プサとダルの日々~時々鉄子

GもDもわからない音楽ド素人がハンマーダルシマーとプサルタリーの2つの楽器に挑戦中!
どうなることやら…

亀工房&リュンヌゾンネコンサート 日暮里サニーホール

2017-09-25 17:54:58 | ハンマーダルシマー

9月24日日曜日。…てなわけで、おーるどタイムからR子さんといっしょに日暮里へ。夜は日暮里で亀工房とリュンヌゾンネのコンサート。朝からバタバタでフィドルやプサの疲れもあって眠い。寝ちゃったらどうしよう。早めについてちょっと腹ごしらえ。ますます危ないぞ。ホールの前で開場まで待ってると、事故渋滞で亀さんたち着いてないとの情報が…!

少し遅れて開演。初めてのリュンヌゾンネ。恰好はクラシックで固そうなイメージだが、おや? 夫婦漫才? なんなの、このギャップ。マリンバで鍛えた目と耳で大きいダルシマーを自在に操る。ダンパーも積極的に使用。ハンマー2本持ちもいけるんじゃないかと思わず錯覚。曲はクラシックやトラディショナルのアレンジが主で、オリジナルも。
途中、また演奏とギャップのあるコントというか小芝居というか…。もちろんちゃんと曲につながるんだけど、あまり笑えなかったなー(そりゃ、そっちが本職じゃないからね)。亀さんのための時間稼ぎなのだろうから仕方ないけど、普段はやらないほうがいいかもね。無理して笑いとらなくても…。最初ので緊張ほぐれたから十分。

 

 

珍しいジプシージャズ用のギター

休憩後、いよいよ亀工房登場。間に合ってよかったー。たぶん、来るまで気が急いていただろうが、相変わらず迫力ある演奏。安心して聴ける。好きな曲、ジャーニーも。私はまだ、弾けません。最後に2組一緒に演奏。遅くなってしまったので、アンコールはなかったのが残念だが、また次のお楽しみ。

 

   

 

 

忙しかったけど、ここんとこ気持ちがどんよりしてたので、楽しく疲れてよい日だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィドルフィーバーの日~合奏練習

2017-09-25 16:40:21 | プサルタリー

9月24日日曜日。おーるどタイムでフィドルの会。夜そのまま出かけるので、プサとカメラを持ったらフィドルまで持って行けそうにない。仕方がないのでフィドルは借りることにした(いっぱいあるし…)
前回から触ってないので、チューニングもマスターに見てもらって、弓の持ち方もみんなのを盗み見しながら恐る恐る音を出す。最初に基礎練習をしてくれたので(私が最初からいたから?)そこには参加できた。意識がひとつのところにしかいかない。右手の姿勢に集中すると真っ直ぐ弾いてるつもりがだんだんずれて音が出ないし、弓と弦に集中すると右手の姿勢がくずれて弓を大きく使えない。お手本と一緒に弾くのは難しいのでだんだんみんなと音がずれていく。ときどき音がしずかちゃんのバイオリンになる。なかなか前には進まない。まあ、そう簡単に弾けるようになるとは思ってないけど。
曲を弾くとなると私はプサでの参加となる。まだまだ左手までいかない。弾こうとしても左手に意識が集中するため、姿勢はくずれるし音は出ないし。サリーガーデンは一緒に弾いてみようとしたけど、ゆっくりなのにやっぱりついていけず、かろうじて開放弦のみちゃんと音が出せた(笑) それでも気分はフィドラー…(;'∀') 超初心者、初心者対象だけどみんな熱心なのでほかの人は上達しているし、曲も積極的に覚えようとするし、私が入れなくなるのは時間の問題か⁉ または私だけ卒業できないで留年だな。

 

 

とりあえず一旦終了したようなので、プサの合奏練習で先生のところへ。自分だけで弾いてるより、みんなと合わせるとうまく弾けるような気がする。こっちはあと2か月ある。なんていってるとあっという間にきちゃうんだよね~

終わって戻ってきたら、まだ自主練してた。本当に熱心だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンマーダルシマーとケルト音楽の会 9月

