テクノロイド

コンピュータやゲーム他、色々日々思ったことをつづっていきます。

KotlinがAndroidの公式プログラム言語に

2017-05-19 21:04:30 | Ruby, Rails,プログラミング
KotlinがAndroidの公式プログラム言語になったというので、Kotlinって何だ?とググッてみるとJavaが互換性保持のせいでモダンじゃないんで、それとは別にJavaとの互換性を保ちつつモダンな言語を作ったというものらしい。
iOSでいうObjectiv-CとSwiftみたいな感じだとか。個人的にはJavaのあの冗長性が気にならなくなるんなら大歓迎だな。それだけでも勉強してみようかという気にさせる。
んでググった時に見つけたこれ(バカ向け言語 Scala)が笑える。
某Javaプログラムのソースを追っかけてたら、それこそ「大量のinterfaceと抽象classの荒野」で(IDEに不慣れなせいか)実装を追いかけるのが大変って思ったんだが、こういうことだったのかと理解できた。それにしてもシングルトンって何じゃ?って思ってたが、グローバル変数の代わりだったとは(笑)もうね。Javaのアホらしさを再確認できた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今更postgresのバックアップ・リストア方法を調査

2017-04-19 12:21:45 | ORCA関係,Debian Linux
これまではSQL形式でバックアップしたデータをリストアするのにpsql使ってても、遅くてもまあ我慢できるかなという感じだったのだが、今回psqlのリストアで4時間以上かかってしまったので今更postgresのバックアップ・リストア方法を調査した。

pg_dumpallというDBをまるまるバックアップするコマンドがあるので、これなら速いのでは?と思ってやったら結局SQL形式だったので上記のとおり遅かった。psqlの画面出力が遅い原因か?とpsql -qと出力を抑制してもダメだった。
そしてなんとpg_dumpallってSQL形式しかサポートしてないというビックリ仕様だった。

なのでググッてカスタム形式とtar形式があるというので比較してみた。
timeコマンドで時間を計ってみる。
postgres@realpc:~$ time pg_dump -Fc testdb > dbFc.dump
postgres@realpc:~$ time pg_dump -Ft testdb > dbFt.tar
メモ忘れたが、実時間でカスタム形式が5分でtar形式が2分くらいだったかな。

それをそれぞれリストアした。(DBをわざわざcreateしなくても良い)
postgres@container:~$ time pg_restore -C -d postgres < dbFc.dump
real 6m31.718s
user 0m44.595s
sys 0m11.117s
postgres@container:~$ dropdb testdb
postgres@container:~$ time pg_restore -C -d postgres < dbFt.tar
real 4m36.913s
user 0m26.373s
sys 0m11.919s

これなら速いけど、実はリストアするときにpostgres.confでsync=offを指定して再起動する必要がある。
それをしなかったら30分たっても終わらなかったので強制終了した。
なので、元に戻すのを忘れないようにしなければいけない。これうっかり忘れるんじゃないだろうか。というか、これ書くのに実際忘れてたのを思い出した。あぶねー。
リストアのオプションにあればいいのに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AnboxというUbuntuで動くコンテナベースのAndroid環境

2017-04-15 01:44:24 | Ubuntu Linux
LinuxでAndroidアプリを実行するためのアプリ「Anbox」
UbuntuでAndroidのアプリが動かせるようになるAnboxというのが開発されているらしい。
コンテナベースで仮想化やエミュレータじゃないから速度が期待できそう。

スマホ用Ubuntuの開発が中止されたからこれは朗報。というか、タブレットにUbuntu入れて使おうとしても使いにくかったんでこっちの方がずっとまし。なんで既存のAndroidスマホやタブレットで動かないUbuntu開発してんだろと思ってた。そんなのよりWindowsタブレットにUbuntu入れられてタッチ操作できるようにしろよって感じだった。ほんとMirやUnityの開発中止して良かったと思ってたところにこの話はありがたい。現状WindowsタブレットにUbuntu入れてもタッチじゃ使いにくいんで、Androidアプリ起動すれば問題ないだろうから。逆にタブレット(というかタッチ操作)じゃないとAndroidアプリ使いにくいようだし。

