(新) 日本の黒い霧

日本航空123便ジャンボジェット機墜落事故の真相、その他の未解決事件、改竄された歴史について考える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JAL123便墜落事故-真相を追う-折れなかった垂直尾翼(1)

2010-02-23 01:36:30 | JAL123便墜落事故
※訂正情報(2010.2.23 13:20) ×竜ヶ崎ウィング → ○尾ヶ崎ウィング

周囲の危険な状況は相変わらずです。そんな中でも調査は進み、日航機事故の全貌がほぼ解明できました。S氏や私を追いかける狂った連中のことも告発を続けなければいけませんが、まずは当初の目的である123便の真相についての発表を急ぎましょう。本シリーズでは、反証を示すことにより、事故調査報告書もとい、ボイスレコーダー(CVR)やフライトレコーダー(CFR)が真実を伝えていないことを証明していきます。

その前に、日航機事故とは何だったのかおさらいです。

これまでこのブログでご紹介した事実を総合すると、その本質は軍事物資輸送を巡る日米ソを巻き込んだ軍事衝突であり、闇夜の戦闘の秘密、そして政治的弱みを抱えた日本国政府(あるいは裏政府・軍産複合体)が国民を欺くために仕組んだ壮大な虚構なのです。

事故当日山に入った複数の地元住民の証言などを聞く限り、事故生存者は最大100名前後はいたと思われ、罪深くも、救出された4名以外は全て秘密隠蔽のため、放置されたか、薬剤、火炎放射機、ナイフ等で惨殺されたか、あるいは拉致連行された痕跡があります。なお、本件に直接関与し国際関係における大きな秘密を共有したという意味では、米国・ソ連(現ロシア)ともに日本政府と同じ罪を負う立場にあると言えるでしょう。そもそも無辜の民間人が巻き込まれ、命を落とす理由など全くないのですから。日本の未来、これからの国際関係を展望したとき、今こそ日航機事故の真実を、国民に向け、世界に向けて明らかにしなければなりません。

■小川さんは何を見たのか?

S氏が事故現場周辺で機体破片やミサイル破片を拾ってくる以前、この事故の唯一の物証と言われていたのが、乗客の小川哲さんが機内で撮影した数枚の写真です。この写真は、ご遺族のご判断から、事故から4年後の1990年10月14日に朝日新聞の朝刊および、他のメディアにて公表されました。

まずはその写真をもう一度ご覧ください。


写真1:小川さんが機内から撮影した写真 手前の丘陵とその先の湾 (YouTube、TV報道ビデオより)


写真2:小川さんが機内から撮影した写真 深い入り江の港湾 (朝日新聞 1990 10月19日朝刊より)


写真1,2共に共通するのは、窓の外に景色が写り込んでいること。写真1は丘陵と海岸線、写真2には奥まで続く深い入り江、おそらくどこかの港が写っています。これから、これらの写真を分析していきますが、まずは撮影者の小川哲さんがどこの座席に着座していたのかを、下図1で確認してください。図では、機体後方右側の窓から2番目の席に着座していることになっていますが、実際にはご家族の中で任意に席を決めていたと思われます。しかし、写真2の写真に機体主翼の右端が写っているので、少なくとも小川さんが右側に窓を見る位置に座っていたことが確認できます。


図1:小川さんの着座位置 赤丸:小川さん御一家、黄丸:川上慶子さん(生存者)
   敬称略


■三浦半島でない理由

件の朝日新聞の記事では写真1は「相模湾と江の島、富士山」、写真2は「川崎の工業地帯」であろうと仮説を挙げています(ただし、断定はしていない)。まずは写真1が本当に朝日新聞の仮説通りなのかを検証してみましょう。まずは叩き台として、事故調発表の123便の飛行経路図(図2)を掲載します。


図2:事故調査委員会発表の飛行経路

この経路図から、江ノ島・富士山に向かって手前の丘陵と奥に相模湾が広がる方向を探し出します。図3の矢印の方向を見てください。


図3:三浦半島から江ノ島・富士山を眺める方向?


この時123便は4000m近く上空の、三浦半島の沿岸からは7~9km離れた地点を飛んでいます。もしも事故調発表のこの飛行経路上から富士山を眺めたのだとしたら、手前に見える丘陵は写真に写った部分だけでも1000m位の標高がないと、このようには絶対に写りません(計算方法は後で説明します)。三浦半島に1000m超級の山地などない、せいぜい200m程度であることは、神奈川県に在住の方ならご存知のはずです。

仮に、200mの程度の小山が写真1のようにそれなりの丘陵に見える位置を飛んでいたとするならば、123便は三浦半島上空400~500m、横須賀市の南西を南に向かっていたとみなすしかありません(計算過程は省略します)。しかしそれだと、江ノ島とみなされる沖合いに浮かぶ小島と、その先の小田原・熱海までの距離感、あるいは写真中央よりやや左側に鎮座しているはずの箱根山との高さが全く折り合いません。海岸線の形状も、どうも地図にみる相模湾とは著しく異なるようです。

どうやら、朝日新聞の「三浦半島から江ノ島・富士山を望む方向」という仮説は、事故調発表の飛行経路との整合に無理があるだけでなく、飛行経路を無視して地形と突き合わせ場合でも、写真にピタリと合致させるのは難しいようです。「富士山」と呼ばれている山型の黒い輪郭も、実際には雲の影のようにしか見えません。


■写っているのは伊豆半島東岸の白浜海岸

三浦半島でなければ写真に写った背景はどこなのか?S氏と私は、何度か伊豆半島の入り江の形状を調べに現地に向かい、ついに、小川さんの写真に写り込んだ背景と思われる場所を発見しました。

以下、その場所と特定するに至った根拠を示します。写真3は写真1の注目ポイントにマークを施したもの、写真4-Bは私たちが特定した、写真の背景と思われる場所(白浜海岸)の写真です。


写真3:写真1のチェックポイント


写真4:A ジャンボ窓枠(実物)と、B 尾ヶ崎ウィング(休憩所)から窓枠を通して見た白浜海岸


図4:白浜海岸付近の地形図(Googleマップより)


ここで、写真3のチェックポイントと写真4、図4を対比させます。なお、地形を比較する上で、事故当時と取材時の潮位の違いを考慮しなければなりません。

 写真3撮影時刻 1985年8月12日 18:00- 19:00 平均潮位 152cm (東京港湾局)(*1)

 写真4撮影時刻 2009年12月7日 16:00- 17:00 平均潮位 141cm (東京港湾局)

また伊豆半島東岸、伊東市の年平均潮位の推移から、伊東市、初島付近を中心に顕著な隆起(*2)が観測されています。データから類推すると、1985年からおよそ30cm程度の隆起が見込まれます。その分だけ現在の海面は低くなる、すなわち、事故当時の東京港湾の値に対する潮位の低下として現れていると考えれば、事故当時の潮位と、現地取材時の潮位の差は

 141 - 152 - 30 = -41 (cm)

となります。データの示す水域が異なるので、必ずしもこの通りとは言い切れませんが、取材時の見かけの潮位は事故当時に比べておおむね 3~40cm 前後は低かったであろうと予想されます。これだけ潮位が異なっていれば、細かい海岸線の形状は小川さんの写真に比べて大きく異なっていると考えなければなりません。簡単に言えば写真4-Bは海上部分の増加として映像に現れてくるのが当然です。

[*1]東京港湾局 http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/choui/kako-harou/kako-index.htm
[*2]伊東の潮位 http://cais.gsi.go.jp/cmdc/center/graph/kaiiki3.html


■白浜海岸が写真の背景と認められる3つのポイント

写真3に示した比較用のチェックポイントについて解説します。

 ① 海に突き出した部分
 ② 海上に見える小さな影
 ③ 本根岬山頂部の形状
 ④ 空中に浮かぶ黒い物体 (これについては次回以降に解説)

①の先端部分は、写真4-B では海面上に小高く現れた岩の周囲、図4からは本根岬の南側の付根に突き出した小さな岬とその先に小さく固まる岩礁地帯であると推測されます。この小岬から独立した先端の岩礁地帯の特徴がはっきりと写真3に現れていませんが、これは手前の山が重なって写り込んでいるためか、あるいは、写真4-Bをよく見ればわかるように、この岩礁地帯の平たい部分は人工建造物であり、港湾整備のため24年前と地形が変化したことなども考えられます。②の影については、写真4-B、図4によればそのすぐ岸側に見えるのが小さな漁港であり、状況からみて、この影は岩礁ではなく、漁港を出たばかり、あるいは漁港に戻る途中の漁船であったと考えられます。

判断にとって決定的だったのは、写真4の手前に写った丘陵③の形状で、左側の円錐形の頂上部と右側にかけて緩やかに上る鞍型の尾根の形状が、図4に示した本根岬の等高線と見事に合致しています。この他、対岸の海岸線が描く緩やかな2段構成のカーブラインがたいへん酷似している点、背景の寝姿山に続く丘陵の傾斜の度合いなど、全てを考え合わせると、この地が写真1の背景である可能性はかなり高いと判断されます。

これまで私たちは、地図上における地形の検証、および三浦半島から伊豆半島の全海岸線を経由して、静岡県の焼津まで全ての沿岸を実施調査し、写真1、および写真2の該当地域を探してきましたが、写真1については、伊豆の「川奈」など、複数の候補地があったものの、結局この白浜海岸付近以上に写真に近い特徴を有する場所を他に見つけられませんでした。

御巣鷹の尾根に至るまで、123便は1度ならず何度か、必ずどこかの海岸線を横切っています。小川さんの写真の背景となる所は、三浦半島から焼津までの海岸線上のどこかに存在しなくてはなりません。ですから、前述した現場検証を以って、伊豆半島東海岸、下田市白浜海岸・本根岬一帯が、小川さんが撮影した写真1の背景であるとここに断定したいと思います。


■事故調査報告書に現れない高度と進路

背景となる場所が特定できたことにより、地図データと、実測値を用いて123便の飛行位置、飛行方向と飛行高度の計算が可能になります。幸い、私たちは123便の窓枠の実物を御巣鷹の尾根で回収しており(写真4-A)、その横幅が31cmであることが測定できています。ガラスが取り付けられたときの実際の内のり幅は、3cm減の28cmとみなし、小川さんが窓から50cm離れたところで撮影したと仮定すれば、飛行位置と方向は図5のように、高度については図6の様に、三角測量の要領で計算式を使って求めることができます。


図5:123便の飛行位置と方角 伊豆の東海岸を東に向かって飛んでいる


図6:123便の飛行位置と高度を計算するための初期条件


計算は、相似や三平方の定理など、中学校レベルの数学の知識があれば十分可能です。三角関数の近似計算法(高校数学)を知っていればより計算が楽になるでしょう。これらの計算から導かれた結論は次のようになります

-- (新)日本の黒い霧 結論 --
「JAL123便は、伊豆半島下田東岸にある天領山の上空をほぼ真東に向かって飛行している。その高度はおよそ 700m。」

ちなみに、事故調発表の飛行経路からは

-- 事故調発表 --
「JAL123便は、伊豆半島下田、白浜海岸の上空 7000m西に向かって飛行した。」

と読み取れます。事故調ではレーダー記録とフライトレコーダ(CFR)を解析した結果ということですが、方角も高度も私たちの導いた結論とは全く異なります。ジャンボのような大型機が今にも着陸せんばかりの超低空飛行をしていたわけですから、コクピット内の会話も公表されたボイスレコーダー(CVR)とは明らかに異なっていたでしょう。この時すでに「何か爆発したぞ」などと、のんびり機体の状況を確認していられるような状況でなかった。少なくとも、小川さんの写真はそのことをはっきりと私たちに伝えているのです。

では、123便はなぜこのような異常な飛び方をしたのか?、そして写真2に写った場所はいったいどこなのか?これらの疑問の回答については次回以降に本シリーズの続きとしてお知らせします。また、123便が御巣鷹上空まで操舵能力を保ち続けた事実(迷走飛行はなかった)、相模湾上空に旧ソ連軍のMIG-25戦闘機が現れ、少なくとも海上で1機が撃墜された可能性についてなど、これまで日航機事故の真相究明で取り上げられることが無かった新事実についてもお知らせしたいと思います。


* * *


以前の記事で、私がなぜボイスレコーダー(CVR)の分析を行わないのか、その理由について少し触れたことがありましたが、今回、改めてその理由がご理解いただけたのではないかと思います。小川哲さんの写真を厳密に解析して得られた結論は、公表された事故報告書や、CFR や CVRのデータを真っ向から否定するものなのです。

CVRを聞いて心を震わせた皆さん、CVRを分析し真実を突き止めようとした皆さん、残念ながら、CVRの音声が公表されてからのこの10年間、皆さんはその良心・良識を悪意ある人たちにただ弄ばれていただけなのです。このまま誤った道を歩み続けても、真実に辿り着くことは永遠に叶いません。これまでの手法を改め、もう一度足元から事実を積み上げること、それ以外に真実に近づく王道はないのです。


DIXIT EIS IESUS SI CAECI ESSETIS NON HABERETIS PECCATUM NUNC VERO DICITIS QUIA VIDEMUS PECCATUM VESTRUM MANET
イエスは彼らに言われた、「もしあなたがたが盲人であったなら、罪はなかったであろう。しかし、今あなたがたが『見える』と言い張るところに、あなたがたの罪がある。」

管理者

『事件』 ジャンルのランキング
コメント (312)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAL123便墜落事故-真相を追... | トップ | JAL123便墜落事故-真相を追... »
最近の画像もっと見る

312 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ボイスレコーダだけではなくフライトレコーダーまで・・・・?? (Unknown)
2010-02-23 02:20:40
 管理人さんこんにちは。

 以前から、ボイスレコーダーの方は、羽田空港のB滑走路が視認できる相模湖上空で「これはだめかもわからんね」などと”発言”していることから、明らかに改竄された形跡が見られることは知っておりましたけど、まさかフライトレコーダーの方まで“改竄されていた“とは思ってもいませんでした。

 しかし、満席の乗客を乗せていたお盆の最中のB747-SRが、正規の航空路以外のどこを飛んでいたのでしょうか?やはり気になるところです。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 03:54:44
「何か爆発したぞ」は「何か判ったの?」と聞こえますが・・・
Unknown (Unknown)
2010-02-23 04:31:02
主さんお疲れさま、そして新章開始おめでとうございます。

なんて言うか、ここ最近の電波っぽい展開には正直げんなりしていたのですが、
連載開始時の流れに戻った今回のストーリーはとても楽しませてもらえました。
ご病気を抱えての不定期連載、大変なことだと思いますが、
これからも面白い物語を期待していますので頑張ってくださいね。
イルミナティ (<◎>)
2010-02-23 07:57:11
       /\
     /  ⌒ \
   /  <◎>  \
 /            \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Unknown (Unknown)
2010-02-23 08:06:47
>面白い物語を期待しております。

なんだこれは、小説だったのか。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 08:34:49
嘘をつくときに嘘だけをついたのではすぐにバレてしまう。
そのため嘘をつくときの基本テクニックとして
ほんの少しだけ真実を混ぜるというのがある。
そのことにより嘘をあたかも真実だと錯覚させることができる。
また嘘がバレそうになったときにそのほんの少しの真実を拠り所にして乗り切るためでもある。
そして言い訳時の矛盾をなるべく少なくするためでもある。

いまさら報道写真等の資料を持ち出して話をもっともらしく思わせようとしても、所詮はオカルトの妄想でしかない管理者の持論の嘘に混ぜられたほんの少しだけの真実にすぎず、人を騙すために使い古された陳腐な手法でしかない。

オカルトはオカルトでしかなく真実とはなんら関係はない。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 08:59:52
バイト工作員は悔しいなぁw

改めて写真や飛行経路を出された今の気分は?w
BOACB707911 (Unknown)
2010-02-23 09:04:36
また気になって訪れてしまいました。 慰霊の里の写真はJAL123便ではなかったのですね。古い冨士山の乱気流墜落機のだったのですね。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 10:28:40
ブログ主さん投稿済ですよ、お忘れですか?
愉快通快 日時 2009 年 12 月 09 日 09:44:52
http://asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/775.html
ググレば皆で検証できる (Unknown)
2010-02-23 10:45:40
Google Earthを利用して本根岬の手前をポイントして3D表示を行い、高度698m、北を5時半方
向に合わせ、水平方向を写真に近付けてみた。
確かに山のシルエットに合わせると、白浜、漁港までは非常に良く似ている。
しかし、九十浜の海岸線のシルエットが違うのと、奥に多々戸浜、吉佐美大浜が右端に位置してい
るはずだが、中央にシルエットがある。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 12:17:50
>小川哲さんの写真を厳密に解析して得られた結論は、公表された事故報告書や、CFR や CVRのデータを真っ向から否定するものなのです。

たった一枚の写真から場所を特定し、しかも
『厳密に解析』というからには画像解析もされているのでしょうか?
続報に期待します。

それと『折れなかった垂直尾翼』という事は墜落まで垂直尾翼が存在していたと
いう事かと思うが、例の一般人が撮影した尾翼のない123便の写真は
当時の技術の画像解析だから、尾翼がないような誤った分析をした。とか
全く別の機体だとか思ってると理解しました。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 12:27:23
相変わらずの挙げ足、屁理屈レスを繰り返すんですねw

で、都合が悪くなったらはつしばゆきですか?w
Unknown (Unknown)
2010-02-23 12:53:37
>Google Earthを利用して

オレも見てみたわ、確かにその通り。
だけど、所詮はGoogle Earth
ここは是非、主氏には事故調主張とほぼ同じコース、高度をたどる便に乗ってもらい空から撮影。
あとはヘリをチャーターして主張してる場所からの空撮写真も。

