「ボブ吉」デビューへの道。

goo ブログ キャラクターテンプレートでもお馴染み「ボブ吉」。
メジャーデビュー目指して、作者の奮闘日記!

角野卓造さんの似顔絵。「HERO」映画+全11話+スペシャル編おさらい。

2007-09-08 22:32:34 | 有名人似顔絵【か行】


「あるよ。」あのバーテンダー(田中要次)の、小ネタとも言えるセリフ。
「俺、諦めないことには自信あるんですよ。」
これは昨夏放送された、スペシャルドラマでの久利生公平(木村拓哉)の言葉。
職業の違いはあれど、不可能と簡単に思われたくない(思いたくない)姿勢が、
共通してるように思えます。
「HERO」全11話とスペシャルドラマには、久利生公平の、
その諦めない姿勢が貫かれています。
そしてバーテンダーの、メニューの守備範囲の広さも(笑)

第1話「最悪の出会い」
下着泥棒という小さな事件だって、久利生は納得できるまで捜査する。
アニメの放送時間のズレから、容疑者の無実を見抜き、
防犯ブザーを使って、真犯人を捕まえるワナを提案。
並行して政治家のアリバイトリックを見抜くという、雨宮舞子(松たか子)の
久利生への偏見も、一気にひっくり返す大活躍のスタート!

第2話「帰れない2人」
久利生は障害致死事件を担当。容疑者の態度、証言の数々に疑問を抱いた
久利生は、捜査を続ける。勾留期限請求の期限が迫る中、
屋台のラーメン屋を発見、そして新たな証言を得る。
被害者の味方が出来るのは検事だけ、という久利生の信念が実を結ぶ。

第3話「恋という名の犯罪」
障害事件の加害者に「結婚詐欺」での逆告訴をすすめる久利生の真意は?
最終話で、民自党・諸星敬介(三浦友和)の「彼(久利生)は、
人間の話をした。」というセリフがありますが、それと同じように、
久利生は、被害者・島野紗江子(森口瑤子)と、人間として
対話したかったのでは、と想像。

第4話「彼に教わったこと」
女子大生ストーカー殺人事件での、江上(勝村政信)の判断を、
久利生を中心に城西支部メンバー全員でフォローする。
久利生担当の無銭飲食事件も交錯し、真犯人へとたどり着く。

第5話「二人きりの夜」
不倫に起因する障害事件。愛人・川原朝美(桜井幸子)の証言を確認する為
千葉に出かける久利生と雨宮。
捜査を続ける久利生と雨宮は、旅館で一晩過ごす事に。
恋愛に関するそれぞれの複雑な思いが、交錯するお話。

第6話「彼女の一番大切なモノ」
雨宮らしからぬ買物・行動が、思わぬ災難の入り口に!
かたや久利生は、相変わらずマイペースの捜査。
捜査で見つけたマッチ箱。それに書かれたアドレスが、アリバイを崩す。

第7話「君に会えてよかった」
久利生は、痴漢事件を担当。
城西支部に新しい事務官(金田明夫)がやってくる事で、
遠藤(八嶋智人)、末次(小日向文世)、雨宮ら事務官の悲哀が浮き彫りに。
城西支部メンバーの、キャラクターが際立った回。
僕は、この回が一番好きかもしれません。

第8話「過去を知る女」特別出演/宇多田ヒカル
司法修習生時代の久利生を知る女・弁護士(飯島直子)と、
医療事件を巡って対決。またしても久利生の捜査が、証言のウソを覆す。

第9話「俺がずっとそばにいる」
城西支部襲撃事件の陰に、もう1人の犯人が!?という、ミスリードを
誘うお話。壊れた眼鏡、買い替えた眼鏡、「俺がそばにいてやっから。」、
久利生と雨宮の距離が、縮まったお話でもあります。

第10話「別れの予感」
女性キャスター暴行事件。久利生は証拠不十分で不起訴という判断を下す。
警察の面子も相まって、事件は思わぬ方向へと動き出す。
過去の逮捕歴まで暴露される逆風の中、久利生は聞き込みを続け、
ある賭けに打って出、事件解決に導く。
9話で、雨宮からプレゼントされた、マフラーを巻いてる久利生が印象的。

第11話(最終話)「最後の事件」
久利生の転勤が決り、城西支部での最後の仕事という事で
支部のメンバーがそれぞれの特性を活かし、久利生を支える。
それは東京地検特捜部をも、出し抜く結果をもたらす。
そしてW杯・カメルーンの選手の名前が、こんなに涙を誘うとは(汗)

スペシャルドラマ
「今夜復活!!美しい海の町の怪事件に伝説の検事が挑む」
山口地検虹ヶ浦支部に赴任した久利生は、町一番の人格者・滝田(中井貴一)の
起こした殺人事件を担当。滝田の供述に疑問を感じる久利生。
捜査の範囲を東京にまで広げ、滝田の隠し通そうとした真実にたどり着く。
それは、町を支える鴨井産業社長(利重剛)の女性スキャンダルだった。
その不倫は、町の利権を狙う大物政治家の秘書が企てた、罠という匂いを残し、
久利生とその政治家・花岡練三郎(森田一義)の因縁は、映画へと続く。

そして映画。公開初日に行って来ました。
映画の感想は、また新しく記事にしようと思ってるので、今回は短く箇条書きに。
●オープニングタイトルが、まるで映画館でテレビを皆で一緒に
観てるようで、不思議な感覚でした(笑)
●多分、誰もが感じると思われる、韓国ロケのとってつけ感。
苦労して見つけた車の傷が、「いつ付いたものか、わからない。」の
一言で流されるなんて・・(実際には、そういうものかもしれないけど)
でも久利生が、雨宮の韓国語ノートを見るシーンは、とてもよかった。
●花岡練三郎役のタモリさんの怪優ぶり。
台本もらって、演技プランを考えてるタモさんを想像すると、
萌えるものがあります(笑)
●松本めぐみ(国仲涼子)の婚約者が、病院で処置される様子を説明する
久利生には、素直に引き込まれました。国仲涼子の表情もよかった。
●いきなり、そういっちゃうの?と驚いたラストシーン。
でも、食べたいと言ってた、韓国の料理とともに、灯台もと暗しと言うか、
青い鳥はここに居たって言うか、よく考えれば、いいラストかも。

