プサとダルの日々~時々鉄子

GもDもわからない音楽ド素人がハンマーダルシマーとプサルタリーの2つの楽器に挑戦中!
どうなることやら…

楽器三昧。プサ→ダル

2015-06-29 18:22:01 | プサルタリー

6月28日日曜日、プサの合奏練習の日。増林公民館(だったっけ?)に集まり、練習。位置決めなど打ち合わせも重要。CDだとちょっと早いので、みんなで合わせるのはとてもいい。でもなんだか1回は必ず間違える。変な音は私です、すみません。先生に言われたことを気をつけようと集中すると、覚えたはずの次の音が出ない。手が動かなくなってしまう。なかなか難しい。なぜか焦ってしまうので、走らないように、ギターや他のパートの音をよく聞くのが私の一番気をつけること。広い川の岸辺はまだ仕上がってないのに、援軍はなしでそのパートは私一人。とは言ってもメロディを弾けばいいのだが。自分の耳で覚えた曲と微妙に違うので、楽譜を見て覚えないとね。合奏なので勝手に変えるわけにはいかないし。

譜面台もやっぱりいるかな。どうせ見ないし、と持ってかなかったらみんな持ってきてた。ひとりだけないのもなんだかなー。本番は持って行こう。衣装は上は白、下は黒で決まり。あとは練習だけだ。

13時からだったのだが、結構時間かかって、終わったら16時を回っていた。この日はこれから楽しむ会がある(みんなはもう始めているが)ので、おーるどタイムへ移動。遅刻して行くと、いきなり休憩時間だった。もう新曲が2曲決まったらしい。ニュー ランドと、コクリコ坂からの主題歌。コクリコ坂…をYouTubeを見ながらみんなで覚えて練習。楽譜はない。なんだか盛り上がって夢中で練習したら、結構形になってきた。気づいたら19時を過ぎていた。New Landは楽譜だけもらって、曲を覚えてこよう。遅刻したので私だけ弾けない…。

Iちゃんや、ずいぶん久しぶりのTさんも来てくれていたが、用事があるそうで、すぐ帰ってしまった。うーん、残念。みんなは少しは一緒にやったみたいだが。せっかくなのに、また写真撮り損ねた。

とにかくこんなに楽器を弾いた日はないかもしれない。練習だけだったけど、充実していて楽しかった1日だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オートハープナイト おーるどタイム

2015-06-22 16:34:08 | その他ライブ

6月21日日曜日、箕田さん主催のオートハープのお祭り(?)に行ってきた。ちょっと遅れていったら、仮面男が歌を歌っていた。いきなりびっくりさせてくれるなー。ヘビメタあり、一人パーカッションあり、盛り沢山でとても面白い。なんでもありの自由な感じ。普段おーるどタイマーズの練習しか見ていないので、新鮮でちょっとした驚きだった。

  

  

 

トリは陽子さん。とりはとりでもガチョウよ~とおどける大先輩。歌うまでは飲めないのよ~とうらめしそうにほかの人のビールを見て一言。かわいい人だ。歌は体に似合わず声量もあって、2週間風邪ひいてたとはとても思えない。さすがだなー。みんなに慕われるのがよくわかる。願わくはこんなふうに年をとりたい。

 

この日もいい午後だった。こんな気持ちのいい日が2日続くのは珍しい。

※遅れて行ったため、早い時間の出演者が写ってません。ごめんなさい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明治大学リバティーアカデミー アイルランド音楽の魅力

2015-06-22 14:50:41 | その他見聞録

6月20日土曜日、明治大学の1日講義を受けにお茶の水へ。久しぶりにちょっとぶらぶら。まずは腹ごしらえとリバティータワーの17階にある学食に行った。こんな高い建物あったっけ?学食のサンプルウィンドウにはカレーやラーメンなどお馴染みのメニューが並ぶ。そこにトリプルの文字が!3食分が一つの皿に盛られて540円。うーん、まさに学食だ。カレーとサラダをちょっと学生気分で食べ、いよいよ会場へ。建物を移動する。

会場に入ると、もうすでにほとんど席が埋まっていた。守安功・雅子夫妻のレクチャーと演奏。実際に演奏しながらの話はわかりやすく、面白く、翌日のコンサートに出演のチェンバロ奏者まで巻き込んで、楽しく引き込まれていった。日本の音階の話や音楽教育の始まりの話など、一見関係なさそうな話も演奏を見聞きするとよくわかる。継続して講義を受けたいぐらいだが、今は演奏が主で、コンサートに足を運ぶしかない。ポルカはチェコ発祥のダンス音楽、これだけは覚えた。

なんだかんだ、結構演奏が聴けて、得した気分。笛とハープ、とてもよく合う。Jちゃんのリクエストでロス・メモリアル・ホスピタルも聴けたし。進行の石川先生の計らいで、最後に一緒に写真も撮らせていただいた。

朝、仕事だったのだが、おかげですっきりした。とっても気分のいい半日だった。

↓写真でも笛を離しませんでした。

↓バンジョーに夢中の石川先生。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運河のカモメライブ おーるどタイム

2015-06-10 18:52:00 | ハンマーダルシマー

6月7日日曜日、ノルケルの後、おーるどタイムでライブ。ホームグラウンドなので、遠慮なしにかぶりつきで見る。今回は浜田さんの見せ場もちゃんとあったし、マスターの飛び入り参加、途中からみえたあらさん、アコーディオンの藤野さんと一緒にやったり、盛りだくさんだった。

終演後の酒盛りも盛り上がった様子だった。いつものように酔っ払って帰って行った。浜田さん、お疲れ様です。

 

 

カンテレ、触らせてもらった。面白いが、指で弾くのはムリだなー。あらさんが弾くとあら不思議、5弦しかないのにいろんな音出てる。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノルディックケルティックミュージックパーティー 上野水上音楽堂

2015-06-10 17:05:20 | ハンマーダルシマー

6月7日日曜日、上野のノルケルに行ってきた。今回は健さんのワークショップがあるので、朝から出かけた。重いダルシマーを持って、駅まで。上野駅からも結構歩くのでもう無理!と持ってもらった。やっぱり台と別々にしたほうが持てるかな。

早めに着いたので、会場をうろうろ。ダンスやバウロン作りのワークショップなどあり、興味深い。カンテレも興味あったのだが、朝早く来られる自信がなかったので、申し込まなかった。おいしそうなケーキやクッキーなどもあって、食べ物あるとちょっとテンションあがる。

健さんのワークショップはわかりやすいがちょっと進め方が早く(普通? 全然早くないよと笑われそうだが)、呑み込みの悪さに落ち込む。今やったことが覚えられない。初心者だったら絶対ついていけない。初見で楽譜すらすら読めないし。見学の方も何人かいて、最後に弾いてみたら弾けるじゃん! 見てただけなのに…とまた落ち込む。プサは個人レッスンでよかった。先生が我慢強いんだな、きっと。

肝心のステージはあまり見られなかったが今日はもうひとつお楽しみがあるので、健さんとあらさんのステージを見て、早めにおーるどタイムへ向かった。

 

↑(左)正座でダルシマー  (右)セットダンスのワークショップ

 

 

↑(左) 学生ボランティアの皆さん。  (右) あらひろこさん(カンテレ)と健さん

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加