2017-09-19 15:42:35 | KOSB

9月18日月曜日、敬老の日。知らぬ間に名称が変わってしまったダルの例会。水戸が終わってやっと本腰をいれられるが、みんなよりだいぶ後れを取っている。3曲つなぎの最後の曲なんてみんなと合わせたら全然弾けない。速い! 事情があって遅れて参加したのですぐ個人練習の時間になってしまった。ユニット練習もハープが入院中で合わせられない。でも少し打ち合わせはできたのでちゃんと弾けるようにしておこう。ソロ曲もまだ出来上がってないし、なんだかみんな中途半端だなー。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川口フェス 2017

2017-09-18 10:09:12 | その他ライブ

9月17日日曜日。台風が近づいてきていて朝から雨。前日から当然中止だろうと信じて疑わなかったが、なんと、台風に負けずに開催するという。当日になっても半信半疑だったが、その後の連絡はなく、やはりやるらしい。ということで雨の中ハーツのメンバーと専属カメラマンの私も一緒に出かけた。晴れていればゆっくり行けばよかったのだが。
会場は花ぜんセレモニーの駐車場。テントが張ってあり、聴くほうも濡れずに済みそうだ。楽器を運ぶのを手伝うともう私のやることはない。ので、そごうで雨宿り。ロフトを見ていたらもう来年の手帳が出ていたので、買ってしまった。
10分前ぐらいに戻るとちょうど前の人たちが終わるところだった。行く前は私が行かないと客はそれほどいないだろうと思ってた。客席がすかすかになるかと思いきやけっこういっぱいになってしまい、写真をとるために立ち上がったら席がなくなってしまったほどだ。前の出演者も残ってみてくれていたのが大きい。最初は座って撮ってみたのだが、どうやってもマッスーの頭が入ってしまう。立って後ろに下がると人が増えてきたので席を空けた。すぐ後ろにスタッフはいるし、人は通るし、その場から動けなくなってしまった。
今日も助っ人にフィドラーSさん。フィドルの音が小さかったような…? それにしてももう少しくっついてくれないと全員の写真を撮るのが難しい。右の2人はボーカルなので動きようがないが、左の3人、シャイにもほどがある。だんだん離れていって、物や人に隠れたり重なったり、素人カメラマン泣かせだ。プロはそれでもいい写真を撮るんだろうな。動き回れればもっとよかったのかもしれないが、テントの中は狭くて…。濡れるのは嫌だし。

トークもそれなりに受けたし、マスターやマッスーも応援に来てくれたし、みんな最後まで聴いててくれたし、よかったね。

 

 

 

 

 

 

終了後、応援隊とメンバーで打ち上げ。運転者が飲めなかったので恨めしそうだった。話も盛り上がって楽しい時間だった。帰るときまで雨もそんなにひどくならず、風も強くなく、台風の影響は感じられなかった。演奏も打ち上げも天気的にもいい感じの日だった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォークのうたごえ 9月

2017-09-17 10:28:09 | プサルタリー

9月16日土曜日、例によってプサレッスンのあとおーるどタイムへ。台風の雨を敬遠してか出足が鈍い。それでもいつメンとあとから来た方もいて、こじんまりと楽しんだ。
マーチンさん、遊び疲れといいながらもいつもと変わらぬ声の張りでリードしてくれるので歌いやすい。始めは秋の歌を中心に何曲か。休憩後はなんでもありの安心して歌える歌を。昭和歌謡とか…。フォークに限るとなかなか難しいので、みんなが楽しく歌える歌ならなんでもいいよね。
プサはコード進行がゆっくりなものはなんとか。歌いながらでも少しはできるようになった。最初はできなくても2番や繰り返しでできるようにしたいな。これもゆっくり前に進もう。難しいものやコロコロ変わる複雑なもの、転調するものは歌に専念。楽しまなくちゃね。

 

 

 

 

珍しい楽器シリーズ。マーチンさん曰く(たぶん)マウンテンダルシマー(ミニチュア版)
弦4本だけど最後の弦は複弦なので実質3本。ギターのように弾いてた。キーはD。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加