「踊る大捜査線」と同じように、映画としてはどうなのか?という
評価の仕方は、ついてまわると思います。
でも、あれだけの人気ドラマですから、見たいものを素直に見せてあげるのも
1つの作り方だと思います。
ただ、韓国シーンは、受け入れるのにやっぱり辛いものがある(笑)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (91)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャイア・ラブーフの似顔絵。「... | トップ | 千葉ロッテ・今江選手の限定Tシ... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
韓国 (たいむ)
2007-09-08 23:42:12
TBどうもです。
韓国パートは、明らかにサービス。
思わせぶりな予告の割りに、あっさりで内容が薄く、間延びしちゃいましたね。
勿体無かったです。
一応ラストへの伏線なのでしょうが・・・(^^;)
でも後はファンの弱み。満足でしたw
こんにちは。 (ジョー)
2007-09-09 10:12:28
TBありがとうございます。
オープニングばかりでなく、ずっと映画館でテレビを一緒に観ている感覚でした。ファンサービス満載でしたが、ファン以外へのサービスももう少ししてほしかったです。
ぷっ! (なぎ風)
2007-09-09 10:53:19
こんちは。
ぶっはははっ〜〜〜角野さんいいですぅ〜〜
似過ぎててお腹が痛い〜〜〜

「HERO」ですか・・見ないんで・・
はっはは…そっくり (たかゆき)
2007-09-09 15:31:26
 あまりに特徴を捉えられているので、大笑いしました。剥げ具合(?)といい、とぼけた表情といい「はりせんぼん」じゃなかった「角野」さんにそっくり。抜群!
コメントありがとうございます。 (SHINGO。)
2007-09-10 03:37:56
☆たいむさん、こんばんは。
そちらにコメントしようとしたのですが
文字化けしてダメでした。すいません。

>韓国パートは、明らかにサービス。
意外に年配の方がたくさんいらして、不思議だったんですが
あ、イ・ビョンホン、そして韓国パートが
あるせいかと気付きました。
いたるところにサービスありましたよね。
ラストシーンも、サービスのような(笑)

>思わせぶりな予告の割りに、
予告って凄いですよね。
ある映画では、予告だけで泣いてしまったんですが
本編見て、まったく涙腺ゆるまなかった、なんてことも
ありましたよ。
色んな力が加わって、脚本家さん、苦労したんだろうなぁ〜と
思ってしまいました(笑)

☆ジョーさん、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。

>ずっと映画館でテレビを一緒に観ている
でしたね(笑)
特にオープニングは、画面が明るくて、
何だか気恥ずかしい気分になったり(笑)

>ファン以外へのサービスももう少ししてほしかったです。
というのは、やはりもっと濃い内容を、って事ですかね。
でもそうなると、HEROの良さが薄まりそうだし、
難しいところですね。

☆なぎ風さん、こんばんは。
まあ、なぎ風さんに、そこまで笑ってもらえれば
この似顔絵は成功でしょう。苦労しましたもん。

>「HERO」ですか・・見ないんで・・
こっちも、剛クン出てればよかったのにねぇ。。。
なんなら、韓国パートで、出て欲しかった。

☆たかゆきさん、こんばんは。
>「はりせんぼん」じゃなかった「角野」さんにそっくり。抜群!

おお、細かい事を知ってますね。
これ描き直したものなんですが、
最初描いたものの、酷かったこと酷かったこと(汗)
描き直して、本当によかったと思います。
おはよん♪ (アンナ)
2007-09-10 06:31:21
SHINGOさん すごーい。

1話からSPから映画まで一通りのわかりやすいレビュー♪韓国の部分は私とはまるで反対意見でオロオロしているSHINGOさんが可愛かった(笑)

やっぱり城西支部のメンバーがすごくいい!
小日向さんはHEROの末次さんが一番好き(笑)
☆アンナさん、こんばんは。 (SHINGO。)
2007-09-11 03:19:24
>1話からSPから映画まで一通りのわかりやすいレビュー♪

実は、映画公開前に、記事にしようと思ったんですが
間に合わず、映画の簡単な感想とともに
おおくりしました(笑)

>韓国の部分は私とはまるで
時間が経つとね、韓国シーンも馴染んできました(汗)
ただ、やっぱあのワゴン車が、簡単にスルーされたので
劇場で、ドテッとコケましたよ(笑)

>小日向さんはHEROの末次さんが一番好き(笑)
ドラマの頃は、髪の毛も多かったし(笑)
僕も小日向さん、この役が1番好きかも。
今から考えれば(考えなくてもわかるけど)
豪華なメンバーですよね。
作らないとは思うけど、脇役の人でスピンオフだって
作れるくらいだ。
Unknown (ミマム)
2007-09-11 16:21:19
SHINGOさん。こんにちは。お久しぶりです。
ドラマのHEROはその当時も見てましたが
映画公開前の再放送を全部見て
あらためてその面白さに引き込まれました。
映画はドラマの雰囲気そのままで面白かったです。
韓国シーンは…個人的にビョンホンさんが好きなので
それだけで満足でした(笑)
☆ミマムさん、こんばんは。 (SHINGO。)
2007-09-12 02:17:12
>あらためてその面白さに引き込まれました。
僕も、夕方の再放送、全部録画してしまいましたよ(笑)
また連ドラでやって欲しい気もするけど、
それはないだろうなぁ〜。。。

>韓国シーンは…個人的にビョンホンさんが好きなので
なんか、そこを楽しみにされてる方が多かっようなので
満足されたのあな〜と。
もっと、しっかり出演してもらっても、よかった気も。
まあ、美味しいとこどりと考えれば、いいか。
ドラマファンにとっては、期待を裏切らないものだったと
思います。
TBありがとうございます! (ぽっぽ)
2007-09-15 23:35:48
TB、ありがとうございます。
韓国シーン、イ=ビョンホンも確かにイケメン検事でしたが、久利生とコミュニケーションもとれずじまいで、微妙でしたね^^;
映画として、という話だと評価も変わってきますが、私としては相変わらず「HERO」らしいストーリーだったので、満足していますv
☆ぽっぽさん、こんばんは。 (SHINGO。)
2007-09-16 03:40:58
韓国シーンで、鉛筆まわしと韓国の事務官の
エピソードがあったじゃないですか?
なんかアレ、無理矢理感が透けて見えて
個人的にダメでした。
それから雨宮が狙われる件も、無理矢理山場を
作った感じがして・・
まあ、とは言っても、嫌いではありませんが。。。
ドラマファンとしては、満足する内容、
映画として楽しみたい人にとっては、
物足りなさはありますかね。
はじめまして (かいぴ)
2007-09-16 14:02:40
TBありがとうございます。
似顔絵、そっくりですねぇ!!

おっしゃるとおり、
映画館でTVをみんなで見ている感じ。
TVのスペシャルでやってくれたら
良かったのに?!
久利生の活躍を見たくて
観に行ってしまいましたが(^◇^;)

いろいろと描かれているのですね。
また、似顔絵を見にまいりたいと
思います。

☆かいぴさん、こんばんは。 (SHINGO。)
2007-09-17 04:04:41
似顔絵にも興味を持ってくださって、ありがとうございます。
ドラマや映画関連の似顔絵を描いております。
またよかったら除いてやってください。

何か不思議な感覚でしたよね?
オープニングタイトルの時は、画面も明るくて
ホントにテレビを見てる感じでした。
映画的に見せるやり方もあるんでしょうけど、
まあ、これはこれでアリなのかなと。
ラストシーンといい、ドラマファンの為に
作ったという印象は否めません。
ドラマファンなら、80%くらいは満足するでしょうね。

でも今予告CM見てると、変に混乱させるCMだよなぁと
複雑な気持ちになりますね。
はじめまして (なな)
2007-09-17 12:46:02
TBありがとうございました。
素敵な似顔絵と,ドラマ版未見の私でもよくわかる解説を楽しく拝見させていただきました。
役者さんたちがみなキャラが立っていましたが,あのバーテンダーさん役の方,日本の俳優さんだったんですか・・・。(日本の俳優さんに疎い)東南アジア系の方かと。ドラマの時からのレギュラーさんなんですね。とてもインパクトありました。
TBありがとうございました (咲太郎)
2007-09-17 18:57:52
似顔絵そっくり!

記事内容、分かりやすくっていいですね!

ボブ吉メジャーデビュー、叶うといいですね!
がんばって下さい!!
コメントありがとうございます。 (SHINGO。)
2007-09-18 01:50:01
☆ななさん、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。

>日本の俳優さんだったんですか・・・。
そう、鋭い!
というのも、その日本人離れした外見を利用して
「古畑任三郎」のスペシャルドラマ(松本幸四郎出演版)
では、トリックというか、事件解決のカギとなって
出演されています。
ブログもされています。好評のようですよ。
http://babibox.blog78.fc2.com/

☆咲太郎さん、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。
ドラマや映画関連の似顔絵を描いております。
またよかったら覗いてやってくださいね。
僕もお邪魔させていただきます。
はじめまして (りょうこ)
2007-09-20 14:53:58
TBありがとうございます。
似顔絵、お上手ですね

豪華キャストで見ごたえはありましたけど、
テレビドラマで十分なように思いました。
これで1,800円は高いかなぁと...

またよろしくお願いします。
☆りょうこさん、こんばんは。 (SHINGO。)
2007-09-21 02:05:50
コメントありがとうございます。

>豪華キャストで見ごたえはありましたけど、
>テレビドラマで十分なように思いました。
まあ、ある意味、映画の価値にまで、何とかして
引き上げたって感じでしょうか。
1,800円じゃ高いですよね。
僕は、メンズデー、映画の日、会員の日などを
駆使して安くあげるようにしてますわ。

こちらこそ、またよろしくお願いします。
TBありがとうございました。 (マダムよう)
2007-09-21 10:03:09
私もTVドラマを当時楽しみにしていました。
昨日も息子と、「HERO」以来面白いドラマがないね、という話をしていたところです。

あらすじを紹介していただいて、とても懐かしく思いました。
特別編は見逃していたので、ありがたいです。

似顔絵も素敵です。

私も楽しく見たのですが、韓国はいらなかった、映画としてはどうか、という感想でした。

TBさせていただきます。
☆マダムようさん、こんばんは。 (SHINGO。)
2007-09-22 02:22:27
コメントありがとうございます。

>「HERO」以来面白いドラマがないね、
そうですねぇ・・そこそこ盛り上がれるドラマはあるんですが、
何せ「HERO」は、平均視聴率30%越えのドラマでしたからね。
テレビを見てる人なら、誰でも知ってるくらいの
数字ですもんね。
そこを考えれば、映画になるべくしてなったと感じます。

>韓国はいらなかった、映画としてはどうか、という感想でした。
フジテレビの映画は、「お祭り」的な要素が強いですよね。
韓国、豪華ゲスト、期待通りの内容、どれもドラマファンを
意識したものになってたような気がします。
僕もブログをまわってみたんですが、
面白かった、最高、の意見が多かったです。
そこは、お見事!!と誉めるしかないですね。。。
優しい角野さんが出てますね。 (mana)
2007-09-26 19:55:16
角野さんは国仲ちゃんのお父さんで,
頑固親父だったなぁって思い出してました。
…『ブラザー☆ビート』

