テクノロイド

コンピュータやゲーム他、色々日々思ったことをつづっていきます。

またまた安かったんで2in1PCを買ってしまった。ほとんど病気(死語)か・・・

2017-03-23 23:54:43 | パソコン/マイコン全般
メモリ2GBのATOM搭載パソコンを使うのが大変なくらい買ってしまい、4GBのCoreMタブまで買ったの忘れてて死蔵してしまっている・・・。普段使いには使い勝手の調査も兼ねて現在はCeleron2957U(Haswell)/4GBなNUCベアボーンPCを使っている状態。
2GB/32GBじゃやっぱ普段使いにするには厳しいところはあるので、ほぼ5千円のスティックPC購入で打ち止めにしようと思っていたのだが。

ちょっと前にeTrendでTEKWIND CLIDE8.9タブレットが¥10,800とのメールが。8.9インチ液晶は大きくもなく手に持ちやすいわけでもない中途半端な大きさだなとは思ったんだが、なんと解像度が1920x1200ではないか。以前8インチなタブを同じくらいの値段で買ったけど解像度は1280x800だった。10インチの2in1も買ったが1280x800だった。
はっきり言って1920x1200な11.6インチのタブレットを持っているが、表示エリアが広いのはいいけどそれでも解像度は細かすぎじゃね?って思ったりする。それが8.9インチなんて要らないだろうとは思うものの1280x800だと物足りない感もあるのも事実。1万ちょっとと激安なら買っちゃおうかとサイトを覗いて見るとすでに売り切れててショックだった。
要らないっちゃ要らないんだが復活はないか時折チェックしていたら、奇跡的に復活してた。しかし直ぐに買えば良かったんだが、いつものクセで買って使い物になるか調べてたらいつの間にか買えなくなっていた。まあメールが届いてすぐに売り切れた位だから予想しておくべきだったか。

まあ8.9インチは中途半端かと思っていたら、なんとNTTXで12インチ2in1のWDP-121-2G32G-CT-KBが2万円を切ったではないか。解像度は1920x1200。以前ドンキの2in1が安くなった後、似た感じのWDP-104-2G32G-CT-LTEが2万円弱になったんだが、その時は3万円くらいしてた製品だ。WDP-104は現在eTrendで17,980円のまま売り切れてないんだけど、それに千円追加するだけでLTEは無くなるけけど10->12インチ、1280x800->1920x1200は美味しい。なので即購入決定!これはこっちが安くなるからCLIDE8.9買うのは待てということだったんだろう。

とはいえ、WDP-121も数日たっても売り切れてないなあ。買ってしまったんだが、更に安くなったりして・・・。
1920x1200のPC持っておこうかと思って買ったんだが、その後に同じ解像度のCoreMタブレット持ってたの思い出したという、もうほとんど病気(死語)としか言えないような。
これでgeanee製4機種目となった。

追記)
売り切れた。800円クーポンが更新されたからかもしれない。到着したけど、1.5kgはやはり重すぎるなあ。これ持った後、重いと思ってたWDP-105が軽く感じる。2in1なのに据え置きノートPCって感じ。
さっそくライブCDのUbuntu16.04を起動してみた。普通に起動したけど、WiFi・バッテリー・タッチパネルが認識されない。Linuxium版も起動してみたが変わりなし。WiFiはBroadcomのSDIO用のようだが。まあキーボードとタッチパッドが使えるんで据え置きノートPCとして使えなくはないか(汗;
普段使いはWDP-105が良さげなんで問題ないか。
追記2)
キャンセル分かしらないが、在庫は復活したもよう。
それと価格コム見たら充電用のTYPE-Cの端子がゆるゆるということでケーブル挿してみたらかろうじて引っかかるかな?ちょっとでも触ると抜けるって感じだった。百均で買い置きしてたTYPE-Cケーブルを挿してみたが全然引っかからない。抜ける以前に刺さってない。これはコネクタ端子がおかしいな。microUSB端子で充電できるみたいなのが救いだが。キーボードの接触もちょっと怪しいところがあるし、接続端子系は中華品質って感じか。

