猫と惑星系

押し記事 小石の結合塊の重力崩壊による彗星形成の証拠。 惑星系、探査機の翻訳他、ELRIS、宇宙少女、花の写真を掲載。

ドーンもリアクションホイールが

2010-06-30 20:28:58 | 宇宙開発
ドーンのリアクションホイールが1個調子悪い。後3個あるので、すぐに制御不能になることは無いけど、他に良い物が無いのか? ドーンのイオンエンジンもジンバルに載ってるようですが、まだ、逆さ箒運用まで追い詰められてません。以下、機械翻訳。 エンジニアが、イオンエンジンによって推進させられるというドーンのリアクションホイールを査定します。 自動のセンサーがそれらの1つで増加している超過の摩擦を検出して、そして2010年6月17日の朝に早く離れてそれに電力を供給した後、エンジニアがNASAのドーン宇宙船のリアクションホイールを調査しています。 リアクションホイールが宇宙船が姿勢制御を持続するのに役立つためにくるくる回ります、そして、小惑星帯を探検しているドーンは普通のオペレーションで3つの車輪を使います。 . . . 本文を読む
コメント

雨上がりの祇園白川

2010-06-29 20:50:29 | 京都
雨上がりの祇園白川。言っても曇り空なので、ブレ気味の写真も混じってます。かたつむりは見かけませんでした。 また、東側からアジサイです。 石碑が有り。 . . . 本文を読む
コメント

イカロス6月28日

2010-06-28 19:40:00 | 宇宙開発
画像提供:JAXA 分離カメラによる撮影は、2台とも成功。分離カメラ1号により液晶デバイスの動作状況を確認できました。 予定通り、本体を回転できれば、気液平衡スラスタの消費量を極端に少なくできます。 6月26日のイカロス 太陽からの距離:1.06AU 地球からの距離: 1398万km 姿勢:太陽角15.9度 自転周期=1.5rpm(1分間に1.5回転) . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

スイレンを剪定

2010-06-28 18:54:33 | 京都
島影に怪しい船が、海賊か? いえいえ、スイレンの剪定でした。 放置すると池全面に繁茂してしまうのでしょう。 綺麗な景観の池は、こうした縁の下の力持ちで維持されています。 . . . 本文を読む
コメント

最速ジェットストリームHD209458b

2010-06-27 18:38:23 | 系外惑星系
画像版権:欧州南天天文台ESO/L. Calçada CRIRES(極低温の赤外線エシェル分光器)で一酸化炭素の動きを測定。時速1万km(秒速2.78km)で吹き荒れる熱い系外惑星。当ブログ最速です。 遠い地球から 熱々とした惑星を見つめる時 赤外線のなんと饒舌なことか 分光器が、たゆみない惑星の営みを告げています 今宵、当ブログがお届けするジェットストリーム。以下、機械翻訳。 VLT は系外惑星で最初の超暴風を発見します 2010年6月23日 天文学者が測定した、系外惑星の大気で初めて、よく調査された「熱い木星」 HD209458b を最大に襲撃する。 一酸化炭素ガスの非常に高い精度の観察はそれが極めて熱い昼側から惑星のもっと冷たい夜側まで巨大なスピードで流れ出ていることを示します。 観察は「最初に」同じくもう1つがエキサイティングであることを可能にします - その量の直接の決定を提供して、系外惑星自身の軌道のスピードを測って。 . . . 本文を読む
コメント

金星は昔は住み易かった?

2010-06-26 19:12:58 | 金星
画像版権: 欧州宇宙機関ESA/MPS/ドイツ航空宇宙センターDLR/IDA 金星の雲の色は清らかに白い。だが、嵐のように荒れ狂い、その香りは硫酸の匂いがする。 紫外線により、金星の大気から水が分解されて水素が逃げます。そのため、元々似たような惑星のはずが、今ではかなり違う惑星の地球と金星です。 金星の水散逸の関連記事 以下、少しだけ機械翻訳。 金星はかつて住むに適した惑星でしたか? 2010年6月24日 ESAのヴィーナスエクスプレスは、惑星の科学者が金星がかつて大洋を持っていたかどうか調査するのを助けています。 . . . 本文を読む
コメント (1)

はやぶさ想定問答集ver1

2010-06-25 18:35:09 | 宇宙開発
1.なぜ、小惑星みたいなマイナーな天体に探査に行くの?   太陽系が出来たばかりの頃の、微惑星のままの岩石が有るかもしれないから。火星や月等の大型の天体は、一度以上溶けてから固まっているので46億年前の情報が消えている。   小型の天体は、タイムカプセルのように46億年前の岩を残している可能性がある。惑星形成過程の初期段階が確かめられれば、理論の補強かどんでん返しが起こる。 2.はやぶさ2の目標天体は?      小惑星(162173)1999JU3 直径920m 自転周期7時間38分  C型小惑星=炭素系の物質が主成分。一番数が多い。 3.なぜ、「はやぶさ」本体は回収出来ないの?   正常な、「はやぶさ」であれば帰還カプセルを射出した後に化学スラスターを噴射して地球を避ける。   その後は別の天体を観測する延長ミッションに入る予定だったので、再突入の耐熱能力を持っていない。 . . . 本文を読む
コメント

アオサギ

2010-06-25 18:13:41 | 
動かないのでオブジェかと思いましたが、常駐のアオサギと思い出しました。撮影している気配を感じたかキョロキョロ。 . . . 本文を読む
コメント

イカロス6月23日

2010-06-24 12:13:24 | 宇宙開発
昨日は引き続きオプション機器のGAP(ガンマ線観測器)とALDN(ダストカウンタ)の機能確認を行いました。どちらも正常に動作しております。 オプション機器のスイッチONが1ヵ月後となるため、やっとホットしたとろです。アイスコーヒーの出来も調整中。 6月23日のイカロス 太陽からの距離:1.06AU 地球からの距離: 1283万km 姿勢:太陽角14.3度 自転周期=1.3rpm(1分間に1.3回転) . . . 本文を読む
コメント

祇園白川アジサイ

2010-06-24 12:00:59 | 京都
午前中に河原町まで出掛ける用事があったので、祇園白川まで寄り道してから帰ってきました。 巽橋から鴨川寄りはアジサイが綺麗です。 . . . 本文を読む
コメント