韓国ロケは好きでしたけどね〜。
事務官との友情が芽生えるとこや、
ペン回しも好きでしたけどね〜。
ベタが好きなので、感想としては「プチ感動」としました(笑)
車のスルーより、証拠の画像を突っ込もうよ〜。
何故、古田さんはあの写真を撮ったのか?(笑)

日々勉強してたスペイン語も、あそこで使われるとはウマイと思いました。

私はドラマの映画化としては大満足でしたよ〜♪
レイトショーでしたので更にお得感アップ(笑)
☆manaさん、こんばんは。 (SHINGO。)
2007-09-27 02:38:51
>ペン回しも好きでしたけどね〜。
最初、久利生がペンまわしたんですよね。
それを向こうの事務官が真似してたっていう。
僕は、ペンまわしを小ネタにするのかぁって感じで
あまり好意的に見れませんでした。
何度も事務官が電話で報告するシーンも、
イ・ビョンホンを引っ張ってるだけで、
映画の内容をい観たいものとしては
何か邪魔に思えたんですよね。

>何故、古田さんはあの写真を撮ったのか?(笑)
というかですね。
感想をまた書こうと思ってるので、その時の為に
ここのメモしておくつもりで長文になりますが(笑)
火事の現場のヤジウマを、写真に撮っておくというのは
「踊る大捜査線」のスペシャルでも出て来たんで
懐かしく見ていたわけですよ。
しかもあのお話の火事は、大塚寧々さんが、引き起こしたものだったし(笑)
火事の実行犯は、クドカンですよ(憶えてます?)
いや、それはどうでもいいんですが、
ヤジウマって写真撮るだけじゃなくて、
氏名・住所も聞くんですかね?
だってヤジウマの携帯の写真を全部調べるって、
住所も氏名もわからなかったら、出来るわけないと思いません?
まさか警察の撮った写真を元に、そこに写ってる人全員
顔だけで判断して、携帯を見せてもらってたんでしょうか?
そこがすっきりしないんですよ。
「HERO」のスペシャルでも、滝田さんの殺人の引き金となった
「タバコの吸い殻」を、海岸で探すというエピソードが
ありましたが、海に放り投げていたとしたら、
出てきっこないじゃないですか?
努力を具体的に見せるっていうのはいいんですが、
何かもっと現実味のあるエピソードを選んで欲しいなぁ〜と
思うわけですよ、僕は(笑)

映画としてどうか?というのは、そういう安易なエピソードの
事なんですよね。
これは脚本家に力がないのではなく、おそらく色んな方面からの
「しばり」があって、不自然な展開になってるんじゃないのかなぁ〜と
想像しておりますです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