追記3)
在庫復活と思ったらもう売り切れてるみたい。やはりキャンセル分だったか。TYPE-Cの端子はケースの厚みで刺さらないようなので、ケーブルの端子を削れば刺さる模様。価格コムの情報ありがたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマートコミコミ+って安いよな〜

2017-03-23 23:26:36 | モバイル(携帯)
FREETEL、10分かけ放題で999円から利用できる「スマートコミコミ+」
端末本体(割賦)、音声通話SIM、無料通話(10分以内か?)、機種変更サービス「とりかえ~る」、補償サービス、SDカードやモバイルバッテリーの付属品がセットになってて最安で月額999円(税抜)ってすごすぎ。
まあ機種がPriori4で従量制の場合なんで、実際に自分が選ぶとしたらデータ定額プラン1GBでMUSASHIなんで月額1680円(税抜)なんでちょっと端末代がなあって思うんだけど、キャンペーンで後で5千円のキャッシュバックがあるなら問題ないか?でもPriori4でも同額キャッシュバックがあるから、そっちで月額1180円(税抜)の方がいい気がするかな。5インチもあるから持ってて損じゃないだろうし、端末はZenFoneZoomを買ったのが使えるので。

ソフトバンク回線のMVNOが(現状iPhone限定で)ようやく登場したんだけど、これに比べると月1GBのデータ通信が880円(税抜)ってありえないって感じ。死蔵しているソフトバンクのiPhoneが生き返るのは歓迎したいんだけども。

とは言っても、税込みで月800円程度の話し放題なのが後1年程残ってるんで今んとこ契約できないが(汗;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々にスマホを購入

2017-03-12 01:51:56 | モバイル(携帯)
総務省の指導によりMNPでお買い得なスマホがなくなったんで、最後に買ったスマホは去年の1月のiPhone6かな?すっかり量販店や携帯ショップに行ってなかったんで、今どんな具合かも知らないけどそろそろワイモバイルのPHSの3年縛りが切れる頃なんで少しは気にかけてた。
防水で光学ズームに光学手ブレ補正のiPhone7plusがいいかなと思いつつ、Androidで対抗馬が出ないかと期待していたのだが、最近の発表を見るが防水で光学ズームなんて全く出る予定もないようだ。

iPhone7plusでもいいんだけど、高すぎるんだよなあ。そんなお金あったらiPadと防水カメラ買った方がいいんじゃね?とか考えてしまうくらいの値段。
まじめに防水カメラ買おうかと思っていたら、ASUSのアウトレットで防止機能は無いが光学3倍ズームが売りのZenFone Zoomの64GB版が3万5千円になってた。そそられる値段なので、防水のが出る予定もないし諦めてこれを買うかなと思った。しかしなあ、これ買うと持て余してるXperiaZultraやGalaxyNote3を使うことができなくなるなあとも思う。やっぱ防水カメラがいいかなと。

それで結局、とりあえず売り切れずにもうちょっと安くなったら買うということにした。売り切れたら縁がなかったということで防水カメラにするかと決めた。そしたら、売り切れずに5千円安くなってたんで購入決定。
画質はイマイチらしいのだが、そんなことより光学ズーム時の解像度重視。iPhone7plusは光学2倍だし、今度出るらしいZenFone3 Zoomは、機種名に3という数字が付いているのに光学2.3倍らしい。こりゃ買っとくしかないかって感じ。
画面でかいしメモリ4GBもあるからDebian norootを動かすのにもバッチリだろう。ただDebian norootを使うとなるとAndroid6.0で動かないからバージョンアップできないのが悩ましいところだが。

