気分しだいで食べりゃんせ♪

毎日更新♪中央線西荻食べ歩き写真や時短料理、ヘルシオレシピ&写真満載!
愛犬トイプードル&猫の写真もあります☆

天ぷら食べ比べ

2018-01-05 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

混雑マックスな1月2日の浅草。

どこでお昼を食べようか迷った末、子供のころに連れて行ってもらったことのある天ぷら屋さんに行ってみようということになり、「葵丸進」へ。

数人待っている人がいて、名前を告げて少し待ちましたが、待ち時間は5分程度。

天ぷら定食を食べました。 

お正月なので、ビールも飲んじゃいました ←お正月じゃなくてもいつも飲んでるし

定食の天ぷらは海老二本、キス、イカ、ししとうの盛り合わせに、ごはん、みそ汁、漬物、小鉢一品がついて2000円

普通はナスやさつまいもなどの野菜天が入るのに、この内容で2000円なら、観光客向けと思うと良心的です

そして、衣がサックサク

天ぷらはこうでないと

つゆの濃さも、しょっぱすぎず甘すぎず、好みに合っていました

天丼は1700円。

衣を剥がしてみたら細~い海老が出てくることもありますが、エビもそこそこボリウムがあり、食べごたえがありました。

一昨年に行列に並んで入った「大黒家」さんの天ぷらも、ごま油が香っておいしかったですが、葵丸進は、つゆが濃すぎず、天ぷらの厚みやサクサク感もなかなかイイネ!と連れと意見が一致しました。

食べログやトリップアドバイザーでは、大黒家さんの方が評価が高いですが、好みはそれぞれということですね。

はとバスのコースにも入っているようで、団体客を一斉に収容しきれるような、7階まであるだだっ広い店舗は、風情こそ感じませんが、入口を入ると、広い空間に順番を待つための待合の椅子もあり、寒空の下で行列に並ぶストレスがないのがうれしい

おもてなしを受けた感はないですが、お店の人は、呼べばすぐに来てくれるし、お茶のおかわりもすぐに持って来てくれるし、接客態度は悪くなかったです。

次回は、名前だけ知ってて一度も行ったことのない、「三定」の天ぷらも食べてみたいです。

この、浅草天ぷら食べ比べ。

間隔を開けずに行ければ、しっかりと比較できるんですが、1年半とか2年に一度しか行かないので、薄れかけた遠い記憶をたどっての比較。

あんまり当てになりません

その時においしいと感じればそれでいいですね

ごちそうさまでした

 

浅草天麩羅 葵丸進天ぷら / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅) 
昼総合点★★★☆☆ 3.8

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

大トロ炙り〆鯖

2017-06-21 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

上野に行く用事があって、安上がりにサクッと飲めるお店がないか検索して、評判が良さげな居酒屋を発見

瀬戸内名物生レモンサワー

大きなジョッキでレモンがいっぱい

氷もいっぱいでしたが

瀬戸内名物の生レモンを使っているのか、生レモンサワーが瀬戸内名物なのかは未確認

替え玉レモンサワー(替え玉の中)が100円安くてお得

せん切りキャベツはおかわり自由

俺のもつ煮(赤)。

モツのがやわらかくて臭みもなくて食べやすい

辛さはちょうどいいけれど、薄味好きな私にとっては、ちょっと味は濃いめです。

ぼんじりと砂肝。

お肉はなかなかおいしいんですが、もう少し味つけが薄めだとうれしいかな。

シロ串と棒つくね。

内臓系、クオリティー高いです。

つくねもおいしかった

全体的に味が濃いめで、おかわり自由な千切りキャベツもちょっとしょっぱめだったので、おかわりのキャベツはドレッシング無しでお願いして、お料理たちと一緒に食べました

白ご飯がわりになってちょうどよかった

イワシの梅肉フライも気になりつつ・・・

大トロ炙り〆鯖 。

脂がのってて絶品

レモンだけしぼって何もつけなくてちょうどいい

築地佃權のさつま揚げ。

生海苔アボカド。

アボカド、こんな食べ方もできるとは、勉強になります。

入ったときはお客さんがちらほらでしたが、しばらくしたら満席に。

店長さんらしき男性が爽やかで感じ良かったです

2名で3杯ずつ飲んで、500円引きのクーポン使って、5349円也

安くてお手頃な居酒屋さんでした

しっかり味付けが好きな人におすすめです

 