91 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画 【HERO】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「HERO」 2001年にフジテレビ系列で放送された大ヒットドラマ「HERO」の劇場版。 TVシリーズ&昨年放送のスペシャル版を踏まえた展開になっています。 “人気ドラマ→映画化”は最近ではお馴染みの流れ。ただ、映画になると急に話が大きくなったり、海外ロケ...
映画「HERO」・・・立証責任は検察側に! (システムエンジニアの晴耕雨読)
映画「HERO」 ほんとに久しぶりの映画館・・ 今日、公開日ということで「HERO」見に行きました。  ある傷害致死事件の審理を巡って 検察側 対 弁護側の激しい攻防・・ その理由は、 大物政治家が絡んだ大疑獄事件との接点。 でも、こんなシチュエーショ...
HERO (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2007/09/08(09/08鑑賞)製作国:日本監督:鈴木雅之製作:亀山千広出演:木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清  ↑事件に大きいも小さいもない!と某刑事が言ってきそうと思った人はポチッと♪
「HERO」反論すらさせない100%の証拠を提示した先にみた1つの真実 (オールマイティにコメンテート)
「HERO」は2001年に放送されたドラマHEROの続編となる作品で破天荒な検事久利生公平が難事件を解決していくストーリーである。ストーリーとしてその前の事件がわからないと筋書きが見えないという話もあったが、最終的には1つの事件の真実を100%立証しようとする何が...
「HERO」みた。 (たいむのひとりごと)
やっぱ久利生公平、サイコー!木村拓哉演じるドラマの主人公は、どいつもカッコイイヤツばかりなのだけど、中でも一番好きなのがこの久利生公平。番組そのものも大好きで、インパクトある”メインテーマ”や御馴染
「HERO」 (森の中の一本の木)
HERO - goo 映画  テレビドラマでも好きで、家族で毎回見ていた「HERO 」、映画も家族揃って初日の初回に観に行きました。    始まったばかりなので、ネタバレせずに簡単に感想を書きたいと思います。この映画、ほぼ2時間20分飽きるシーンがありません。 &n...
HERO (そーれりぽーと)
フジテレビ月9ドラマ『HEARO』が、6年経ってようやく映画化された。 あるあるとは言われ続けていたけど、焦らされ続けてすっかりどうでも良くなってたんですけど。 そんな昨年、スペシャルドラマの放送で期待が再燃。 ミーハーと言われても仕方が無いけど飛びついて観て...
HERO ♪ (★Shaberiba ★)
 TVドラマ 「HERO」 映画化!                         東京地検城西支部に6年ぶりに戻ってきた久利生公平。嘗てしったる我が家かな・・。てことで冒頭から みんなとの仲良しぶり?が楽しい(笑)それぞれの個人的状況が流れながら(芝...
感想/HERO(試写) (APRIL FOOLS)
おかえり、HERO。『HERO』9月8日公開。東京地検城西支部に戻ってきた型破り検事・久利生公平。彼が公判を担当した傷害致死事件に、大物弁護士が登場する。それはある代議士の汚職を隠蔽するために、容疑者の無罪を勝ち取るべく送り込まれたのだった。容疑を認めていたはず...
あんぱんち出演・映画『HERO』の舞台挨拶には行けなかったので、ゴールドクラスで見てきた(爆) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
「ないよっ!」舞台挨拶チケットが取れなかった (;>_<;)ビェェン徹夜でチケぴに並ぶ予定が体調不良で断念。電話を片手に朝10時前からPC前でスタンバイするも、つながらずw10万とか6万もポンと出せる富裕層のキムタクファン。最低でも3万って・・・手も足も出や...
HERO (木村拓哉さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆SMAPの木村拓哉さん(のつもり) 木村拓哉さんは、昨日公開したばかりの映画『HERO』で久利生公平を演じています。 映画『HERO』は、2001年に連続ドラマ、2006年に特別編(ドラマスペシャル)が放送されたフジテレビ系列のドラマ『HERO』の劇場版です。 テレビドラマ...
『HERO』 (ラムの大通り)
----これって記録的な視聴率を獲得した あのテレビ番組の映画ヴァージョンなんでしょ? 「そうだね。 ぼくはテレビシリーズとは縁がなかったけど、 この映画を観れば人気の秘密も分かるな。 間違いなくこれは大ヒットするだろうね」 ----あらあら、また予言ニャんかしちゃ...
HERO(2007年) (勝手に映画評)
レギュラーテレビ放送の10話すべてと昨年7月に放送された特別編が、視聴率30%を超えたと言うドラマの映画化。 前回のレギュラー放送から実年月で6年の時を経ているわけですが、物語上も6年経過しています。この6年と言う時間が経過しているにもかかわらず、東京...
「HERO」:大久保通りバス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}いま、池袋から渋谷まで道路の下は、地下鉄の工事の真っ最中だけど、地下鉄が完成したら、ここのバス路線はなくなるのかしら。 {/kaeru_en4/}さあ、どうだろうな。検察があれば警察がいらないように、地下鉄があればバスはいらないのかもな。 {/hiyo_en2/}な...
HERO (Akira's VOICE)
裁判劇は物足りなくても, ラブストーリーは満足。
HERO (いい加減社長の日記)
6ポイント溜まっていたので、朝から「UCとしまえん 」に。 お目当ては、もちろん「HERO 」。 テレビの連続ドラマの時から、大好きで。 もちろん、スペシャルも見ました。 前回の「ヱヴァンゲリオン」で、想像以上の混雑だったので、気になってネットで...
劇場鑑賞「HERO」 (日々“是”精進!)
「HERO」を鑑賞してきました木村拓哉演じる型破り検事の活躍を描いた人気ドラマの映画版。2006年7月放送のスペシャルドラマのエピソードを伏線に、転勤先の山口県から東京に戻った主人公が、大物政治家の絡んだ傷害致死事件の真相究明に挑む!松本幸四郎や森田一...
HERO (Good job M)
公開日 2007/9/8監督:鈴木雅之出演:木村拓哉/松たか子/大塚寧々/阿部寛/勝村政信/小日向文世/八嶋智人/角野卓造/児玉清/香川照之/森田一義/イ・ビョンホン/松本幸四郎 他【あらすじ】東京地検城西支部に再び戻った久利生は、ある傷害致死事件の裁判を任されるが、容疑...
HERO (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
大ヒットしたTVドラマを安直に劇場版にする態度には、いいかげん辟易する。せめて大画面で見るにふさわしい内容かどうか考えるべきだ。型破りな熱血検事が、敏腕弁護士との対決に挑むストーリーは、韓国ロケとイ・ビョンホンの友情出演が売り。ユルいギャグやお決まりの...