よく考えたらSIMフリー機を買うのも初めてだったから今後重宝するかもしれない。以前Emobileで使うためにF-12Cをドコモ公式SIMフリーにはしたことあったし、GalaxyNote3もドコモ公式SIMフリーできるんだけど。
0SIMとかデータ通信SIM持ってるからZenFone3のようなDSDSも魅力なんだけどMNP競争曲が終わった今は以前ほどは必要性感じないんだよなあ。
ということで買えて満足。GalaxyNote3を寝かせたままにしてしまうけど、電池外しとけるのでまあいっか。

追記)
その後売り切れる気配がないので、もしかするとまた安くなるかもしれないとチェックしていたらさらに5千円安くなってしまった。1人1点だけど、色違いなら買えるんだろうか。まさかzenfon2より安くなるとは思いもしなかった、というか信じられない。まあスマホもすっかり普及してるんだろうな。PCだけじゃなくスマホも売れなくなってんのかなあ。業界も大変そうだ。スマートウォッチのzenwatch2が14,800円なんだけど、これが1万円切れば買いたいと思っていたんだが安くならないんだよなあ。まあ2色くらい売り切れてるようだから仕方ないか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

imgデータのパーティションを小さくする方法

2017-03-03 01:16:14 | パソコン/マイコン全般
ラズパイ3をセッティングしたuSD(=microSD)をddでイメージバックアップしたのがあるんだが、若干サイズが小さいuSDだったら入らないから困るんだけど?と思っていた。
普通ならloopbackマウントして縮小すればいいかなと思っていたけど、raspbianはパーティションが2つあるので2つマウントされてしまう。なのでどうやればいいかわからなかった。
一応念の為パーティションを縮小してバックアップしたんで全部コピーできなくても問題ないようにしたつもりだが、空き領域のカットはできないもんかと思っていた。
で、2chのラズパイスレに縮小するスクリプト(resizeimage.pl)へのリンクが貼られていたのでメモ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とーとつにRaspberry Pi Zero Wなんつーのが登場

2017-03-01 00:43:58 | パソコン/マイコン全般
無線LANとBluetoothが付いた「Raspberry Pi Zero W」
Raspberry Pi Zeroがようやく日本で買えるようになったと思ったら、いきなりWiFi/Bluetooth付きのラズパイZEROが発表され売られることになるとはびっくり。
値段は$10で丁度倍のようだが、日本で発売するスイッチサイエンスでも1,296円と丁度倍のようだ。
WiFiアダプタの値段を考えると微妙だったりするのかどうなのかよくわからんが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Acer Chromebox CXI2-F14K購入

2017-02-27 01:31:27 | パソコン/マイコン全般
いい加減某サイトで買いたいものなくなったし、これ以上買っちゃうのもまずい気がしてたんで見るのをやめるかと思った。するとその二日後くらいに2chでAcer Chromebox CXI2-F14Kとやらが14,800円だったけどすぐ売り切れたとの情報が。なんでもAtomじゃないBroadwellのCeleronにメモリ4GB/SSD16GBだとか。以前HaswellなCeleronにメモリ2GB/SSD16GBのASUS Chromeboxを同じような値段で買ったくらいなので気になった。価格コム見ると27台がすぐに売り切れたとか。
残念だけど、Linux入れられるかわからんしまあいいかと思っていたら奇跡的に復活していて残り1台とな。急いで普通のUbuntuが入れられるかチェック。GalliumOSというカスタムLinuxの動作機種リストにChromebox CXI2とあるので大丈夫そうだと思い急いで購入。

キーボード・マウスが付いてないのが残念だが、その分性能やや上だからまあいいか。
Linux入れるのにまた難儀しなきゃいけないけど。

追記)
到着したのでとりあえず動作確認で使ってみる。この追記はこのマシンで入力中。とりあえずゲストアカウントで使えるのはいいね。まあUbuntuもそうなんだが。ブラウザのchromeって速いなあ。というかFirefoxが遅いんだろうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安かったのでWin10タブレットをまた買ってしまった。

