プサとダルの日々~時々鉄子

GもDもわからない音楽ド素人がハンマーダルシマーとプサルタリーの2つの楽器に挑戦中!
どうなることやら…

ミニ発表会 増林地区センター

2017-02-20 10:25:10 | プサルタリー

2月19日日曜日、増林でレパートリーを弾きあう会。越谷組のギターとプサの生徒が一堂に会し、内輪のミニ発表会だ。人前で弾く練習として始めたらしい。今年は初めて参加する方もいた。別の班の若い姉妹も参加してくれて少し若返る。私は3回目。
曲を何にするか今年は悩んだ。やりたい曲はいっぱいあるのだが、まだむに取っておきたい曲もあるしアイリッシュやケルトをやってもなー。前回も前々回もみんなが知らない曲をやったので、今年は知ってる曲にしよう。弾きたい曲より聴きたい曲のほうがいいのかなと思ったので。ところが、みんなが知っているような曲は思いつかない。春の歌をとりあえず出してみた。早春賦、朧月夜、花、すみれの花咲く頃…。先生にも相談して結局花に落ち着いた。歌えるし、ついでにアルトなので下も歌えるし、楽勝だと思ってた。甘かった…。私が思ってたのより先生のギターが早く、スムーズに音をつなげていくのが難しい。しかもなまじ知ってる曲だというのが仇になり、またも思い込みの蟻地獄。楽譜を見直し、愕然とする。前日のレッスンでも問題が見つかり、気がついてよかったけど1日しかない😓。やってもやっても…。
当日はリハーサルをゆっくり。みんなリハーサルのほうが順調だったりして…。
本番はどなたかのご家族が見学にみえていた。みんな本番というだけで緊張している。ギターソロ2人、プサソロ5人、弾き語り3組。 やはり、初めての方は相当緊張されていたようだった。私は曲としては一番短かったと思う。選曲を間違ったかな? あっという間に終わってしまった。気をつけていたつもりだったけど、問題は是正されていたのか自分ではわからない。何回やっても同じように弾けないとだめだよね。来年は今から候補を考えておこう。先生にも早めに伝えないとギターの準備ができないし。
若い2人のプサと先生のギターと歌は新鮮で、よかった。選曲もセンスがいい。ギターの人も 小さいプサを弾いていたので、(本格的に)やるの?と聞いたらギターと合わせるためにだけ弾いたらしい。でも演奏の巾が広がっていいなー。期待しよう。
最後はみんなで星の世界を。久しぶりに楽譜を見たらセカンドにも手順が書いてある! でもメロディだけだったはず。もういつだったかも忘れてるけど、セカンド弾いた覚えはない。メロディも今弾いてみたら手順が全然違っていた。復習してないのがバレバレ。歌いながら弾くのは難しい。歌詞がわからないので目を移すと弾けなくなってしまう。ので、歌わずに弾くのに専念した。前のもたまには見てみないとね。ダルシマーも一緒だけど。 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合奏練習~2月例会 

2017-02-14 13:04:53 | KOSB

2月12日日曜日、ハンマーダルシマーとアイリッシュを楽しむ会例会。
プサの合奏練習の日なので、一旦おーるどタイムに楽器を置きお昼を食べてから先生のところへ。7月のコンサートに向けての合奏練習。もうすでに4曲の楽譜と音源はもらってるけど、そこまで手が回らない。2曲は少しやってみたが、ほかはとりあえず何回か聞いただけ。その全然手をつけてないものをやると言われて焦った。でもみんなもまだやってないようで、スタートが一緒だと安心する。知らない歌の伴奏なので、やりにくいことこのうえない。なるほど先生の言うとおり、これはギターと一緒にやらないとどうにもならないな。最初からひとりでやるのはつらい。どうにかこうにか最後までいったので、なんとなくイメージはつかめた。あとはCD聞きながら復習すればいいかな。集中して頭を使ったので、疲れた。
先生がお手本を弾いてくれたとき、Uさんと顔を見合わせてしまった。ほんっとにきれいな音。最初の1音から思わず引き込まれる。レッスンでも先生が弾いてくれた音に聴き入ってしまい、出遅れたことも。この音を出したいのに気持ちだけが空回り。まるで、速く走りたいのに上体だけが傾いて足がついて行かず思い切りこけて、結局遅くなってしまった小学校の運動会だよ。

おーるどタイムに戻り、チューニングは終わってるのでそのまま会に混ざる。風邪で欠席の人もいるけど(もしかして私が移した?)、フィドルもいるし、寂しくない。それなりに人が集まるとうれしいな。
こっちも新曲、気が抜けない。いない間にみんなで弾いたら、覚えてるのが譜面と微妙に違うらしく、合わなかったみたいだ。でもどれが正解というのはないので、音が変じゃなければいいんじゃない? まあ、努力目標ということで…。私はうろ覚えだったので、譜面どおりに覚え直したから大丈夫。
休憩にはいつも誰かのお土産などお菓子がけっこう集まる。バレンタインが近いということで今日も。あー、失敗した。バレンタインをすっかり失念していた。私らしくもない。いろいろ話しているうちにフィドル演奏会に。フィドル2台で合奏、しかもギター伴奏つき。とても贅沢な時間だった。そしてこのことから新曲がもうひとつ増えた。休憩時間もそんなこんなで楽しい。うっかりすると長引いてそのまま終わってしまうこともあるが。
 最後にひととおり曲を合わせて、復習の意味で前にやった曲も弾いてみたがすっかり忘れてるものもあった。苦手だとやろうと思わないからね。でも前のときは苦手だと思ってたものが今やってみたら弾けるようになってたりすると自分が成長したようでうれしい。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うたごえ 2月 おーるどタイム

2017-02-08 10:57:41 | プサルタリー

2月4日土曜日、うたごえの会。例によってプサレッスンのあと、おーるどタイムへ。また風邪をひいて調子悪い。歌えなさそうなのでやめようかとも思ったがプサも持ってるし、出たついでだし、お昼も食べたいので行くことにした。行ってみたら今度はR子さんがマスク姿。スーさんも調子悪そうだし、やっぱり元凶はマスターか⁉ と、ひとのせいにしておこう。

笛の会から来てたF子さんが居残ってたり、新しく参加してくれた方もいたり、師匠もあとから来たり、けっこうな人数が集まり、会は大盛況。私が参加した会の中では最高人数じゃないかな? 
曲のリクエストも順調に出て、ギターを弾く人もたくさんいて、盛り上がった。もちろんマーチンさんのコード進行ワンポイント講座もあって、実際に聴くと違いがよくわかる。ギターは弾けないけど、なるほど~と納得。こういうことを数多く聴いていけば今はわからなくても、そのうちアレンジできるようになるかな…なーんてね。
プサは相変わらずベース音のみを弾いていく。パターンを覚えればいいのに、なかなか覚えられず画面からプサに目を移す時間でずれてしまう。見ないでピンポイントで音を出すのは難しい。耳を使えばたぶん楽なのだろうと思う。でも今出てる音も取れないのに、その音に合うコードの音を出せるわけがない。あー、修行はまだまだ続く。
F子さんがあまり歌は知らないからと、時折笛で合わせてくれた。聴いてるととても心地よい。 いろんな楽器も出てくると、おーるどタイムらしくて面白くなりそう。
とりあえず風邪を早く治して、街は練習しておくので許してね…。 

  

 

   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A Day in the Country  おーるどタイム

2017-01-31 12:02:29 | だるしまだむ

1月29日日曜日、とうとうこの日が来た。NTセレンディピティとハーツと一緒の舞台で演奏する。まだまだ先だと思ってたらいきなり来ちゃった。先生と同じ土俵に上がるって、普通に考えたらあり得ないこと。だるしまだむで出るので私だけ抜けるわけにいかないし。とにかくプサの調子を良くすること、音がでるように整えてあげることが重要。と昨日のレッスンで言われて当日の朝も有効というので、朝から鳴らしていた。先生に恥をかかせるわけにはいかない。が、やってもやってもまだ足りない。日ごろからやっとくんだった、と後悔しても後の祭り。こんな泥縄状態で大丈夫か? 不安なままおーるどタイムへ。
マイクセッティング、音出し、 リハ…時間が進んで行く。なんか落ち着かない。しかもまたマスターがダウンし、受付を手伝うことになった。日にちがいいのか、他のイベントやライブもあちこちであるようで、出足が鈍い。心配していたが始まるころにはほぼ席が埋まって一安心。いや、安心してる場合ではない。緊張してきた。

 

前半はバンド紹介を兼ねて顔見世的に少しずつ演奏。最初はハーツ&フラワー。ちゃんと順ちゃんの歌も楽器の音も聞こえていてバッチリだったけど、床にコードが入り乱れて大変なことに。たわまないように押さえてあるから引っ掛けないけど、踏んでしまいそう。出入り注意だな。写真係なので後ろのほうから写真を撮るがやっぱり上手く撮れないな。
そしてNTセレンディピティ。ギター、バンジョー、プサルタリーを駆使して歌う。いつも思うけど、先生のプサはほんとにいい音してる。そしてこれもいつも思うけどあんな音が出せるようになるのだろうか。