二枚の比較画像UPすれば強固な証拠提示になるね。

これやれば完璧!ってかやらない理由はないと思うし否定派も絶対に挙げ足なんかとれなくなるんじゃない??
Unknown (Unknown)
2010-02-23 12:59:45
小川さんの写真ってご家族内で色々撮影していたそうで、
座席左側から中央を撮影した物があったはずだよね。
それを見て、例の飛行物体が写った写真は左側の窓から撮られたと言う人がいた様に記憶してる。
もし、そうだとしたら伊豆半島上空で左側の窓から、この記事の仮説の様な方向を撮影したとしたらどんなのが写るんだろ?
やはり高度は違えど江ノ島や富士山の入るアングルで撮影可能な飛行機に乗って確かめるべきだよね。
普通の考えならば、まずはその時の状態を再現しようと考えるはずだものね。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 13:08:42
>相変わらずの挙げ足、屁理屈レスを繰り返すんですねw

揚げ足って事は間違いを認めたって事だな
もうちょっと頑張れよ


>都合が悪くなったらはつしばゆきですか?w

初芝のコピペは誰がはっつけてるかは、もうはっきりしてるだろ

はっつける理由まで認めてしまうとは…

主よ…やっちまったな!
Unknown (Unknown)
2010-02-23 13:15:33
そりゃ自分の書いた小説の設定にここまでケチつけられたら
誰だっておこるだろw
Unknown (Unknown)
2010-02-23 13:20:54
>これからも面白い物語を期待していますので頑張ってくださいね。

否定派の自分ですら今後の展開に期待してる。
操縦不能でない機が東京方面に機首を向けてたなんて
言われりゃ何故????と思うワナ。
主のヒッパリ方GJ !
Unknown (Unknown)
2010-02-23 13:21:18
主の説を批判すると、工作員認定
主の誤りを指摘すると、工作員認定
とりあえずなんでも主の気に障ると、工作員認定
静岡県と北海道在住者は無条件に工作員認定

そして主が都合が悪くなると、はつしばゆきw
Unknown (Unknown)
2010-02-23 13:24:56
あんま作家先生を怒らせるなっつーの

スネ夫になって続き書いてくれなくなったちゃうだろ
Unknown (Unknown)
2010-02-23 13:26:50
※訂正情報(2010.2.23 13:20) ×竜ヶ崎ウィング → ○尾ヶ崎ウィング だと

ここに張り付いて何を書かれるのかびくびくしながら見てるよ、この馬鹿主w
Unknown (Unknown)
2010-02-23 13:37:51
ま~今回は、前回で論破されたM氏の証言から少し設定も変えたし、VXガスも証拠の残らない薬品と変えてきてるし…
ブラックボックスの検証のところも、パッと見では、まあまあの出来かな?とは思ったが…乗客の虐殺時の描写はよくないぞ!遺族の方々にしたら見るに耐えない描写だ!

その辺はもっと人間らしい描き方をしないと…

もう少し構成をしなおさないと

Unknown (Unknown)
2010-02-23 13:44:40
>幸い、私たちは123便の窓枠の実物を御巣鷹の尾根で回収しており(写真4-A)、その横幅が31cmであることが測定できています。ガラスが取り付けられたときの実際の内のり幅は、3cm減の28cmとみなし

例え小説でも、747に実際搭乗して取材しないとダメですよ~、センセ。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 13:49:33
構成の基本は“起承転結”って言うが“起承”まではまあまあだが…その後の“転”で転ばし過ぎるから“結”がグダグダになっちゃうんだよな!

これでは出版できんぞ!

ましてや映画化なんぞ夢のまた夢だ!

Unknown (Unknown)
2010-02-23 13:54:05
あんまりケチをつけると工作員に認定されちゃうぞw
Unknown (Unknown)
2010-02-23 13:58:34
というよりも、もはや主以外主からしたらみんな「工作員」だろうよw

主はコメント欄で必死に「工作員」達に屁理屈レスを繰り返すのみw
Unknown (Unknown)
2010-02-23 14:01:53
>あんまりケチをつけると工作員に認定されちゃうぞw

スマンスマンm(_ _)m

主よ…もし映画化されるとしたら、主の希望するキャスティングは?

ま~夢位は語ってもバチは当たらんぞ!

Unknown (Unknown)
2010-02-23 14:03:41
記事に誤りを見つけたから訂正しておいてやるよ

×S氏や私を追いかける狂った連中
       ↓
○S氏=私が狂っています
ググレば皆で検証できる2 (Unknown)
2010-02-23 14:09:53
>2010-02-23 12:53:37
残念ながら2008年9月25日から横田空域の一部が返還された為、ルートは概ね同じだが横須賀上空
の予想高度が9,000ftから11,000ftに変更されている。
http://www.mlit.go.jp/common/000018787.pdf
羽田発、関西方面への経路は決まっているので、123便のフライトプランもそれに従っている。
巡航高度24,000ft、巡航速度467kt、三原、相良、シーパーチ~を経由する。
このルートを通れば横須賀辺りで9,000ftに到達するが、2,000ft辺りの低高度で飛行する事は許可さ
れておらず、必ず羽田ACC(横田ACCからもあるだろう)から注意が入る。

小川氏が撮影した写真2は新聞のコピーだから不鮮明だが、窓が左上がりで風景が水平なので離陸直
後の東京湾だろう。
四角く入組んだ様子は滑走路15LからGoogle Earthで追うと判る。

まぁ、今年で四半世紀を迎え、最後のチャンスなのは判るが出版には程遠いな。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 14:15:23
例えば闇の部隊が虐殺したを…
虐殺命令を受けた新米隊員が4人の生存者を守ってるうちに、正規の部隊が到着したので闇の部隊が生存者を殺害出来ずに撤収する!その新米隊員が闇の部隊から追われつつ、今も事故の真相を追って調査を続けている!

みたいな設定は…?

主の年齢よりひと回り位変わるけどな!

ちょっと格好良過ぎか?
Unknown (Unknown)
2010-02-23 14:20:49
正規の部隊が到着してしまったら闇の部隊の撤収は不可能じゃないかな。
なにしろ闇の部隊なんだから正規の部隊にも正体がバレたらまずいだろうし。
惜しい。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 14:28:29
>闇の部隊の撤収は不可能じゃないかな。

その辺をもっと練らないといかんかな?

いいアイデアはない?

主がいつも最後に入れてる福音書の一節は、やはりプロローグで入れた方が良いんではないかい?
Unknown (Unknown)
2010-02-23 14:30:53
挙げ足、屁理屈レスと書いたあとのレス数にクソワロスwww


バイト工作員って、やっぱりバイトだねw

頭悪すぎるw
Unknown (Unknown)
2010-02-23 14:32:18
万が一にも映画化って事になったら

ナレーションは是非とも初芝でやってくれ!

主よ…頼んだぞ!
Unknown (Unknown)
2010-02-23 14:35:07
>挙げ足、屁理屈レスと書いたあとのレス数にクソワロスwww

主よ…もう尖るなよ!

和気あいあいでいいじゃね~か!
Unknown (Unknown)
2010-02-23 14:36:15
はつしばゆきコピペ会の主張

余計な事を書くなよヴォケ!

123便は世間的に圧力壁がになってんだ!

本当にありがとうございましたw
Unknown (Unknown)
2010-02-23 14:58:49
>事故当日山に入った複数の地元住民の証言などを聞く限り、事故生存者は最大100名前後はいた

M氏の証言を偽物と認めたのか?

>秘密隠蔽のため、放置されたか、薬剤、火炎放射機、ナイフ等で惨殺された

身体反応でVXガスと判断した国際軍事評論家のB氏の証言を否定したのか?
Unknown (Unknown)
2010-02-23 15:18:52
主よ…

1つアドバイスするが…

小説を書くなら頭にネットをかぶった方が雰囲気が出るぞ(みかんの網を切って短くしてかぶるのも良しとする)

間違ってもベレー帽はいかんぞ!…ベレー帽は画家か漫画家がかぶるって決まってるからな!
Unknown (Unknown)
2010-02-23 15:46:39
被りものはアルミホイル製でないと主的にはダメだろw

映画化のおりには韮沢には是非カメオでいいから
出て欲しい。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 15:56:20
渡邊文樹監督作より客を入れないとな!
Unknown (Unknown)
2010-02-23 16:02:48
闇の組織によって精神病院に収監されてしまった主人公が回想するって感じで始るのが良い気がするな。
拘束具まで着けられベッドの上で。

日米政府の全面強力は無理っぽいから、ミグのシーンくらいは東欧にでも
行ってロケしてくれ。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 16:10:07
見なきゃいいのについつい見てしまうんだよなぁ~

なんか余計な物とか見つけ出されたり、変な事を書かれたらどうしようw


そうなるとやべぇし、バイト雇って荒らそうっとwww
Unknown (Unknown)
2010-02-23 16:26:02
あ、なにか見つけちゃったよ。
なんか誰かのネタ帖みたい。
ああ、ご丁寧に裏に吉野大器って書いてあるわw
悪いことはできませんね (Unknown)
2010-02-23 17:16:49
改めてボイス・レコーダ、飛行経路を検証してみると、23,900ftで
爆発が起きてから、何度もディセント(降下)と言っているのに、
大月上空までほとんど降下していません。
焼津付近では逆に1,000ftも上昇しています。

そもそも何かが爆発して機体に大きな穴が開いている可能性が
あるのだから、安全高度である13,000ft付近まで降下するのが常識でしょう。

圧力隔壁破壊のせいにするために高空飛行をでっち上げたわけで、
最初からそんな高度を飛んでいなかったということですね。

落合証言もウソが混じっているということになります。
彼女もJAL職員ですから不思議はありません。

「私の席に近い左の窓から見えたのは、まっ白な雲だけでした。
 かなり厚い雲で、地上は見えませんでした」

「私は羽田にもどれればいいな、と感じていました。
 しかし、まだ雲の上で、高度も高いし、ちょっと無理なんじゃないかな、
 とだんだん不安になってきました」

この当たりはJALの創作でしょう。

たくみにウソをついて国民をだましたつもりでも、やはりほころびが
見つかってしまう。悪いことはできませんね。

Unknown (Unknown)
2010-02-23 17:31:35
センセ、出版の暁にはペンネームでやられんですか?
Unknown (Unknown)
2010-02-23 17:34:09
大器でいいんじゃね?これだけ有名なんだからw
ここで有志をコケ下ろしてる奴らへ (Unknown)
2010-02-23 18:03:03
ここで有志をコケ下ろしてる奴らへ

少しは静にせんか~い。
最後まで見届けろや
チンカスどもが

話はそれからだ

Unknown (Unknown)
2010-02-23 18:06:33
タイトルは

1・2・3
~電磁波だしてんじゃねーよ~

だな!
Unknown (Unknown)
2010-02-23 18:12:58
>2010-02-23 18:06:33

爆笑、それいいわw
御巣鷹には不発の水爆や原爆が鎮座していたり、フッ化物の猛毒が今なお流れ出しています。これを改善していかないと関東は住めません。 (123)
2010-02-23 18:16:06
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/265.jpg
一二三神示の解説です。

一二三神示でも、複合発酵炉の重要性が述べられております。
http://yanagida-farm.com/

御巣鷹には不発の水爆や原爆が鎮座していたり、フッ化物の猛毒が今なお流れ出しています。これを改善していかないと関東は住めません。
具体的には、御巣鷹砂防ダム第5堰堤予定地に複合発酵し尿処理を建設し、汲み取り汚泥を処理することが得策です。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 18:19:51
201×年×月24日(土)全国デムパ系ロードショー

『1・2・3~電磁波だしてんじゃねーよ~』

公開初日舞台挨拶 原作者他豪華ゲスト!
Unknown (Unknown)
2010-02-23 18:24:06
2010-02-23 18:06:33
2010-02-23 18:12:58
2010-02-23 18:19:51

なに一人で遊んでんだw
Unknown (Unknown)
2010-02-23 18:31:25
ほっといたらファビョって自演しまくりだなw


1レス幾らだよw
Unknown (Unknown)
2010-02-23 18:44:12
去年アカピ新聞の雇ったネット工作員はミンスageして時給は1000円、一行25円とか言う話だよ。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 19:49:03
>悪いことはできませんね
そうだね、事故を陰謀にして出版して儲けるなんて人でなしだよね。
ハイドロアウトでどうやってエレベータを操作して、ピッチダウン出来るのか操縦知識のある俺に説明してくれるか?
Unknown (Unknown)
2010-02-23 19:55:06
>そうだね、事故を陰謀にして出版して儲けるなんて人でなしだよね。

おまえあほか
Unknown (Unknown)
2010-02-23 20:08:45
>ハイドロアウトでどうやってエレベータを操作して、ピッチダウン出来るのか操縦知識のある俺に説明してくれるか?
飛行機のエンジンを絞ってやれば速度が落ちて迎え角は小さくなり、そのうち降下に転じるぞ。
基本的に飛行機は水平飛行を前提として設計されているし、空気抵抗によって速度が落ちると揚力が減少して降下に転じる。
まあ他にも燃料をタンクごとに移動させて重心位置で制御するトリムだってある。
もしかして操縦知識ってフライトシミュレーターか?
Unknown (Unknown)
2010-02-23 20:25:52
下らんチャチャ入れて主の創作活動の邪魔すんなっつーの
Unknown (Unknown)
2010-02-23 20:48:30
2010-02-23 20:25:52
>下らんチャチャ入れて主の創作活動の邪魔す>んなっつーの

何回も自己レスご苦労様。
事故調の報告が正しいと思うんだったら、ずっとそう思っていればいいじゃん?
Unknown (Unknown)
2010-02-23 21:56:03
>もしかして操縦知識ってフライトシミュレーターか?
ワロタ!
垂直尾翼が殆どない状態でヨーイングが発生している。
スロットル絞ってもバランスを保つのは至難の業だ。
エルロンとエレベータも効かないのに、どうやってスムーズにディセント出来るの?
燃料をジェッションポンプで移動する目的は、エンジンへの供給を途切れさせない為
で翼端の負担を軽くする効果もある。
旋回でバンクしたら燃料が途切れたなんて事にならない様、エンジンに最も近いタン
クは常に満タンに近くなっている。
だからトリムコントロールは関係ない。
Unknown (Unknown)
2010-02-23 22:09:36
操縦のやりとりしてるお二人さんはどちらもパイロットですか?

素人には操縦や飛行機のシステムには疎いので、飛行機に関しての考察には大変興味があるので、お二人さん宜しく!

だけどヒートアップしすぎないように…
Unknown (Unknown)
2010-02-23 22:17:00
所属も表明してもらえると見てる方としては面白いんだけどな。
JAL対ANA ブログ上で白熱の空中戦とかねw
Unknown (Unknown)
2010-02-23 23:16:07
中性子だとかサリンだとか証拠が残らない毒物だとかいろいろあるみたいだが、事故処理した警官やら自衛隊員、消防団など後遺症に苦しんでる人いないのかな?
実際に主は現地で体調崩してるみたいだし。
取材対象にすりゃいいんじゃね?

あと件の写真の場所では低空飛行だったわけだから現地調査(場所特定)時に地元の人に聞き込みしたん?かなりの数とは言わないが「あの日異常に低空飛行の機体がいたと地元では噂になった」とかの情報をとったなら開示してほしい。
Unknown (なりちゃん)
2010-02-23 23:41:08
イルミナティって目を書いたやつ。
あと、どっかの犬。

マジで、命かけてコメントしろよ。

よく考えずに命じられたままやってんだったらもう少しよく考えて、ちっとは躊躇する理性ももっとけよ。どこでどう人生後悔するかわかんねえからな。
負けないで! (ジャンボ)
2010-02-24 00:57:11
ブログと言うんですか… このような参加コラムのことを… 人の発表文面に ただ 自分たちの考えと違うからと言う思想だけで 誰の命令か知らないけど 無責任な言動は つつしむべきです。あのジャンボ機が墜落したとき 地元の人たちは もし 上から探索できたらジャンボ機が墜落した場所を番地で 言えます! 山にも ちゃんと 番地があるんですよ! と言っていたオヤジさんが すべてを語ってます。なぜ… そこへ 行けないのか? 何を隠して 何を言わないのか? それをハッキリ 知りたいです。責任者の方が正しいのか わかりませんが… 反論する人たちの理論も それ以上に わかりません! 責任者の方 頑張って下さい!「あの場所で何かが起きたんです!」 あの飛行機は すぐそこに見えました。何千メートルの高さでは ありません! ちょっと上を見たら 飛行機が 飛んでたんです!

アホくさ (Unknown)
2010-02-24 01:04:55

ここの主が正しいとか言ってる奴はかなりのガイキチだな。
通報しました。





保健所にw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 01:15:07
面白い事言うな~

妄想は理解出来るのに…現実は理解出来ないとは…

何かがあったとしても…妄想通りじゃない!

例えばノストラダムスの予言で主が世界を救うと書いているとしたら信じられるのかい?
Unknown (Unknown)
2010-02-24 01:23:16
俺が工作員なら矛盾だらけの妄想しか語れないチンカスは相手にしねー。
主さん負けないでください (工作員(アルバイト))
2010-02-24 02:04:52

重度の精神障害なんかに

宇宙からの電波など受信せず 一刻も早く受診し病院に収監されてください

そして院内で物語の続きを書いてくださいw
管理人さん急いでください (Unknown)
2010-02-24 02:48:01
 確かに、今回の「下田上空700mを真東方向へ」というのは、かなり意表を突かれてしまいましたし、もしこれが真実だとしたら、もしかしたら日本という国がひっくり返ってしまう事態にまで発展するかも知れません。

 ですから管理人さん、まず「特に重要な事項」から、「特に証拠が確実な情報」から、1日でも早くホームページに公開して下さい。

 よろしくお願いいたします。
目撃例はかなりあります (Unknown)
2010-02-24 03:15:24
>隊員、消防団など後遺症に苦しんでる人いないのかな?

