BELLTREE号(GN125-2F)とGSX250Tで、どこまでも!

『カチャ』です。家族の白い眼もなんのその。
だってバイク楽しいんだも~ん!!

タオバオデカタンク完成後磨いてGNに取付け 大満足

2016年12月20日 | 備忘録
17L特殊デカタンク塗装 とりあえず完了
            からの続きです。

買った時の姿 ノーマルと対比 デカイ!

中華塗装は貧弱。塗装剥離もアッという間

大変楽しい ド変態的塗装作業 を終えて、
乾燥期間(2週間)を経た 
     17Lスーパーデカタンク

塗り終えたばかりの時は、3時間くらい
電気ストーブで焼入れもした。表面温度
60~70度を手をかざしながら目指した。

焼入れでクリアがガラス質に変化して、
まだ磨いてもいないのに テッカテカ

結構うまく塗れたんじゃないかって思う。
焼入れ後の自然乾燥期間も終わり水砥ぎ。
1500番⇒2000番で仕上げます。
ペーパーの磨き傷で曇るけど大丈夫です。

コンパウンドをバフに付けてキズ消し・
磨き作業に入ります。

キズ消し ⇒ 仕上げ ⇒ 鏡面仕上げ

鏡面を目指して・・ピッカピカ!!

最後は『 プレクサス 』使用します。

コーティングしていきます。

う~ん・・・きれい・・・自画自賛(笑)

GN - H のタンクキャップはめます。
(どんな鍵でも開けられるフリーキー
         加工してあります)

いたずらしちゃダメよ~!!

過去のタンク塗替えした経験が存分に生か
せた今回塗装でした。過去塗替えノーマル
タンクから・・・
『 BELLTREE 』 自作エンブレム
をはずします。今までありがとう。

このノーマルタンクにも愛着がある。
永久保存です(笑)置き場所困るが・・・
最近ずっとデカタンク触っている。この
ノーマルタンク見たり触ったりすると何か
とても小さく感じてしまう。

さぁ~デカタンクにエンブレム付けりゃ、
中華デカタンクはSUPER BELLTREE号に進化。
この自作エンブレムを付けたタンクの姿は
誇らしく見える!苦労も報われる(笑)
 SUPER BELLTREE
デカタンクにフューエルコック取付ます。
今までのタンクから燃料を抜きます。

・・え~っと・・お酢のビンですが何か?

え~え~、お酢でBELLTRE号は走るんです。
500mlビンです。3.5L移し替え。

早速、バイクに取り付けました。

正直イイです!顔がニヤけます。
結構形状は良く考えられているって感じま
した。無加工でGNにきちんと装着できる。
ハンドル回りにも一切干渉なし。
僕はハンドルをコンドルに替えてますが、
それでも干渉は出ませんでした。
ハンドル・ロックも勿論使えます。

シート取付は若干窮屈です。ギリギリです。
本当はタンク取付も10位セットバックして
シートも15~20セットバックした方が
良い感じ。
ステー作るのが面倒になり、窮屈ですが
ちゃんと留まるので今回このままにしました。
シート動かすと、キャリヤステーも動かす事
になるんで面倒になっちゃった(笑)

フロントフェンダーも換装しました。
タンクと全然違うデザインにしたけど、
不思議と世界観は一緒って感じを狙った。
・・・どうだろう?自分じゃ ◎ (笑)

ガソリン入れに行って、ひとっ走りです。
12L強入った。 3.5L移した後
なので、このタンクは実質16L位です。
L/35Kmとして、560キロ巡航可。
予備タンは何Lで予備だろう。使ってる
内にわかるでしょう。

なんか満足しちゃったなぁ・・・

苦労して塗装した甲斐が有りました。

乗った感じは、真ん中重心が強調され
なんか安心する乗り心地になった。
見た目も125CCじゃないみたい(笑)

決して誇張では無く、不自然な重量配分
では無い。ニーグリップするのも、足を
閉じた位置で大きいタンク側面が有り、
自然なポジションがキープできる。
峠とかの厳しいコーナーは、まだ走って
ないから車体を倒してから、どのくらい
の回復力が有るのかタンクが大きくなり
車体中央が重くなって疑問だけど、僕は
峠のコーナーは怖いので、それほど攻め
ないから問題もないです
高校生の頃ホーク3で富士スバルライン
のコーナーで反対車線の軽が膨らみ、
僕の目の前に・・・防御体勢もとれずに
跳ね飛ばされ大けがした。そのトラウマ
が35年以上経つのに払拭できない。
いつも周りを警戒してしまうし、路面も
タイヤグリップも信用していない。
なので、峠コーナーは攻めれません

今回の取り組んだタンク変更・塗り直し
には大きな満足と喜びを貰えた。


自分で言うのも何ですがデザイン的に工夫
を凝らした塗装なんです。真横から見れば
只の赤いタンクのGN・・そんな風に見え
るようなデザインにしてあります。真上か
ら見れば結構派手(笑) でもゴーストで
模様は塗装したので良く見ないと何の模様
か分らない筈。
ゴーストって塗装技法については、過去記事
GN250用社外17L特殊デカタンク塗装
 NO,8に詳しく書きました。ご参照下さい


先日加工したメーターも斬新で新鮮(笑)

燃料計を取り払い電圧計を仕込んだ。
文字盤もカッティングシートで白に変更。
BELLTREEの文字も入れました。
益々BELLTREE号に愛着が増しました。

やって良かった~!!

