エチュードの頃

思いつきを書きとめておくために。

Windows7 + OpenVPN + Samba 設定メモ

2011-02-08 | linux(plamo)
ぼちぼちWindows7も触らないとまずいかと思い業務環境で試用していますが、やはりというかネットワークまわりの設定がXPまでの感覚とかなり異なるので覚え書きです。


Sambaでのファイル共有が以前行った設定メモだけではうまくいかず、ネットであちこち探し回った結果やっと解決できました。

ちなみにSambaのバージョンは2.2.11-ja、plamo4.03での運用。
plamo/98はあまりにも長期にわたって順調過ぎたため、突然死を恐れ引退させました。
が、なんで今4.03??
実はVMWare Playerでいじってみた後、DOS/Vの実機を用意してバックアップとして並行運用していたのです。
なのでデータ移行はノープロブレムでしたがいかんせんOSが古いままと。
それはさておいて。


1. LAN内でのSamba接続

症状:
デフォルトだと接続時にユーザー名とパスワードを要求された際、入力してもユーザー名に自機のコンピュータ名が勝手に足されてしまいエラーとなる。

対策:
「ローカルポリシー」~「セキュリティオプション」~「ネットワークセキュリティ:LAN Manager認証レベル」の項目を
「LMとNTLM応答を送信」に設定。

※「NTLM応答のみ送信する」でもログオンできましたが、次のOpenVPN経由にした場合はダメでした。


2. OpenVPN経由のSamba接続

症状:
OpenVPN GUIを使用して接続するがネットワークが見えない。

対策:
(1)OpenVPN GUIの実行権限変更
管理者権限で実行するように、ショートカットのプロパティで
「互換性」タブ~「特権レベル:管理者としてこのプログラムを実行する」
をチェック。

これをせずに普通に実行すると、表面上は接続したようにメッセージが出ますが実際には次のようなエラーが発生していました。

NOTE: FlushIpNetTable failed on interface(中略) : アクセスが拒否されました。

ROUTE: route addition failed using CreateIpForwardEntry: アクセスが拒否されました。

ERROR: Windows route add command failed [adaptive]: returned error code 1

(2)OpenVPN-GUIのファイアウォール許可
「Windowsファイアウォール」~「Windowsファイアウォールを介したプログラムまたは機能を許可する」にて「設定の変更」ボタンを押し、「別のプログラムの許可」にてOpenVPNを許可。
許可したての状態では「ホーム/社内(プライベート)」にチェックが入っていますが、さらに「パブリック」にもチェックを入れます。

以上を設定後、エクスプローラで「\\10.8.0.1」と入力するとユーザー名・パスワード要求画面が出て、普通に表示できるようになりました。


参考にさせていただいた方々の環境では、他にも設定が必要なものがあったようですが、あれこれ試した結果自分のところでは上記だけでOKでした。
改めて皆様にお礼を申し上げますとともに、ここにご報告させていただきます。



(2011-09-16追記)
ミヤビッチの穴様からトラックバックを頂きまして、Sambaがずいぶん新しくなっていることを知りました。
古いのはOSもだがSambaもだったんですねぇ。
調べてみると2.2.xはとうの昔にメンテナンス終了とか。
(メンテがあっても満足にバージョンアップできるわけでもないんですが…)

かつて頼りにしていた日本Sambaユーザー会のサイトはSamba-JP Wikiに移り、そこではもう4.0のアナウンス。

すっかり安定していて安心し切っていましたが、また勉強しないといけないようです…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自転車の賠償保険を考える | トップ | 自転車通勤を考える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

linux(plamo)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
Windows 7 から LAN上の Samba 2.2.7 にアクセスできた件 (ミヤビッチの穴)
Samba 3.3.5 以降でないと Windows 7 からアクセスできないという情報がありましたが、設定変更で Samba 2.2.7 からアクセスできたというお話。 Sambaのサイトによると「Windows 7 を Samba ドメイン...