PTSD(心的外傷後ストレス)で片付けられてしまうのでしょう。

たとえ被爆してガンになっても、普通の人もガンになりますから
立証は難しいです。
現場に入った人すべてを調べ上げて、発ガン率が明らかに
高いことを証明しないと。

>かなりの数とは言わないが
>「あの日異常に低空飛行の機体がいたと地元では噂になった」
>とかの情報をとったなら開示してほしい。

静岡での低空飛行目撃例はかなりあります。
普段飛ばないところを低く飛んでいたので覚えているのでしょう。

ttp://ameblo.jp/197902134488/entry-10303665182.html
ttp://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=452673&log=20050812
ttp://asyura2.com/07/war94/msg/270.html
Unknown (Unknown)
2010-02-24 04:01:14
乗客の小川哲さんが機内で撮影した写真は、もしかしてここではないでしょうか?


場所
ttp://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F0%2F54.557&lon=138%2F53%2F30.882&layer=1&mode=aero&size=l&pointer=on&sc=4
Unknown (Unknown)
2010-02-24 04:05:42
証言からして・・・・・

証言
1995年の初夏か冬ごろ週刊誌記事にこんなのがありました。
 丁度その日その程度の時間に、沼津市上空で「ドン」と音を聞いた知人がいます。
そのご日航機が事件になったので、もしかしたら、、、と思っているそうです。

Unknown (Unknown)
2010-02-24 08:40:03
お!他のブログへのリンクなんか貼ってなかなかいい展開なんでないの?
東方向へ飛行していた、という証言も頼む!
Unknown (Unknown)
2010-02-24 09:37:07
>丁度その日その程度の時間に、沼津市上空で「ドン」と音を聞いた知人がいます。

それは多分これです。
http://www.geocities.jp/mummyt2c/ETC/MOGURO.htm
Unknown (Unknown)
2010-02-24 09:44:13
>誰の命令か知らないけど

誰の命令なんだ?
Unknown (Unknown)
2010-02-24 09:52:27
1981年より自衛隊員の自殺数の調査が行われている、そして1982年から自殺数が急激に上がり1986年には年間90人以上と81年から73パーセントも増加している。

だが実は1981年に調査を開始した記録はなく、1986年に急に以前から調査していたかのように自殺数を公表しはじめた、一省庁のなかで年間これだけの自殺者が出るのは、不自然であり不審であるが報道すらされなかった、しかもなぜわざわざ81年から調査しているなどと嘘をつかなければならないのだろうか?
自殺率増加という一見マイナスイメージしか生まない情報操作はなにを意図したものであろうか?

最初に不審な自殺者が出たのが1986年7月、二人の航空自衛隊パイロットだった、そしてつづいて同年9月12日14日と航空自衛隊員が二人自殺する、(これを皮切りに謎の自殺数増加がはじまる)
そのうちの一人(12日死亡)が友人に預けていた二枚の写真があるのだが、

一枚は7月に自殺した同僚二人の写真(a)である。
(ぼかしをいれてある)この写真の二人だが、当時隊内では同性愛者の心中ではと茶化されておわったという、
この時の状況だが二人は自殺をはかった直後に発見され、自衛隊病院に運ばれ病院内で死亡ということで、司法解剖も、検視解剖もされなかった。
だがこの写真の異様さに気づくだろうか、身長ほどの高さで吊られているが、踏み台もなにもない、しかもパラシュートコードを使ったというが、このコードは6mmほどで300kg近い耐力があり、首への食い込みは太いロープなどと違い血管も神経も切断する。
それを偶然自殺直後に発見し撮影までした後、病院に搬送するまで生きているとは考えづらくはないだろうか?(4人とも遺書は残していない)

そしてもう一枚の写真(b)が暗い倉庫内(建造物にはモザイクをいれた)の写真だがこれはなんなのか?なぜこの2枚の写真を何の説明もなく他人に預けたのだろうか?

これは口封じか?

ttp://plaza.rakuten.co.jp/topsecretx/diary/200802250000/

その関係筋の人で誰か知らべて下さい。
JAL123便に関わった隊員の自殺率を
Unknown (Unknown)
2010-02-24 10:49:19
09:52さん、以前私が紹介した秘密ニュースでしょう? ちゃんと転載元を書かないと、新しい記事と間違えるよ!
集団ストーカー「ガスライティング犯罪」は今、日本国、中で拡大しています。 (123)
2010-02-24 11:57:52
集団ストーカー「ガスライティング犯罪」は今、日本国、中で拡大しています。このいやがらせは歴史的に有名なMKウルトラ計画とCOINTELPROから派生し、それを洗練させたものです。
被害者はストーキングされ、自宅と会社に侵入され、家財道具を破壊され、当人に纏わる悪い評判をたてられます。

今日のガスライティング犯罪、計画はより巧妙なものになっていて、ターゲットが犯罪を訴えようとすると、精神病者のレッテルを張られます。家財道具の窃盗と破壊は常に警察が調査できない程度の低い水準に抑えられています。警察はいつも精神医に「助け」を求めるよう言ってきます。こういったハラスメントを行うための技術は驚くほど水準の高いものであり、それを実行している人間のスキルは驚くほど高いものです。

被害者は心身を攻撃されるのみならず、生計を立てる能力を奪われ、他人との良好な関係性を破壊され、強制的に自殺に追い込まれます。こういった被害者の周囲に見られる徴候は表面上、単に不運が続いているかのように見えるよう作り出されています。犯人はこういったことを非常にうまく果たします。

ガスライティング犯罪の中で生じる外部的な徴候には以下のようなものがあります。

?アンカリング(Anchoring)?

アンカリングとは、「条件付け」という意味です。「ガスライティング犯罪」では、日常的に存在する人の仕草、音、物、光等の「条件」をターゲット被害者の意識に植え付け、その「条件」によって、場合によっては命の危険さえ感じる「狙われているという意識」を、ターゲット被害者に持たせます。この手口の根底にある技法を、アンカリング(条件付け)と呼びます。

「ガスライティング犯罪」の被害報告に多いアンカリングの条件は、【咳払い】、【鼻すすり】【くしゃみ】【高笑い】【マスク】、
【携帯電話】「同じ色の服」、「スモークグラスの車両」、「連番や意味のある数字のナンバープレート」、「冷笑」、「タイミングよく現れる人や車両」、「ヘリコブター」、「眩しい光やしつこい光の演出」、「廃品回収車」、「緊急車両」、「警察車両」、「掃除やゴミ捨て」、「ランニング」、等々です。海外では、「ノートパソコン」や「ペンのカチッカチッする、ノック音」という報告も多くあります。こういった当たり前に存在する現象が、前記した方法によって、ターゲット被害者を脅かす存在になるのです。条件付けのきっかけとして「脅迫」とも取れる脅しが加わることもあります。「脅迫」とも取れる脅しの後に条件付けが行われた場合、その「条件」に対して「命の危険」を感じさせることも可能なのです。ターゲット被害者個別の話になると、例えば「あの店ではいつもいやな扱いを受ける」「あの場所にはいつも車が止まっていて中の人がこちらを見ている」など、「場所」という条件によっていやな思いがよみがえるといった事もあります。特定のターゲット被害者だけに向けられた、「特定のしぐさ」というものも存在します。

「ガスライティング犯罪」におけるアンカリングの怖いところは、「狙われているという意識」を生じさせることだけではありません。彼等の狙いはそれだけではないのです。第三者から見た場合、ターゲット被害者が、日常的な出来事に対して一般人と違う反応や理解を示すように見える、という効果があることも忘れてはなりません。例えば、「携帯電話」を持っている人はいくらでもいます。加害者側はその効果を計画的に理解したうえで、ターゲット被害者が周りの人に相談するのを待っています。そして「日常的な出来事である」という部分のみを強調し、ターゲット被害者の「思い違い」、「妄想」というストーリーを作り、ターゲット被害者を「おかしな人」「精神病患者」に仕立て上げるよう、仕向けてきます。さんざん仕掛けてもターゲット被害者が誰にも相談しなかったり、無視をし続けたりした場合は、嫌がらせの頻度が極端に増えたり,嫌がらせのやり方を変えたりします。
外郭団体(警察系の特殊法人)→  (123)
2010-02-24 12:02:30
■Google検索結果

 国民監視の仕組み         の検索結果 約 998,000 件
 監視社会             の検索結果 約 2,360,000 件
 監視社会 生活安全条例      の検索結果 約 77,200 件
 監視社会 防犯ネットワーク活動  の検索結果 約 19,000 件
 大量監視社会           の検索結果 約 250,000 件
 Nシステム            の検索結果 約 7,360,000 件
 Nシステム メーカー       の検索結果 約 2,640,000 件
 Nシステム 警察と企業      の検索結果 約 78,100 件
 Nシステム 監視カメラメーカー  の検索結果 約 184,000 件
 セキュリティ産業         の検索結果 約 6,290,000 件
 警察の天下り先 セキュリティ産業 の検索結果 約 25,600 件
 警察の天下り先 警備会社     の検索結果 約 11,600 件
 警察の天下り先 調査会社     の検索結果 約 43,900 件
 警察の天下り先 医療機関     の検索結果 約 18,100 件
 防犯ネットワークシステム     の検索結果 約 2,070,000 件
 防犯ネットワーク活動       の検索結果 約 4,470,000 件
 防犯ネットワーク 水道局     の検索結果 約 174,000 件
 防犯ネットワーク ガス会社    の検索結果 約 118,000 件
 防犯ネットワーク 電力会社    の検索結果 約 273,000 件
 防犯ネットワーク 電話会社    の検索結果 約 1,580,000 件
 防犯ネットワーク 携帯電話会社  の検索結果 約 2,400,000 件
 防犯ネットワーク 携帯電話基地局 の検索結果 約 60,700 件
 防犯ネットワーク 学校      の検索結果 約 376,000 件
 防犯ネットワーク 自治会     の検索結果 約 92,900 件


大量監視社会誰が情報を司るのか 山本節子[著]
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1361-6.html

N-system
http://www.sakuragaoka.gr.jp/nsys/

ひろがる監視社会――「安全・安心まちづくり」とは何か
http://comcom.jca.apc.org/heikenkon/20th/simizu/simizu_1.html

セキュリティ産業新聞
http://www.shopbiz.jp/ss/column/security-paper/

2010年 出展社一覧
http://www.shopbiz.jp/w/?page=El&expo=ss

警察の街頭防犯カメラ開発、パナソニックに決定
http://www.shopbiz.jp/ss/column/security-paper/32703.html

コラム「警察OBのコラム」(防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」)
http://www.njp.co.jp/column/keisatu.html

警察官の天下り先
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1182066958/l50

警察 「親が死にそう?見殺しにしろよ。そこ駐禁だから」 全国で相次ぐ
http://www.unkar.org/read/namidame.2ch.net/news/1201504123

東京都水道局新宿営業所
http://www.bouhan.metro.tokyo.jp/volunteer/search.cgi?orgcd=04006


上記は全て警察が関係した組織的監視網に関して調べてみた結果である。
これから見えてくることは、警察による監視社会の仕組みだろう。

 警察 → 外郭団体(警察系の特殊法人) → 各種業界(警察OB) 

この図式が監視社会の仕組みとなれば、全ての国民を監視できるだろう。
さらにこの仕組みを逆手にとって気に食わない相手を監視対象人物に仕立て上げ、
誰にも不審に思われず、非難されることなく生活妨害に曝すことも可能となるだろう。

警察 → 外郭団体(警察系の特殊法人)→ 各種業界(警察OB)→ 集団ストーカー請負業者 → ターゲット

監視対象人物には、

 ●追跡・待伏
 ●盗聴・盗撮
 ●風評工作と人間関係工作
 ●不法侵入によるガスライティングや光・音響等を駆使した派生的手口
 ●生活インフラ工作
 ●薬物工作。
「自殺強要ストーキングの実態 ~追及すべきは司法の病理~ 」 (123)
2010-02-24 12:34:14
「自殺強要ストーキングの実態 ~追及すべきは司法の病理~ 」



私に対してこの犯罪を訴えていた清水由貴子さんが亡くなり、警察発表で自殺とされ、かつその原因が介護疲れとされたことは、皆さんの記憶にも新しいでしょう。また、先進国の中でダントツの自殺者数を誇るこの国の現状を知っている人も少なくはないでしょう。



この犯罪の基本様態はモビングであり、端的に言えば、見せしめにしてもその他の理由があるにしても、ターゲットとなる人物を選別し、社会的に抹殺する犯罪です。そこで利用される手口がガスライティング及びその派生手口になります。ガスライティングなどの手口が企業や精神科医などによって悪用されていることは、既に英語圏では指摘されており、書籍等も存在します。本サイトでは、この犯罪を、「自殺強要ストーキング」と呼びます。ストーキングとはもともと英語ですが、多くの場合、死に至らしめるという意味を含みます。



「ガスライティング」とは、標的となる人物(ターゲット)の感覚喪失、妄想、悪評、トラブル等を捏造または演出したり、人格や精神の障害を疑わせたりして、社会的評価を失墜させ、自信、自尊心及び評判を破壊し、思い通りのレベルまで人生を破滅させ、自殺に追い込むことまで出来るにもかかわらず、ターゲット自身が自滅したかのように見せかけることの出来る数々の手口、及びその段階的な計画の総称です(ガスライティングの詳細解説はこちら。)。英語圏では同様の行為について研究が行われ、会社組織や精神科医等による悪用に関する書籍も存在します。



多くの人々が、ある宗教団体がこの犯罪ネットワークの中核であると喧伝しています。その定義が曖昧にもかかわらず、インターネット上で大々的に喧伝されている「集団ストーカー」のことです。しかし、わたしはこの宗教団体が関与しているかどうかについても、「集団ストーカー」として喧伝されている証拠のないあらゆる主張にも興味がありません。



なぜなら、どの団体が関係しているかという問題よりも重要な問題があるからです。それは、警察、検察及び裁判所が、この自殺強要ストーキング犯罪を容認し、もしくは加担している、つまり、いくら証拠を収集しても、警察が捜査せず、検察が捜査・起訴せず、裁判所が事実を認めず事実の捏造までするという、司法の病理です。どのような犯罪でも、司法が放置すれば、ましてや加担すれば、やりたい放題ですし、解決することはありません。そして、公務員が加担しているのであれば、それは国家賠償の対象になる違法行為です。この司法の病理が、追及すべき重要度の最も高い問題であり、AGSASサイトが取り組んでいる問題です。この原因(司法の病理)を追及しない限り、さらにこれが司法に訴えても無駄だという、「自殺強要ストーキング」にとって格好の喧伝となり、被害者を追い詰めることになります。この原因(司法の病理)を追及せずに、権力に巻かれた情けない人々による「集団ストーカー」喧伝工作に踊らされて騒いでも、なにも解決しないどころか、被害者と加害者を増やすだけです。

http://antigangstalking.join-us.jp/
Unknown (Unknown)
2010-02-24 13:19:41
要するに分かりやすく簡単に一言で言うとだな、大器が警察や検察などに絡んでるのは公務執行妨害で逮捕されたただの逆恨みw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 13:39:57
123さん、話がそっちに行くと、このブログの主旨から逸脱していくから、あくまでも物理的な検証に則って下さいな。又、ムーの世界になります。

警○、検○組織には煎餅の組織の人が沢山います。公平な捜査とかは、無理ですよ。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 15:20:07
主は組織のおかげで社会的信用を失い貧乏な生活を強いられてる
ということを主張したいのね。
まとめると自分ら以外が敵って事で、おk?
Unknown (Unknown)
2010-02-24 15:28:19
おk
Unknown (Unknown)
2010-02-24 16:02:43
話を逸らしたいのに悔しいですねw


Unknown (Unknown)
2010-02-24 16:13:04
なになに

自分は病気じゃないと言いたいの?

ノストラダムスの予言書にΘΙΚΙは病気じゃないと書いてんなら大丈夫じゃない?

Unknown (Unknown)
2010-02-24 16:16:02
123=初芝湯機だったりして…

(・_・)エッ..?
Unknown (Unknown)
2010-02-24 16:19:02
下の名で、しかも実名で呼ばれるなんて
かなりの人気もんじゃん。

友達いぱ~いw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 16:20:48
やっぱり悔しかったんですねw

ワロタw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 16:22:55
主にはどんなアンカリングが??
今一番気になる。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 16:26:39
主は貧乏なのか?

てっきり金持ち社長の道楽かと思っておった!

友達増えて良かったな!

じゃあ主と友達との友情も映画化だな!

