テクノロイド

コンピュータやゲーム他、色々日々思ったことをつづっていきます。

OpenDolphinをUbuntu10.04に入れてみる

2010-10-05 20:49:08 | ORCA関係,Debian Linux
OpenDolphinというORCAと連携出来るオープンソースの電子カルテがある。
開発元にサーバのソースはあるのだがインストール方法が分からない。
増田先生のサイトにWindows用のインストールが書かれたPDFがあったが、当方WindowsはDVDを見る程度にしか使わない。

常用してるのはUbuntu10.04。最近ORCAが対応したのでVirtualBoxを立ち上げなくて済むようになり、使い勝手が増した。
どうもOpenDolphinはJavaらしいので、Linuxでも動くはず。
増田先生の資料を参考にUbuntuに入れてみようと思う。

Javaは好みじゃなかったのでJBOSSとか言われても調べないと何のことか分からないレベル。動くかな?
最近Androidに感動したのでJavaを勉強しようと思ったことだし、丁度いいか。

1.NetBeans,JDKのインストール。
SUNのじゃなくOpenJDKが入ってるようだ。とりあえず、そのままにしておこう。NetBeansは以前Railsで使ってみたことある。Ubuntuソフトウェアセンターからインストール。

2.PostgreSQLのインストール。
ORCAを入れたので入ってる。バージョンやlocaleは問題ない?
・dolphinデータベースの作成

# sudo -u postgres createuser --createdb --no-superuser --no-createrole dolphin
could not change directory to "/root"
# sudo -u postgres psql template1could not change directory to "/root"
psql (8.4.4)
Type "help" for help.

template1=# ALTER USER dolphin WITH PASSWORD 'dolphin';
ALTER ROLE
template1=# select * from pg_user;
template1=# \h (※ヘルプ)
template1=# \h create database
template1=# create database dolphin with owner dolphin;
CREATE DATABASE
template1=# \l (※DB一覧)
template1=# \q


3.OpenDolphinのビルド
OpenDolphin-1.4m_src〜をダウンロードし、ダブルクリックでとりあえず~/workに展開した。
後はPDF通り。フォルダを開くのがなかなかうまく出来なかったが。
出来たOpenDolphin-1.4m.jarをクリックしても、いつものようにアーカイバが開くので、右クリックで「OpenJDK〜で開く」を選択実行すると実行権がないとのメッセージ。プロパティ開いて「実行:」にチェックを入れて同様にやるとエラーは出ないが何も起こらず。う〜む、うまく行ってるのか?

4.JBOSSのインストール
jboss-4.2.3.GA-jdk6.zipをダウンロードして、ダブルクリックしてとりあえず~/OpenDolphinに展開。とりあえず起動するかやってみる。
~/OpenDolphin/jboss-4.2.3.GA/bin$ ./run.sh
で起動出来たのでCtrl-Cで終了。

5.
本家のサイトからクライアントをダウンロードし、~/OpenDolphinに展開し、とりあえず以下で実行。動いた。
~/OpenDolphin/OpenDolphin-1.4.7-Unix$ /usr/java/jdk1.6.0_18/bin/java -Dawt.useSystemAAFontSetings=on -jar OpenDolphin.jar
と思ったら認証がうまく行かない。
で、ウィンドウタイトルみたらタイトルのバージョンが違う。
本家サイトのクライアントじゃ駄目だった。

~/work/OpenDolphin-1.4m_src_101005/OpenDolphin-1.4m/dist$ java -Dawt.useSystemAAFontSetings=on -jar OpenDolphin-1.4m.jar
で今度は良さそうだったのだが、アプリケーションエラーと出る。
「openDolphin not bound」だって。ふ〜む。。。

そういえばJDBC入れてないやと
#apt-get install libpg-java
したが、変わらず。
hibernate searchというのも入れる必要がありそうだけど、エラーには関係ない気がする。

~/OpenDolphin/jboss-4.2.3.GA/server/default/log$ vi server.log
すると、やはりエラーが
ERROR [org.hibernate.tool.hbm2ddl.SchemaUpdate] could not get database metadata
org.jboss.util.NestedSQLException: Could not create connection; - nested throwable: (org.jboss.resource.JBossResourceException: Failed to register driver for: org.postgresql.Driver;
なのでPostgresドライバーが原因。

~/OpenDolphin/jboss-4.2.3.GA/lib$ cp ~/work/OpenDolphin-1.4m_src_101005/OpenDolphin-1.4m/lib/postgresql-8.4-701.jdbc3.jar .
とやるが症状変わらず。

~/OpenDolphin/jboss-4.2.3.GA/server/all/lib$ ln ../../../lib/postgresql-8.4-701.jdbc3.jar .
でも変わらなかったが、

~/OpenDolphin/jboss-4.2.3.GA/server/default/lib$ ln ../../../lib/postgresql-8.4-701.jdbc3.jar .
でやっとサーバ起動時にDBにテーブルが作成された。
なんちゅーややこしさじゃ。

でもクライアント使おうとしても、エラー変わらず。とほほ。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
クライアント ダブルクリック 電子カルテ プロパティ オープンソース
コメント (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 741N購入 | トップ | 続・OpenDolphinをUbuntu10.04に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む