まあ大画面のAndroidスマホ/タブでDebianなんかを動かすのとそう違わない気がしないでもないから、どっちがいいかは微妙だが。

追記)
UWR#468で取り上げられた。
使おうとするとちょっとややこしいことになるみたいなんで、スティックPCにインストールしてみようかと思ったけど、Zenfone Zoom買ってAndroidスマホが余りぎみだし、わざわざ入れる必要ない気がしてきたのでやめとこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

防塵防沫のWindows 2in1 PC

2017-04-15 01:32:10 | パソコン/マイコン全般
ECS、IP54防塵防沫の10.1型2in1「LIVA TE10EA3」
防沫って何だ?って感じだがシャワーの水浴びても平気だということらしい。スゲー。
おまけにワコムのデジタイザペンも付属で44,800円はなかなかいいんじゃないかなあ。ちゃんとメモリ4GBあるし、解像度もWUXGAもある。
それとGPSまであるようだが、Windowsじゃ使いみちが余り無いかな。CPUが一番下のx5-Z8350なのが残念というか勿体無いというか何か中途半端な感じがしてしまう。

2in1と言ってもカバーにキーボードが引っ付いてるタイプは嫌だし、タブレット買いすぎてるんで1万円下がっても今更買う気にならないのがちょっと残念。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LXDコンテナでUSB機器を使う

2017-03-31 18:50:39 | Ubuntu Linux
LXDコンテナでUSB機器を使う方法はどうやるんだろう?と思っていたのだが、UWN#504(←何故UWTじゃない?)で紹介されてた。
lsusbで表示される"Bus 001 Device 033: ID 0fce:51da 〜"のvendorid=0fceを指定すればいいようだ。
lxc config device add c1 sony usb vendorid=0fce
参考になった。CUDAも同様な仕組みでできるらしい。

それとUWR#459に「LXDを使ってDockerコンテナをマイグレーション」ってのもある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた安かったんで2in1PCを買ってしまった。ほとんど病気(死語)か・・・

2017-03-23 23:54:43 | パソコン/マイコン全般
メモリ2GBのATOM搭載パソコンを使うのが大変なくらい買ってしまい、4GBのCoreMタブまで買ったの忘れてて死蔵してしまっている・・・。普段使いには使い勝手の調査も兼ねて現在はCeleron2957U(Haswell)/4GBなNUCベアボーンPCを使っている状態。
2GB/32GBじゃやっぱ普段使いにするには厳しいところはあるので、ほぼ5千円のスティックPC購入で打ち止めにしようと思っていたのだが。

ちょっと前にeTrendでTEKWIND CLIDE8.9タブレットが¥10,800とのメールが。8.9インチ液晶は大きくもなく手に持ちやすいわけでもない中途半端な大きさだなとは思ったんだが、なんと解像度が1920x1200ではないか。以前8インチなタブを同じくらいの値段で買ったけど解像度は1280x800だった。10インチの2in1も買ったが1280x800だった。
はっきり言って1920x1200な11.6インチのタブレットを持っているが、表示エリアが広いのはいいけどそれでも解像度は細かすぎじゃね?って思ったりする。それが8.9インチなんて要らないだろうとは思うものの1280x800だと物足りない感もあるのも事実。1万ちょっとと激安なら買っちゃおうかとサイトを覗いて見るとすでに売り切れててショックだった。
要らないっちゃ要らないんだが復活はないか時折チェックしていたら、奇跡的に復活してた。しかし直ぐに買えば良かったんだが、いつものクセで買って使い物になるか調べてたらいつの間にか買えなくなっていた。まあメールが届いてすぐに売り切れた位だから予想しておくべきだったか。

まあ8.9インチは中途半端かと思っていたら、なんとNTTXで12インチ2in1のWDP-121-2G32G-CT-KBが2万円を切ったではないか。解像度は1920x1200。以前ドンキの2in1が安くなった後、似た感じのWDP-104-2G32G-CT-LTEが2万円弱になったんだが、その時は3万円くらいしてた製品だ。WDP-104は現在eTrendで17,980円のまま売り切れてないんだけど、それに千円追加するだけでLTEは無くなるけけど10->12インチ、1280x800->1920x1200は美味しい。なので即購入決定!これはこっちが安くなるからCLIDE8.9買うのは待てということだったんだろう。

