お湯の国 日本

「泉研ブログ」美しい日本の温泉地中心の旅記録 【ブログ記事・映像は著作権、人権保護により無断使用を禁じます】

北野天満宮(京都市上京区)

2016年09月17日 | 🏫 神殿寺院 Japon ・

メモワール:Histoire(イストワール)・北野天満宮2006.6.9≫

京都市内の社めぐりで、必ず立ち寄りたい場所
それは、北野天満宮菅原道真公を祀る場所だ。
政変で九州大宰府、左遷の地にも天満宮がある。

社格:官幣中社 主神:菅原道真公  社紋:星梅鉢紋
指定:国宝(本殿)、重要文化財(透塀 他)
菅原道真平安時代の貴族、学者、漢詩人、政治家
  従二位・右大臣。贈正一位・太政大臣。 忠臣で
  名高く宇多天皇、醍醐朝に重用されたが右大臣
  時代に左大臣藤原時平の謀略で、大宰府に左遷


参照大宰府天満宮(福岡県

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 五人の裸婦(藤田嗣治展) | トップ | 大谷本廟(京都市東山区) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。