1・2・3外伝
~ΘΙΚΙと愉快痛快な仲間達~
Unknown (Unknown)
2010-02-24 16:33:40
お、お、お、おれとも、と、と友達になってくれるかな?
Unknown (Unknown)
2010-02-24 16:47:43
○○関連の話しに興味のある人に自分が知っている真実を伝えたい・・・・

ある日○○関連の話のサイトを見つける

掲示板に書込む→削除

再度書込む→書く禁

粘着する→アク禁

また○○関連の話のサイトを見つける

掲示板に書込む→削除

再度書込む→閉鎖

こんな事を何度も繰返す。

「これじゃ、消されちゃうし、みんなに読んでもらえない…」

そこで考えました。

自分で○○関連の話のサイトを立ち上げる

トンデモと呼ばれそうな内容に真実味を持たせる

関心のある人達を釣る

アクセスが集まる

そしていつもの書込みをする

でも運営側なので削除されない

閲覧者から削除や書く禁などの声がでる

さらにアクセスが集まる

ここぞとばかりに書込みまくる

程よくアクセスが集まった所で大きなサイトで取り上げられるようにする(リンクされるようにコンタクトをとる)

大きなサイトでリンクされる

さらにアクセスが流れて来る

某巨大掲示板サイトへスレッドを立てる

わらわらと集まって来る

みんなに読んでもらえる

と言うサイト運営者の悩むアクセスアップの方法を使うと、より広まるんじゃないかな?
Unknown (Unknown)
2010-02-24 17:26:42
余計な事を書かれては困るんですね、判りますw


聞いてもないし頼んでもないブログの脳内妄想アクセスアップの方法まで書き込むんですねw


楽しい方々ですわw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 17:26:57
余計な事を書かれては困るんですね、判りますw


聞いてもないし頼んでもないブログの脳内妄想アクセスアップの方法まで書き込むんですねw


楽しい方々ですわw
早く続きが知りたいです (Unknown)
2010-02-24 17:53:23
 管理人さんこんにちは。

 現在、このページでは、かなりダミアンの手先的な妨害が増えてしまってます。それに便乗する蔑視目的の煽動も増えてしまっているようです。

 ですから、今夜あたりにでも第2弾となる「折れなかった垂直尾翼(2)」を公開して下さい。真相が解明できた現時点で引き延ばすのは、諸事情などを考慮しても非常に危険だと思います。

 真実公開のためには時間がありません。どうかよろしくお願いします。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 17:53:37
いつもながら大器はコメントに脊髄反射だなw

まあ独立党は、


吉野 大器 様

リチャード・コシミズ氏のブログのコメント欄への投稿を、即時お止め下さい。

あなたのブログを読ませていただきました。

123便 メモ
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/

率直にいって、とうてい正気を保っておられるとは思えません。

独立党は、あなたの主張・行動とは無関係であると申し上げておきます。

繰り返します。
コシミズ氏のブログへのコメントを、すべて停止して下さい。
何も書かないでいただきたいのです。

よろしくお願いいたします。

小吹 伸一


何かと思い、ブログに入ったら、いきなり大音響で閲覧者に被害あたえてんじゃない!あんた。
多少の節度も常識も持てないあんたは、世間からも本来退場処分じゃないかな?
自分の行動をエゴだと客観視できる?
できるんだったら常人は黙って退場するよ。
甘えなさんな123。 リポD


除名にしたら、その独りよがりで異常な書き込みを止めてくれるのですか? richardkoshimizu


ということで除名されたが、自分で立ち上げたブログなら除名されることも削除されることもないからよかったなw
ただしいつまでも自分の私怨粘着と膨らませた妄想で事実無根の自衛隊を誹謗中傷し続けるという犯罪行為を繰り広げているといつかは当局に閉鎖されるかもなw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 18:05:50
私たちは家族で123便を墜落数分前に目撃したものです。ただし墜落当時はその目撃した機体が123便だと思っていませんでした。理由はその当時マスコミでいわれていた状況と目撃した状況が違いすぎたからです。

正常な機体と垂直尾翼が綺麗な二等辺三角形で小さい以外は何の異常も見えなかったのです。圧力隔壁が破裂したという事故報告ですがその後ろのテールコーンも正常で壊れておらず飛行姿勢もひどいダッチロールはなく正常に飛行しているようにしか見えない状況だったのです。速度はまるで着陸しようとしているような比較的低速で、着陸ギヤを出し、フラップを下げているのを見ています。

高度も低く窓がはっきり確認でき、大部分の窓に日よけのブラインドのようなものがおろされていて開いている窓から女性が一人両手を頭の上で交差させて振る仕草が見えるほどだったと記憶しています。

この事を覚えていた最大の理由が異常なエンジンコントロールの音だったのです。頻繁にエンジンの回転速度を変化させるジェットエンジンの使い方においてタブーとされる使い方をしていたことでした。壊れた垂直尾翼もあまりにも綺麗にナイフで切ったような真っ直ぐな切れ口で元々そう言う形をしていたかのように思ったのです。

その123便が尾根の向こうに姿を消し音もほとんど聞こえなくなった数分後、最初の直近に落ちた落雷のような鋭い音があり、その時閃光が下から上に向かっておおぎを広げたように空にまるく広がるのを見たという話なんです。その3秒ほど後に今度は閃光はなく雷鳴が遠くで響き渡るような、厚木で輸送機が墜落したときに似たような音が響き渡ったのを家族で聞いたのです。

今考えればジェット音が聞こえなくなるほど離れたのに直近の落雷の音のようなバシッという鋭い音がしたのはおかしいのですが、閃光もあり落雷に似た音だったので20年もその音があの123便の墜落音だと気が付かないまま来てしまったのです。そのことを書いたわけです。

私が気が付いた理由は最近出版されたDVD付きの123便墜落事故に関する詳細な記録本を本屋で立ち読みしたことがきっかけでした。

そこには事故当時のTV報道とは全く違う事実がいくつも書いてあったのです。その事実が私の記憶を呼び覚ましたのです。あの当時の報道がいかに事実と異なっていたかの証明のようなものでした。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 18:06:44
朝日新聞8/16朝刊には、
 「この(引用者注:補助エンジンの空気取り入れ口)装置の本体らしいものは
墜落現場でみつかっており、同省(引用者注:当時の運輸省)では、吸気口だけ
がなぜ、本体から離れて海上に落下したかに注目していた。」と、書いてありま
した。

朝日新聞8/13朝刊には、「午後6時15分から20分」の間に、
ツルのマークが入った飛行機が、御座山上空100~200メートルを群馬県
上野村に向かって飛んでいる」という目撃談が掲載されていますが時間の誤差
が大きすぎ、この情報の信憑性には疑問がありますが、ご参考まで。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 18:07:05
それにしてもあの時の窓を両手で打ちたたき助けてと叫んでいたあの人はだれだったのか。
何もしてやれなかったことが心に引っかかっていまだに拭えない。

ただただ彼女の安らかな眠りを願うしかない。

隔壁破壊の嘘さえなければあの写真がすぐに123便だったことに気づいたはずなのに。
残念でならない。もう少し早くわかっていれば、、、、。

政府の嘘も自衛隊の悪行もみな裁けたのに。彼らの脅しがなければ中曽根さんも一生こんなことを背負い続けなくて良かったのに。お気の毒です。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 18:22:53
はいはい、大器乙w
Unknown (Unknown)
2010-02-24 18:31:02
工作すればするほど、どんどん都合の悪い事が書かれるのに気付かない方々って哀れですねw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 18:55:34
(n‘∀‘)ηどなたか都合が悪いですかー  (゜Д゜ )ポカーン

な訳なんだよ大器w

お前が妄想をいくら書いても都合が悪い方々なんていないからw
そのことに気づく気配もないお前は本当に哀れだな、大器よw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:02:15

大器晩成

大器マンセー
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:09:27
やっぱ下の名で親しまれてる感じが人気アイドルっぽくっていいなあ。
某巨大掲示板だといかにもイジメっ子がつけたみたいな呼び名だし。
ほんと良かったな。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:13:05
某巨大掲示板の呼び名はなんだったの?
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:13:39
糖質とかだったっけ?w
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:32:18
>開いている窓から女性が一人両手を頭の上で交差させて振る仕草が見えるほどだったと記憶しています。

どれだけでかい窓なんだよ?


>ジェットエンジンの使い方においてタブーとされる使い方

ってパイロットかよ?
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:34:13
飛行機に乗った事ないんなら…まず乗ってきてみな!
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:40:16
都合の悪い事に食い付いておりますねぇw

工作バイトは儲かりますか?w
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:44:51
>2010-02-24 19:32:18

不覚にもわろてしもたw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:51:26
>お前がいくら妄想を書いても

その妄想に必死に食らい付いてる今の気分はいかがですか?w


やっぱり恥ずかしいですか?w



自ら自分の立場を晒す工作バイトw

よくそんなので金もらえるなぁwwwwwwwww

もう少し、足りないオツムを使えバカwwww
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:54:08
「都合の悪い事」ばかり馬鹿の一つ覚えのように繰り返してるなw
だからお前は糖質なんだよw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:54:56
私は見た事実のみ書いております。
私がいたのは山間部のかなり高地でした。123便はやっと尾根にぶつからないように飛び越えていった。ですから肉眼でも100メートルない距離から見ていたように思います。そうでなければ彼女の方も私を見逃したはずなんです。高度が300もあったら無理です。

だからこそ声を大にして言いたいのです。隔壁破壊の後部損傷はうそだと。むしろ、垂直尾翼があれほど真っ直ぐに、綺麗に切ったようになくなっていたことの意味はなんなのでしょう。

少なくとも機体の中の圧力が吹き出して、あんな壊れ方、いや切れ方はあり得ないと思います。もしテールコーンに損傷があれば見にくい機体上部であっても内から外にめくれ上がった機体の外壁が見えたはずだと考えます。

もしあのように尾翼を切ったものが斜め上から来たとすれば小さなものなら可能性はありますしその場合破断面は機体の内側に向かい外からは見えなくて自然なのです。ジャンボの垂直尾翼の高さは地上高が7階建てのビルと同じであることを考えるとテールコーンの中にその物体はめり込んだままであった可能性は大きいでしょう。

私と123便とはほぼ水平位置に近い目線で彼女と目があったと考えてください。窓に日よけが降りているかいないかはっきり見える距離だったのです。

お分かりいただけたでしょうか。尾根を越え私たちのいた地点を中心に大きく右旋回しながら上昇。機体を水平に保ったままの上昇です。その後小さな右旋回1,2回となります。右旋回ばかりしているようですが、これはたぶん右側エンジンの推力を一定に保ち左側エンジンを一機だけ推力を変えてニュウトラル位置を見失わないようにエンジンコントロールしていたのではないでしょうか。

これだけ緊急時にこんなにがんばれた彼ら(乗員乗客)を失ったことは日本国民にとって大きな損失であったと言えるでしょう。なんとか富士山のすそ野あたりの大平原に不時着させるとか出来なかったのでしょうか。残念です。彼らは明らかに自機をコントロールしていたのですから。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:55:50
妄想を語っちゃっている馬鹿を叩くと恥ずかしいですか?  ((-ω-。)(。-ω-))フルフル
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:56:55
あっ、やっぱり都合が悪かったんですねwww

ねぇねぇ

どうしてそんなに頭が悪いのwww
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:57:48
真実を受け入れたくない人に何を言っても無駄なこと。これが最後のお答えです。私がいつ顔立ちまで分かったと言いましたか。理解力も洞察力も貴方は持っていないのでしょうか。貴方が山に入って正確に自分の位置を言えるでしょうか。まして4輪駆動でドライブ中の休憩時のことです。
ただ軽井沢近辺の254号と18号のあいだと思います。私たちは一週間ほどキャンプを楽しんでいたからです。

貴方がホントにリアルタイムであの報道を見ていたなら、当たり前の感覚なら違う飛行機と思うはずです。そのころ隔壁破壊を疑うことなどみじんもなかったからです。あの機体には他の隔壁事故にあったような、また報道でなされた機体の損傷は全くなかったのです。

また垂直尾翼ですが、その異常に気づいたのは私だけ、面積が嫌に小さいと感じたのです。他の人はその機体を観ても何の異常も見いだせていません。それほど綺麗な形を垂直尾翼はしていたのです。ナイフでスパッと切ったように。

貴方に言っておきますが、この情報を生かすも殺すも貴方次第で貴方自身真実を見いだすか否かが分かれるでしょう。

>赤い服をきた女性が窓を両手で叩いて何かを叫んでいた。

最後の真実のお姿をお知らせしています。どんな気持ちで私がこれを書いているかわかりもせずにミーハーなことばかり言うな。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:57:52
>もう少し、足りないオツムを使えバカwwww

糖質のオツムは糖分でできてます。
なので使い道はないですねw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 19:59:57
大器の妄想劇場はまだまだ続くw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:00:52
>妄想を語っちゃってる馬鹿を叩く

妄想に付き合えるくらい、毎日暇な人は馬鹿以下のキチガイだと思いますがww

ねぇ、もう少し足りないオツムをフル回転させないと頭の悪いのがモロバレだよwwwww

哀れwwww
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:01:39
>お前がいくら妄想を書いても

その妄想に必死に食らい付いてる今の気分はいかがですか?w


自分で妄想だと認めちゃったよw
大器またやっちまったなw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:04:32
>毎日暇な人は馬鹿以下のキチガイ

=吉野大器 まさにお前だなw

Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:04:44
妄想に食いついてる自分の姿に哀れみを感じた方がなにやらショッパイレスをしていますが、バカの上塗りをして楽しそうですww
Unknown (レオナルド博士)
2010-02-24 20:05:47
プラザ合意の為に雨が内音したんでないか?
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:10:31
>妄想に食いついてる

もう妄想だって認めて開き直っちゃったな。哀れだなw

ここに張り付いてコメント欄で顔真っ赤にしながら匿名で必死にレスし続けている糖質の吉野大器って本当に哀れな奴だなw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:11:09
1人で何役やってんの?

Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:12:21
いや、一人一役 その相手は吉野大器
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:13:34
ああ、大器は一人で何役もやってるよw
バレバレなのに気づかないとでも思ってw
馬鹿だからw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:19:13
あの当時まだ18歳だった私は
何度も何度も地図を眺め やっと確認することができ、行ってきました。あの日の夕暮れ、川の上には ほんとうに多くの御霊があり、そして私の耳元で悲痛の叫びを聞きました。 「助けて」 「助けてくれ」と・・・・ でも 私にはなにもできなかったのです。 何事かという気持ちの私は 必死に「僕には 何も出来ないよ」と 何度も何度も心の中で言い聞かせるようにつぶやくことしかできませんでした。
  そんな場所であった あの川べりが わたしの中での "昇魂の場所"なのです。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:21:23
人気者w
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:24:23
現在も陸上自衛隊現役三等陸佐です 事故現場にヘリで入った第一陣で現地で無線指揮を執って居りました 部内の一部幹部しか知らない内容です 
当時私は防衛庁長官直轄通信郡に所属し後段(自衛隊では前段後段に別れ休暇を取ります)通信司令として部隊に居りました。部下より知らせで日航機と羽田管制の通信を傍受して全て聞き録音しておりました 当日空母ミッドウェー所属のF14二機が厚木を拠点として相模灘で空戦訓練をしており一機が未だ未帰還です 米軍の迅速な対応 墜落地点はリアルタイムで防衛庁では把握しておりました 米軍の軍事偵察衛星の精密な画像もありました 米大統領直属の事故調査官が隔壁の修理云々と述べて調査は打ち切られました アメリカ合衆国 日本政府とも民間機の重大事故ですから真実は言えません ボーイング社のミスにすればいいのですから・・ちなみに自衛隊では即応体制で救助のため準備をしておりましたが航空機事故は警察庁管轄ということで出動命令は翌朝になりました 米軍横田の二個空挺団も日本政府は断りました これ以上述べると国家公務員法に抵触しますので皆様のヒントになればと思います
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:25:37
>>妄想に食いついてる

>もう妄想だって認めて開き直っちゃったな。

クソワロタwwwww
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:31:41
>米軍横田の二個空挺団

よこたに空挺いるんだ、知らんかった。
勉強になるな~
あなたは創価信者? (愛国者)
2010-02-24 20:34:41
私は最近、あなたが創価学会の学員もしくは在日なのではと思ってきたのですが。
日本の自衛隊を貶めることで日本人の国防意識を低迷させ日本を亡国の道へと誘うのがあなたの役目だったりして・・
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:36:50
日航機墜落事故関連の本を7,8年前に読みました。衝撃で震えが止まりませんでした。
その本を読む直前に職場で交わされた会話は今でも忘れることはできません。
Aさん「・・・タダの事故じゃないんだってね。国・・・自衛隊?が絡んでるって。だからいろんな証拠を消し去ったって・・・」
Bさん「あ、そうそう!留学してた時、友達から聞いた!その子のお父さん、その関係の仕事で・・・トップシークレットらしいよ。」
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:36:57
>日本人の国防意識を低迷させ日本を亡国の道へと誘うのがあなたの役目だったりして・・

だったらこんな爆笑ネタにしないっしょ?www
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:42:33
あれは 13日に合流した 残りの3人の友人を迎えに行き その車に乗っていた友人が パーソナル無線に なにやら自衛隊の交信が聞こえるから 聞いてみろよ ということで、聞いた内容に「ゴリラがどうとか」 「まだ見つかっていない」様な内容で連絡しあっているのを 聞いたのです。 私たちも 「??ゴリラって??」 単純だった私は動物を乗せていたのかな? と 思ったのですが その後の私のいたずらで 動物のゴリラではないことを 悟りました。
  コードネーム "ゴリラ"は 放射性物質のラジオアイソトープ ではないのか ということです。まだ この時点で私は その存在を知らなかったのですが 後の文献などから まず間違いないでしょう。  そして救出を始める時間まで16時間もかかってしまった というのは この物質が <どこにあるのか分からなかった>から。
現地の近くにずっといた私の感覚的な印象では 自衛隊の方たちは かなり早い時間に墜落現場にいたはずです 夜中じゅう 5機のヘリコプターが常に現場上空を廻っていましたし 無線機等装備していた自衛隊の方々がヘリの誘導を受ければ 必ずや最短距離にて 行動することは 可能だったと思います。きっと 現場には到着していても 上からの命令が無かったのだと 思います。   ・・・・なんでも 聞いた話によれば 自衛隊のなかの心あるかたが 命令を無視して現場に駆け込み 救助を始めたらしいです。それを見た他の隊員も われ先に・・・  そんな話を ちょっと聞きましたが
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:47:16
>妄想だって開き直る

おいおいw

妄想を書いてるといい切ったの、バイトくんだよw

他人の妄想に食い付いて離れないから哀れと書いたんだが、妄想じゃないならこのブログは真実が書いてるんだなw

チッチェオツムで減らず口を叩くからメッキが剥げるんだよ、キチガイww
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:50:43

パーソナル無線から自衛隊の交信聞こえたて…おぃwww
Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:57:05
しっかし、ここにきて目撃談がかたまってレスされてんな…自衛隊の三佐まで出て来るとは…
三佐の25年前の階級を知りたいな!

