路進のポタポタ日記

ポタリングその他日常の日記。よろしかったら気軽にコメントしてください。

柳の下のドジョウを求めて

2016-11-28 21:54:58 | 海・山・川

先週良い思いをしたのでまた五か所湾へ向かう。今週末も天気は下り坂だが土曜だけでもとの覚悟で向かう。

2時ころから釣り始める。手のひらサイズの鯛が釣れる。中々強い引きだ。

4時過ぎには陸へ上がる。予報では明朝は強い雨らしいのでボートも全て車に積み込む。

綺麗な夕暮れで雨の予感はしないのだが・・・・

夜になると予報通り雨が降り出すが明日は午前中曇りとの予報に替わった。

期待して眠りにつく。

朝、雨は止んでいる。少し寒いが厚着をしてまたボートを出す。潮が動いてないのでロックフィッシュ狙いで浅場へ

入るとベらばかり。今日もチャリコとハタを釣って11時には納竿とする。

柳の下にドジョウはいなかった。これが今年最後の釣行か?もう1度行けるかな?

今日も海は綺麗だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉ねぎの植え付け

2016-11-23 22:19:45 | 農林

今年も玉ねぎの植え付け時期となる。例年よりちょっと遅いが・・・

いつもはホームセンター等で苗を購入するのだが、今年は初めて種から始める。

成長が遅く植え付けはこの時期となってしまった。

玉ねぎ苗育成箇所の跡地にいちご苗を植え付ける。こちらも少し遅いのだが。

今年はこれで植え付ける物もなくボチボチ手入れと収穫のみだ。

白菜の初収穫をする。外葉は虫だらけなので次々と葉を取り除いていく。

やっと綺麗になった時にはかなり小ぶりとなってしまった。

大根は葉を食われながらもぐんぐんと育っている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと浮かべた

2016-11-20 22:10:02 | 海・山・川

久々に五ヶ所湾に浮かぶ。実に2か月振りだ。10月のいい季節に1度も行けず残念だった。

インフルエンザにかかったり腰痛になったりと散々な10月だった。

今回も雨の予報を覚悟の上でやってきた。

日没が早いので3時から4時半までの釣りとなる。初日は晴れのち曇り。シーアンカーでの流し釣り。

20センチほどの鯛と鯵が釣れる。その後目の前での鯵のバラシ。これは悔しかった。がこれで納竿。

夕方まだ5時前なのにもう薄暗い。

予報では明日は雨とのことだが外れることを期待してボートは浜に置いておく。

予報通り夜半から激しい雨音が聴こえる。雨脚が弱くなったので遅い出艇となる。

9時から釣りだすがまた雨脚が強くなる。雨衣を着て覚悟の上での釣りだ。風はなく気温も高い。

これで雨が止んだら最高なんだが・・・・

当たりがないのであちこちとアメンボウのように水面を移動する。風が無いのでシーアンカーなしでの流し釣り。

ボートはゆっくりと流れる。良いポイントに入ったのかいきなり強い引きで上がってきたのは37センチのアマダイ。

これにはびっくり。その後も立て続けにメバル、ハタと続く。その後はベらばかりとなり、ポイント移動。

正午には陸に上がり終了。

2か月で海の中はかなり変化したようだ。エサ取りがなくなったと感じた。

 今回は最高の釣果となった。これだから止められまへん。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またしてもピラニア

2016-11-14 22:18:19 | さかな

2月に産まれたエンゼルは順調に成長し大きくなったので今回数を減らす。4尾を熱帯魚店に引き取ってもらう。

ショップには小さなピラニア・ナッテリーがいたため思わず購入する。結果的には交換となる。

色々なピラニアを飼い、結構大変だった記憶はあるがまた飼うこととなる。

ナッテリーは初めてで繁殖魚であるため飼育は楽だ。現在2センチ。

メチニスは順調に成長しており体型はピラニアとよく似ている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016-10-25 18:11:01 | 農林

気温が下がり柿の実が急に色付き始めた。葉物野菜は急に成長したが相変わらず害虫被害がひどい。

渋柿を取り干し柿にする。

白菜は虫のために作っているような状態だ。

ナスはそろそろ終わりを迎える。今年は多く収穫することができた。

大根は虫にも負けず初収穫を迎える。春に植えた温州ミカンは1個だけ実を付けている。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日照不足

2016-09-25 19:46:28 | 農林

今年は台風の発生が記録的に遅い。がシーズン中の数は例年あまり変わらないとの気象情報のとおり、数を合わせるかのように次々とやってきた。過去にはないようなルートを進み大きな被害を与えている。家庭菜園でもその被害を恨めしく感じるところだがこれが農家となれば・・・経済的打撃はもとより精神的にもダメージが大きい。それを乗り越える精神力は並大抵ではないでしょう。

我が趣味の菜園でも秋キュウリが倒れた。今年は7月下旬に種を蒔き今が旬だったのに。オクラも傾倒したためこちらは引き抜き終了とした。

白菜等は防虫ネットが飛ばされたくらいで被害は

なし。台風の被害はなかったが害虫の被害は相変わらず激しい。

ネットの裾を土で覆うなど完全にシャットアウトすればいいのだが面倒で・・・

中に蝶がいる。これでは少々の被害は仕方ないか?

