猫と惑星系

押し記事 なぜ1I / 2017 U1(オウムアムア)がロッキー。 天体の翻訳他、ELRIS、花の写真を掲載。

11月下旬のイカロス

2010-11-30 09:08:04 | 宇宙開発
11月下旬のイカロス。翻訳する時間も画像を修正する時間も無い時のイカロス頼み。 運用ダイジェスト 自転を速めました(スピンアップ)。データーレコーダに貯めたデータ再生と、再生レンジングを実施。 カメラの状態確認。薄膜太陽電池性能評価。自律制御用のコマンドをアップロード。 前回の通信不可帯の経験からタイムラインコマンドは少なく、イカロスが自分の状態に合わせて自分で制御します。 11月27日のイカロス 太陽からの距離:0.72AU 地球からの距離: 5264万km 姿勢:太陽角15.6度 自転周期=2.3rpm(1分間に2.3回転) . . . 本文を読む
コメント

円山公園の紅葉

2010-11-29 12:29:21 | 京都
南座の後は、八坂神社経由で円山公園へ移動。 どこまでが円山公園で、どこからが東山か分らないので、全部を円山公園とします(笑)。 まずは、池の紅葉 . . . 本文を読む
コメント

HD10180低質量惑星系

2010-11-28 12:26:04 | 系外惑星系
海王星質量以上の惑星が5個も火星軌道以内を周回しているHD10180系。その外側を土星より軽いガス惑星が回っているようです。 系外惑星系は多彩です。ヒル半径の1倍でも平均運動共鳴に入り込まない方が安定。以下、機械翻訳。 HARPSは南の系外惑星を検索します。27。 HD10180を旋回している最高7つの惑星: 少ない質量の惑星系の構造を探ること 要約:  背景。 少ない質量の太陽系外惑星が現在、惑星系に新しい窓を開けて、視線方向速度と通過調査結果によって増加したペースで発見されています。 目的。 我々は近くの太陽型恒星の周りに氷巨大惑星の生息数と超地球という所を特徴づけることを狙うHARPSスペクトルグラフを持っている高い精度の視線方向速度調査を行なっています。 これはそれらの形成と進展のもっと良い理解に導いて、そしてガス巨大惑星から地球型惑星に至るまで惑星系のグローバルな写真をもたらすでしょう。 . . . 本文を読む
コメント

レアから酸素

2010-11-27 21:29:29 | 土星系
カッシーニのセーフモードからの復帰記念『土星の衛星レアに酸素が検出された』と言っても、生物起源では無いのでご安心を。高速の荷電粒子が色々な氷を削り電離した結果です。 大気圧5兆分の1気圧、多分、真空ポンプでは作れないぐらい真空。二酸化炭素もあるでよ。以下、機械翻訳。 カッシーニが土星の衛星レアの酸素の大気を見せます 2010年11月26日 崩れそうな大気が酸素で煎じ出されました、そして二酸化炭素がカッシーニ - ホイヘンスのミッションによって土星の衛星レアに発見されました - 宇宙船が地球以外の世界で酸素の大気の直接証拠を獲得した最初のとき。 NASAによってリードされた国際ミッションはセンサーを含むカッシーニの計器からの合計データを使った発見を UCL の(ロンドン大学) ムラード 宇宙科学研究所で設計されて、そして構築されるようにしました。 今日「サイエンス・エキスプレス」で出版されて、ミッションからの結果がレアの大気、土星においての2番目に大きい衛星の直径1500km、が極めて薄くて、そしてその氷で覆われた表面を砲撃して、そして大気中に原子、分子とイオンをけり上げて高エネルギー粒子によって支えられることを明らかにします。 . . . 本文を読む
コメント

吉例顔見世興行

2010-11-27 20:13:36 | 京都
まねき上げは、休みが合わなくて撮影できませんでしたが、完成後の画像をお届けします。 . . . 本文を読む
コメント

北野天満宮の紅葉

2010-11-26 19:19:08 | 京都
21日、霊鑑寺の後は真如堂前から市バスで北野天満宮に移動しました。もみじ苑には入っていません。 . . . 本文を読む
コメント

小惑星216クレオパトラの特徴

2010-11-26 19:06:10 | 太陽系
鉄アレイ型と言うより、犬の餌の骨型の小惑星(216)クレオパトラ。半径78km。密度3.6±0.4 g/cm3。衛星2個。 こんなに大きくても変な形なのは自転が5.38時間と早いから?以下、機械翻訳。 小惑星(216) クレオパトラ の三つ組と身体的特徴 要約:M式小惑星(216)クレオパトラの2008年9月の衝通過を十分利用するために、我々は近赤外線の補償光学(AO)画像形成を W.M. ケック2望遠鏡でこの異常な小惑星の前例がない高解像度イメージを獲得するために使いました。 スピッツァー / IRS 分光観察と過去の星の 掩蔽 と合わせられた W.M. ケック2望遠鏡を持った我々の AO 観察は、その犬骨の形と同様、67.5キロのそのIRAの放射分析の半径の価値がより早いレーダー観察によって示唆されたのを確認します。 我々の ケック AO 観察は クレオパトラ について軌道で2つの小さい衛星の存在を明らかにしました(Marchis およびその他、2008参照)。 . . . 本文を読む
コメント

スターダスト、テンペル第1彗星に接近

2010-11-25 22:25:07 | 宇宙開発
画像版権:米航空宇宙局/ジェット推進研究所  来年の話をすると鬼が笑うといいますが、スターダストが来年の2月14日にテンペル第1彗星から200kmの所を通過するそうです。 スターダストのカメラの解像度が分らないので、ディープ・インパクトより綺麗な画像か分りませんが、衝突機が作ったクレータも観測されます。 以下、機械翻訳。 NASA宇宙船がもう1つの彗星近接飛行のために噴射します 2010年11月22日 カリフォルニア州パサディナ - 彗星との遭遇86日前、NASAの スターダスト宇宙船がその飛行経路を改善するべくスラスターを噴射しました。 スターダスト - 次のミッションへ飛ぶでしょう。過去の彗星テンペル第一彗星は次のバレンタインデー(2011年2月14日)。 それは4カ月以内にNASAの2番目の彗星近接飛行を行なうでしょう。 「1つの彗星が遠ざかって、1つ行く」、とティム・ラーソン、11月4日にハートレイ第2彗星を超えて成功裏に飛んだ。 スターダスト - 次のミッションと EPOXI のミッション両方のためのプロジェクトのマネージャー、が言いました。 . . . 本文を読む
コメント

法然院の紅葉

2010-11-25 22:15:11 | 京都
金戒光明寺の後、岡崎道から銀閣寺前まで市バスで移動。昼食後は観光客の多さに銀閣寺は諦めて法然院へ でも、ここも人だらけ。 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

落柿舎周辺の紅葉

2010-11-24 20:06:37 | 京都
12日の在庫、落柿舎周辺の紅葉をお送りします。落柿舎は遠くから撮影した方が雰囲気が出ます。 近くからだと何処か分りません。 . . . 本文を読む
コメント