Unknown (Unknown)
2010-02-24 20:59:59
どの目撃談もアレな感じだけどな
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:06:01
>チッチェオツムで減らず口を叩くからメッキが剥げるんだよ、キチガイww

ことごとく論破されつづけている悔しさが滲み出てるな!

君に新しい名前をプレゼントしよう

いつもラッキーで強い男であってほしい願いを込めて

吉GUY!

遠慮なく受け取ってくれ
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:07:30
吉GUY

我ながらセンスあるわ
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:10:09
まだチッチェオツムで減らず口叩いてる方がいますねw


チッチェオツムで張り切っちゃいけないよと教えてあげてるのになぁw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:12:53
論破w

妄想話に食いついて離れないバイトくんは相変わらず頭が湧いてますねw

Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:13:03
現品コムってスレもあるのね
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:13:13
>現在も陸上自衛隊現役三等陸佐です
自衛官を騙るはやめて貰えますか?
防空網を管理しているのは空自であり、米空軍との連携も含めて中空司令部が動いています。
25年前には重要な情報を知る階級ではない事は明らかですし、陸自が空中無線を傍受する必要もありません。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:14:41
例の瓶の分析結果はまだ?

最近はB氏出て来ないな

Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:20:51
>他人の妄想に食い付いて離れないから哀れと書いたんだが

他人の妄想ってwこの馬鹿またやっちゃったよw
お前いったい何度自分の馬鹿を晒せば気が済むんだよwww
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:22:30
>どの目撃談もアレな感じだけどな

全部大器の創作だからアレな訳だw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:23:09
>当時私は防衛庁長官直轄通信郡

“郡”は“群”では ?三佐ともあろう方が部隊の名前の漢字を間違えちゃまずいでしょ?

チッチェオツムって言われちゃいますよ!
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:25:05
大器、自分がまだチッチェオツムつけてるからて他人まで同じだと勘違いするなよw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:26:36
それより大器にはチッチェオムツの方がお似合いだw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:29:13

哀れでキチガイでチッチェオツムが余程堪えたようですww

ダセェwwwwwwww


なんでムダに呼吸してんの?w

1日中、パソコン、携帯の画面に張り付いて、自ら妄想と言い切るブログに張り付いてて、生きてる価値あるの?www

Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:32:06


toilet stool
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:32:19
バイトくんの自己紹介マダー?wwチンチンww


オツムがチッチェと苦労しますww
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:38:11
私が高校3年生だったころです。その当時キャンプに はまっていた 私は夏休みが始まる前 クラスの友人6人と何処でキャンプをしようという話になりました。 神奈川県内のキャンプ場で飽き足らなかった私は 群馬 長野 どちらかですることを思いつき 有鱗堂(ゆうりんどう)という本屋で地理院(?)の等高線なども詳しく書かれた地図で あの日に泊まった場所に目星をつけました。 なにせ高校生でしたから 現地まで行って確認するにはお金が無かったし キャンプ場でするのが嫌でしたから 綿密な下調べが必要だったのです。沢山の地図の中からあの場所を探し出すのは とても大変でしたが なにか強烈に引き込まれるような そんな場所でした。(これは気のせいかな?)
  そして あの夕暮れ・・・ 私は陽が暮れる前に なんとかカマドに火を入れておかなければならないと 少し湿った小枝をかき集め新聞を燃やしたりして炭に火を点けようとがんばりますが なかなか 点かなかった。そうしていると ジェット機の音が聞こえてきたのです。音だけで 辺りを見回しても飛行機は見えません。すると ジェット機の音は聞こえなくなりました。 「けっこう 低く飛んでいるような音がしたんだが・・・」と思いましたが あまり気に留めはしませんでした。またカマドと格闘しだしたのですが すぐに またジェット機の音が聞こえて来ました。今度はずーと 聞こえています。また 私は辺りを見回してジェット機を探しました。すると なんと 私たちの頭上を飛んでいくジャンボを見たのです。車輪も下りていました。「はぁ??何処に着陸するんだろう・・・??」私はしばらく ぼー っと見ていました。ダッチロールをしていたかどうかは 分かりません。私は厚木飛行場のそばに住んでいましたので、騒音から逃れる為に長野まで来たのですから 「このそばに飛行場があるのなら 私の選定ミスだな」などと 考えながら見ていたのです。後に他の友人に聞くとダッチロールしていたらしいです。 ジャンボが見えなくなると またカマドとの格闘が始まりました。なぜか なかなか点いてくれません。そして 長く響き渡る雷の様な音を聞きました。「うわ!上流で雷が鳴っている!」 川の脇でテントを張っていた私たちは鉄砲水を警戒して上流を見ますが 雲ひとつありません。「雷雲ないね・・」「なんの音なんだ?」さっぱりわからないまま 私はカマドとの格闘を始めます。かなり集中していたので 私の目にみえるものはカマドだけでした。  やっと火が点いて 安心して私の視界が パッと広がった瞬間
  私から2~3メートルの左手の所に 小学校3~4年生と思われる男の子が立っていたのです。その姿は うつむいていて 顔は見えません。そして上半身だけがボーっと浮いているのですが しっかりと立っている様に見えました。洋服は半そでの黒か 又は濃いグレーのTシャツで 胸の真ん中あたりに白のローマ字で何かが書かれています。背丈からして小学生と見た私ですが その時 私が感じたのは "寂しい"という 彼のとても強烈な感情でした。 本当に寂しそうに 立っていました。  それを見たのはとても短い一瞬のことでした。一瞬のうちに (わ~~)っと彼の感情が 私の中に入ってきたのです。  私は「え・・・・?」 とそちらに視線をずらした瞬間・・・  今度は左30~40センチのところから 女性の頭部が私の左頬にぶつかるように飛んできたのです。 その女性は歳で言うと20歳代です。その表情はとても凄惨な顔でした。どんなに上手な役者さんでも きっと作ることは出来ないでしょう・・・ 口惜しさ 寂しさ 悲しさ 人の感じえる陰 全ての感情が詰まっていました。    私はびっくりしてそのカマドの前から 飛び退きました。「なんなんだ・・・・」「男の子と女性・・・」私はこの場所には 何かがあるのかもしれない と言う恐怖を感じたのです。この2人からの問いかけなどは 一切ありませんでした。 他の友人は私が多少霊感があることを知っていましたので そのことは言えませんでした。 もう日も暮れてしまって ここから移動することは不可能だったからです。 そして何事も無かったかのように料理をしだした時、ふと 川の方を見ると 本当に沢山のカゲロウの様な虫がいっぱい飛んでいるのに気づきました。その数は半端じゃぁ ありません。 「うわ・・虫があんなにいっぱい 飛んでいる。このカマドの火にも飛んでくるな・・」と私は思ったのですが、虫一匹飛んでくる様子はありませんでした。 とても不思議に思った私は また 川を見ると虫ではないことに気づいたのです。それは青白く光っていて ふわふわと飛んでいます。何だろうと良く見ると ふわふわ飛んでいる下に沢山の人が立っていて こちらを見ているのです。 「ヴヮ・・・ また何かいる・・・ やっぱり ここは何かあるに違いない。」そう思うと同時に 沢山の人の声が私の脳に直に語りかけてきたのです。男の方の声だったり女性の方の声であったりしました。みんな一様に "助けて~" "助けて下さい" でした。 もうわたしは 半分パニックです。 「無理だから・・・ 俺には無理だから・・・ごめんね・・」 心の中で そう言い続けるしかありませんでした。 すると男の方の声で "だめだ・・・この人たちは 助けてくれない" そう聞こえました。私は「ごめんなさい」「ごめんなさい」 そう思い続け、声も聞こえなくなってきたので 恐る恐る視線を上げると 青白い光も全く無くなっていて 大部分の方々も居なくなっていました。 それでも20人位の方はいたようです。
その後は 何事も無く翌朝を迎えたわけですが その時点で墜落したことは 思いもよらず、ただただ おののいていた私です
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:40:25
私達がその場所に居た裏を取りたい方は 6チャンネルのカメラマンの方(名前は失念いたしました)が 13日にヘリコプターで降りてきて我々をはっきりと見ていますので その方に聞くのが一番早いかと 思われます。

 長い書き込み 失礼いたしました。そして520の御霊が 浮かばれる日が来ることを本当に願っています。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 21:42:10
突発的な事故の場合、心の準備ができないうちに死を迎えるので、霊魂が地上に残ってしまうことが良くあります。特に無念さが強いほどその傾向があるようで、霊魂が自分の死を自覚できない状態なのです。
ただ、時間の経過とともに大多数の霊魂は、やがて自分の死を自覚し地上を離れ一般的に霊界と称する場所(?空間?世界)へ行くのです。
そのへんのことは、丹波哲郎氏の「霊界物語」が非常に理解し易く書かれています。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 22:02:24
陸自の三佐はもう出てこないのか?
Unknown (Unknown)
2010-02-24 22:05:32
三佐は幽霊でしたw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 22:13:20
海上に墜落させるため(証拠隠滅のため)最初の爆撃は予定どうりの地点だったが、予想外にその後30分近くも飛行したため目的物を回収するのに時間を要する。』
『その後首相は約束どうり日本を急激な円高へと導いてバブル期へ』

私は霊感がありませんから・・・・ (Unknown)
2010-02-24 22:32:07
 実は私・・・・というより、ほとんど多くの人達は・・・・霊感というものを持っていないんですよ。
 普通の人の場合でも、あってもせいぜい「背後に何かいる?」や「幻想が見えてしまったから帰ります」程度でしかない人達の方が多いはずです。
 特に私の家系は、父方、母方ともに全然霊感が無い家系に生まれてしまったせいで、本当に「全然見たことも感じたことも無い」んですよ。

 しかし、っていうか、その代わりに、っていうか、今までの人生で「人が死んだ場面」というものには、なぜか”自動的“に避けるようになってました。
 特に“人身事故”は“本能的“にまで避けて来ました。例えば、私の乗っていた列車の1本後の列車が人身事故に遭ってしまったり、「今日はこの駅では降りたくないなあ・・・・」でそのまま列車に乗り続けてたら、さっき降りるはずの駅で人身事故が発生していた、というような具合にです。
 こういう私ですから、いつも私が病院に行ってまず最初に行うことは、「手術室・霊安室・放射能マーク部屋」の”恐怖三点セット”を探して徹底的に避けることです。

 ただ、こんな私でも、以前からUFOの目撃経験はありました。最近でも、数年前の鎌倉花火大会の時に、UFOの編隊らしきものを目撃して、後日それが実際にメディアやネットなどで話題となってました。

 ですから、そのような霊感が強い方々の体験談を聞くたびに、羨ましい一方で何か恐ろしいような感じもします。実際に”見える方”はどのように感じていらっしゃるのでしょうか?やはり知りたいです。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 22:32:58
洋上で撃墜するならサイドワインダ1発で済む、撃ち漏らしたのならもう1発撃てば良い。
30分放置する理由付けが全くないよね。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 22:34:17
ちょっと真面目な感想なんだけど、このブログのコメント欄に「当時の目撃談」みたいなのとか「陰謀論の擁護的な証言」みたいな書き込みがやたらと多いのはなんなんだろ?

もし、本当に目撃した人が書き込みしてるんなら、こんな統合失調症の妄想の固まりみたいな場所で発言しても無意味であるばかりかむしろ逆効果なわけだし、
主さんの「主張」を補強しようという意図でどこからか引用してきているのなら、
その引用元のソースを明らかにするのが最低限のルールではないかと思うのですがどうなんでしょう?
もし後者の場合なら、ソースの記載もなしにどれだけ一生懸命に長文作っていくつもいくつも書き込みしたところで、
その書き込みにはなんの意義もないしなんの説得力もないって事が分からないんですかね?
てゆうか、そういう無意味な労力を使って何かしらすごい事したようなつもりになって悦に入ってるような、
可哀想な精神薄弱の陰謀論信者が集まってきているんでしょうか?
Unknown (Unknown)
2010-02-24 22:57:00
じゃあ自己紹介しようか

吉野大器 上尾市小敷谷在住 職業不詳(笑)

公務執行妨害で逮捕歴あり

あれ、これ大器の紹介だわw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 23:00:38
>2010-02-24 22:34:17

真面目におっしゃってるなら真面目レスしますけど、それらは全部ここの管理者でかわいそうな精神薄弱の吉野大器の書き込みです。
これで理解できますでしょう。
Unknown (Unknown)
2010-02-24 23:31:44
吉GUYのコメントが暫くないって事は

今、必死で新たな目撃談を考えてんだな!

今度はマタギの目撃談でもどう?
Unknown (Unknown)
2010-02-24 23:45:06
今頃になってようやくわかったよ。
吉(キチ)GUY(ガイ)かw
なかなかいいセンスしてるなw
Unknown (Unknown)
2010-02-24 23:59:00
>2010-02-24 23:00:38

貴殿は個人実名を挙げ、誹謗中傷を繰り返しています。これは名誉毀損罪に問われるものです。以降、同様の書き込みは行わぬよう警告いたします。尚、貴殿の書込みは全て記録されていますので、同様の行為を貴殿が続けるようであれば、警察及び関連当局が捜査することになります。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 00:08:18
あっれー、警察及び関連当局は敵なんじゃないの?吉GUYサンw
人のことを誹謗中傷する自分のことは棚に上げて随分都合のいい話ですねw
Unknown (Unknown)
2010-02-25 00:10:54
ここの主も個人名をはんばん出してるから捜査の対象だな!

ついでに動画で国賊扱いされてる運送会社にもアップしたやつを訴えるように言ってみるか!
Unknown (Unknown)
2010-02-25 00:12:06
当然だな
Unknown (Unknown)
2010-02-25 00:15:55
会社の信用をおとしめるような営業妨害の慰謝料は高いぞ~

ま~せいぜいアコムにでも相談しときなさい!
Unknown (Unknown)
2010-02-25 00:21:35
スマンm(_ _)m

ちゃんと働いてないと相談にはのってくれないわ!
Unknown (Unknown)
2010-02-25 01:12:29
吉GUYっていい名前だね。

おすたか硬貨って売れてるんだろうか?

あ、すまん。すまん。ムーの人たちに怒られるな。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 01:15:11
こんなことを書いていると、また

自作自演の長文体験エピソードが投下されるのだろうか?

あ、すまん。すまん。バイトの人たちに怒られるな。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 01:24:19
この間スーパーのレジのおばちゃんが俺に電子銃を向けて『刺身の賞味期限切れの隠蔽工作を暴こうとしてるのはお前か』と言いながら非人道的な電子銃で攻撃してきた!

思わずレジのおばちゃんに叫んでしまった…

さて、なんと叫んだでしょうか?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 01:30:37
>自作自演の長文体験エピソードが投下されるのだろうか?

もちろんあるね!

キーワードは

窓を叩く女の子

高度が低い

キャンプ

雷のような音

キノコ雲

謎の自衛隊員

を織り交ぜながら…
Unknown (Unknown)
2010-02-25 01:59:10
吉GUYがムキになって出てこないと盛り上がらんな

(・_・)エッ..?

クイニアマンが美味い!
Unknown (Unknown)
2010-02-25 02:29:52
陰謀とは言えない。空想にすらならない。
フィクションだな。たちの悪い。
あの「123便乗客の写真」の高度が異常に低いという指摘は他でも見られます (Unknown)
2010-02-25 02:50:46
 とりあえず、あの「123便乗客の写真」ですけど、やはり他のサイトなどでも「高度が異常に低いのでは?」という指摘がありました。

 実は私も、以前は青組・赤組の二股をかけていた修行僧の経験があり、まだJAL・ANAが「ジャンボ王国」だった頃に、あの「アッパーデッキの何とも言えない空間」に萌えて、ジャンボ機(B747-400D)の2階席窓側を狙い乗りしていた頃がありました。結局、ジャンボを持たなかったJASは最後まで経験がありませんでした。

 そのような経験から、羽田アプローチ中に富士山と同レベルになる3000mの高度では、まだ三浦半島・江の島は「眼下」でした。夜になると「宝石箱」になる位の高度があったのを覚えています。

 ですから、私の修行僧時代の経験からも「123便乗客の写真」は、九州方面から羽田空港の南側へファイナルアプローチをかける際に、安房鴨川あたりから“上陸”して房総半島南部の上空を通過して羽田空港へランディングするのですが、その「房総半島南部レベルの高度」にしか見えないのです。

 私と同様に、仕事・帰郷・修行などで飛行機に多く乗っている方々は、今回の「123便乗客の写真」を見ただけで”ある程度の高度”が分かってしまうはずです。

 私もさらにサーフィンしてみたら、御巣鷹山事故当日に、JR静岡駅の上空で「123便と思われる飛行機」が急旋回を繰り返していたという証言が多数あったようです。

 確かに、事故調の“公式発表”では「富士山のすぐ北側」を通っているとされていますが、航空業界では有名な「富士山山岳波」という気象現象があり、実際に、かなり前に外国の飛行機が、乗客サービス目的で富士山に近づいて空中分解してしまった事故も実在するので、「富士山のすぐ北側」なんて“絶対にあり得ない“のです。

 ですから、管理人さんの「下田上空を真東に超低空飛行していた」という今回の見解は”もしかしたらあり得る“と思います。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 03:13:30
自分の説を押し通す為のでっち上げ・かたりさえしなけりゃーな

とにかく被害者・遺族・関係者に対する配慮がまったくないんだよ

おまけに唱えてる説に対して専門的な事を突っ込まれると説が二転三転する

人の意見を参考にしないのかなと思えばかたりのコメントで少し織り交ぜてるは…

自分の間違いは認めないわは…

信憑性は皆無だわ!
お仕事ご苦労様です。(ぺこり) (Unknown)
2010-02-25 04:00:54
出たよ。長文擁護コメ。

おい、みんな、どーするよ?