白菜よりもキャベツの被害が多い。共に外葉から食するようで新芽への被害は少なく成長は続けている。長く食べることができるように害虫も考えているのか?

こちらも負けずと食べられるより早いスピードで成長させるよう肥料を与える。

今回の追肥は草木灰と鶏糞。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み釣行記

2016-09-15 22:01:28 | 海・山・川

ちょっと遅い夏休みをとる。が天候は悪そう。初日、京都は雨。水槽の水替え等家でごそごそして午後に出発する。

五ヶ所湾へ着き、ボートを浮かべたのは午後5時。水は昨日の雨で茶色く濁っている。こんなんで釣れるのか?

小鯵が1尾掛かったので気を良くする。海底付近は表層ほど濁ってないのか。

6時になり日没が早くなったなと実感する。そろそろ納竿と思った時、竿先が大きく撓る。慎重に上げたアジは36センチ。もうこれで十分だ。

 

ボートを浜において明日に備える。夜は激しい雨が降り明日の釣りが心配だ。

朝はまだ雨が降っている。ゆっくりと朝食を済ませ浜へ行く。ボートは昨夜の雨が溜まりまず水のかいだしを始める。

今日も水は茶色く濁っており時間も遅く朝の時合いは逃したと思われるがとりあえず出艇する。

昨夕と同じポイントに行くがフグの猛攻に合い釣りにならない。ポイント移動をする。ここではフグは来ないが何も来ない。今日はダメかと思い始めたころいきなり置き竿が海面に刺さる。20センチ超えの鯵が来た。この後手返しよく10尾ほど取り込んだ。時間は10時前だ。

その日の夕方は雨が心配で粘れずにチャリコが釣れただけ。明朝に期待する。

夜は何もない。テレビはなし。スマホもなし。ガラケーはあるが・・。あるのはラジオとビールと焼酎と単行本。静かに夜はふける。

最終日の早朝、綺麗な空だ。

海の水も澄んできた。今日は釣れそうな予感があったが現実は・・・フグばかり。今の季節になるとサバフグが群れだす。仕掛けを何組切られたか。悔しいので大きいのを3尾持って帰る。夕食時に唐揚げで食べると旨い。毎年この時期だけ食べる魚だ。

天候には恵まれなかったが、そこそこ釣れた釣行。次はいつか?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋冬野菜の定植

2016-09-13 08:43:48 | 農林

今年から畑が広くなったので野菜苗も増やす。ポットに種を蒔いて育苗するがまだ気温が高いせいか水のやり過ぎか?キャベツ苗は徒長気味だ。定植時に深植えしてみるがさてどうなるか?

サンチュは作りやすく食卓に上がると評判が良い。おまけに種は100均で買った2袋100円物とお得だ。

次々と夏野菜を片付け今残っているのはナスとオクラとサツマイモくらいだ。

この季節は害虫が多いので植えた後の防虫ネット設置等に少し手が掛かる。

先に植え付けた白菜は根付いたようだ。

まだしばらくは苗たちに手が掛かる季節だ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まっかっか

2016-08-18 22:08:18 | 衣食住

梅干しの土用干しも終え、残った梅酢に生姜を漬け込む。まず塩もみし、天日干しを終えた後、梅酢につける。

1週間後、再度天日干しを行いその後瓶に入れて保存する。

畑に行くとどういうわけか、ピーマンやシシトウの実の大半が赤い。株が弱っているのか、水不足なのか?暑さのせいか?

話は変わって修理を依頼していた携帯電話が戻ってきた。いまだにガラケーですが。

無くてもそんなに不便はないかと思い、代替え品を不要として約10日間。色々な人に心配を掛けたようですみませんでした。やっぱり少々不便でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅干し

2016-08-04 22:31:03 | 衣食住

今年の梅干しは順調だ。赤シソも多く入れたので結構いい赤に染まった。2度目の土用干しを行い瓶に保存する。和三盆があったので一緒に入れてみる。

 

草ぼうぼうの畑へ行きズッキーニやかぼちゃを片付け秋野菜の準備にかかる。

耕耘機が大活躍。もうこれは手放せないな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加