俺の居酒屋 三蔵 上野店居酒屋 / 上野駅稲荷町駅京成上野駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3


この記事をはてなブックマークに追加

きたじまのメンチカツサンド

2017-04-24 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

オリンピック金メダリスト北島康介さんの実家の肉屋さんのメンチカツサンドのお土産

630円で北島級のパワーが付くなら安い

ザクザクと玉ねぎが入った、女性でもぺろりとイケちゃいそうな、重たくないメンチカツでした 

お店にはたくさんメンチカツサンドのパックが積みあがっていて、お客さんが絶え間なく訪れていたとのこと。

その時は北島選手の叔父さまがいらしたそうですが、とても感じがよく、写真の撮影などにも快く応じてくれたそうです



「北島商店」
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13008434/

 


この記事をはてなブックマークに追加

居酒屋「マーモルズ」

2016-01-20 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

「魚三酒場」でサクッと飲んだ後は、「居酒屋マーモルズ」へ。

先日忘れ物をしてしまったので、取りに行くという名目で再び呑み

いつもの甘くないスッキリレモンサワー

お通しの菜の花のからし和えがめっちゃおいしくて感動

自分で作るとなんだかおいしくできないのです

毎回必ず食べる牛スジ煮込み。

焼き物は全種類オーダー

レバーのみタレで後は塩

この日はマーモルズライブがなかったので、どんどんオーダーして、まもるさんともたくさん話ができました

野菜焼きも塩で。

厚揚げはこんがり

明太チーズ巻き?