バイト君にねぎらいの言葉でもかけるか?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 04:04:23
>”もしかしたらあり得る“

爆笑!!

はいはい。ありうる。ありうる。

主に「早く病院行け」って言っとけ。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 04:07:01
こんなことを書いていると、また、主への長文擁護コメント出るんだろうな。

主よ、最近、交通法規ちゃんと守ってっか?

あ、聞いちゃいけなかったか。すまん。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 04:32:37
吟じます

カーナビを見たら~ぁ~ぁ~

電磁波で攻撃されてる気がする~ぅ~

あると思います!
Unknown (円楽sisyou)
2010-02-25 04:39:04
なぞかけします。

このブログ主の記事とかけて、ぼったくりバーの請求書とときます。その心は?




どちらも「架空」です。
Unknown (円楽sisyou)
2010-02-25 04:42:57
なぞかけします。

このブログ主の記事とかけて、叶姉妹の胸とときます。その心は?




どちらも「作り物」です。
Unknown (円楽sisyou)
2010-02-25 04:44:31
なぞかけします。

このブログ主の記事とかけて、万引きで誤認逮捕された主婦とときます。その心は?




どちらも「偽物」です。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 04:44:37
山田く~ん

座布団一枚
Unknown (Unknown)
2010-02-25 04:47:56
バイト君!!

今、一生懸命に長文考えながら打っているのかい?
そして、できたらここにUPするのかい?
主はおすたか硬貨で払うのかい?



ご苦労様です。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 04:48:25
4に下がってきた

4に下がってきた

うんうん

あっ

高くなってきた

うんうん

高くなってきた

高くなってきた

電磁波だしてんじゃね~よ

文字に起こしてるだけで恥ずかしくなってきた

(・_・)エッ..?
Unknown (小遊三sisyou)
2010-02-25 04:48:53
>座布団一枚

ありがとう!!(横取り)
Unknown (Unknown)
2010-02-25 04:50:08
いちいち過剰反応すんなよ
コメント欄荒らして楽しいのか?
それとも何か目的があって粘着してんのか?



つーかさ
ここのブログは「陰謀論暴露」をテーマにした「ファンタジー作品」なんだから
にやにやしながら黙って生暖かく見守ってればいいんだよ
フィクションとノンフィクションの区別も出来ない真性さんの「擁護書込み」なんかほっとけばいい
主の自演ならむしろ「作品」に奥行きを加えてくれるちょっとした演出だと思って楽しまなきゃ
Unknown (Unknown)
2010-02-25 04:52:31
山田く~ん

小遊三師匠の全部持ってって
Unknown (小遊三sisyou)
2010-02-25 04:53:51
そりゃ、ないよ~
Unknown (Unknown)
2010-02-25 04:59:11
はい次

あたしが吉GUYの母になって「こんなガラクタ拾ってきて、何するんだい?」って聞きますから…何かいい答えを…

はい小遊三師匠

「こんなガラクタ拾ってきて何するんだい?」
Unknown (Unknown)
2010-02-25 05:09:56
>主の自演ならむしろ「作品」に奥行きを加えてくれるちょっとした演出だと思って楽しまなきゃ

なんだかんだ言ってみんなファンなんだよ

やはり出版→映画化が出来るようにみんなで盛り上げよう

とりあえず

“電磁波だしてんじゃね~よ”を今年の流行語大賞取れるように広めよう

俺のまわりじゃ5人くらい使うようになってきた!
Unknown (Unknown)
2010-02-25 05:16:39
こんなコメントでも無くなれば寂しいブログになっちゃうぞ

荒れだしてから主にも活気が湧いてきたんじゃないの?

創作意欲もかなり出てるみたいだし

しかし本物の応募コメントが無くなったな

主頑張れ
Unknown (Unknown)
2010-02-25 05:18:12
応募じゃないわ

応援だったわ

スマンm(_ _)m
Unknown (小遊三sisyou)
2010-02-25 05:52:30
「こんなガラクタ拾ってきて何するんだい?」



ガラクター?って言うけどね。
これらは、おいらの立派な生活用品!!
なんたって放射能でお湯が沸くんだから!!
Unknown (Unknown)
2010-02-25 05:56:23
はっはっはっはっ

うまいね~

山田く~ん

小遊三師匠に3枚やっとくれ
Unknown (Unknown)
2010-02-25 06:01:01
「こんなガラクタ拾ってきて何するんだい?」



ガラクター?って言うけどね。
盗人稼業のおいらが、自衛隊の人に落し物返してるだけだよ!!
なんたって取りに来ないんだから!!
Unknown (Unknown)
2010-02-25 06:04:47
はっはっはっはっ

吉GUY自衛隊の為には動かないからね~

はい次
Unknown (小遊三sisyou)
2010-02-25 06:07:32
「こんなガラクタ拾ってきて何するんだい?」



ガラクター?って言うけどね。
日航のパイロットと自衛隊員とロシア人女性のミグが交わった現場の証拠だよ!!
なんたって3Pなのか、乱交なのか、今やわかったものじゃない!!
Unknown (Unknown)
2010-02-25 06:14:03
はっはっはっはっ

なるほどなるほど

山田く~ん

小遊三師匠に1枚やっとくれ

じゃあ

あたしが

B氏の身体反応が見たいんだよ

きょうの昇天この辺で御開き!

m(_ _)m
Unknown (Unknown)
2010-02-25 06:17:40
また来週~!!
Unknown (Unknown)
2010-02-25 06:32:54
なんでもかんでもみんな~おいらを狙っているよ~♪

頭の中からボワっと~インチキ評論家~登場~♪

いつだぁって~忘れ~な~い~♪
S氏~は~拾う~ひ~と~♪

そ~ん~な~の~常識~♪

ピ~ヒャラピ~ヒャラ
パッパパラパ~♪

ピ~ヒャラピ~ヒャラ

拾うボンポコリン

あ~た~ま~が~へ~ん~だよ~♪

昇天の次はやっぱりこれ見なきゃ

(・_・)エッ..?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 06:57:40
羽田から関西方面に出発するのと、九州方面から到着するのは航路も高度も違うので参考にならない。
出発便は最大出力で急上昇していく、到着便は最低出力でゆっくりと降下してくる。
つまり、アプローチしてくる方は低空を長く飛ぶわけだ。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 08:28:26
長文の陰謀論に対するソースて、お前ら低脳工作バイトはこのブログ主が吉野とか言いまくってるソースを出してないのはスルーか?

屁理屈と脳内妄想レスをする度にブーメランなんだがな
Unknown (Unknown)
2010-02-25 08:34:14
>このブログ主が吉野とか言いまくってるソースを出してないのはスルーか?

そりゃそうだ

だが、随分前から名前が出てるが主は否定しないんだよな
Unknown (Unknown)
2010-02-25 08:50:49
主は否定はしないけど肯定ならしてるけどね


Unknown (Unknown)
2010-02-24 23:59:00
>2010-02-24 23:00:38

貴殿は個人実名を挙げ、誹謗中傷を繰り返しています。これは名誉毀損罪に問われるものです。以降、同様の書き込みは行わぬよう警告いたします。尚、貴殿の書込みは全て記録されていますので、同様の行為を貴殿が続けるようであれば、警察及び関連当局が捜査することになります。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 09:22:59
で?
その肯定してるレスが吉野って人が書いた証拠は?

君らの脳内妄想証拠は良いから、誰もが納得する具体的なソースを提示してよ
Unknown (Unknown)
2010-02-25 09:59:36
なんでわざわざ自分で蒸し返すかなw
Unknown (Unknown)
2010-02-25 10:14:09
>脳内妄想証拠は良いから、誰もが納得する具体的なソースを提示してよ

これをなんらソースが示されない自分の記事にあてはめてみて恥ずかしくない?w

Unknown (Unknown)
2010-02-25 10:24:03
答えられないのかな?


で?また墓穴掘ってるみたいだけど、ここの主が持ってる証拠は違う、見解も違う言う具体的なソースは?

先に断っておくけど、事故調査委員会の見解がすべてと言うなら、低能工作バイトは毎日365日、朝から晩までこのブログに粘着する理由はないんだけど(笑)
Unknown (Unknown)
2010-02-25 10:28:46
これを何ら証拠も示されない?

はい?

オレが聞いてんのは、低能工作バイトが吉野、吉野と自ら狂ったように連呼してるから、余程自信がある明確なソースがあるんだと思ったからだが?

自分達で言ってる事も自ら否定したいの?

Unknown (Unknown)
2010-02-25 10:30:44
>2010-02-25 08:50:49

個人の実名(私人)をあげて誹謗中傷を加える行為は名誉毀損罪に該当しますよ。警察が捜査するとIPアドレス等から犯人の身元は簡単に判明しますよ。
24時間コメント欄を見ながら中傷書込みをするのは並大抵の事ではないと思いますが。あなたがなぜ、そんな無益なことを続けているのか不思議でなりません。他の皆さんに対してその理由を表明してみてください。
それすら出来ないのであれば、大人しくロムっているだけにしたらどうですか。
あなたがもし、JAL123便の墜落が事故調査委員会の公式発表通りだと考えるのであれば、その根拠を示したらいかがでしょうか。また、123便が下田沖を700mで航行していたとするブログ主さんの仮説に不満であれば、具体的に皆が納得するような反証を試みてください。また、あなたの見解を具体的にご自身のブログなりウエブサイトで表明するか、それもできそうにないなら、新聞の折り込み広告にでも入れてみてください。
123便が高度22000ft?? (Unknown)
2010-02-25 11:06:44
自分はこの当時富士宮市に住んでいまして
墜落事故当時おかしな日航ジャンボジェット機?を見たんです。夕方
普段飛ぶ事のない高度(肉眼で航空機の垂直尾翼のマークが確認(日航ジャンボジェットクラス機
普段飛ぶ事のない空路(方向)に飛んでいく日航機を見たのを憶えています。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 11:12:23
自衛隊は乗客の救助よりさきに墜落現場から何かを回収したと言われています
Unknown (Unknown)
2010-02-25 11:15:41
>123便が下田沖を700mで航行していたとするブログ主さんの仮説

とりあえず東向きに飛行してた理由を出してもらわないと、ずっと堂々巡りだろ。
それから、どんな理由でどのようか航路をたどりあの山に墜落したのかもな。


今の時点で「妄想」だと思ってる人間もその理由まで知れば、もしかしたら擁護にまわる
可能性もゼロではかもしれんぞ。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 11:17:12
訂正
可能性もゼロではかもしれんぞ。
     ↓
可能性もゼロではないかもしれんぞ。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 11:39:32
私たち家族は恒例の北軽井沢キャンプから未割り当て区域であった福島のある村に向かう途中でした。もう何処の山間であったかは記憶にありません。しかし今思えば旅客機があんな低空で飛ぶような場所ではありませんでした。

私はその機体をわずか数十秒間見たに過ぎません。それは123便が最初頭上に来たとき異常に低い高度であったことと山の谷間にいたため視界が限られていたことによるのです。しかし、今思い出せば上空を私が見上げてその機体の姿を見たいと思ったその動機となる現象があったのです。

それは異常なエンジン音だったのです。フオー、フューン、ゴオー、としょっちゅうエンジン音が変化していたのです。ジェット機のエンジンは普通車のエンジンのように回転を上げたり下げたりを短時間で繰り返すような使い方ができないものなのです。そうした使い方をすれば異常燃焼を起こして生ガスが思わぬところで爆発することだってあり得るでしょう。

パイロットはそうした極限状態を試しているように思えたのです。私たちの頭上を飛び越えていくその機体は異常なエンジン音を除けば若干機首を上に向けすぎているようではあったが報道で言われているようなひどいダッチロールはなく比較的正常に飛んでいるように見えたのです。主脚は出ていて着陸態勢のようにも見えます。比較的速度は遅くフラップも降りていました。

かなり低空で私たちを中心に右旋回しその後は割に安定した姿勢で上昇していきました。フラップをおろしているためエレベーターで持ち上げられるように。そのままでかなりな高度を取り10キロほどの距離を進んだと思います。

そして上がりきるとかなり急な右旋回360度。そして今度は急激な降下をしながら来た方向と反対側の稜線の向こうに降りていった。その後しばらくまたあの変化の激しいエンジン音。それがだんだん遠ざかりエンジン音がほとんど聞こえなくなった2.3秒後ぐらいだろうか最初のバシッという直近の落雷のような音。そしてそのさらに3秒後にバリバリバリト言う雷鳴のような音。私は雷が落ちたようだねと言った。

まさか墜落した音だとは思わなかった。その後また雷の音がするかと耳を澄ましていたがジェット戦闘機が複数飛び回る音が遠くで聞こえるだけ。旋回し遠ざかっていった。雷はその後鳴らなかった。これが私の記憶の飛行状態の全てです。今思えばあの日は晴れていたはずだった。夕方とはいえ落雷は平地であればあり得ない。私たちは山岳地にいたので晴れていてもあり得ないことではなかったのでそう思いこんだのだと思う。

それだけではありません。私はその機体の窓が見える高度で見たわけですが、機体の損傷がほとんど分かりませんでした。機体後部の隔壁のさらに後部部分も(ソフトクリームのコーンのような形の尾部部分)壊れていませんでした。垂直尾翼が異常に小さいように見えたのが唯一の異常でした。家族に向かっておかしいなあの機体垂直尾翼が異常に小さいぞと言ったのです。

私はその本を読むまでその機体と確かに日航ジャンボであったのですが墜落した機体と同じだとは思っていなかったのです。それは事故原因とされる隔壁破壊による機体後部の大幅な損傷をイメージしていたからに他なりません。報道された損壊状況とは著しく違うのです。

私は今証言できるのです。あの日航機は隔壁破壊はなかったと。そして見事に垂直尾翼はほとんどなかったと。その機体を機長たちは見事に操縦していたと。それもエンジンコントロールだけでである。そしてあの操縦を可能にしたのは水平尾翼の存在であった。ほとんど見た目の損傷はなかった。昇降舵も存在したと思う。

私は専門家並に航空力学を独学で勉強した人間であり、中二でラジコン機を最初から設計して自ら作り飛行させた人間である。ラジコン技術には天才少年とまでそのころ言われたのだ。私の航空機を見る目は全くの素人ではないのです。

私はそうした専門的な目で機長たちの超人的な努力に並の敬意を越えた敬意を覚えざるを得ない。その努力会ってあの数名の生存者を可能ならしめたと思う。

それに引き替え。アメリカ軍と日本政府の対応はとんでもなく。憎むべきものと言える。なんと墜落の二時間以前にアメリカ軍のヘリは現場に到着し生存者救出のためワイヤーで降下する寸前であった。それを中止させ帰還命令を出していた事実が明らかとなった。(米軍パイロットの証言)そのことは生存者たちの証言でも明らかだが、その証言は無視されていた。

日本側が墜落現場を特定し救出活動を開始したのはなんと12時間後のことであった。この遅さは異常である。なぜならばその救出をいち早く行おうとしていた米軍のパイロットたちは二機の自衛隊機を現場付近で確認していたからである。

つまり自衛隊は事故の二時間後には墜落位置を知っていたという事実である。事故現場から目視で自衛隊機が確認できたと言うことは事故現場の煙を容易に自衛隊機から確認できたはずだと言うことが導き出せるのである。

これはいったいどういうことなのか。。。。?

隔壁破壊がなかったとすると、なぜボーイング社は隔壁の修理ミスを自ら言い出したのか。。。?

シンドラー社ではないが自ら自分のミスを認める会社は欧米にはない。そういう感覚は持っていないのが欧米流である。わたしは今国家というものの恐ろしさを改めて痛感している。聖書がそれを獣として著す正確さをあらためて感じている。

もしもっと真実を政府が語っていれば私はあれが日航機であったことを証言できたであろう。...残念である。今さら隔壁破壊は嘘だと言っても始まるまい。

以下はあるブログにあった証言である。私たちのいた北軽井沢と菅平はそれほど離れていない。
     「ドドーン」。
   物凄い大音響が菅平の奥、峰の原の山々にこだました。

 20年前、家族でペンションに休暇滞在中のときだった。
 夕闇が早い山の薄暗い午後7時前、「何だスゲー音だ!!」と
 子供達が口々に叫びながら、「落雷?」。晴れた空なのに?

