お湯の国 日本

「泉研ブログ」美しい日本の温泉地中心の旅記録 【ブログ記事・映像は著作権、人権保護により無断使用を禁じます】

大湯川(大湯温泉)

2007年11月25日 |  🚙 岩手秋田紀行・
映像:大湯川沿いにある共同浴場、小生の温泉分類学上、代表的な『川湯』に分類される。

大湯温泉には6つのホテル・旅館と5つの公共浴場施設がある。もうお気づきだと思う。
ホテル・旅館とほぼ同数の公共浴場があるのは全国でも珍しい。この他に温泉リハビリ
病院、ケアホーム(温泉利用)がある。これは隠れた温泉天国だ。
『秋田県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ストーンサークル(秋田県大... | トップ | 荒瀬共同浴場(大湯温泉) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 🚙 岩手秋田紀行・」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。