テクノロイド

コンピュータやゲーム他、色々日々思ったことをつづっていきます。

ubuntu14.04でlxcのコンテナが起動できなくなってる

2017-01-23 01:31:56 | Ubuntu Linux
ubuntu16.04のlxdにかまけていたら、いつの間にかubuntu14.04でlxcのコンテナが起動できなくなっていた。
エラーをググってみるがヒットしない。
どうもoverlayfsを使ってcloneしてたコンテナがダメっぽい。
なので
# lxc-clone -o overlaycontainer -n newcontainer -B dir
でoverlayfsをやめて普通のdirectory形式でcloneしたコンテナを作成してみた。
するとちゃんと起動できた。やはりoverlayfsの問題か。
とりあえず動いて良かった・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末買おうか迷ってるまま無くなったセール品が復活

2017-01-22 21:32:14 | パソコン/マイコン全般
年末にかけて買おうか迷ってるまま買わないでいたら無くなっていたセール品がいくつか復活している。一旦セールをやめただけだったんだろうか。

・デュアルディスプレイの折りたたみ携帯型スマホ FREETEL MUSASHIが8,980円

すっごい欲しかったんだけど、やはりどうも不便っぽいので悩んでた。復活したが前と同じ値段だったので今の所買うつもりはない。

・変態ノート Aspire R7-371T-F58Q 59,800円

これは売り切れたんじゃなかったかな。他のPC買ったんで買わなかった。前より安くなってるみたい。

・OSがないだけのベアボーン ECS LIVE STATION LS-4-64 15,800円
(ちなみにWin10搭載の2GB版パソコンが2千円増しで売ってる。)

ベアボーンと言ってるがCPUもメモリもストレージもあるからほぼPCでこの価格は安い。そして何故かワイヤレス給電Qi対応というのが非常に気になってた。しかし、BayTrailなPCはいっぱい持ってるんで微妙に手が出しづらかった。他のと違ってメモリ2GBじゃなくて4GBなのが利点なんだけど。
年末は確かドスパラだけがこの価格で、他は追随しないまま売り切れた。今回はリンクスダイレクトのヤフーストアだったので実質価格がもう少しやすくなる。
MIDIキーボード買うのに、月末までポイント10倍になるヤフープレミアム会員になったのでついでに買うことにした。4千円以上買ったら444円値引きのクーポンも使えた。
結果)
クーポン利用分:-444円
合計金額 :15,356円
合計獲得ポイント:1580ポイント

年末買わずに良かった。Qi対応という変態PCじゃなかったら気にもしてなかったかもしれない(笑)Qi充電できる機器も持ってないのに。
(追記:価格コム見たら12月頭に13,800円だったようだ。送料別だったか?)

MUSASHIはもう少し安くなってくれれば買いたいけど、安くならないならどうでもいいか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KORG TRITON taktileの49鍵版を購入

2017-01-22 20:43:13 | Synth/MIDI
1ヶ月前にKORG TRITON taktileの49鍵版が安くなってるのに気付いたのだが買い時を逃していたのでスルーしていた。たしか知る前日だったら実質2万5千円程で買えたんだったかな。
でもまあ実際は昔買ったiPhone用MIDIキーボードやiPad用KORGアプリなんかもいじる暇がなくほったらかしなので何の問題もないというか、使わないの増やしてどうする状態なんだがやっぱ気になってた。

すると今月中旬にWeb広告で23,900円と表示されてるのが目に止まった。おお、やっぱ去年は買うなってことで気付くの遅れたんだったかと。これは買うしかないなと。売ってるのはジョーシンのヤフーストアだった。ということは22日のゾロ目の日ならクーポンでもっと安く買えるかもと思っていた。今月末までならヤフープレミアム会員は10倍のポイントが貰えるようなので、実際買うならプレミアム会員になればさらにお得。

そして本日ゾロ目の日、これに注目してたのすっかり忘れてて他の1万5千円程のを買おうと思っていたのに、1万5千円買ったら使えるというクーポンがなくてがっかりしてた。2万5千円なら使える1,515円値引きクーポンがあったけど1万円も余計な買い物したくねえよ、、、なんて思ったんだが、これをカートに入れてたので思い出した。なんと23,900円なら1,100円のを追加すればいいだけだった。しかも電器屋のジョーシンならば買うのあるはず。うん、これは買えというお告げだなと。