 Pensionでの夕食後、TVのニュースに見入ったら、
 行方を追っていた自衛隊機が、御巣鷹山に炎上している
 形跡の場所を発見。

 それが墜落現場だった。
 峰の原から、東南東の方向へ直線距離で約80Km。

 時間的にもぴったしの轟音。
 いみじくも今も耳にこびりつく「ドドーン」は、
 墜落激突した時の音だった。
          私の8月12日の誕生日に。

 520人の上に冥福と、ご遺族の上に、
            主の平安を祈りつつ。


ところで私の記憶はだんだん鮮明になりつながってきました。私たちは子供のトイレか何かで車を止め車外に出ていました。その時尾根の向こう側からフオー、ヒューン、グオーとジェット機にはあるまじきエンジン音が右に行き左に行き近づいてきました。かなり低空で私たちを中心に右旋回しその後は割に安定した姿勢で上昇していきました。フラップをおろしているためエレベーターで持ち上げられるように。そして上がりきるとかなり急な右旋回。そして今度は急激な降下をしながら来た方向と反対側の稜線の向こうに降りていった。その後しばらくまたあの変化の激しいエンジン音。それがだんだん遠ざかりエンジン音がほとんど聞こえなくなった2.3秒後ぐらいだろうか最初のバシッと言う落雷のような強烈な音。そしてそのさらに3秒後にバリバリバリト言う雷鳴のような音。私は雷が落ちたようだねと言った。まさか墜落した音だとは思わなかった。その後また雷の音がするかと耳を澄ましていたがジェット戦闘機が複数飛び回る音が遠くで聞こえるだけ。雷はその後鳴らなかった。これが私の記憶のしている当時の状況全てです。

この記憶を前提に、いろいろな疑問がわいてきます。まずは墜落したと思われる寸前の無音時間と最初の爆発音のような激しいバシッという音と、その後の機体の崩壊が進む時間を示すバリバリバリという長い衝撃音。
その間3秒ほどの時間があった。その時間差はボイスレコーダーの記録と一致する。事故記録によれば最初に導体の真ん中を尾根に打ち付け分解した機体がその斜面に機体が打ち付けられバラバラになったということになっている。私はこの3秒間とあのジェット戦闘機の高速で飛行するエンジン音は気になる。ジェット機の速度である最初に接触したとされる尾根の頂上から下の斜面でバラバラになるまで3秒の時間は長すぎる。3秒あれば尾根二つ三つ飛び越えてしまう速度のはずなのだ。最初のバシッという爆発音がどうしてもよけいなんです。そして私たちの耳に届いていたあの戦闘機のジェット音の正体は。最初に墜落現場に行ったのは米軍のC130輸送機とされています。でも私の記憶では直後から戦闘機が一機以上いたはずだと申し上げられるのです。自衛隊の撃墜説まで出てくるのはこう言った事実が存在するからだと思います。墜落の瞬間は山の遙か向こうで見ていませんので何も言えません。ただ私の記憶と事実とは調べれば調べるほど撃墜された事がより疑われる事実だったことが分かります。

みなさんに申し上げておきます。近くで銃弾を肉眼で見ることは不可能です。でも速度はマッハ1を超えます。本物のミサイルは映画と違ってマッハ2を越えます。それが意味することをさとってください。ただしまっすぐこちらに遠くから近づいてくる場合は砲弾でも見えるのです。ペンタゴンに突入した旅客機を近くの高速道路があり車がたくさん走っていた時間にだれも目撃できていない事実はそれがマッハを遙かに越えた飛行物だったことを意味しているのです。

あの窓から写したものは墜落間近に撮られた写真であればそれが何であるかは理解できるでしょう。低空であることから最初の衝撃とは関係ない写真でしょう。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 11:39:55
自宅上空でゴーッとすさまじい音がしたので、家の前の川原に出て空を仰いだ。南東の五郎山をかすめるように見たこともないほど大きな飛行機が現れた。爆音はさらに大きくなり飛行機は、頭上で大きく旋回し次に逆に左旋回したかと思うと急に機首を下げ扇平山と神立山の交差する稜線の向こう側に消えた。直後ピカッと閃光が上がり続いて炎が燃え上がるのが見えた。やがて巨大なきのこ雲になって天に登った。{川上村梓山井上薫氏}
甲武信ヶ岳の北側の尾根から突然大きなジェツト機が、姿を現した。飛行機は、畑の真上を西方向へ通過。まるで石を投げたら当たるような超低空飛行だった。真上に来た時は空が真っ黒になるように感じた。千曲川に沿って進んだが、正面には扇平山が追っていた右翼を下げて飛行機は、約90度右旋回{**生存者の証言=機の揺れが激しくベルトによる胸部への圧迫から失神する乗客が続出した。*=約90度の後の左旋回の引き戻しは戦闘機並みの運動で、ここまで操縦したクルーのやる事でない。実は、ここが最初でない・・目撃者ありJR静岡駅の南西から進入して、駅方向に右旋回した後にやはり左旋回しているが、当初S字ターンと言われたが、後に削除されルートも変更になる。この左旋回が、山岳地帯に向かせる力である。だから機長等は、戻る為に右旋回を選んだのである。リモートコントロールされていた可能性が大}した。進行方向には、三国山がある・・。{川上村梓山の実家の畑で神奈川県在住公務員石川哲氏等}
飛行機は赤ランプを点灯させていた。右旋回する時、かなり右に傾いた。フラフラと不安定だった。{川上村少年野球チーム約30人中証言関一二三君}
誰かが光るものが飛んでくると叫んだ。巨大なジャンボ機が、山の端を掠める様にゆつくり飛んでいた。南東の方向の山の上から近付いて来た。頭の上で右旋回し始め北に向かった。木の陰に隠れたので50m程走って行くと機の後ろ姿が、一瞬見え、そのまま山陰に隠れた。その間1分弱。20秒位して、山の向こう側に真っ赤なキノコ雲が立ち上がった。それは、数秒で消えて2つ目のキノコ雲が現れた。その10数秒後、黒い煙が、モクモクとわいて来た。{証言加藤隆志君}
飛行機が飛んで行った後から流れ星の様なものが近くに飛んで行くのが見えた{南相村木村中島地区住民3人}
赤いプロペラの付いた物体が、畑の上を飛んで行き、それがJAL123便に当たって飛行機が爆発した。{匿名・・テレビ取材、農家主婦と息子}{*前後方向加速度0.25G前向き外力60tはこの時}
**生存者証言=この直後2,3回急激な上下動をしたかと思うと{吉崎博子氏母子}
**生存者証言=体が大きく揺さぶられるのを感じました。船の揺れなどと言うものではありません。ものすごい揺れです。しかし、上下の振動は、ありませんでした。{落合由美氏}{*断片証言させられていると思われるが、後者の証言は、前後方向加速度・前向き外力と一致する。}
胴体から、煙を噴き乍ら超低空で、東北方角へ飛行して行く。{南相木村栗生主婦}
川上村の人達は飛行機は北東の方へ炎をあげて飛んで行ったと話している。{北相木村の菊池村長}
・・もうぶつかると思ったが、機首をグッと持ち上げて山の斜面を這うように上昇して行った。{*125ノットで約時速230km・機首30度・垂直加速度1.8Gはこの時}機首の上部が後ろから見えるほどの急角度のままやっと尾根を越えた。姿が見えなくなって数秒後に黒い煙が、続いて白い煙が上がった。{川上村梓山実家の畑で、神奈川県在住の公務員}
Unknown (Unknown)
2010-02-25 11:43:51
山の上で・・記者「今、自衛隊が、整備団に何かを話しかけています。ちょつと聞いてみましょう」「なにやら妙な事を話しています。整備団が、墜落現場から、何かを運び出そうとしていますが、飛行機の残骸ではなくて、ロケットの残骸見たいの様です」自衛隊指揮官「これは、飛行機ではなさそうだ。どうもロケットのみたいだな」自分も見ていたが、当初は、何の疑念もなかった。朝から食い入る様にチャンネルを替え見ていた。夏休みでね・・**生存者発見情報は朝5時にすでにあり
10:30多野総合病院に生存者4名ヘリ移送の連絡あり
確かフジTVで1人の女の子は担架に乗らないほど元気で救助隊員に抱かれ、他の二人は毛布を被せられて性別不明報道。記者の1人7,8歳男の子が担架に乗せられ運ばれたと報道してたね。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 14:16:18
連続長文コピペ荒らしウザい、ってかキモい。。。

あっち側の人特有の粘着性を感じるね。
14:16へ (Unknown)
2010-02-25 14:25:25
短文専門の荒らしはお前だろ?うざい、キモイ!深夜から朝方にかけてお前みたいなウジ虫どもいっぱいわきやがる。ズ○○ンでもかいとけボケが!!
Unknown (Unknown)
2010-02-25 14:43:11
〇〇証言とか裏の取れない当時の週刊誌みたいだね。
赤いプロペラが付いた、、、なんて、事故機の巡航速度460ktは勿論、200ktでも簡単に追いつかない。
大体、推進加速度が0.25G、外力60tとか、墜落寸前のピッチ角+30°、125kt、+1.8GとかはFDRのデータが正しいわけ?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 15:36:26
主殿へ

創作意欲が旺盛なのは結構だが
いきなり証言者が増える展開ってのはいくらなんでも不自然だぜよ。

それに、それぞれの証言者が語るだけ語ってその後の
やりとりに積極的に参加してるふうもないし。

各スレに新証言をする人物は多くて2人にして
否定派の突っ込みに対してその人物になりきっての
レスなんかをすれば良くなるかもしれん。

意外と真実を目撃してる人間が多いんだなあ....と
半信半疑で読んでいる読者も主側につきやすくなるんじゃないか?
今よりもソレっぽくする努力をしよう。

続編に期待してるぞ。
>主殿へ (Unknown)
2010-02-25 16:18:32
えー!!このブログって作り話だったんですか?私はてっきり123便の真相究明だと思って恐々と読んでました。なんかちょっと安心例えばどの部分が脚色されてるのですか?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 16:34:02
「目が三つある死体があるのですぐ来てください」

呼ばれて、群馬大学法医学教室の古川研教授が検屍フロアに行く。
私も教授の後に付いた。特異な遺体はできるだけ見るようにしていた。
懐中電灯を手に医師、警察官が頭部らしき遺体を真剣な表情で取り
囲んでいる。脳髄は噴出して無い。潰れているので、髪の毛が付いて
いなければ、体のどこの部分か見分けがつかないようだ。挫滅した
顔面に三つの眼球がくっついていた。
古川教授が綿密に調べた結果、頚部辺から、他の人の頭部、顔面が
信じられないほどの力が加わって入った、ということであった。

つまり頭の中に頭が入ったのである。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 16:34:27
ひとつの遺体に右足が二本とか腕が3本まとめられてくる。
衝撃で体から骨格が飛び出した遺体。
暑さでうじが真っ白に湧いた遺体に殺虫剤を掛けながらの検証。
欠損遺体から、やがて部分遺体のみ運びこまれるようになってくる。
遺体安置所で必死に家族を探す遺族。
綺麗な頭部のみの赤ちゃんの遺体……
頭があるのに遺族が特定しない。
二組の遺族が名乗りを上げているのだ。
ある遺体に二組の遺族。
遺体を丁寧に引き伸ばしていくと、
墜落の衝撃でそれぞれの体にお互いがのめりこんでいた。
指が1本だけの遺体。
DNA鑑定でやっと遺族が判明した。
フィアンセとの対面を前に、職員が布とダンボールで人型を作り、
指を人型の腕にとりつけた……。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 16:35:57
私は、相模湾で、デコイ(空軍の的)が、当ったなーって...二日後に
氣付いた!何故8119のシッポにオレンジ色が見えた。(当時ベーターで録画)
現在再生不能及びテープを棄てた。現在時々JL123って、尻尾(垂直翼)は
粗末写真だけ、あの日のテープ持ってる人尻尾をよーく観て見五番エンジンの上
に..オレンジ色が見える筈だ。あの時って..木に肉/繊維?地べたに、死体が
見える。何処の画像か、忘れたが、其れ位鮮明だった。吐きそうだった。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 16:50:58
以前図書館でこの墜落事故関係のハード本を見ましたが、墜落現場で撮られた
写真の中に無人標的機チャカ2 の発射レールにはまる部分の部品が写った写真
があったのを覚えています。ジンクロ色で補強のリベットがズラリと並んだ部
品で頑丈そうな印象を受けました。なぜかその本はその後図書館から無くなっ
てしまい閲覧する事は出来ません。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 16:52:30
御巣高山にジャンボ機が墜落した時、すぐ現場に自衛隊のヘリが現れたのを住
民が目撃しています。大学の山岳部が夜の内に現場へ行ったのですが手の施し
様が無かったと聞きます。自衛隊の救助は朝になってからです。夜の内に救助
に向かっていればもっと生存者が救われていたでしょうが、生存者の証言が何
かまずい事になるのでしょうか? 生き残った少女は病院で24時間公安が就き
っぱなしで証言が聞かれる事はありませんでした。後ろの座席にいたので横か
らドーンと衝撃が来たのを感じていたはずです。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 17:44:42
当時、訓練支援艦あずまは呉に居たので、BMQ-34AJ、MQM-74の発射は不可能。
つまり、逆立ちしても護衛艦まつゆきからは発射出来ない。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 18:02:50
ですよね~
政府の撹乱隠蔽作戦で我々はまんまと騙されました。
あれって日本が米国に秘密裏に核を製造し123便で運搬してたんで、米軍機のミサイルで訓練中誤射(意図的)に見せかけた脅しですよね。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 18:16:24
>2010-02-25 18:02:50
旅客機で核を運ぶメリットって何?
隠蔽なら軍用輸送機で運ぶ方が遥かにメリットあるよ。
ノーラッドに所属したデルタ・ダートの記録はないし、事前に準備して空中給油を何度も行ってアメリカから飛んで来るのかい?
パイロットも疲労し、古い機体も不具合出まくりだ。
AIM-26Aは1972年に退役してAGM-62に改造されてる。
仮に飛来しても識別信号をパスできても、フライトプラン未提出でスクランブルだ。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 18:27:16
無知識の素人が空想で創作してもすぐに論破されちゃうな。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 18:36:47
>2010-02-25 18:16:24

なに偉そうに言ってんだテメー
ちっとは頭使えボケが

>2010-02-25 18:27:16
なにが論破だ平和ぼけwww
Unknown (Unknown)
2010-02-25 18:42:58
そして何も言い返せないと暴言のいつものパターン。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 18:52:34

だって大器は吉GAYだもんwww
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:03:33
あのなバカに付き合う時間ないんだが・・・

>旅客機で核を運ぶメリットって何?
中曽根に聞け

>隠蔽なら軍用輸送機で運ぶ方が遥かにメリットあるよ。
どんなメリットだばっかじゃねーの

>ノーラッドに所属したデルタ・ダートの記録はないし
どんな記録だ

>事前に準備して空中給油を何度も行ってアメリカから飛んで来るのかい?
何の話してんだ?

>パイロットも疲労し、古い機体も不具合出まくりだ。
それがどーした?

>AIM-26Aは1972年に退役してAGM-62に改造されてる。
そんな話してんじゃねーよカス。日本語から勉強してこい

>仮に飛来しても識別信号をパスできても、フライトプラン未提出でスクランブルだ。
お前の脳内の話に付き合ってらんねー



>無知識の素人が空想で創作してもすぐに論破されちゃうな。
お前論破って意味わかってんのか?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:10:31
>2010-02-25 18:16:24
核運んだって書いてないだろよく読め
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:12:01
>2010-02-25 19:03:33
そんなに賢いなら、旅客機で運ぶメリットって何よ?
軍用機で運ぶデメリットって何よ?
米軍機が撃墜した物証でも、ミサイルが激突した物証でも晒せば良いじゃないか?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:12:31
わからないみたいだから教えてやるか

ろん‐ぱ【論破】
[名](スル)議論をして相手の説を破ること。「対立する意見を―する」

ファビョってんなよw
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:12:54
それから生意気な口きくんじゃねーよ
カス
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:13:22
2010-02-25 18:27:16
2010-02-25 18:52:34

今日も一日中監視かよ・・・。ご苦労だね。
ところで誰に雇われてるんだい。
時給はちゃんともらってるんだよね?
でさ、もっと頭を使ったコメント書
いてみろよ。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:14:15
>2010-02-25 19:12:31
慌てて辞書くってんじゃねーよww
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:20:08
いちゃもんつけるにしても言う事がお粗末すぎて哀れだな。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:20:33
>核運んだって書いてないだろよく読め

>あれって日本が米国に秘密裏に核を製造し123便で運搬してたんで
核を運搬したと書いてあるが?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:21:49
管理者作の童話に熱くなるなよ~

ゆる~く、生温~く見守って
いいかげんな気持ちで褒めてあげればいいじゃん

Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:22:02
顔真っ赤で涙目で支離滅裂になってんだよ。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:23:05
そ~か?
俺には読めない
お前だけだ、頭だけかと思ったら視力もか!
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:24:49
まアホからかうのも暇つぶしにわなるがww
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:26:10
Unknown (Unknown)
2010-02-25 18:02:50
ですよね~
政府の撹乱隠蔽作戦で我々はまんまと騙されました。
あれって日本が米国に秘密裏に核を製造し123便で運搬してたんで、米軍機のミサイルで訓練中誤射(意図的)に見せかけた脅しですよね。


おとぼけはそのくらいにして読んでみたら。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:27:38
ですよね~w
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:28:09
ところでここの主が検問突破ってのはホントなの?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:29:09
>2010-02-25 19:23:05
そ~か?
外国人には難しい日本語だったか。
そもそも、結論在りきだから論理的じゃないんだよ。
戦闘機が123便を追いかけてたなら羽田ACCは何してた、レーダーが捉えてないとでも思ってるの?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:30:10
核を運搬したつもりが本当は格さんだったとかいうオチか?w
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:30:15
東京地検特捜部

概要
彼らの目的は「国民がなんとなくうさんくさく思っている人物を、犯罪者として仕立て上げる」である。

その執念深さは強大で、ひとたび目を付けられた者は、たとえ無罪でも最後には必ず犯罪者として倒される運命にある。

日本国政府の一組織であるが、独立性が極めて高く、いかなる政府高官も彼らを指揮したり、情報を非正規に入手したりすることはできない。また、決して国策捜査を行うことはないといわれているが、悪意を持って捜査の順番を入れ替えることがある。

正義の味方ではあるが、主要メンバーが映像に出ることはまずない。強制捜査や逮捕(次項「典型的なストーリー展開」を参照)時に、下っ端の戦闘員が短時間映るのみであるが、ときとして熱弁をふるい「違法性」の語句を多用することもある。一般的に、官僚機構同様にあやしい組織集団である。





東京特捜部はGHQ統治下に隠退蔵物資を摘発してGHQ下が管理することを目的に設置された隠匿退蔵物資事件捜査部としてスタートした経緯や特捜部エリートは在米日本大使館の一等書記官経験者が多いことから、米国の影響力を受けると考えている者もいる。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:33:06
>2010-02-25 19:29:09
>羽田ACCは何してた、レーダーが捉えてないとでも思ってるの?