 

 

 

いよいよだるしまだむの出番。 楽器は最初から置いてあるので出入りにあまり時間はかからない。
レパートリーが少ないので、もう何度もやってきた6曲と、桜の樹の下でを新しく追加した全部で7曲。準備万端で臨んだつもりだったのに、ダニーボーイの最初の3音弾いて自分でびっくりした。左手のハンマー、逆だ! 皮の方になってる! そんなに舞い上がっていたのかなぁ。こんな間違い、したことない。それでも妙に落ち着いてさりげなくひっくり返す。誰にも気づかれなかったと思う。ゆっくりな曲でよかったー。イニシアーのダルシマーとギターに変わるところ、R子さんとピタッと合うとすごく気持ちいい。ダルシマーはまだいいけど、プサになるとやはり緊張する。きれいな音になるように丁寧に弾こうと思うのだが、音を追うことのほうが勝ってしまう。間違えずにきれいな響く音で、を目指すがこれがとても難しい。何回もやってるのにいざとなると手順を間違えてしまったり、音の場所を見失ってしまったり。
桜の樹の下では初めてやるので、どきどき。ホイッスルのところ、自分ではプサの音が喰われてしまってると思ってたけど、聞こえてたと言われたのでよかった。2回目はハンマーに持ち替える。これも何度もやればもっとしっくりするだろうな。
細かい間違いはあったけど、特に走ることもなく止まってしまうこともなく無事に終われたのでほっとした。 

 

休憩を挟んで後半はまたハーツから。チューニングの時間稼ぎはわかってるけど、それでも喋りすぎのような気がする…(意見には個人差があります)。

 

 

 

 

そして真打NTセレンディピティ。Jちゃんも珍しくマンドリンでお手伝い。對中さんのプサも。もう驚かない。でも、プサの速弾きは何度聴いても驚嘆する。手を見てると目が回る。好きだから、とはいえ、ほどがある。マスターのフィドルをあてにしてたのに思惑が外れたとはいえ、プサでやるなんて。バンジョーも困ってた様子。まあ、それを弾けちゃうのがNTのすごいところなんだけどね。

 

 

 

 

 

 

最後は全員でウエストヴァージニアとユーアーマイサンシャインを。ダルシマーで間奏入るのだが、最初と最後だけできたけど重音でできずに単音で情けなかった。R子さんと離れてたのでお互いの音も聞こえなかったし。コーラスのところの歌はOK。ユーアーマイサンシャインは手拍子と歌。楽しく終われてよかった。

 

終演後はあちこちでジャムが始まり、盛り上がっていた。マッスーはマスターがいないので先生と部活。

 

 

 

おまけはスーさんの歌。マイクの前で手振り付きで愛の讃歌を。

 

 

 


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月例会

2017-01-31 10:07:16 | KOSB

1月28日土曜日、ハンマーダルシマーとアイリッシュを楽しむ会例会。プサレッスンのあと、おーるどタイムへ。新年初めての例会なのに、もうすでにほとんど会ってる。興味は一緒だからね~。
師匠から提案された課題曲、珍しくちゃんと覚えた。新曲が提案されて初回はうろ覚えで参加が多い。うちではできてもみんなと合わせると全然合わなかったり違って覚えてたりして…。この間のやぎたこの時、帰り際に予習しといてね~という軽い一言が案外重いプレッシャーに。日曜日の重圧から逃れたいのもあったかな。結構練習した。ホーンパイプのように弾むというのでそう弾いてみたけど、2曲目が上手くいかない。師匠が実演してくれた通りにやると、なるほど弾みやすくなった。譜面通りに弾くだけで手一杯なので、師匠はじめみんなの進言や工夫が目から鱗で有り難い。その通りにやれても違う問題が出てきてしまう場合もある。自分に合ったものを取り入れればいいんだけど。
お休みが多く、ダルシマー以外はマスターとタッキーさんだけだった。タッキーさんの参加はとても有難いし、心強い。 手作りフルートがとてもきれいな音を出していた。
基礎練習もやれたし、きょうは師匠、まじめにダルシマー弾いてたし、復習もやれたし、初参加のT子さんも忙しい時間を縫ってきてくれて充実した1日だった…あ、明日の練習っ💦 

 

  

手作りフルート3種の写真撮り忘れたので、興味のある方はタッキーさんブログhttp://tacky5.exblog.jp/を参照してください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加