ということで丁度買おうと思ってた水も吸い取れるハンディ掃除機を一緒に買うことにした。1,980円であった。何故か価格コムより安いというラッキー。千円高いのより吸引力弱いけどホコリ取りしたいのがメインだからこの値段なら買ってみて問題ないかなということで。単品で買ったら2千円しないので送料がかかるのでまた丁度いい。
まあなんだ、買っても当分使わないのわかってるんで迷い加減だったけど、全てが買う方向にうまく行ってた。

結果)
合計金額 : 25,880円
ポイント利用分:62ポイント
クーポン利用分:-1,515円
合計金額 :24,303円
合計獲得ポイント:2580ポイント

ハンディクリーナーの分が入っててあれだけど、実質4千円引きの約2万円で買えちゃった。
コントローラー全部入りと言えるような音源付きのMIDIキーボードとコルグレガシーコレクション(ソフト)がこの値段で買えるとは!
あ、ヤフープレミアム会員費が400円くらいかかるか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ubuntuでラベル印刷にはgLabelsがいいのか

2017-01-20 18:09:14 | Ubuntu Linux
Ubuntuでrubyで加工したCSVデータを印刷しようと思った。LibreOfficeの差し込み印刷を使おうと思ったけど、いちいちデータをデータベース登録しなきゃいけなくて面倒くさい。なんでこんな仕様になってんだろうか。rubyに対応してないのもなんだかなあって感じ。
ということで他の方法はないか検討してたが、gLabelsというラベル印刷ソフトがあったの忘れてた。CD/DVD印刷できるって紹介されることが多いのですっかり本来の使い方を知らなかった。使ってみたらレイアウトファイルを作成しておけば、別途CSVファイルを作成すれば意図したとおりに印刷できる。個別に印刷したいデータを指定できるのもいいし、レイアウト変更も簡単なのが尚更良し。
文字を縦書きにできないようなのが残念だけど、Ubuntuに縦書き用フォントってなかったっけ?あれば問題無さそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PQI Air Penでrubyを動かしたい

2017-01-20 13:27:04 | Ruby, Rails
昨年暮れに変わり種モバイルWiFiルータPQI Air Penが980円だったので買った。というか既にモバイルWiFiルータとして使えるの持ってて興味なかったんで、今まで存在を知らなかった。ところがこの製品、microSDスロットを持っててモバイルストレージにもなるという点が面白い。それで980円ならば買おうかと思った。
それで普通に使おうと思っていたんだが、ふとググってみるとLinuxとして使えるのがわかった。う〜ん、PQI Air Card IIをLinuxで使おうとしてたのに何故気付かなかったんだろう・・・。まあとにかくうれしい誤算だった。ならばとまだ売っていたので追加で1台購入。PQI Air Cardと違って有線LANとバッテリーも付いてて980円なんてとんでもないくらい安いではないか。

Linuxとして使うのに参考になるありがたいサイトはこちら↓。
ポケット無線LANルータの新顔PQI Air Penの著しく間違った使い方
rubyもビルドしてくれててありがたいのだが、socketが使えないようなのが残念。

コメント欄にmrubyをビルドされた方がいると書かれてた。
Mruby on MIPS in PQI Air Pen
socketが使えるのかな?mrubyと普通のrubyがどんだけ違うかよく知らない。

とりあえずruby使ってる人いないかな?と「PQI Air Pen ruby」でググったら、なんとOpenWRTを入れちゃってる人がいてビックリ。
PQI Air Pen、OpenWrt化(未開封編)
PQI Air Cardと違ってCPUがARMじゃなくてMIPSのAtherosで、なんかどっかで見たようなと思っていたらfonルータだったか。OpenWRTは無改造とは行かないので失敗のリスクはあるけど、1台追加購入したのでやってみてもいいかなあ。せっかく基板を取り出さないでいい方法を紹介してくれているので・・・。

あと、PQI Air Penを使ってリモートシャッターを作ってみたっての見ると、物理ボタンが利用できるのも応用が効くな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやくカシオがまともなスマートウォッチを出す模様

