたい文句としては100m先に届くぶっ飛び性能、フラップにより小魚の泳ぎを再現、逃げる際に放つ後方波動でバイトを誘うと有りますね。

実際に使うのは少し先になりますのでインプレは少し待って下さいね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敦賀新港でショアジギ ( ;∀;)

2017年05月30日 | 釣行記 ソルトルアーゲーム

先月の終わりに買ったショアジギングロッドのショアガンエボルグがまだ1時間ほどしか使っってません。

それで昨日5月29日(月)に練習を兼ねて入魂が出来たらと良いなと思いショアジギングに行って来ました。

そして選んだ場所が敦賀新港の鞠山護岸になります。

ここは上のように非常に広くまた駐車場も無料でトイレや自販機も有るので非常に人気の釣り場みたいですね。

それで昨日は平日でしたけど結構釣り客も多くて名古屋や大阪方面からも結構来ておられましたよ。

またここは年中サゴシが釣れる事でも有名な所ですが私が着いた時はショアジギングをされてる方は居ませんでしたね。

それで少し釣り人の間隔が空いてる所に釣り座を構えます。

用意したタックルは右側がショアガンエボルブのブルーランナーシリーズのSFSG1106XXH-BLとバイオマスターSW6000HGの組み合わせです。

そして左側がコルトスナイパーS1000MH-3とストラディックC5000XGの組み合わせですよ。

ちなみに釣り場の後は新日本海フェリーの乗り場になってまして下のようにフェリーが停泊してましたよ。

そして釣りの方ですがまずはショアガンエボルブとバイオマスターSWの組み合わせの方で始めます。

釣り方はまずはジグを着底させて中層までしゃくって来てはまた着底させるというオーソドックスなスタイルです。

しかしバイトもないまま1時間ほど経つころにはタックルが重いので疲れが溜まってきます。(・.・;) キツイナー

それで次はコルトスナイパーとストラディックの組み合わせでやりますが非常に軽快にできます。

それというのもタックル重量の違いが大きいからなんですね。

ショアガンエボルブとバイオマスターだと379g+455gと約830gの総重量です。

それに対しコルトスナイパーとストラディックでは278g+320gの約600gと200g以上も軽いんですよ。

それからはコルトスナイパー8に対してショアガンエボルブ2の割合くらいで行いますが相変わらずノーバイト (´Д`) ダメダナー

それで夕マヅメに期待してこまめに休みを入れて体力を温存していく事に。

しかし結局夕方になってからもノーバイトのままで18時過ぎには気力も無くなり納竿となりました。

このように昨日は不発に終わりましたがショアジギング自体はだいぶと慣れてきましたね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

閲覧数が100万超えました (≧▽≦)

2017年05月27日 | 日記

ここ最近はブログの閲覧数が1000を下回ることは余りなくてどんどん増えて行ってたんです。

それでとうとう100万を突破しましたよ。(≧▽≦) ウレシー

それにしても拙い文章の私の記事がここまで読まれてるのは感無量です。

今後も飽きられないように頑張って続けていきますね。

また更に次は訪問者数が100万突破を目指します。

それでは今後もよろしくお願いいたします。m(__)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

城山海水浴場で投げて来ました (・∀・)

2017年05月23日 | 釣行記 投げ釣り

昨日5月22日(月)は久しぶりに福井県の高浜方面で投げ釣りをしようと出かけました。

それでまず始めに和田海水浴場に行ってみましたが重機が入り砂浜の整備をしてたので止めておきました。

そして次に行ったのが城山海水浴場です。

ここは城山公園内にあり上の様な無料の駐車スペースも有りトイレも併設されてるので便利な所でしたよ。

また浜のすぐ北側は下の写真の明鏡洞という景勝地もある所です。(;'∀') キレイナトコダナー

そして何より良いのが駐車場のすぐ横が砂浜で車からわずか30mほどで波打ち際となるのでとても便利です。

それと用意したタックルですがロッドは感度を重視してダイワのトーナメントキャスターAGS27-405

また組み合わせたリールもサーフベーシア45と久しぶりにダイワで統一です。

ただし服装は上から下までシマノでしたので分かる人が見るとちぐはぐでしたけどねww

それにしても昨日は雲一つ無い快晴で波はベタ凪そして風も釣りに影響がないくらいの風速で心地よかったですよ。ヽ(^o^)丿 サイコーデス

そして釣りの方ですがまずは5色付近から探ってみると3色を少し切ったくらいの所でアタリが入ります。

そして回収すると上の様な15cmほどのまずまずのサイズのキスでしたよ。

その後はキスを散らさないように同じところに投げるのではなく左右に投げ分けて広範囲に探って行きます。

それで程よくキスは釣れてましたが2時間ほど経った頃に力糸の細い部分でガイド絡みをおこしてライン切れです。( ゚Д゚) クソー!

そして予備の0.3号ラインを巻いたスプールに交換したのを機会にどこまで遠投できるか試してみることにしましたよ。

結果として最高で6.7色くらいまで出たのでトーナメントキャスターAGSとしての飛距離記録更新です。ヽ(^o^)丿 ヤッター

しかし暫くするとボート釣りやパドルサーフィンをされる方も出て来たのでフルキャストは危ないので出来ない状態に。

それでもキスが釣れるのはだいたい3色付近でしたの問題なく釣果を重ねていきます。

最終釣果は持ち帰り分が上の写真で10〜15cmほどの物が20匹ほどです。

それと針を飲み込んでない小型の物も20匹ほどリリースしてるのでだいたい40匹ほどですね。

また釣り時間が7時間ほどでしたから時速6匹くらいの感じでした。

この様に昨日は新しい釣り場で気持ち良く釣りが出来て満足できる内容でしたよ。(^_^)/~ マタネー

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

防水ソックスを買ってみました

2017年05月21日 | 釣りグッズ その他

私のメインのフィッシングフィールドは投げ釣りにルアー共にサーフです。

それでサーフからの釣りでは時々大きな波が来た時に足元が濡れるのが悩みなんですよ。

まあブーツやウェーダーを履けば問題ないですがこれからの時期は暑くなるので蒸れてしまいます。

そして歩きにくい事もあり普段はシマノのサーフシューズや安いビーチシューズなどを使ってます。

それだと今度は波をかぶると水が浸入して気持ち悪くなるという具合に上手く行きません。

という訳で良い物はないかと色々物色してるうちに防水ソックスを見つけたんですよ。

それで上のDexShell製の防水ソックスを買ってみました。

これは価格がたかがソックスなのに4000円ほどしましたよ。( ゚Д゚) タカ!

まあその分性能的に良い物ではないかと期待してるんですがね。

それで次の釣行で早速使ってきますね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加