47『HERO』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 47『HERO』 評価:★★★☆☆ CMでイ・ビョンホン演じるカン・ミンウ検事が「彼女を離すなよ」ってところが今回の見所のひとつ。 多分、観た人の全員がエンディング前に「うぉー!?」となったのでは・・...
「HERO」完成披露プレミア試写会 (てんびんthe LIFE)
「HERO」日本武道館で鑑賞 ドラマをみたことのない私がどうして武道館にいたのかよくわからないけど、たぶん、フジTV発のお祭り作品だからだったのでしょう。武道館という場所で試写会をするというのは全く魅力を感じないことですが、(主催者はどうしてあそこで...
『HERO』 ('07初鑑賞99・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆−− (5段階評価で 3) 9月8日(土) 109シネマズHAT神戸シアター8にて 13:25の回を鑑賞。{%office%} キムタク主演とあって、場内は90%埋まってました。
映画「HERO」 (アンナdiary)
私、この映画大好きです♪城西支部の面々が誰ひとりとして脇役じゃなくて、ひとりひとりがちゃんと光ってるのよね。そして「これは人の命の重さを知る裁判なんです」法廷シーンの久利生検事カッコ良かったです。
映画「HERO」 (今日感)
大迫力の画面でみてきました。というのも、上映時間ぎりぎりにいったので、前から3列目・・・首がきつい(笑)
HERO観てきた!! (なんでもあり〜な日記(カープ中心?))
HERO 観てきました(・∀・)b 今日は1000円だったのですよ。嬉しいです。レディーズデー!(それかい) めっちゃ面白かった!!!! 感想は続きにて・・・。
第1位 「HERO」 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 475オープニング土日興収: 10,1億円「LIMIT OF
映画「HERO」(木村拓哉主演)見て来ました。 (華流→韓流・・・次は何処?)
あのスペイン語はそういう意味だったのね。でも、私の中のキーワードは「그 여자를 놓치지 마세요」かな?(久々の韓国語聞き取りと、書き取りのため、間違ってたらごめんなさい)感想はあまりネタバレしな...
HERO 38点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
悲しみに振り向いたら 明日が見えないよ 公式サイト 2001年に放送された月9ドラマ及び昨年放送された続編SPドラマの、(一応)完結編として製作された劇場版。 通販好きの若手検事・久利生(木村拓哉)の活躍を描いたドラマとして、木村拓哉の持つキャラクターイメ...
★HERO(2007)★ (CinemaCollection)
久利生公平、最大の危機。上映時間130分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2007/09/08ジャンルドラマ【解説】木村拓哉が型破りな検事に扮し、高視聴率を記録した大ヒットTVドラマの劇場版。レギュラー・キャストに加え、松本幸四郎、森田一義(タモリ)、イ・....
映画「HERO」 (日々のつぶやき)
出演:木村拓哉、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、松本幸四郎、香川照之 面白かった〜〜〜!連ドラは欠かさず見ていたのでとっても楽しみな映画でした。・・スペシャル版はところどころ見逃したのだけれど・・ 本当は初日に見にいこうと思ってい
「HERO」 (塩ひとつまみ)
見て来ました! 平日の朝一番の回でしたが 老若男女、結構たくさん見に来てましたよ〜。 以下、感想です。 内容について若干触れていますのでご注意を。
『HERO』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} → 『HERO』 (本館) 【監督】鈴木雅之 【製作】亀山千広 【脚本】福田靖 【出演】 木村拓哉/松たか子/大塚寧々/...
HERO/木村拓哉、松たか子 (カノンな日々)
もちろんTVドラマは欠かさず観てました。面白かったァ。日本のTVドラマで警察モノはいろいろあったけど検察モノとなるとサスペンス劇とかですよね。木村くんのカッコイイ検事と松ちゃんのかわいい事務官のコンビ、個性的な同僚検事や素敵な上司、城西支部の中でのコミカル...
「HERO」 感想。木村拓哉主演、映画版 (THE有頂天ブログ)
映画「HERO」 連続ドラマ版、そして特別編(SPドラマ)を経て劇場版へ。 過去、多くのTVドラマが映画化されてきたけど、その内のほぼ全ての作品が「家で見るか」「劇場で見るか」の違い。良くも悪くもね。 この作品もその点は同じでした。ゲストが豪華とかロケ地...
HERO (que sera sera♪ riのお気楽生活)
     久利生公平が帰ってきた。  スクリーンで見る彼は、  やっぱり、生き生
〈映画〉HERO (Crescent Moon)
初日(昨日)行ってきましたが、なんていうか久々に凄い込み具合でしたね〜それでもってグッズ売場――いつもとは違う客層(一瞬コンサートのグッズ売場かと思いました^^;)に木村拓哉人気、凄いな〜って思ったり。や、スクリーン前の座席にはそれこそ色んな客層がいまし...
『HERO』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「HERO」□監督 鈴木雅之 □脚本 福田靖 □キャスト 木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清、松本幸四郎、森田一義、イ・ビョンホン、岸部一徳、中井貴一、綾瀬はるか、香川照之 ■...
HERO・・・・・評価額1150円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ここのところ、映画に活躍のフィールドを広げつつある木村拓哉の最新作は、2001年に放送されたヒットドラマ「HERO」のザ・ムービー。 内容的には、昨年放送されたスペシャル版テレビドラマの続編的な性格の作品であり、
劇場版HERO 観てきました! (レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ)
劇場版HERO 観てきました! 地方でも満員御礼で凄い人! 最高傑作とまではいえませんが、見に行って良かったという内容でHEROはやっぱりHEROだったというのが率直な感想でした。 これでもかというほどに、宣伝されてきたHEROでしたが、6年ぶりに東京地検城西支...
★ 『HERO』 (映画の感想文日記)
2007年。フジテレビジョン・東宝、その他。    鈴木雅之監督。  映画館で『ホステル2』が9月8日上映と書いてあったので期待していたら、それは東京の3館だけで、他の地域は1ヶ月以上先だと判明し...
HERO (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  『チーム・HERO』、ここにあり!  
HERO (ぷち てんてん)
久しぶりに映画の感想を書く感じです^^)さくっと書くなら「HERO」でしょうか。☆HERO☆(2007)鈴木雅之監督木村拓哉松たか子イ・ビョンホンペク・ドビン面白かったですよ^^)TVを見ていた人はより楽しめるでしょう。特にスペシャル版の中井喜一さんの出てい...