とはいえ、WDP-121も数日たっても売り切れてないなあ。買ってしまったんだが、更に安くなったりして・・・。
1920x1200のPC持っておこうかと思って買ったんだが、その後に同じ解像度のCoreMタブレット持ってたの思い出したという、もうほとんど病気(死語)としか言えないような。
これでgeanee製4機種目となった。

追記)
売り切れた。800円クーポンが更新されたからかもしれない。到着したけど、1.5kgはやはり重すぎるなあ。これ持った後、重いと思ってたWDP-105が軽く感じる。2in1なのに据え置きノートPCって感じ。
さっそくライブCDのUbuntu16.04を起動してみた。普通に起動したけど、WiFi・バッテリー・タッチパネルが認識されない。Linuxium版も起動してみたが変わりなし。WiFiはBroadcomのSDIO用のようだが。まあキーボードとタッチパッドが使えるんで据え置きノートPCとして使えなくはないか(汗;
普段使いはWDP-105が良さげなんで問題ないか。
追記2)
キャンセル分かしらないが、在庫は復活したもよう。
それと価格コム見たら充電用のTYPE-Cの端子がゆるゆるということでケーブル挿してみたらかろうじて引っかかるかな?ちょっとでも触ると抜けるって感じだった。百均で買い置きしてたTYPE-Cケーブルを挿してみたが全然引っかからない。抜ける以前に刺さってない。これはコネクタ端子がおかしいな。microUSB端子で充電できるみたいなのが救いだが。キーボードの接触もちょっと怪しいところがあるし、接続端子系は中華品質って感じか。

追記3)
在庫復活と思ったらもう売り切れてるみたい。やはりキャンセル分だったか。TYPE-Cの端子はケースの厚みで刺さらないようなので、ケーブルの端子を削れば刺さる模様。価格コムの情報ありがたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマートコミコミ+って安いよな〜(と思ったが追記あり)

2017-03-23 23:26:36 | モバイル(携帯)
FREETEL、10分かけ放題で999円から利用できる「スマートコミコミ+」
端末本体(割賦)、音声通話SIM、無料通話(10分以内か?)、機種変更サービス「とりかえ~る」、補償サービス、SDカードやモバイルバッテリーの付属品がセットになってて最安で月額999円(税抜)ってすごすぎ。
まあ機種がPriori4で従量制の場合なんで、実際に自分が選ぶとしたらデータ定額プラン1GBでMUSASHIなんで月額1680円(税抜)なんでちょっと端末代がなあって思うんだけど、キャンペーンで後で5千円のキャッシュバックがあるなら問題ないか?でもPriori4でも同額キャッシュバックがあるから、そっちで月額1180円(税抜)の方がいい気がするかな。5インチもあるから持ってて損じゃないだろうし、端末はZenFoneZoomを買ったのが使えるので。

ソフトバンク回線のMVNOが(現状iPhone限定で)ようやく登場したんだけど、これに比べると月1GBのデータ通信が880円(税抜)ってありえないって感じ。死蔵しているソフトバンクのiPhoneが生き返るのは歓迎したいんだけども。

とは言っても、税込みで月800円程度の話し放題なのが後1年程残ってるんで今んとこ契約できないが(汗;

追記)
なんでも3年契約の罠に注意と話題になってるらしい。確かにスマホ代が分割3年契約だと高いんじゃないかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々にスマホを購入