2017-02-23 22:48:48 | パソコン/マイコン全般
いつもの某サイトでgeanee WDP-105-2G32G-CT-KB-PROが14,980円だったので思わず買ってしまった。
10インチタブレットの2in1もどきで専用キーボードはあるけど、タブレットを載せられるだけで角度調整はできないらしい。それが残念なので少々買うのは躊躇したけど同じgeaneeの10インチAndroidタブレットが1万円弱だったりするから十分安い。10インチタブレットは古いAndroidタブレットしか持ってないから持っててもいいかなと。

以前WDP-083-2G32G-BT-LTEがキーボード付きケースが付属で同じ値段だったけど、ケースにキーボードが付いてるのは微妙なのでその時は食指は動かなかった。結局それは本体のみで1万1千円で買ったけど、今回は8→10インチになって、モニタ出力とキーボードが付いたと思えば買っといて損じゃないかなと。LTEないけどWindowsで使うことなさそう。もうIntelの戦略でこういうのが安く出まわらないと思って買ってるんで、今後も多少性能がアップして安く出てきたらショックかな。でもやっぱAndroidタブレットの価格と比較するとやっぱ安いから問題ないか。

一番は家の中でPC持ち歩くのにタブレットだとやはりキーボードがないのがつらい。別途持ち回すのも面倒。スタンド無いと立てかけられないのも大変。ノートPCのPortaBookがあるんだけどキーボード折りたたみなのが家の中では面倒なので、そっちは外出時用としてのみでいいかな〜なんて。まあ2in1もどきだから結局使わなくなる可能性もありそうなんだけど。

追記)
到着。他の8インチタブレットやPortaBookを持つ感じからすると平べったい900gってテコの原理からか意外と重く感じる。まあ10インチのそれほど大きくないサイズと薄さの見た目から感じるだけかもしれないが。ずっしりしてるからか、値段以上に高級感あるかも。
さっそくUbuntu16.04インストーラwithBOOTIA32でブートしてみたら起動した。画面横置きでも縦持ち用の向きに表示される。タッチが可能。nomodeset無しで起動するので手動で画面を横にできるけど、タッチ座標が合わなくなる。WiFiも認識する。んが、やはりバッテリー残量が表示されないので、それを何とかできないとインストールしづらいか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Raspberry Pi Zeroがついに国内で発売(追記あり)

2017-02-21 22:57:16 | パソコン/マイコン全般
Raspberry Pi Zeroがついに国内発売。税込み702円
~2月24日発売で1人1点限り

$5のラズパイZEROがようやく日本で発売。税込み702円だなんてボッタクリ価格じゃないのが驚いた(笑)
でも送料が本体価格と変わらんというか少し高いなんて悲しい。まあ本体が安すぎだからなんだけど、それなら同時に2つまで買えるようにしてくれればいいのに1人1点限りってのはちとショック。
まあ試しに買うのに千5百円くらいなら問題ないけど。

それでZEROは上位機種と違ってLAN端子もWiFiもない。USBがあるのでLAN/WiFiアダプタ取り付けは可能だが、LAN/WiFiがなくてモニタ(HDMI)端子があるマイコンってめずらしい。つーか、そこがいい。

とりあえず2chでUSBケーブル(のみ)経由でネットできないか聞いたら、ラズパイ日本ユーザー会のブログにあるとのこと。Goodだぜ!
Raspberry Pi ZeroをUSBケーブル1本で遊ぶ」だなんて期待通りの記事があったとは(笑)

これでLAN用に余計なの買わずに済むから千5百円なら十分安上がりだ。
まあ上位機と違ってどれくらい遅いか知らないんだけど・・・

追記)
スイッチサイエンスでも発売されるようでなんと送料150円!
本体も648円(消費税込み)だけど、発売は3月20日週からと少し遅い。
まあすぐ欲しい訳じゃないから問題なし。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Ubuntu16.04にTrueCrypt代替のVeraCryptを入れる