名前忘れたけどおいしかった~

撮影忘れて数本食べた後だったので、まもるさんがかわりに指で出演です

まかないで焼いていた、コーンのチーズ焼き。

あまりにいい匂いだったので、食べたい食べたいとおねだりして出してもらっちゃいました

そのうちメニューに加わるかもとのこと。

えいひれも食べたのに、撮影忘れました。

カリカリでおいしかった

両国の「鳥守」の閉店から、長年この場所で「居酒屋 いと香」を営まれていたお母さまが引退されるということで、

1年前にこの場所に「居酒屋マーモルズ」をオープンされた飯塚まもるさん。

遠くてなかなか行けないんですが、月に一度のライブ以外で行ったのは初めてかも

ただ忘れ物を取りに行ったはずが、下町の情緒にあふれる寅さんの世界みたいなノリにハマってついつい飲みまくり、

終電ぎりぎりで帰宅

元祖カレーパンのカトレアでカレーパンを買って、清澄庭園を散策し、「魚三酒場」でちょこっと飲みしてからの「居酒屋マーモルズ」

夕方からの楽しい森下ツアーでした

「居酒屋 マーモルズ」への行き方は → こちら

今月のアコースティックライブは30日土曜日だそうです


この記事をはてなブックマークに追加

大衆「魚三酒場」

2016-01-19 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

「清澄庭園」を、閉園前にサクッと散策した後、「居酒屋マーモルズ」開店の6時まで、少し時間があったので、「魚三酒場」へ。

以前、門前仲町散歩で、富岡八幡宮に行ったときに出会った地元の方が、この辺だと「魚三」が安くておいしくておすすめだけど、今日は定休日だ、と言われて

いつか行きたいと思っていた「魚三」

森下にもあるのを知りませんでした。

4時の開店時刻前に通りかかった時に、15人ぐらい並んでいましたが、ちょうどそれから小一時間たったところだったので、多少入れ替えがあるかと期待して、お店の中へ。

大勢のお客さんが肩を寄せ合ってひしめき合う店内。

長いコの字型のテーブルのレーンが二列、それぞれ接客担当のスタッフが一人ずつ、忙しそうにテキパキと動き回っています。

あちこちから注文の声が飛び交って、聞いているのか聞いていないのか、出来上がってきたものを次々運んできて、これ頼んだの誰~みたいなアバウトな感じ。

好きだな~こういうゆる~い感じ

かつて西荻にあった「鳥安」を思い出します。

メニューの種類はかなり多いです。

でも、全部そろっているわけではなさそう

待つこと20分。

やっと次々と席が空き始めました。

お会計を申し出てからも、接客スタッフは多忙なので、なかなかすぐにお会計というわけにはいきません。

並んで待っている人は自分たちで順番を覚えていて、番が回ってきたら名乗り出るシステム。

席が空いても、「はい、次の人は」と声をかけられるまで辛抱します。

やっと着席できて、とりあえずビールはすぐに出てきました。

「おあずけ」の後の待ちに待ったビールは旨いっ

接客スタッフがあまりに忙しそうで、なかなかおつまみのオーダーができず、ひたすらビールを飲み続けます。

ずっと前に、お会計しようとお札を手に握ってずーーーっと待っている女性客、日本酒おかわりを、もっと前から待っている男性客・・・

スタッフの方が目の前を通りかかったときに、タイミングを見計らって、上手に声をかけないといけません。

やっとの思いで「つぶ貝」をオーダーしたら、「つぶ貝」はないとのこと。

一回オーダーをしくじったので、またしばし次のタイミングを伺います。

次のチャンスに、何があるのかすかさず尋ねると、「今できているのはガラスケースの中落ちと・・・」

「じゃ、中落ち」 

ついにオーダー成功

もうこれだけでシアワセ

この後は、コツをつかんだので、ガラスケースを遠くからのぞいて、タコ刺しをオーダー。

写真を撮るのを忘れましたが、こちらもおいしかった

お店の方は、ひたすら忙しそうではありますが、決して感じが悪いわけではありません。

お会計の時にも、「今日は混んでてごめんね~月曜が比較的空いてるから今度月曜日に来てみてね」

と笑顔で言ってくれました。

このあと「居酒屋マーモルズ」に行く予定だったので、時間切れで、今回はここまで。

スーパードライ大瓶二本と中落ちとタコで1800円。

一人900円

ランチみたいです

今回はリハーサル。

次回はみんなが食べてておいしそうだった揚げ物も食べたいな~

「魚三酒場」 常盤店
食べログ  http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13002981/

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

元祖カレーパン「カトレア」

2016-01-17 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

先月、テレビ朝日の「じゅん散歩」で高田純次さんが紹介していた、森下の、「元祖カレーパンのカトレア」。

居酒屋さん「マーモルズ」に忘れ物をしたので、取りに行くついでにカトレアに寄って、カレーパンを買い食い

元祖カレーパン


全然辛くなくてむしろ甘味を感じるような、昔懐かしいようなよく煮込んであるカレーがたっぷり

衣がサクッと揚がっていてパンの味もおいしい

子供も好んで食べそうです

辛口カレーパンは形がまん丸。

辛くておいしいですが、ちょっとしょっぱめかな

焼き上がりの時間に合わせていったのですが、飛ぶように売れて、お店にいる間に完売してました。

カトレアでは、一日にカレーパンが800個も売れるそうです

テレビで紹介されていたシナモンブレッドやソーセージのパン、さつまいものパンも買ってきて翌日の朝食に。

シナモンブレッドもシナモンの香りがよくて、甘さもちょうどよくて美味

辛口カレーパンは、薄味好きな私にとっては、ちょっとしょっぱめだったので、バターロールをコンビニで買って、つけながら食べました

ほっこりするようなカレーパン、人気があるのがよくわかります。


この記事をはてなブックマークに追加

寿司清の折詰め

2015-12-31 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

毎年いただく築地寿司清のにぎり。

やっぱりおいしい~

まぐろなんて油がのっていてとろーっと甘味さえ感じるほど。

お店にはなかなか行けないのでうれしいお土産です


この記事をはてなブックマークに追加

「居酒屋マーモルズ」(森下)