◆映画・HERO (映画大好き☆)
アンチキムタクで、ドラマも〜ながらで観てたので、 今までのストーリーもしっかり把握できてなかったし 乗り気じゃなかったんだけど、 母が観たいと言うので、 公開されて初の水曜日(レディースデイ)だったし、 いっかぁ〜ρ(^-^*)ノ イッテミヨー!って感じで ...
HERO (ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜)
         HERO(2007年、東宝) http://www.hero-movie.net/index.html    監督:鈴木雅之  脚本:福田靖   出演:木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、小日向文世、勝村政信、八嶋智人、   角野卓造、児玉清、松本幸四郎、森田一義、...
映画「HERO」 (FREE TIME)
話題の映画「HERO」を先日鑑賞して来ました。
映画「HERO」を観ました!!(2007-20) (馬球1964)
映画「HERO」を観ました!!2007年の第20作目です。
『HERO』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
2007年/東宝/130分 【オフィシャルサイト】 監督:鈴木雅之 出演:木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清、松本幸四郎、森田一義、イ・ビョンホン
HERO (C'est Joli)
HERO’07:日本 ◆監督:鈴木雅之「HERO」(ドラマ)「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」◆出演:木村拓哉 、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、岸部一徳、松本幸四郎、イ・ビョンホン、森田一義、中井貴一、綾瀬はるか ◆STORY◆6年ぶりに古巣に戻って...
映画を観る→『HERO』 (ぽっぽのまいにち)
公式ページはこちら → ● 2001年にフジテレビ月9枠で放送され、大ヒットし
'07-073 『HERO』 (闇に歌えば Singin' In The Dark)
検事のお仕事は、起訴するだけじゃありません裁判もやるのです と、いうわけで今回は法廷シーンを当社比3割り増しで お送りしている劇場版 最強の敵と言われる蒲生弁護士の弁論は、「その通り」 と言わずにはいられない正論です 確かに屁理屈みたいなことに聞こえる...
HERO(映画館) (ひるめし。)
久利生公平、最大の危機。
「 HERO (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【HERO】 9月8日(土) 公開 監督 : 鈴木雅之 出演 : 木村拓哉/
HERO [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★★☆☆ http://www.hero-movie.net/in
HERO を観ました? (My Favorite Things)
ちょっとした事件のお陰で、予定外?なんと?こんなの観ちゃいました。
【劇場映画】 HERO (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 東京地検・城西支部の検事、久利生公平は、同僚の芝山が起訴した事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。担当弁護士は、刑事事件無罪獲得日本一の弁護士、蒲生一臣。豪腕弁護士として名を轟かしてい...
HERO (to Heart)
製作年度 2007年 製作国・地域 日本 監督 鈴木雅之 脚本 福田靖 音楽 服部隆之 出演 木村拓哉/松たか子/大塚寧々/阿部寛/勝村政信/小日向文世/八嶋智人/角野卓造/児玉清/松本幸四郎[9代目]/森田一義/中井貴一/綾瀬はるか/国仲涼子/香川照之/岸部一徳/石橋蓮司/イ...
HERO (虎猫の気まぐれシネマ日記)
映画は観るけどドラマは殆ど観ない私は,実はこのHEROのドラマ版は未見だ。だから,まっさらな状態で検事久利生公平や,その仲間たちと今回スクリーンで出逢った。 法曹界のことも詳しくはない。検事は,被疑者を告発する側で弁護士は被疑者を弁護する側。陪審員制のない...
HERO (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  『踊る大走査線』の検事版という雰囲気である。コメディータッチの作品ではあるが、シリアスな裁判シーンとの配合度合いはなかなか見事であった。敵のスゴ腕弁護士に、松本幸四郎を配したのが功を奏したのかもしれない。  また何と言っても脇を固めた俳優達が...
【2007-128】HERO (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 証言を覆された小さな事件 国家を揺るがす大きな事件 揺るぎない1つの真実 久利生公平 最大の危機
NEVER GIVE UPの精神 (世界の中心で、愛をうたう)
私は『HERO』という作品が大好きです。 連続ドラマ、そしてSPECIAL版も観ています。 久利生公平や城西支部のメンバーのテンポの良いやりとりが好きです。 久利生の生き方、熱さが好きです。 そんな訳で、偏った感想になっているかもしれないということを...
HERO (心のままに映画の風景)
東京地検・城西支部の検事、久利生公平(木村拓也)は、同僚の芝山貢(阿部寛)が起訴した事件の裁判を任される。 容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。 担当は、刑事事件無罪獲得日本一の弁護
映画 『HERO』 (頑張る!独身女!!)
『HERO』のhp見てビックリ!!キムタク、ジャニーズなのに顔写真が載ってる。ジャニーズの人達ってhpに顔写真が載ってないのに、載ってても似顔絵かアニメのキャラクターなのに。
「HERO」 (元・副会長のCinema Days)
 中盤、木村拓哉扮する主人公の検察官が、やっと見つけた証拠品である犯行に使った車の傷を得意満面で法廷にて披露するが、松本幸四郎演じる弁護士から“それは犯行時に付いた傷とは限らない”と一蹴されてショゲてしまうシーンがある。プロの法曹人ならこの程度の“反...
HERO (ネタバレ映画館)
あれは被告の弁護士?あ・・・お父さん。
「HERO」 (NAOのピアノレッスン日記)
久利生公平がぶち当たった、史上最大の試練 子供が「どうしても見たい!」というので、行ってきました。話題の映画なので、私も便乗!2007年 日本作品  東宝配給  (07.9.8公開)[監督]鈴木雅之[脚本]福田靖[音楽]服部隆之[出演]木村拓哉・・・・・久利生公平...
★ HERO ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
楽しみにしていた HIRO 観てきました。{/onigiri_1/} うーーーーん。{/face_ase1/} なんというか・・・。 面白かったんですけど、 内容も悪くはないんですけど、 映画館で観なくても・・・? 映画にしなくても・・・? テレビとどこが違うのか・・・? スクリーン...
