お湯の国 日本

「泉研ブログ」美しい日本の温泉地中心の旅記録 【ブログ記事・映像は著作権、人権保護により無断使用を禁じます】

小田原城址(神奈川県)

2016年10月25日 | 🏯 城郭史跡 Japon ・

メモワール・Histoireイストワール):小田原城址2010.6.6≫

小田原城は箱根、熱海などから近いので容易にいけるのだがこれまで
なかなか立ち寄れなかった。菖蒲庭園が美しいこの時期漸く入城した。
小田原評定、豊臣秀吉、北条氏直歴史がこの城で動いた
ことを実感

城郭:平山城、複合式層塔型3重4階天守閣 
城主:北条早雲~上杉~稲葉~大久保氏
遺構:石垣、土塁、堀(天守、門は再建)
石高:小田原藩11万3千石 家紋:大久保藤
指定:国史跡、日本百名城

温泉:筆者お勧め、箱根温泉郷:姥子温泉

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 朝顔(長野県山田温泉) | トップ | 豊玉姫神社(佐賀県嬉野温泉) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。