2015-06-28 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

きのうは家でちょこっとおつまみを食べてから、墨田の「居酒屋マーモルズ」にいざ出陣

いつもの、甘くなくてすっきりおいしいレモンサワーをグビグビっといきました

ネギ間、かしわ、かわ、レバーはタレで、砂肝は塩&レモンで

マーモルズは焼き物がおいしい

牛すじ煮込みも最高

きのうは特別に神奈川県二宮産採れたて野菜が

かじったらしぶきが飛びそうに瑞々しいキュウリ

トマトが甘い

枝豆は豆の味が濃厚

ゆで加減も硬めでナイス

そして、茄子の味がしっかりする、歯ごたえのあるずっしりとしたナス。

普段その辺で買って食べているナスはナスじゃないな。。。

おいしくておいしくて止まらなくなりました

そして、マーモルズマスターの飯塚まもるさんのアコギと歌のライブ

きのうは目の前の特等席でした

昭和の懐かしい歌は、みんなで歌って、歌声喫茶状態。(ウタゴエキッサイッタコトナイケド・・・

そしてまもるさんのオリジナル曲は、何度聞いても心に響きます。

毎月新曲が発表されるのもスゴイ

メロディーも歌詞も沁みます

お客さん参加型の楽しいライブで盛り上がりました

次回のライブは7/18(土)だそうです

「居酒屋マーモルズ」
http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13077440/ 


この記事をはてなブックマークに追加

「マーモルズ」(森下)

2015-05-04 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

土曜日は森下の「マーモルズ」へ。

店主でミュージシャンの飯塚まもるさん。

ライブが始まるまでは、カウンターの中でシェフさんです。

焼酎+炭酸+カットレモンの甘くないレモンサワー

牛すじ煮込み。

ピリ辛でお肉がトロトロ

「いもロックブルース」を聴きながら芋ロック。

両国の「鳥守」の頃のように焼鶏も食べたいな―と思っていたら、焼きものも始めてくれてました

鶏皮(タレ)とネギ間(塩)。

おしんこも食べました。

ひとしきり、呑んで食べた後は、まもるさんのライブ。

ダブルアンコールで、リクエストに応えて下さり、大好きな「狐と狸」を歌って下さいました。

何回聞いても心に沁みます。

やっぱり生歌はいいなぁ~

「居酒屋マーモルズ」
場所などの詳しい情報は →こちら 

飯塚まもるオフィシャルサイト http://music.geocities.jp/mam1960oru/

飯塚まもる/狐と狸【鳥守ライブ-2012年新曲】


この記事をはてなブックマークに追加

居酒屋「マーモルズ」

2015-02-11 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

墨田区菊川の「居酒屋マーモルズ」

飯塚まもるさんのお店、両国の「鳥守」が閉店してしまって、がっかりしてしまっていたファンも多かったのですが、場所を変えて、

ここ、地下鉄森下駅近くに居酒屋として復活

長年この場所で「居酒屋 いと香」を営まれていたお母さまが引退されるということで、今月から、飯塚まもるさんが後を引き継ぎ、

「居酒屋マーモルズ」に生まれ変わってオープンしました

とりあえず、甘くないレモンサワー(420円)。

お通しはしらすおろし。

これがなんともさわやか

牛すじ煮込み(550円)は、ここへ来たら必須。

辛くておいしいです

この二つ、交互に食べていると永久に止まらないかも(笑)

ジャワティーハイもおすすめ

370円でお得でおいしいです

いかげそ唐揚げ(370円)。

家であんまり揚げものをしないので、外で食べる揚げたてな揚げものがうれしい

この日は、昼間は別の本業がある、まもるさんの奥様も、かけつけて手伝っていらっしゃいました。

実は私、この奥様の隠れファン

小さなことには動じず、どーんと構えて、やんちゃ坊主なまもるさんを、あたたかく見守るオトナな女性

ジブン、まだまだ修行が足りないなぁと、毎度感じさせられてしまうのでした

寒い日でもビールは冷え冷えがうんまいっ

たこぶつ(600円)。

たこ焼き以外で久々のタコ

おいしいタコでした

あつあげ納豆(400円)。

なんてことない家庭料理なおつまみですが、こういうのが一番ホッとします

開店祝いがたくさん届いていました

マスターの飯塚まもるさんが、ポールマッカートニーが大好きなので、お店の中はビートルズとポールだらけ

メニューのボードの傍らにはギターが

この日は、お店貸し切りでライブです

菜箸と包丁をギターに持ち替えて、マスターからミュージシャンに変身です

2010年に、NHK主催のアマチュアバンドコンテスト『熱血!オヤジバトル』に出場し、全国437組のエントリーグループの中、

「草野球だぜ!ベイビー」でグランプリを獲得したロックバンド「1960(いちきゅうろくまる)」の飯塚まもるさんとギターの奥田富夫さん。

飯塚さんのオリジナル曲は、心に響く歌ばかり

そして奥田富夫さんがつま弾くアコースティックギターの音色が、これまたすばらしくて聴き惚れちゃいます

奥田民生さんではなく奥田富夫さんです。

そこんとこお間違いなく(笑) 