2017-03-12 01:51:56 | モバイル(携帯)
総務省の指導によりMNPでお買い得なスマホがなくなったんで、最後に買ったスマホは去年の1月のiPhone6かな?すっかり量販店や携帯ショップに行ってなかったんで、今どんな具合かも知らないけどそろそろワイモバイルのPHSの3年縛りが切れる頃なんで少しは気にかけてた。
防水で光学ズームに光学手ブレ補正のiPhone7plusがいいかなと思いつつ、Androidで対抗馬が出ないかと期待していたのだが、最近の発表を見るが防水で光学ズームなんて全く出る予定もないようだ。

iPhone7plusでもいいんだけど、高すぎるんだよなあ。そんなお金あったらiPadと防水カメラ買った方がいいんじゃね?とか考えてしまうくらいの値段。
まじめに防水カメラ買おうかと思っていたら、ASUSのアウトレットで防止機能は無いが光学3倍ズームが売りのZenFone Zoomの64GB版が3万5千円になってた。そそられる値段なので、防水のが出る予定もないし諦めてこれを買うかなと思った。しかしなあ、これ買うと持て余してるXperiaZultraやGalaxyNote3を使うことができなくなるなあとも思う。やっぱ防水カメラがいいかなと。

それで結局、とりあえず売り切れずにもうちょっと安くなったら買うということにした。売り切れたら縁がなかったということで防水カメラにするかと決めた。そしたら、売り切れずに5千円安くなってたんで購入決定。
画質はイマイチらしいのだが、そんなことより光学ズーム時の解像度重視。iPhone7plusは光学2倍だし、今度出るらしいZenFone3 Zoomは、機種名に3という数字が付いているのに光学2.3倍らしい。こりゃ買っとくしかないかって感じ。
画面でかいしメモリ4GBもあるからDebian norootを動かすのにもバッチリだろう。ただDebian norootを使うとなるとAndroid6.0で動かないからバージョンアップできないのが悩ましいところだが。

よく考えたらSIMフリー機を買うのも初めてだったから今後重宝するかもしれない。以前Emobileで使うためにF-12Cをドコモ公式SIMフリーにはしたことあったし、GalaxyNote3もドコモ公式SIMフリーできるんだけど。
0SIMとかデータ通信SIM持ってるからZenFone3のようなDSDSも魅力なんだけどMNP競争曲が終わった今は以前ほどは必要性感じないんだよなあ。
ということで買えて満足。GalaxyNote3を寝かせたままにしてしまうけど、電池外しとけるのでまあいっか。

追記)
その後売り切れる気配がないので、もしかするとまた安くなるかもしれないとチェックしていたらさらに5千円安くなってしまった。1人1点だけど、色違いなら買えるんだろうか。まさかzenfon2より安くなるとは思いもしなかった、というか信じられない。まあスマホもすっかり普及してるんだろうな。PCだけじゃなくスマホも売れなくなってんのかなあ。業界も大変そうだ。スマートウォッチのzenwatch2が14,800円なんだけど、これが1万円切れば買いたいと思っていたんだが安くならないんだよなあ。まあ2色くらい売り切れてるようだから仕方ないか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

imgデータのパーティションを小さくする方法

2017-03-03 01:16:14 | パソコン/マイコン全般
ラズパイ3をセッティングしたuSD(=microSD)をddでイメージバックアップしたのがあるんだが、若干サイズが小さいuSDだったら入らないから困るんだけど?と思っていた。
普通ならloopbackマウントして縮小すればいいかなと思っていたけど、raspbianはパーティションが2つあるので2つマウントされてしまう。なのでどうやればいいかわからなかった。
一応念の為パーティションを縮小してバックアップしたんで全部コピーできなくても問題ないようにしたつもりだが、空き領域のカットはできないもんかと思っていた。
で、2chのラズパイスレに縮小するスクリプト(resizeimage.pl)へのリンクが貼られていたのでメモ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とーとつにRaspberry Pi Zero Wなんつーのが登場

2017-03-01 00:43:58 | パソコン/マイコン全般
無線LANとBluetoothが付いた「Raspberry Pi Zero W」
Raspberry Pi Zeroがようやく日本で買えるようになったと思ったら、いきなりWiFi/Bluetooth付きのラズパイZEROが発表され売られることになるとはびっくり。
値段は$10で丁度倍のようだが、日本で発売するスイッチサイエンスでも1,296円と丁度倍のようだ。
WiFiアダプタの値段を考えると微妙だったりするのかどうなのかよくわからんが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加