プサとダルの日々~時々鉄子

GもDもわからない音楽ド素人がハンマーダルシマーとプサルタリーの2つの楽器に挑戦中!
どうなることやら…

ダルシカフェライブ 両国フォークロアセンター

2017-11-06 18:32:51 | ハンマーダルシマー

11月4日土曜日。まず、プサのレッスンへ。終わっておーるどタイムへ。そしてまだむの打ち合わせと練習。演奏曲はまだいいのだが、オクラホマミキサーで躓いた。マイナーパートがあるのをすっかり忘れていて、おまけにその部分のメロディを思い出せない。R子さんとJちゃんでこんな感じと弾いてもらい、覚えることに。あとから動画や譜面で確認して練習。演奏曲はすでにやってる曲なので安心してたら思わぬ落とし穴だった。踊れないってクレームきたらどうしよう…。

そんなんで息つく暇もなく両国へ。場所は知ってたが、あせって歩いてたら通りを行き過ぎてしまい、迷った。結局地図を出して確認。もうすでに暗いので感じが違い、店の前も通り過ぎてしまった。神社の位置を確認してあれ?と戻ると目の前だった。まったく。

 

それでもだいぶ早く着いた。入るとリハの最中。狭いので持ち歩いてたプサを中のほうへ置かせてもらった。ほんとに演者と客席が近い。まさに目の前。写真を撮りたいのだが近すぎて2人一緒はなかなか難しい。
井口さんはPAがないのを不安だといってたが、この空間にはマイクはいらない。間近に生音が響く。特等席で典代さんの演奏を聴く。ダルシマーっていい音だなー。気持ちいいなー。今更ながら素直にそう思う。この前はわからなかったピック奏法も見られたし。いつもはあまり知らない曲が多いのだが、今回は知ってる曲もけっこうあった。参考にさせていただきます。ムーンリバーはコンサーティナで。初めて見た。あー、こういうのもいいなー。井口さんはギター2本とマウンテンダルシマーとブズーキ。ニッケルハルパはなしだった。でもそれだけ置いたらもういっぱい。飛び入りまたは予定ゲストとのギターとマウンテンダルシマーの演奏も。

 

 

 

 

 

終了後の交流会。マニアックな話も出たけど、井口さんと典代さんとお話できて、貴重な時間だった。

 

前日ともダルシマーの音色に包まれて、とても贅沢な2日間だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イソジンライブ おーるどタイム

2017-11-06 17:06:04 | ハンマーダルシマー

11月3日金曜日、文化の日。おもろいおっさんたち3人のライブ。おーるどタイムに2時半過ぎには着いたのにお客さんの出足が早く、もうすでにほとんど来ていてびっくりした。3時開場だよね~? 健さんはにゃんダルのチューニング中。そして…。いい音色。R子さんと私たちが弾くのと音が違うよね~とひそひそ。同じ楽器とは思えない。私はがさつだからがさつな音しか出ないんだな、きっと。健さんの弾く音、やっぱり好きだなーと再認識したのだった。

 

というわけで開演も早まった。イソジンは初めて。初めてはワクワクドキドキする。千葉さんのハーモニカも珍しい。ダルシマーとどうかと思ったけど、違和感ない。2つ持ちの超絶技巧も(見ててもわからなかったので後で知った)。富安さんもお客を巻き込んで盛り上げるのが上手い。さすが3人のベテランが集まるとハーモニーもソロも聴きごたえがある。かといって重くはない。健ちゃん(一番若いのでそう呼ばれていた)は昔取った杵柄のバンジョーを嬉しそうに弾き、ダルシマーは聴かせどころでしっかりといつもの音色で。こころなしかいつもよりゆったり聴けた感じがした。こっち側に余裕があるというか…。

 

 

 

 

 

 

 

おもろいおっさんたちは、プロだった。ただ単純に楽しんで聴けた。時には一緒に参加したり、とにかく楽しかった! このアラカン3人組、いいなー。

ハーモニカずらり。そしてCDもずらり。健ちゃんカルマンのCD忘れて大後悔。

 

健ちゃんのファッションショーと恒例のんべ写真。(今日はひとり)

 

 

 

午前中、ライブの前に学祭へ行ってきた。今年はやきそばだった。お祭りだと思ったら校内で神輿が。展示は学生が昨年同様ていねいに説明してくれた。昨年よりわかりやすかったかな。帰りに差し入れのお酒を購入。

 

 

なぜ相撲取りななのかはわからん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲岡大介&いがりまさしwith宮前マリライブ おーるどタイム