2017-02-15 15:39:46 | Ubuntu Linux
普段使いのPCのUbunt14.04を16.04に上げようと思っていて、ちょうどスティックPCのMS-NH1にUbuntu16.04を構築したので一時的にメインPCにしてみる。
それで以前はTrueCryptを使っていたのだがサポート終了で今はVeraCryptというのが代替として使われているようなのでインストールしてみる。
ということでここからv1.19をダウンロード。アーカイブを解凍してgui-x64版を実行してサクッとインストール。MATEのメニューのアクセサリに追加されてた。
TrueCryptで作成したファイルを指定してマウントしてみようとしたが、TrueCrypt Modeのチェックを忘れたら延々待たされてエラーが出る。忘れないように設定でチェックを入れておくべきか。
チェックを入れてマウントしようとしたらdmsetupがないというメッセージが出たのでaptでinstallしてやりなおし。今度はマウントできたが、文字化けしてる。TrueCryptは以前書いたようにutf8オプションをつければ良かったが、同じようにしてみたがエラーでマウントされなかった。
どうやらiocharset=utf8と記述すべきらしい。OKになった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bay/Cherry Trail向けなlinuxiumのUbuntu16.04.1を入れる

2017-02-12 01:00:12 | Ubuntu Linux
2chでここにあるUbuntu16.04.1をBayTrailスティックPCのMS-NH1にインストールして普通に使えるという情報があったので軽量なLubuntu版をダウンロードしてインストールした。Ubuntu16.04なBasix3.0を入れていたがWiFiを使うとハングするのに悩んでいたし音も鳴らなかったんだが、WiFiもサウンドもバッチリになった。年末に5千円と安かったんで思わず2台追加購入してたんだが、これは大当たりだった。

「Intel Bay Trail and Cherry Trail Devices」と書かれてるんで、数種類持ってるんで試してみた。
まずはWiFiがRealtek 8723BSなMS-NH1と違ってBroadcomなWiFiが認識できずに悩んでいたドスパラスティックPCのDG-STK1B。期待したけど認識しなかった。まあほぼ同スペックなMS-NH1が3台もあるんでWindows10で使うことにする(笑)。
次に7インチタブレットのWDP-072。何とかタッチパネルを使えるようにしたんだけど、やはりWiFiを使ってると時々フリーズされるのでイマイチ使えず困っていた。これはWiFiが同じ8723BSなんで期待したんだけど、何故かインストーラではWiFiが使えるのにインストールすると認識されてない。(解決済)
それから普通にWiFi認識してたけど何故か途中で使えなくなる小型PCのLiveStation。インストーラ時点でWiFiダメ。これは小型PCなんでLAN端子付いててそんなに困らないが。
最後にタブレットのMiix2 8とWDP-083。どちらもインストーラの画面が映らず。こちらもWindows10で使おうかとあきらめてたんでまあいいや。
おまけでチェリトレなPortaBook。これもインストーラの画面が映らず。ちょっと残念だけど、音はならないけど既にWiFi使えてるんで困らないか。

数機種試したのに結局MS-NH1でしか使えなかったのは残念だが、まあ3台もあるのでUbuntu16.04でWiFiが使えるようになって良かった。問題は7インチタブレットで、これは容量が1GB16GBしかないんで絶対Ubuntuで使いたい。持ち歩き用にWiFiと音も使えればグッド。なのでもう少し頑張ろってみたいが・・・。
追記)
というわけで7インチタブレットWDP-072のエラーメッセージをよく見てみるとrtlwifi/rtl8723bs_nic.binがないというメッセージだった。/lib/firmware/rtlwifiを見ると確かに何故か存在しない。使えてるMS-NH1を覗いてみると存在したのでrtl8723bs*をtarでまとめて持ってきたらWiFiが認識するようになった。何故無かったんだろうか、謎。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加