PS: 同じマンションのバイクをいつも
いじっているオニイチャンに声掛けられた。
僕もよく外でいじっているし、いつの間に
か良く話すようになった。歳の差は有るし
(オニイチャンの親父は僕より年下)
いじるバイクの差も有るし、やってる事も
天と地ほどレベルの差は有るけどね(笑)
  実はこのオニイチャン 凄いひと
不動の KAWASAKIゼファーFX1100 中古で
買ってきてエンジンから何から全バラシ
レストアして動くようにして車検も自分
で通してブイブイ言わせて乗ってます。
ただ動くようにしたんじゃ無くてセンスの
良いカスタムしてエンジン黒く塗って・・
タンクはパールホワイト 渋~い音させて。
普通じゃ無い。経験重ねたオヤジみたい。
スッゲ~!って感じのオニイチャン(笑)
『 昔のブログ記事に出ていたリヤBOX
が無くて、グラブバー付けてる姿の方が
カッコイイっす 』
って声掛けられた。
 
・・お~っ・・わかっているんだけど・・
でもね~・・・オヤジが一度このBOXの
便利さを体験すると手放せないのよ~・・・





ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ファンタスティックビース... | トップ | 友のリヤショック カラー打替え »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たま)
2016-12-20 20:55:00
とりあえず目的達成でしょうか?
お疲れ様でした。是非是非実物を見せてもらいたいです。
タンクも凝視しましたがカチャさんの爪が気になって…

人差し指のを緑色にしたら…。
きっとガチャピンに…。
Unknown (シュガー)
2016-12-20 21:50:02
ガチャピンフィンガー。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆

完成おめでとうございます。
1/22あたりにゲートブリッジでプチミーでもしましょうか。
近日中に倶楽部に企画をあげておきますね。
たまさん こんばんは (カチャ)
2016-12-20 22:55:23
(笑)・・・ガチャピン~?おもしろ~い(笑)
いっそのこと緑色に塗っておけばよかった(笑)

是非見に来てくだしゃんせ。って・・来る?
本当に来れるようなら、またコメ下さいませ。
僕の捨てメールお知らせします。まず、そちらで
連絡取り合いましょう。

お互い、年末年始で忙しいかね~・・・
シュガーさん こんばんは (カチャ)
2016-12-20 22:58:09
有難うございます。変態的作業はとても楽しかった
です。シュガーさんのタンクもそろそろ完成ですか?

1/22プチミー いいっすねぇ~!行きます!!
おめでとう! (かんち)
2016-12-20 23:12:34
完成したんですね。
おめでとうございます。( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

しかし、綺麗にできてますね。
こりゃ、プロ顔負けだ!

紆余曲折あったかと思いますが、素晴らしい出来栄えだと思いますし、後追いで作りたくなっちゃう人も出てくるかと思います。

現に、私自身がメチャメチャ気になりますwww
(^-^)/
かんちさん こんばんは (カチャ)
2016-12-20 23:26:24
やっている事は単純なんですが、塗装は忍耐って
学びました。若い頃、塗ったタンクがどうやっても
綺麗に仕上がらなかったのは、若い時は忍耐が
足らなかったからだと今更ながら気づきました。
面倒な事に耐え、家族の冷ややかな批判に耐え、
天気が良い休日は走りに行きたいのを耐え・・・
ペイント購入でドンドン薄くなるサイフ 経済的にも
耐えて・・・
・・・う~・・・涙出てきそう・・・・
さすがです (雷太)
2016-12-22 20:39:06
太陽系で一番塗装が苦手で嫌いな私には、一連の作業がすべて神がかっています。
お疲れ様でした。
雷太さん こんばんは (カチャ)
2016-12-22 21:43:15
雷太さん、まずはお礼を云わせて下さい。
『 ありがとう!・・ 』 何が? って?・・・

僕の入っているGN倶楽部の仲間の凛パパさん・・
雷太さんの『 エンジンガード外すな 』 の一声で
エンジンガードを外すのを辞めたそうです。その後で
凛パパさんは事故で大けが・・・でも、エンジンガード
のお蔭で事故の被害は怪我も故障も最小になった
って聞きました。仲間を救ってくれた一言・・・

ありがとう・・・
お礼はガードに (雷太)
2016-12-23 11:55:00
事故の話、聞きました。
私も凍結路での転倒で救われました。
中国の豊富な種類のガード類は実用品としてかなり有効だと思います。
幸いGN系は外観的にガードを付けても違和感はないので、外さなくて正解だったんでしょう。
私もYBに乗り換えましたが、YBRに装着していたガードを移植しました。
YB系にもGN系にもCBF系にも使える汎用ガードを販売してる商魂たくましい中国商人にも感謝ですね。w

コメントを投稿

備忘録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL