プサとダルの日々~時々鉄子

GもDもわからない音楽ド素人がハンマーダルシマーとプサルタリーの2つの楽器に挑戦中!
どうなることやら…

プサルタリー&ギターコンサート2016 越谷中央市民会館

2016-07-25 11:51:39 | プサルタリー

7月24日日曜日、いよいよ本番。会場づくり、リハーサルを経て受付に。開場の時間前に男子中学生のグループが! 会場を間違えてるのかと思ったら聴きに来てくれた模様。おおー!若者が!と感激。何かの宿題らしい。宿題でもプサルタリーを選んでくれたことに感謝。写真を撮ったり、絵に描いたり、質問したり、楽器に食いついてる。なんだか嬉しい。これを機会にやってみようと思ってくれたら有り難いんだけど。お客様もいっぱいで嬉しい。

 

 

アルハンブラの思い出とエンターテイナーはまあまあ揃ったかな。リハーサルのほうがきまってたけどね。中学生、若い2人の天体観測にはいい反応してたな。おばさんたちの演奏はどうっだったんだろう?

 

結婚しようよはリハーサルでは揃ってたのになー。テンポがリハーサルと少し違っててちょっと合わないところがあった。そこが残念だったけど、すぐ戻ったので終わり良ければ総て良し。つくづく合奏は難しい。

 

休憩時間にはおなじみプサルタリーを弾いてみようのコーナー。女子中学生も同じ宿題だな、きっと。一生懸命絵を描いていた。

後半は先生たちの演奏。各個人とSola。それぞれの演奏も素晴らしいけど、なんといっても合奏、Solaがすごい。それぞれが忙しいからそんなに合わせる時間もないだろうと思うのにこの演奏。やはり個々人の力量の問題か?

 

最後に先生方も入って全員で広い河の岸辺。お客様にも唄ってもらった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近藤明子古楽コンサート あちゃ

2016-07-18 19:15:11 | その他ライブ

7月17日日曜日、おーるどタイムでのうたごえを早退して立川のあちゃへ。乗り換えはあるけど楽だし思ったより時間はかからなかった。うっかり小金井に行きそうになり、あぶないあぶない。駅降りてから地図確認。この道でいいはずなのになかなか見つけられない。ということでまた確認。飯能に懲りてここのところ慎重になってる。すると、車道の向こう側だった。じゃあ通り過ぎたかなと思って目をやるとなんだ、目の前じゃん。さんざん誘われているのになかなか行けなかったあちゃ。あやさんが好きそうなすごく感じのいいお店。あやさんお勧めのチャイとチーズケーキを注文。なんか特等席に座ってしまった。今日の目当てのクラヴィシンバルムの真ん前。いいのかなと思いつつでも譲る気はない。早速カメラを取り出し撮影。

音はやはりチェンバロのよう。近藤さんも素敵な方。歌声が素晴らしい。なんだろう、安心できるというか人を引きつける。言葉がわからなくても聴いてしまう。そして曲の背景、歌詞の意味を丁寧に解説してくれる。古楽に疎い私にもわかりやすい。説明のあとで聴くと、歌詞の内容と曲の感じが合ってなかったりして面白い。サリ・ランさんも途中からプサルテリと太鼓で演奏。プサルテリとクラヴィシンバルム、とてもよく合う。ちなみに写真のテイバーはサリ・ランさん手作り。なんでもつくってしまう人だ。

 

 

 

おまちかね(別に待ってない?)珍しい楽器シリーズ、クラヴィシンバルム。

 

楽器の横の絵はご主人の力作だそう。欲しいけど手が出ない。チューニング大変そうだし。D300のほうが安いし。古楽弾かないし。と言い聞かせてる。宝の持ち腐れになるからね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うたごえ 夏・海  おーるどタイム

2016-07-18 18:42:03 | プサルタリー

7月17日日曜日、おーるどタイムのうたごえに行ってきた。前々回、前回と欠席だったので、久しぶりだ。テーマが夏・海ということだが、さだしか思いつかなかった。精霊流し、ほおずき、線香花火。なんか哀しい唄ばっかりだ。明るい唄…真っ赤な太陽、17才ぐらいしかない。しかもフォークの範疇からはみ出してるし。

今回はなぜか参加人数が少なかった。お祭りのせいかな? 私もほとんど唄のみでの参加。プサの出番は精霊流しぐらい。しかもぐずぐずの前奏で申し訳ない。でも唄ってすっきりストレス解消! 下手でも生ギターで唄えるのだからいいよね。加山雄三の唄だけ唄えないのでプサでコードを。仲間のK江さんもダルシマーで参加。素晴らしい演奏だった。ちゃんと練習すればしっかり弾けるのだよ。ああ耳が痛い…

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランチコンサート 自然館

2016-07-12 23:11:07 | ハンマーダルシマー

7月12日火曜日、武蔵小金井の自然館に行ってきた。いつか行こうと思ってたがやっと行けた。お昼のちょうどいい時間なので入れなかったらどうしようかと思ったが、今日はほとんど貸し切り状態だった。なんと贅沢な! 1時間、青木陽子さんの演奏をほぼ独り占め。しかもご飯を食べながら。いろんなジャンルの曲を取り混ぜて飽きさせない。それにしても1時間25曲ほどを休みなく弾き続ける。タフだなー。1回目と2回目のアレンジが違ったり、ジャンルを混ぜたり、BGMなので押しつけがましくない優しい音で淡々と弾く、などとても参考になる。持ってる曲数は比べ物にならないが、やっと演奏する側のスタートラインに立ててきたのだからいいと思ったものはなんでも取り込みたい。

  

青木さんといろいろお話もできて、有意義だった。ただ遠いので、帰りに買物したらやっぱり1日がかりになってしまった。でもまたヒマみて行こうと思う。料理写真を撮るの忘れた…今日は野菜カレー。その名の通り、野菜たっぷり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プサコン リハ

2016-07-11 13:38:24 | プサルタリー

7月10日日曜日、ギター組も加わってのリハーサル。静岡から對中さんも来てくれた。まずは紙を見ながら打ち合わせ。自分の位置と流れを確認する。私はずっとファーストなので動かなくていい。ラクだ。最初はプサだけで2曲。微妙にずれてたり、合奏は難しい。しかし最初はばらばらでもだんだん合ってくるもんだ。けど本番は1回だけだよなー。そしてギターと唄を入れての結婚しようよ、バンジョーも入る。これも回数だね。広い河の岸辺はひとりだけメロディなので、それはそれでちょっとプレッシャー。

今回はやぎたこもあるし、観客集めはなかなか難しい。遠くでは来てくれないし、宣伝にも限界が…。やっぱり駅前でのビラ配りかしら(・・;) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加