2017-10-23 21:46:32 | ハンマーダルシマー

10月22日日曜日、ワークショップ終わってライブ仕様に。さっさと片づけないと…。お昼まだだったのでみんなで昼食。ライブのお客さんもちらほら来はじめたのでのんびりもしてられない。なんだか忙しない。呑み込みの悪い私のせいで時間延びちゃったかなぁ。
写真を撮るので一番後ろの席をゲット。でも最近あんまりよく撮れてないなー。

 

 

最初はいなっちのソロ。ワークショップのときから思ってたけど、やっぱりいい音だなー。今日はオリジナルばかり。たぶん初めて聴く曲もあるな。

 

いがりさんはお初。笛の会では何曲かやってるらしいけど、私はあまり知らない。どんな方か想像していたのといいほうに違っていた。なんでそんなイメージになったのか自分でもわからないけど、勝手に気難しい孤高の人のように漠然と思っていた。実際は気さくでピリピリ感のない繊細な人だった。笛をろうそくのように立てて置いてある。ステージングのひとつでもある。オリジナル曲をギターと笛で。うたごえ常連のお客の好きな歌も歌う。歌も素敵。自分しか使っていないリコーダーとケーナを一緒にした珍しい笛も。

 

 

 

 

そして2人でオリジナルやアイリッシュを。ギターと笛の持ち替えもあり。

 

 

念願のマリさん登場! ずっと会いたかった。演奏中は写真撮るのを控えたので吹いてる写真がないのが残念。マリさんの生演奏で桜…を聴けるなんて。感動!

 

 

 

最後に記念写真。マリさんにゃんまーダルシマーがお気に入り。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダルシマーワークショップ おーるどタイム 

2017-10-23 17:07:33 | ハンマーダルシマー

10月22日日曜日、選挙投票日。朝から、というかもうずーっと雨。とくに台風近づいてるので大雨。おーるどタイムの裏の川がだんだん水かさが増している。稲岡さんのワークショップがあるので早めに行ってチューニング。
今回は7人。1曲を2時間かけて伴奏をつけていく。うーん、また落ちこぼれている。言ってることはわかる。そうなることもわかる。でもやっぱり進み方が早くてついていけない。目と手と頭がついていかない。まずコードの順番を覚えられない。そして右手左手を考えてしまう。楽譜を見て覚えたつもり、なんだっけとまた譜面に目を戻すと違うとこ見てる。というか見ていたところを探せない。平行と三角、それによって手が違うともうわからない。コードもまだまだすぐに手が動かない。ゆっくりというのだが、私には速すぎてとても一緒に弾けない。1音1音確かめながら何回もやらないと。この物覚えの悪さ、自分でも嫌になる。人の3倍ぐらいかかるな。今回の曲がなんとなく知ってる曲だったのが救いだけど。目も衰えているので譜面見ながらはきついし。終わったらどっと疲れた。結局最後まで一緒には弾けなかったな。いつもワークショップのあとは出来の悪さに落ち込む。
そんななのにプサ、ダル、まだむ全部含めて後半の新曲14曲、いや15曲は頑張ったよね。と見当違いの自画自賛。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弦の魅力 ダルシマー&フォークハープコンサート

2017-10-01 11:47:37 | ハンマーダルシマー

9月30日土曜日、R子さんと待ち合わせて中野へ。South Windさんの出演するコンサート。忙しい忙しいと思ってたらここだけぽかっと空いてたので先週すぐに予約した。早めに行ってお昼食べて…でもまだ少し早かったので、その辺をぶらぶら散策。中野はん十年前に中野サンプラザに来たとき以来。ほとんど初めてに近い。比較的駅に近いところに公園があり、シートを広げてお弁当食べてた。そんなに広くはないけどちょうどいい遊び場なのだろう。

 

 

場所はどう見ても普通のお家のよう。ホームコンサート的な…。ダルシマーがあるので、並ぶと4人でいっぱいの感じ。小川さんと田中さんは今回初めてお会いする。楽器もちょっと興味津々。
定番のサウスウインドで幕開け。初めて見る中世の楽器を復元したダルシマーでカンティガや中世ヨーロッパの曲を。サリ・ランさんのプサルテリとはまた異なる味わい。森さんと田中さんの楽器はまったく同じハープなのだが、やはり弾く人によって違うのだなーと実感。これも初めてちゃんと見るハックブレットではアイリッシュなど聴かせてくれた。小川さんのその楽器ならではの話も面白かった。後半は耳馴染みのある曲もあり、全員での演奏は聴きごたえがあった。

 

 

終演後は楽器を見せてもらい、小川さんと青木さんといろいろお話させていただいて、楽しかった。ので、夜の部があるのについ長居してしまったよ~(;'∀')

珍しい楽器シリーズ、中世ダルシマー

同じく、ハックブレット。まな板という意味だそうで、それが嫌で呼び方をジャーマンダルシマーにしたいらしい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加