エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

エリクソンの叡智: 永遠の宝物

2017-06-19 06:26:16 | エリクソンの発達臨床心理

 

 

  発達トラウマ障害(DTD)のご相談は,こちらへ。agape☆gmail.com  但し,全て半角にしてから,☆→1430777@に変換してください。当方,年間70~80ケースの発達トラウマ障害(DTD)セラピーをしてきていかなりのケースが善くなっていますよ。あなたも是非位一度連絡してください。料金は収入によっていろいろです。世帯所得によって,ワンセッション500円(家庭保護世帯,母親のひとり親世帯など)~

 
ナースとビョーキ
    アンパンマンは、キリストに似ている?  ルターの回心は、心の病からの快復と同じでした。 Young Man Luther 『青年ルター』p2......
 

 今朝は,Childhood and Society. 『子どものころ と 対人関係』 から。p.252。

 

 

 

 

 

 ただ生かされていることだけでOKということを心底,信頼することこそ,赤ちゃんが実感できるようにならなくっちゃね。ただ生かされているってことたけでOK,って信頼することが,永遠の宝物でして,赤ちゃんの時期の激しい怒りから守ってくれますし,どうしても自分がやりたい,ほしいものは必ず手に入れたい,意地をどおしても張りたい,といった無意識からくる暴力的な思いに,この信頼は侵されることがありません

 

 

 

 

 

 星の王子様が教えてくれるみたいに,本当に大事な宝物は,眼には見えないんでしたね。

 発達トラウマ障害(DTD)の子どもたち,大人たちは,この宝物がもらえないほど,独りぼっちな根深い思いを赤ちゃんの時期にしてきてますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現世考: #発達トラウマ障... | トップ | 聖書の言葉:   #皆さん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エリクソンの発達臨床心理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL