エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

現世考: #発達トラウマ障害の本質: #一億光年の孤独

2017-06-19 02:25:45 | 間奏曲

 

 

 

 
ポールさんと西村秀夫先生   : 見通しを肯定し、その実現に協力すること
   修復的司法と、子どもの空想遊び  私どもの良心が、自分と隣を厳しく裁く「悪い良心」ですと、心の病が増えますし、子どもを心の病にもしますし、犯罪者を厳罰......
 

 

 発達トラウマ障害(DTD)。ここ2年くらいは,このブログのメインテーマです。一般には,身体的虐待,性的虐待,あるいは,食事も満足にやらないひどいネグレクトが原因だとの誤解があります。発達トラウマ障害(DTD)になるパターンで一番多いのは,繰り返しで申し訳ないのですが,母親が長時間労働のために,子どもが保育所やおばあちゃんのところにいて,お母さんの目の前にいない,ということですから。この点を強調するほど,お母さんの中には,嫌われる感じになる人もまま,います。でも,真実は曲げられませんから,母親の長時間労働が,ニッポンに,発達トラウマ障害(DTD)がパンデミックになった最大の原因です。

 ですから,発達トラウマ障害(DTD)の気持ちのコア,発達トラウマ障害(DTD)の本質は,独りぼっち,一億光年の孤独,です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #ペッソ・ボイデン体感療法... | トップ | エリクソンの叡智: 永遠の宝物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

間奏曲」カテゴリの最新記事