砂肝ガーリック炒め(450円)。

ライブで盛り上がった後も食べ続けます。

キムチ(350円)。

このキムチ、なかなかおいしい

トマトジュースハイ(470円)。

おいしいおつまみでお酒も止まらなくなります

「いと香」のなごりもあり、昭和なムードムンムンな店内

おそ松くんののれんがイケてます

マスターの飯塚まもるさんご夫妻の、下町ならではのあったかい自然体なもてなしが沁みます。

お二人とも、ずっと前から友達だったかと勘違いしてしまいそうなフレンドリーなお人柄

この日はライブで貸し切りでしたが、普段は日曜祝日以外は、普通に居酒屋さんとして営業しています。

初めての方でも一人でふらっと行けるような、気楽なお店です。

特に音楽好きな方、墨田方面に行かれる際にはぜひ

「居酒屋マーモルズ」【閉店】
定休日 日・祝2016年1月から火曜日定休
営業時間  18:00~23:30(L.O.)
貸切の日があるので要確認
都営新宿線・大江戸線 森下駅より徒歩5分
食べログ  http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13077440/

※お店の情報は変更になっている場合もあるので事前にお確かめ下さい。

商店街からはちょっと外れていて、目印があまりないので、
スマホのナビ等が利用できない方のための道案内です↓

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

「鳥守(とりしゅ)」(両国)

2014-03-09 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

先月、アコースティックライブに行って、すっかりファンになってしまった飯塚まもるさんのお店「鳥守」に再び。

予約してあった時間に大幅に遅刻してしまったにもかかわらず、飯塚さんが笑顔で迎えてくれました

迷わず一杯目からジャワティーハイ。

緑茶ハイやウーロンハイよりもずっとイケてます

この間食べそびれた牛すじの煮込み。

辛くておいしかった~

前回おいしかったお新香もリピート。

そして、前回気に入ったレバーニンニクももう一度。

ささみカルパッチョ風。

ぎりぎりに火を通してあるレアなささみがしっとりやわらかい

サラダ感覚で食べられるさっぱりおつまみです。

おまけで干納豆を出してくれました。

これ、おつまみにサイコー

おちゃらけな飯塚さん、お茶目です

そしてやんちゃ坊主な飯塚さんと仲良しな奥さんもステキです。

お店では、飯塚さんのライブ動画がずっと流れています。

家でも見られるのに、ついついずっと見入ってしまいます。

閉店間際にアコギを取り出して、ビートルズを歌ってくれました。

しびれる~~~

3月30日(日)に、墨田区の本所地域プラザ「BIG SHIP」で行われる、「ROCK FES.2014」に、飯塚さんが出演されるそうです

入場料 500円

何としても行きたいっ

かぐや姫とか拓郎とかオフコースとか陽水とかユーミンとかサザンとか、いろいろ今までさんざん聴いてきて、大好きでしたが、

今、本当はこういうのが一番聴きたかったんだと思える歌に出会えました。

飯塚まもるさんに感謝です。

フォーク世代の方なら、きっとハマると思います。

飯塚まもる/Sumidagawa-隅田川【MUSIC VIDEO】

 

 

50を過ぎて、同年代の飯塚さんが歌う、「ゲイジュー(50)」も心にしみます。

50(ゲージュー)/飯塚まもる


そして、私が初めて鳥守ライブに行った日に、最初に聴いた飯塚さんのオリジナル曲で、自分の人生と重なって泣けた曲、「狐と狸」

飯塚まもる/狐と狸


 

西荻にあったら毎日でも通うのに・・・と思う「鳥守」。

今月中に閉店して、他の場所で営業するとかしないとか・・・音楽活動に本腰を入れるとか入れないとか

もしそうなるとしたらいいニュースです。

とにかく飯塚さんの歌を、もっとたくさんの人に聴いてもらえたら・・・と思うのでした。

 


この記事をはてなブックマークに追加

焼き鳥「鳥守」(両国)アコースティックライブ

2014-02-16 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

昨日は前からずっと行きたかった「鳥守(とりしゅ)」(両国)に、やっと行ってきました。

2010年に、NHK主催のアマチュアバンドコンテスト『熱血!オヤジバトル』に出場し、全国437組のエントリーグループの中、

「草野球だぜ!ベイビー」でグランプリを獲得したロックバンド「1960(いちきゅうろくまる)」のリーダー、飯塚まもるさんのお店です

まずは生グレープフルーツハイとお通しのマカロニサラダ。

そしてお新香。

おいしくておかわりしたくなりました

牛すじ煮込みは、楽しみにしていたんですが、残念ながら完売でした。

左から、やげん、ネギ間、つくね、砂肝、レバーにんにく。

抗生物質を与えず、植物の栄養で育てられた「菜・彩・鶏(さいさいどり)」を炭火で焼いた焼き鳥。

どれも美味でした。

焼酎のジャワティー割り。

これ、ハマりました

ウーロンハイよりも、緑茶ハイよりもずっとおいしい~

そして、焼酎の味が濃厚で良心的

基本的に毎月第三土曜は、お店で、飯塚さんのアコースティックライブをやっています。

ライブの日は、要予約の超満席

初対面のお隣さんと、和気あいあい、肩を寄せ合いながら、ライブ、盛り上がりました

下町っていいなぁ

飯塚まもるさんの味のあるヴォーカルとアコギ、そして、奥田富夫さんのアコギがとってもとってもステキでした

オリジナル曲は、初めて聞く曲ばかりでしたが、メロディーがなじみやすく、歌詞も、自分の気持ちと重なって、心の奥にグッと入りこんできました。

サザンやユーミン世代の私にはツボでした

その場で、アルバム「My Songs」を購入して、飯塚さんにサインもらっちゃいました

My Songs
クリエーター情報なし
WHOOPEE

家に帰ってから、繰り返し聞いています。

このアルバムに入っている、「Sumidagawa」、かなりお気に入りです

飯塚まもる/Sumidagawa-隅田川【MUSIC VIDEO】

 

↑このPVも、熱狂ファンのサッシーさん作とのこと。

感動しました

アルバムには収録されていませんが、ライブでやった、「50(ゲイジュー)」「Distance」「いもロックブルース」「ハイウェイ・トワイライト」・・・

どれも大好きです

「飯塚まもる 勝手に応援ブログ」も、飯塚さんファンのHayashiさんによって運営されています。

皆に支えられて音楽活動をされている飯塚さん、人徳ですね

また、会いに行きたくなるようなお人柄なのです。

清志郎もいなくなってしまって、あんなに通ったサザンのライブにも行かなくなってしまって、だんだんと音楽と遠ざかってしまっていましたが、

久々に「これだっ」っと思える音楽に出会えました。

実家の食事作りや、病院への付き添いなど、時間に追われる日々。

両国まで、頻繁に通うのは難しいかもしれませんが、飯塚まもるさんと1960(いちきゅうろくまる)を陰ながら応援して行きたいです。

 

「鳥守(とりしゅ)」【閉店】
食べログ  http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13018048/
JR総武線両国駅より徒歩15分 都営地下鉄大江戸線両国駅より徒歩7分
営業時間 18:00~24:00
定休日 日曜祝日

お店の情報は変更になっている場合があるので、あらかじめお確かめ下さい。
 


この記事をはてなブックマークに追加

「鴻福餃子房」(御徒町)

2012-08-17 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

お気に入りのお店、「鴻福餃子房」(御徒町)で飲み放題食べ放題2時間3000円

お盆休みの真っ最中に誕生日を迎えるので、お盆休みはお誕生会WEEKです

とりあえずはサラダ。

エビチリソース。

辛めにしてってお願いしたけど、そんなに辛くなかった…

でもエビがプリップリでおいしい~

三種前菜盛り合わせ。

豚肉と野菜の辛味煮込み(水煮肉)

ちょっとオイリーだけど、すごい辛くておいし~

卵スープとコーンスープ。

とろみがあって胃にやさしい感じ

小休止に良いです

アサリの辛子炒め。

野菜餃子。

手作りの皮がもっちもち

冷やし坦々麺。

前に食べたあったかい麺もおいしかったなぁ。

店内の雰囲気は食堂っぽくて街のラーメン屋さんって感じなんですが、

お料理のお味は食べ放題にはもったいないような本格中華料理のレベル

わざわざ電車に乗ってでも行きたくなっちゃうお店です

「鴻福餃子房(こうふくぎょうざぼう)」 
食べログ http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13074308/

住所 東京都千代田区外神田5-5-7 パンセ秋葉原1F
電話番号 03-3831-3856
営業時間
11:00~15:00
17:00~24:00(お客さんがいないと早めに閉店してるかも?)
東京メトロ銀座線末広町から徒歩3分
JR山手線京浜東北線御徒町5分

※お店の情報は変更になっている場合もあるので事前にお確かめ下さい。



この記事をはてなブックマークに追加

神楽坂「花かぐら」

2010-12-20 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内

神楽坂にある和食ダイニング「花かぐら」

先日、旧友4人で集合して忘年会をしました

ソファーの個室を友達が予約しておいてくれました。

風情があります

ぐるなびクーポンでサービスワイン。

豚しゃぶの湯葉春巻き。

焼き霜帆立のハリハリ仕立て。

韓流冷や豆腐。

ジャガイモのチーズ包み揚げ。

揚げ銀杏。

ぷりぷり海老のアボカドのコロッケ。

もち豚のパンチェッタ。

冬牡蠣の具沢山タルタル焼き。

赤ワインも飲みました。

ふぐの竜田揚げ。

餡かけずわい蟹の焼きめし。

茶そば。

米沢牛のあぶり寿司。

「花かぐら」は、細い路地にある隠れ家っぽいお店

個室で落ち着いて話ができて、どのお料理もおいしくて、大満足

これだけ食べて、ワイン、サワーなども飲んで一人5000円台。

ぜひまた行きたいです

JR総武線飯田橋駅西口・地下鉄飯田橋駅B5出口から神楽坂の坂道を上って5分です。

「花かぐら」
ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/g823800/

 


この記事をはてなブックマークに追加

早稲田~庚申塚ファイト餃子

2010-05-17 | ■お店:池袋・上野・浅草・下町・山手線内



きのうは、早稲田~王子の都電の旅

西荻窪から地下鉄東西線で早稲田駅へ。

都電荒川線の早稲田駅までは、早稲田大学の前を通過して、ちょっと歩きます。

緑いっぱいのキャンパスが気持ちいいです

緑に囲まれた、おしゃれなカフェもありました

早稲田グッズも売っていましたョW



都電の早稲田駅は意外とりっぱ



都電荒川線の沿線は、見所がいっぱいです

都電の料金は、160円ですが、一日乗り降り自由の、一日乗車券もあります

なんと、運転手さんに行ったら、モバイルスイカでピピッと登録すれば、

あとは、一日、携帯をピピッとタッチするだけで乗り放題

乗車券が、手元に残らないそっけなさはありますが、便利です



まずは、庚申塚(こうしんづか)で下車。

人気の「ファイト餃子店」に向かいます。



開店時間の11時半に到着したら、すでに6人、並んでいました

到着した途端に、のれんがかかり、中に入れました



昼間っからビール

後から後からお客さんが入ってきて、あっという間に満席です。



じゃーーーん

ファイト餃子ですョ

とりあえず20個。後から、遅れて5個きました。

私が餃子10個定食750円&15個定食960円。

餃子は、皮にフランスパンの生地を使っているとのことで、もっちもち

あっさりサックリ、ピロシキみたいな感じ。



生地がパン生地なので、ボリウム満点で、思ったよりもお腹にたまります。

少なめにオーダーするぐらいでちょうどいいかも



なのに、定食にしてしまって、ちょっと後悔。

ビールのお供なら、餃子単品にするべきでした

さらに、アツアツの餃子で、口の中を火傷

しばらく時間がたっても、いつまでも、中が熱いので、要注意です




はちきれそうなお腹をかかえて、再び都電に乗って、飛鳥山へ。

都電は、3~6分ごとで、頻繁なのに、とても混んでいます。

車内広告は、なぜか、墓地、マッサージ、相続相談などが目立ちます

つづく・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加