「HERO」 (ice-coffee)
「HERO」は連続とスペシャルできっちりと楽しんで見ていたので 映画どんなかな〜と 館内満席〜〜しかも このシネコン2会場用意していました。 キムタク人気凄い
映画『HERO』見てきました! (霞の気まぐれ日記)
6日間の沖縄旅行から帰ってきました。 本当は月曜日~昨日の金曜の夜までの旅程のはずが、 沖縄に台風が直撃したため、飛行機が飛ばず・・・。 結局1日延長して、本日帰宅しました。。 昨日の夜は嵐の中、あまり移動する気になれず、 思わず沖縄で映画を見てしまいました...
映画 HERO (渡る世間は愚痴ばかり)
今日は映画「HERO」を見てまいりました。 本当は先週でも良かったんですが 「ホタルノヒカリ」の最終回を見てから行こうと思いまして。 実はこの映画に「ホタルノヒカリ」の出演者が出ていたので 先週、見てしまうとおそらく私は そのドラマの影響に左右されそう...
映画 HERO / 約束? / 香り  (ALBEDO0.39)
映画 HERO(ヒーロー) Muchas gracias, Amigo! (ムチャス・グラシアス・アミーゴ) PROMESA NO ME SEPARARE! (プロメサ・ノ・メ・セパラーレ(?)) 何故最愛の人が死ななければならなかったの か これは人の命の重さを知る裁判なんです CM入って、予告入って ...
HERO (* Glisten *)
監督:鈴木雅之キャスト:木村拓哉     松たか子     大塚寧々     阿部寛     勝村政信     小日向文世     八嶋智人     角野卓造□解説□2001年にフジテレビ系列で放送され、同局歴代ナンバーワン大ヒットドラマとなった「HERO」の...
事件に大きいも小さいもない?『HERO』 (水曜日のシネマ日記)
2001年にテレビ放送されたドラマの続編劇場版作品です。
HERO (マダムようの映画日記)
ーHEROー 2007年 日本 鈴木雅之監督 木村拓哉 、松たか子 、大塚寧々 、阿部寛 、勝村政信 、小日向文世 、八嶋智人 、角野卓造 、児玉清 、松本幸四郎[9代目] 、森田一義 、中井貴一 、綾瀬はるか 、国仲涼子 、香川照之 、岸部一徳 、山中聡 、石橋蓮司 、ペク・ドビ...
やっぱキムタクはかっこいい! 【HERO】 (犬も歩けばBohにあたる!)
今秋一番の注目作品といえば…… やっぱ、木村拓哉主演『HERO』でしょう。 かく
映画「HERO」 (Serendipity !)
 テレビで大宣伝している映画「HERO」を早速、観に行った。  フジテレビの6年
HERO (観劇★感激★カンゲ記)
公式サイト→ココ 賛否両論あるのは知ってます。「映画じゃなくても・・・」っていう意見があるのも知ってます。 でも私はHEROが大好きなんでね、だから映画もかーなーり楽しめたよ。 2時間ドラマでいいっていえばいいのかも知れないけど、私にとって大事なのは...
映画を観た〜HERO〜 (垂直落下式どうでもいい話)
『HERO』を観ました。 久利生公平、最大の危機。 ストーリー&解説:東京地検・城西支部の検事、久利生公平は、同僚の芝山が起訴した事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。担当弁護士は、刑事事件無罪獲得...
HERO 観て来ました (まぁ、お茶でも)
私の連休初日。 お彼岸で、やっとお墓参りしてきました。 今月は休みががたがたしていたので、久しぶりに美容院へ行きました
●HERO(145) (映画とワンピースのこでまり日記)
久利生公平が食べたかったのは、あれ、チゲ鍋??
映画 「HERO」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
しまったぁ〜、昨年に放送されたスペシャルドラマ見逃してました!! この映画はそれの続きっぽいみたい…。
『HERO』鑑賞 (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『HERO』鑑賞レビュー! 久利生公平、最大の危機。 連続ドラマ 06・夏のスペシャルと 全て視聴率30%超えの 伝説のドラマが 遂にスクリーンに登場! 2007年/日本 公開日::::2007年9月8日(土) 上映時間::::130min(2時間10分) カ...
★「HERO」 (ひらりん的映画ブログ)
テレビシリーズでは毎週30%以上の視聴率を獲得してたらしい。 ひらりんも、ちょろちょろ月9ドラマは見てたので、キャストはばっちり。 という事で、混んでるだろうなーー・・・とは思いつつ、初日のナイトショウで鑑賞。
君はやっぱりHEROです! (美容師は見た…)
  130分なんてウソでしょ(笑)  あっという間でした♪勿論満足('▽'*)。。oO   でも…  『HERO』で泣くとは思ってませんでしたわぁ(・・、)    SP版を再放送してくれたので益々観たくなって…経緯は→昨日の記事”すいか”のキーワードも忘れてたので助かり...
角野卓造 ハリセンボン (HEROの人達)
無料でインフォトップモバイル対応のアフィリエイトサイトを運営できる! あなたもアフィリエイトビジネスでお小遣いGETしよう! 角野卓造さんの似顔絵。「HERO」映画+全11話+スペシャル編おさらい。「あるよ。」あのバーテンダー(田中要次)の、小ネタとも言える...
映画  HERO (華待月)
公開翌日に主人といってきました。  面白かった・・・・テンポは速いし 要所要所心に響くところもあり イ=ビョンホンの笑顔も見られたし・・・  ただ私はスペシャル版 山口地裁版を見逃してしまったので 中井貴一さんや花岡代議士との因縁がちょっとわかり難か...
『HERO』 (ド素人日記)
観てきたよぉ〜゚ヽ(≧▽≦)ノ
ジャスティスが手にする秤 (CINECHANの映画感想)
241「HERO」(日本)  東京地検、城西支部の検事・久利生公平は、同僚の芝山検事が起訴した事件の裁判を任される。それはある傷害致死事件。容疑者が犯行を認めている簡単な事件のはずだったが、初公判で一転無罪を主張する。被告・梅林の弁護には刑事事件無罪獲...
ぽけーーっと (迷宮映画館)
多忙な日々がやっと終わりそう・・・・。
真・映画日記『HERO』 (          )
9月14日(金)◆563日目◆ 朝は「ひとこと塾」の課題でいっぱいいっぱい。 午後7時過ぎまでみっちりお仕事。 7時40分から「ひとこと塾」。 ここのところ課題文が誉められていいカンジだ。 「上海飯店」での打ち上げに出たあと池袋へ。 「LIVE INN ROSA」...
「HERO」レビュー (ドラマレビュー トラックバックセンター)
ドラマ「HERO」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *主な出演:木村拓哉、堤真一、綾瀬はるか、鈴木浩介、石橋蓮司、ベンガル、鈴木拓(ドランクドラゴン)、飯島直子、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清...
HERO (ray’s home)
 映画「HERO」を見ました。  人気ドラマの映画バージョン。ドラマは見てなかったですが、面白く見ていたという母を誘っての鑑賞。  誰もが頷けるヒーロー像をキムタクが演じています。敏腕で型破りな痛快検事という役どころ。テレビ通販の面白グッズを試すのが...