猫と惑星系

押し記事 小石の結合塊の重力崩壊による彗星形成の証拠。 惑星系、探査機の翻訳他、ELRIS、宇宙少女、花の写真を掲載。

アロハHiCIAOすばる望遠鏡

2007-12-31 20:11:48 | 地上望遠鏡
英語版のトピックスには載っているけど、日本語版には載ってないので翻訳しました。系外惑星を直接撮影するために恒星の光を遮光して暗い惑星の光も捉えられる装置のようです。 大気のゆらぎを打ち消して、星を点像として撮影できる適応光学だから出来る芸当だけど、遮光板の大きさは試行錯誤で決めるのか取り換え可能と想像。以下、機械翻訳。 スバル望遠鏡で新しいHICIAOカメラにアロハと、言ってください。 マウナケアのサミットで位置するすばる望遠鏡は宇宙を探検するのに捧げられます。私たちを囲むすべての、より深くて、より徹底的な理解を獲得して。 8.2m鏡とひとそろいの精巧な機器で、すばる望遠鏡の天文学者は太陽系を探して近い恒星を探ります。最近、新しい最先端の器具の「初受光」就任でこの目標に向かった巨大なステップをしました。 . . . 本文を読む
コメント

木星族彗星を観測して外縁天体からの軌道進化を考えよう

2007-12-31 19:36:11 | 太陽系
地上の望遠鏡でも分かることがある。精度を上げるためには使用時間の延長が必要。金持ちは宇宙旅行に行くお金があるなら望遠鏡を作ってちょうだい。以下、機械翻訳。 複数の位相角で36P/ホイップルを含む23個の遠方の木星家族彗星の光の観測 私たちは大きい日心距離で観測された23個の木星家族彗星(JFCs)に測光法を提示します。主として、2.5mのアイザック・ニュートン望遠鏡(INT)を使用して。 . . . 本文を読む
コメント

かに座55番星の5番惑星

2007-12-27 22:19:05 | 系外惑星系
11月に配信されていたニュースの論文です。土星の半分ぐらいの重さです。以下、機械翻訳。 5つの惑星が、かに座55番星の周囲を軌道を描いて回っています。 私たちは5つの軌道に乗っている惑星に関する有力な証拠を示す近い星、かに座55番星の18年間のドップラー偏移測定値を報告します。 4つの以前に報告された惑星がここで強く確認されます。 5番目の惑星は提示されます、260日間の見かけの軌道周期でそれを置いて、大きさの星からの0.78AUは他の2つの惑星の間のゾーンを空にします。 . . . 本文を読む
コメント

マグマが産んだ月と地球

2007-12-26 20:52:22 | 太陽系
遅いと言っても3000万年ね。45億年の0.6%の誤差の重要性が分からない。そんな事より、ジャイアントインパクト後に原始地球と小惑星が交ぜ交ぜになって、 ロシュ連星のように分離した後、形成された方が驚きです。以下、機械翻訳。 地球小惑星衝突は思われるより遅く、月を形成しました。 2007年12月19日 月は比較的遅く巨大な小惑星との衝突の後に私たちの惑星の構成で地球の断片から形成されました。と月の岩石の新しいテストは示します。 研究者は、調査結果が月がどう生まれたように先の理論の多くをひっくり返すかと言います。 科学者は、長い間、月が私たちの惑星と火星サイズ物との衝突で形成されたと信じています。 . . . 本文を読む
コメント

どこから来たのか地球の海

2007-12-25 20:52:48 | 太陽系
地球の水は彗星起源は変わらないとして、どこが彗星の巣か分からないということか。以下、機械翻訳。 彗星の永続的な神秘 数千年間、彗星は破滅の前兆であると信じられていました。 代わりに、これらの「汚い雪玉」に関する神秘を解決するのは、それらが地球の生命の誕生で演じた役割を明らかにするのを助けるかもしれません、銀河の残りに関する秘密と同様に。 . . . 本文を読む
コメント

太陽系創世スケジュール

2007-12-24 10:13:19 | 太陽系
隕石の分析で原始惑星系星雲の進化スケジュールを決めたようです。早いのか、想定の範囲内なのか?以下、機械翻訳。 惑星構成の最早期は日付を入れられます。 2007年12月19日 微小の星間ダストが岩石の山のサイズの塊へ合体したとき、カリフォルニア大学UCデイヴィス研究者は太陽系の構成で最も初期のステップの45億6800万年前まで日付を入れました、およそ208万年の範囲の中で。 . . . 本文を読む
コメント

月面基地は石庭付き

2007-12-23 22:00:59 | 月探査
月面基地は、掘って埋めるイメージだったけど、置いて被せる方法の方が簡単なのか? 土木工事のついでに造園してしまうアイデアか。借景に地球を持ってくるとなると場所限られるで。 しかも、自走式コンベアが必要。ローバーに熊手(がんじき)を引っ張らせただけでは、月面富士は無理。 人間の長期滞在には、心の安定が不可欠なのは同感。でも、石庭で落ち着くのは世界共通なのか? 以下、9ページまで機械翻訳。 極端な宇宙環境における信頼性のための鍵としての「月の禅の庭」自然なデザイン 芸術家:Ayako小野 デザイナー:アイリーンSchlacht、 Melchiorre Masali教授 . . . 本文を読む
コメント

新装開店アレシボ天文台

2007-12-23 14:55:22 | 地上望遠鏡
電波望遠鏡の塗装は、家のフェンスと同じで、錆落とし、錆止め塗装、塗装2度塗りなのだろうか? 以下、機械翻訳。 新たに塗装されたアレシボ観測所リターン、流星群に関連づけた小惑星を偵察 40年以上後に最初の新鮮で、完全なペンキの被膜を受けた後に、アレシボ観測所は午前6時36分、6カ月以上12月8日土曜日に最初の観測をしました。 天文台の安全と構造的な保全を確実にするのに、巨大な塗料仕事は重要でした。 . . . 本文を読む
コメント

コロー驚異の1年

2007-12-22 20:35:26 | 宇宙望遠鏡
画像版権:CNES コローは12千個の恒星を観測して2個の惑星を発見。恒星の震動、星震も2恒星で検出。以下、機械翻訳。 打上の1年後のコロー驚き 2007年12月20日 衛星搭載望遠鏡(コロー(対流、回転、および惑星の表面通過))は軌道でちょうど最初の年を完成したところです。 天文台は300日間以上の科学的観察の後に驚きを持って入りました。 コローは、多くが同時に非常に高い精度で12,000にまで恒星を観測しています--長期間の間、精密測定を開拓して、地面ベースの天文学で空前です。 . . . 本文を読む
コメント

めんそーれ国際始原天体探査作業部会

2007-12-21 20:03:05 | 宇宙開発
月周回衛星「かぐや」定常運用へ は、ほっといて当ブログは 国際始原天体探査ワーキンググループ を翻訳します。どんなんかなあ?とクリックしたら英文。 ネタ提供ありがとう。JAXA。ハヤブサ-2、ハヤブサMk-II(マルコ・ポーロ)、ドンキホーテ、オシリス、フォボスグラント等が現実になることを祈りつつ以下、機械翻訳。 国際始原天体探査作業部会の最初の会合 2008年1月14日から16日 日本、沖縄。 「注意」IPEWGミーティングの正式な拡大 1月16日と新規登録まで (私たちは下宿留保に関してそれを閉じました) そして、12月17日までに予定されている抽象的な服従 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)