2017-01-05 21:43:45 | モバイル(携帯)
GPS搭載によりアウトドアでの活動シーンを広げるSmart Outdoor Watch第二弾
欲しいけど気軽に買える値段じゃないなあ。お金に余裕がある時に買いたいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この年末に向けてセールで買ったPCまとめ

2016-12-31 22:46:43 | パソコン/マイコン全般
去年買ったBayTrail搭載タブ/スティックPCにUbuntu入れるのがなかなか進まなくて未だに設定してるくらいなんだが、ノートPCの液晶が割れてしまったためにそれの代わりを求めてPC価格をウォッチしていたらセールで安くなったのをついつい買い込んでしまった。
増えすぎてどれをメインに使っていこうかわけわかめな状態になっているので年末セールで買ったものをちょっと整理しておこう。

11/02にまとめたもの
'14.05 TAB)miix2 8 Z3740/2GB \25,500
'14.10 NOTE)vostro15 3000 i3-4005U/4GB \34,429→液晶が割れた
'15.11 STICK)ms-nh1 Z3735F/2GB \9,980-998pt
'15.11 TAB)wdp-072 Z3735G/1GB \7,980(+CASE)&\6,980
'15.11 SLIM)ThinkCentre E73small i5-4590S/2GB \39,980-5,200pt
'16,02 STICK)dg-stk1b Z3735F/2GB \7,880
これ以前はサーバPC,eeePC,XPノート,Vistaノートなんかを使ってた。

'16,11 TAB)VersaPro CoreM(5Y71)/4GB \31,112
'16,11 NOTE)PortaBookXMC10 x7-Z8700/2GB \21,384
'16,11&12 TAB) WDP-083-2G32G-BT-LTE Z3735F/2GB \12,800-1,792pt&\10,980
'16,12 STICK)ms-nh1 Z3735F/2GB \5,216&\5,068
合計で86,560円-1,792pt。(※Mac買うの諦めるとノート1台タブ3台スティック2台買ってもまだ余るって感じか)

それと今年3月にベアボーンのVivoMini UN42-M065Mと4GBメモリを買っていたけど使わないままで、OSを入れようと思ってた500GB外付けUSB3.0HDDを他へ流用してしまったので今回同じものが以前より安く出てたので追加で購入。実質3,200円程なのだが同時購入の在庫がなくて待ち状態中。外付けじゃなくて内蔵可能なmSATA SSDを買おうかなと思ってみたが、主流はM.2 SSDになってしまったためかあまり流通してなくて高いので断念していたのだが、この年末セールで在庫処分なのか128GBが実質3,500円くらいであったので購入した。
本日Ubuntu16.04を設定完了。外付けHDDは在庫ない品をキャンセルして届いた。

さて、どれをメインに使おうか。11.6インチなVersaProはデモ用でPortaBookは外出用か。ThinkCentreはやや電気食いっぽいし、BayTrail機は今んとこUbuntuがやや不安定だし、やっぱモニタ割れてるけど外部モニタに繋いでるvostroになるのか。何にも変わらねえ。
あ、VivoMini忘れてた。省電力版HaswellCeleronでmSATAだから速度的にも省電力的にも丁度いいのか。メモリも4GB+2GB入れたし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ubuntu on BayTrail PCでWiFiは鬼門

2016-12-31 21:09:05 | Ubuntu Linux
BayTrailなタブレット/スティックPCを持っているのだが、メモリ2GB/eMMC32GBでWindowsを使っていくのはアップデートの嵐に耐えられない気がしてきた。なのでやはりUbuntuを入れるのが良さそう。以前はあまり持ってなかったWindowsの載ってるPCも増えてきたので、Ubuntuがある程度インストールして使えるBayTrailのPCではWindowsを捨てる決心がついた。

それで何種類かのBayTrail機にBasix3.0(Ubuntu16.04base)を入れているのだが、そもそも簡単にWiFiが使えるわけではないのだが、使えるようにしてもPC自体の動作が不安定になるようだ。
RTL8723BSのWiFiチップが載ったPCは、こちらのドライバモジュールを入れるだけでWiFiを認識して接続はできる。しかし通信速度が遅かったり不安定だ。
なのでそのサイトにカーネルのパッチもあるのでカーネル4.4.39のソースにパッチを適用してビルドしてみた。そしたらMS-NH1だとWiFiをONにするとほんの数秒で固まるようになってしまった。同じカーネルをWDP072に入れてみたら、しばらくの間使えるようだがやはり固まるっぽい。
NH1でブートオプションintel_idle.max_cstate=1を付けたり外したりしたんだが効果ないようだった。

そして今回intel_idle.max_cstate=0でやってみたらすぐ落ちることはなくなった。
intel_idle.max_cstate=  [KNL,HW,ACPI,X86]
        0   disables intel_idle and fall back on acpi_idle.
        1 to 6  specify maximum depth of C-state.

ということなので指定するのは嫌だけど仕方ない。
一応YouTubeの動画を(音は鳴らないが)ある程度再生していたが落ちなかった。これでOKなのかとこの記事書いていたらマウスクリックをした瞬間に固まってしまった。

というわけで現在WiFiをオフにして、USBのLANアダプタを接続してこれ書いてる。WiFiをオフにするとUbuntu16.04だとブートオプションintel_idle.max_cstateを付けなくても安定するようだ。DG-STK1BでWiFiを認識させられなかったのでLANアダプタを接続して使っていたが極めて安定していたので気付くことができた。
WiFiを使っている時にFirefoxでマウスホイールのスクロールの反応がやけに悪かったんだが、今は(スペック的に遅い部分もあるが)反応が異様に悪い感じはない。Firefoxが使ってる機能が何か原因なのだろうか。カーネルパッチを当て損なってる可能性もないではないが。

P.S.
ArkLinuxってこういう不具合情報がしっかりまとまっていてありがたいというかうらやましい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

docker on lxd on ubuntu16.04にOpenDolphinを入れてみる

2016-12-23 00:07:41 | Ubuntu Linux
ubuntu16.04でLXCの進化した(?)LXDというコンテナ環境が使えるようになったので使ってみようと思うんだが、なんとそのLXDのコンテナ内でもLXDやDockerが使えるというのでやってみる。
というのもOpenDolphinのお試し環境がDockerで提供されているので。

sudo apt install lxd
sudo lxd init
lxc launch ubuntu:16.04 u16lxd(←通常のコンテナ作成の場合)

LXD内でdockerを動かす場合はプロファイルを追加する。
lxc launch ubuntu:16.04 u16docker -p default -p docker
lxc exec u16docker apt update
lxc exec u16docker apt dist-upgrade
lxc exec u16docker apt install docker.io

Bashを起動して作業する。
lxc exec u16docker bash
ところがOpenDolphinのDockerイメージをダウンロードする時にエラーが出てしまう。
Ubuntu16.04にベタにDockerやってみたらうまく行くようだ。
LXDかDockerのバージョンアップが必要か?とも思ったが、ググッてLXDの設定をやってみたらうまく行った。
lxc config set u16docker security.nesting true
lxc config set u16docker security.privileged true
でOKだった。

追記)
Annual Report of the Ubuntu Weekly Recipe 2016によると、Scratch 2.0の第416回Vivaldiの第420回Kindleの第433回でLXDの使い方が書かれている。#416しか見てなかったが、#420でLXDの仕様変更後の操作がわかるし、#433はWINEをLXDで使う方法がわかる。WinアプリがWINEで動くかどうか試行錯誤できるのはいいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ThinkCenter E73smallをモニタなしUbuntuサーバーとして使いたいのだが・・・

2016-12-17 16:38:00 | Ubuntu Linux
速いのに安かったので購入したっきりだったThinkCenter E73smallをようやく使おうかと思いWindows10proとUbuntu16.04のデュアルブートにした。
普通に電源スイッチを入れるとUbuntuが立ち上がるのだが、モニタやキーボード/マウスを外して電源スイッチを入れると「プープー」と音がしてSSH接続ができなかった。
何故だろうとモニタのみ接続してやってみると、PXEブートになってウェイト状態になり、しばらくすると何故か(HDDの)Windowsが立ち上がった。PXEはまあいいとして何故Windowsが起動されちゃうんだよ。
とりあえずキーボードを接続すると普通に立ち上がるので無線キーボードのドングルを挿しておくことにして解決した。
そう思ってたら、今度はWake on Lan運用しようとやってみたらキーボードを挿しているにも関わらずまたPXEブートになってしまった。なんなんじゃこれは。
どこいじればいいのかわからんちん・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加