そりゃー皆知ってるさ
だが中曽根が口封じしたんだよ
それぐらい気がつけ
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:36:33
すごいねー。他の人が知らないことでも何でも知ってるんだね、さすが電波w
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:42:33
2010-02-24 09:52:27
1981年より自衛隊員の自殺数の調査が行われている、そして1982年から自殺数が急激に上がり1986年には年間90人以上と81年から73パーセントも増加している。

だが実は1981年に調査を開始した記録はなく、1986年に急に以前から調査していたかのように自殺数を公表しはじめた、一省庁のなかで年間これだけの自殺者が出るのは、不自然であり不審であるが報道すらされなかった、しかもなぜわざわざ81年から調査しているなどと嘘をつかなければならないのだろうか?
自殺率増加という一見マイナスイメージしか生まない情報操作はなにを意図したものであろうか?

最初に不審な自殺者が出たのが1986年7月、二人の航空自衛隊パイロットだった、そしてつづいて同年9月12日14日と航空自衛隊員が二人自殺する、(これを皮切りに謎の自殺数増加がはじまる)
そのうちの一人(12日死亡)が友人に預けていた二枚の写真があるのだが、

一枚は7月に自殺した同僚二人の写真(a)である。
(ぼかしをいれてある)この写真の二人だが、当時隊内では同性愛者の心中ではと茶化されておわったという、
この時の状況だが二人は自殺をはかった直後に発見され、自衛隊病院に運ばれ病院内で死亡ということで、司法解剖も、検視解剖もされなかった。
だがこの写真の異様さに気づくだろうか、身長ほどの高さで吊られているが、踏み台もなにもない、しかもパラシュートコードを使ったというが、このコードは6mmほどで300kg近い耐力があり、首への食い込みは太いロープなどと違い血管も神経も切断する。
それを偶然自殺直後に発見し撮影までした後、病院に搬送するまで生きているとは考えづらくはないだろうか?(4人とも遺書は残していない)

そしてもう一枚の写真(b)が暗い倉庫内(建造物にはモザイクをいれた)の写真だがこれはなんなのか?なぜこの2枚の写真を何の説明もなく他人に預けたのだろうか?

これは口封じか?

ttp://plaza.rakuten.co.jp/topsecretx/diary/200802250000/

その関係筋の人で誰か知らべて下さい。
JAL123便に関わった隊員の自殺率を
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:49:59
>2010-02-25 19:33:06
空自のレーダーサイト、東京ACC、横田ACC、羽田ACCこれらを完全に封じ込めれるのか?
口封じの根拠はどこから得たのよ口封じになってないよね。

ついでに自殺者の写真a、当時のパイロットはオレンジのつなぎ、作業服はグレーだけど、真新しい写真にはグリーンの現行の物に見えるね。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 19:51:23
俺が言える事はここまでだ
あとは自分で知らべな
Unknown (Unknown)
2010-02-25 20:24:24
画像bは垂直尾翼だね
鶴のマークが頭を左にして横たわってる感じ
ここの主みたいに断定、決めつけはしないが
フォトショップあたりで切り貼りして作った
合成写真に意味ありげにモザイクかけたよう
に見せてる1枚に感じた。
尾翼先端部分下部の影の落ち方が不自然だし
全体的にみても元画像から切り抜き変形させ
た工程もかなりヘタクソな画工をして見える
もう少し物体の厚みなどを考慮して作業する
といいかも。
あと右側の盛り上がり部分ね
ミサイルとかが当たった感じを表現したかった
ようだけどボカシがキツいよね。
もうちょい弱めにフィルターかけた方が良かった
かも、もう少し丁寧に時間をかけ作業した方が
ホンモノっぽくみえるかもよ。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 20:34:09
画像b

これさあ、こっちのソフトで
簡単な解析してみたんだけど
尾翼先端方向(左側)なんだけど
ブラシツールで描いてない??
ものすごく不自然に透けてるよ。
それに鶴のマークから右側にかけて
引っ掻きキズみたいのがかなり入ってるけど
これは消しゴムツールで本体の白赤を
単純に消しただけじゃない?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 20:43:32
良かったら、その画像処理したのアップしてもう一度説明してくれませんか?
言葉だけで説明されても?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 20:46:26
>ここの主みたいに断定、決めつけはしないが
>もう少し丁寧に時間をかけ作業した方がホンモノっぽくみえるかもよ。

決め付けてるじゃんw
Unknown (Unknown)
2010-02-25 20:47:31
画像a

こっちは一瞬ギョッとするかもしれないが
解析すると手を加えた画像だとさらに良く
わかる。
ボカシ左端が木に掛かってるんだが
木がえぐれ、向こうの景色が何故か見える。
死体上に伸びている木々がやはりボカシを堺に
突然途切れている。
(特にボカシ中央より右側の木)
首をつる為の白いロープらしき物が上にのびて
いるがやはりボカシを堺に突然に消えている。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 20:52:13
>良かったら、その画像処理したのアップしてもう一度説明してくれませんか?
言葉だけで説明されても?


念のためこっちのソフトで検証してみたけど
リンク先のブログの画像でも十分わかるよ(^^)
特に白いロープが途切れてるの。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 21:15:01
写真aは服の色が当時の物じゃないのもあるが、2人のつま先が妙に揃ってる。
踏み台を共有したとしても、写ってる木の幹がかなり細い。
枝が共有できるとは思えないし、体格差があるから垂れ具合が同じになるとも考え難い。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 21:24:41
目撃者の証言とかをレスされると一気に荒らしが増えるなw


おもしろw
Unknown (Unknown)
2010-02-25 21:39:36
>2010-02-25 21:15:01
あなたは検視官ですか。
その写真はブログ主が投稿したものでも
なんでもない。記事の一部でもないので
すからスルーしたら?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 21:46:50
俺に文句を言うのは構わんが、2度に渡って自殺についての記事を張ったり、長文で自説を唱えてる奴には文句を言わないの?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 22:29:36
なんだかさあ、このブログ主がマジなのかネタなのかってのとはまったく関係ないレベルでさ、
真性の「陰謀論ビリーバー」、もっと直截的に言えば「ブログ主信者」が居着いちゃったみたいだね。。。

まあたぶんひとりかふたり程度だと思うんだけど、真性さんにふさわしくちょっと頭の可哀想な子がいるね。
コメントで他人と対話が出来ず、どっかで拾ってきた「証言」とか「解説」みたいな長文を連続コピペして得意になって、
批判的コメントには汚い言葉で支離滅裂な罵倒でしか反応出来ない頭の弱さ(笑

ブログ主は文章も巧いし少なくとも知能は低くはないから(心身症と知能は別)、たぶんなりすましの自演ではないだろうし、
ブログ自体、主はネタでわざと「危なげな人」を演じてやってるように、個人的には感じるんだけど、
頭の弱い「ビリーバー」さんは常に本気だから、主は案外迷惑がってんじゃないかなあ。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 22:31:18
痛いところをつかれてだんまりだな。
前ならこういう時ははつしばゆきだったんだがそれもばれてるしな。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 22:43:31
2010-02-25 21:46:50
2010-02-25 22:29:36
2010-02-25 22:31:18

ほう、ずっと粘着してブログ荒らしをしてる癖にそんなこと言えるとは。ブログ主の言ってることがどうとか言う以前に、自分の行動を考え直せよ、タコ。連続自演レスはどうみても正常ではないのだが。
闇の組織がこんな奴を雇うわけもないだろうから、タダのストーカーなんだろうけども。
明日の朝にかけて一晩中荒らし続けるのだろうか。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 22:45:14
あんだけの長文を連続短時間でやってのけてるから
てっきり主がせっせと書いて溜め込んでたのを一機に
UPしたのかと思た
Unknown (Unknown)
2010-02-25 22:51:49
>あんだけの長文を連続短時間でやってのけてるから
てっきり主がせっせと書いて溜め込んでたのを一機に
UPしたのかと思た

正解。よく分かったね。
誰でも分かるかw
Unknown (Unknown)
2010-02-25 22:54:05
>あるいは拉致連行された痕跡があります


その『痕跡』というのはどういうものですか?
とても興味があります。
Unknown (Unknown)
2010-02-25 22:54:58
それで主は

>俺に文句を言うのは構わんが、2度に渡って自殺についての記事を張ったり、長文で自説を唱えてる奴には文句を言わないの?

これには答えられないのかな?w
Unknown (Unknown)
2010-02-25 22:55:24
俺は2010-02-25 21:46:50以降書込んでないが?
IPちゃんと見てるか?
Unknown (Unknown)
2010-02-25 22:57:12
>俺は2010-02-25 21:46:50以降書込んでないが?
IPちゃんと見てるか?

主にとっては自分を批判する奴は全部工作員だからひとまとめなんだよ、たぶんw
Unknown (Unknown)
2010-02-25 23:00:57
あるいは自分を批判する奴が一人で自演しているという印象操作でもしたいのかな?w
Unknown (Unknown)
2010-02-25 23:04:56
>2010-02-25 22:43

えーと、2010-02-25 22:29:36の書込みは私なんだけど、
2010-02-25 21:46:50と2010-02-25 22:31:18は別の人です。
なんか誤解があるようなんで一応念のため。
Unknown (ななし)
2010-02-26 00:00:37
この事故からほぼ一カ月後にプラザ合意がなされましたよね。
何か関連があるんでしょうかね?
まあ何かあるとしても真相は永遠に闇の中でしょうけど。
Unknown (Unknown)
2010-02-26 00:11:41
変な物見つけちゃったよ。
どこかの記事にあったな、、、
>Re: シンポジウム開催のお知らせ 投稿者:不明 投稿日:2009/11/01(Sun) 10:36:44 No.15861
>・123便の撃墜に使用された自衛隊機のミサイル
>・核ミサイルの核燃料板
>自衛隊機に撃墜された米軍機残骸

>等を多数お見せすることが可能です。
>問合せ先 吉○大○ e-mail(自宅):yo○hi○en○de○u.j○
Unknown (Unknown)
2010-02-26 00:21:38
おめでとう。
主が見つけてほしくないものを見つけてしまった君もめでたく工作員の仲間入りだw
工作員は自然発生 (ヲチャ)
2010-02-26 00:58:37
最近はアルバイト工作員と呼ばれてるのね。
自然と工作員が延々と増産される原因が
守る側のブログにあることは完全スルーだし
新しくアップされた国営テロリストの顔写真が
また新たな燃料になっていってるし・・大丈夫ですか?>守る側の人達
Unknown (Unknown)
2010-02-26 01:22:37
いや、ここで暴れてスレを汚してるのは「工作員」みたいな合理的な人間ではなくて、
ただの「統合失調症さん」が主さん擁護を「正義」と勘違いして自分の妄想を垂れ流してるだけでしょ?

もちろん「工作員」がスレを荒らす為に「気違いを装う」のは戦術としてよく使う方法のひとつなんだけど、
あくまで「工作員」と「気違い」は別のものなんだから、分けて考えないと混乱しちゃいますよ。
一緒くたに扱っては、どちらに対しても失礼です(笑
Unknown (Unknown)
2010-02-26 01:42:56
ああ、でも、「気違い」さんが自分の妄想に支配されて「工作員」になる場合もあるし、
そんな場合を限定するならどっちも同じって言えるわけか。。。

難しいですね。
Unknown (Unknown)
2010-02-26 01:58:47
>ああ、でも、「気違い」さんが自分の妄想に支配されて「工作員」になる場合もあるし、
>そんな場合を限定するならどっちも同じって言えるわけか。。。
>難しいですね。

冷静で客観てきですね。
ああ、でもあなたも「気違い」か「工作員」に思えます。
難しいですね。
Unknown (Unknown)
2010-02-26 02:38:31
突き詰めれば、書込んだ人間の意図によって「工作員」とか「気違い」とかあるいは両方とかの区分はできるんだろうけど、
結局のところは書込みを読んだ人がどう読み取るか、受け取るかなんですね。

つまり読み手自身に「妄想」とか「願望」とかによる偏りがあるから、
過剰な反応が生まれたりスレが荒れたりするわけか。

んで、その偏りがまた新しい偏りを呼んでエスカレートしていくと。

なるほど。
難しいですね。 (Unknown)
2010-02-26 03:08:07
発言には気を付けないとすぐに上げ足取られたり、荒らしの攻撃にあいますからね。
あと、文章からにじみ出る人間性も大事な要素ですね、以後気を付けましょうね!!
Unknown (Unknown)
2010-02-26 03:43:58
確かに、偏った受け止め方をされないようにするには、文章の内容以外の部分も大事ですよね。

書込んだ人の人間性はもちろん、品性の卑しさや悪意や劣等感までが手に取るように透けて見える文章とか見たりすると、
他人に不快感を与えないように自分も気を付けないといけないなあと思う。。。
Unknown (Unknown)
2010-03-05 12:28:33
http://blogs.yahoo.co.jp/u1_h/GALLERY/show_image_v2.html?id=http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/bf/f2/u1_h/folder/58876/img_58876_49327667_6?1234706052

どうみても三浦半島から江ノ島方向に撮影したと思いますが
とりあえず「伊豆半島通過後」が知りたいです (Unknown)
2010-03-09 03:47:47
 最近、管理人さんが、特に必要な発表事項を優先したことから、今回の「御巣鷹山のイエローケーキの写真」を拝見させていただきました。確かにかなり重要な証拠になりますね。

 一方で、今回の「伊豆半島の低空飛行」の件ですけど、最近浮上した「JR静岡駅上空の急旋回証言」と合わせて、どうやら123便が「富士山山岳波」を避けるために、富士山を避けて伊豆半島を“戻った“飛行形跡が伺えます。

 もしかしたら、その後は相模湾から上陸して、大山丹沢方面から山岳エリアへ侵入してしまったのではないかと思われるのですが、現在は本シリーズの連載が中断しているようです。やはり「伊豆半島低空飛行のその後」が知りたいです。

 恐らく今回の最重要物件「御巣鷹山イエローケーキ」を優先させたという事情からだろうと思われます。御巣鷹山の現地調査も“終了した”と言われておりましたので、そろそろ本レス以降の「折れなかった垂直尾翼(2)」の掲載が望まれるところです。

 よろしくお願いいたします。
確かに“三浦半島上空”ではないですね・・・・ (Unknown)
2010-03-10 03:41:47
>どうみても三浦半島から江ノ島方向に撮影したと思いますが

 私の修行僧経験から判断しますが、確かにあれは“三浦半島&江の島“ではないですね。

 というのも、あの奥の「小さい島」が事故調の言う通りに“江の島“だとすれば、確かに、管理人さんの御指摘通り、”前の山脈”が邪魔になってしまいます。特に私は、現在は神奈川県在住であることもあり、三浦半島の最高峰が大楠山で、山頂には神社や巨大電波塔があるぐらいの標高の低い山(たしか200m台だったはずです)だということも知ってます。

 それに、羽田へのファイナルアプローチ時に、やはり三浦半島上空に近い場所を通るのですが、富士山と同標高程度の3000m~4000m程度であっても、まだ三浦半島は眼下に見下ろす位の高さがあります。「小川さんの写真」ぐらいの高さになるのは、やはり房総半島に上陸して機内テレビが羽田空港のPAPI(滑走路の横に1列に並んだ白白赤赤のアレです)を捉えるぐらいの上空にならないと該当しないんですよ。

 確かに、あの「小川さんの写真」は、飛行機に乗った経験が無いとわからないかも知れません。逆に、飛行機の搭乗経験が多い修行僧の方々にはすぐに判別できるようです。他のホームページでも、あの写真に対して「異常に高度が低いのでは?」という指摘を見かけることができます。
日本男児!! (unknown)
2010-03-28 08:49:18
主さん生きてるかー!!

あなたの思いを貫け!!

以上
Unknown (Unknown)
2010-04-24 22:22:42
ここ数ヶ月の主の近況報告

2010-01-20 10:08:20
このブログで書いていることを何かのパロディだと思っている読者の方は多いでしょう。
自分でも、周りで起きていることがとても現実のものと思えない瞬間が時より訪れます。
仮にもう1人の自分が居て、何も知らない私にこれまでの事を語りかけけたとしたなら、
皆様同様、とても信じることはできないと思います。
B氏が言ってました、「日本の敗戦から64年余り、
結局のところ、あの人たちは何も学んでこなかったということですよ」と。
この言葉を日本の軍政化を夢見る全ての皆様に贈ります。

2010-01-28 09:49:10
多少の危険にはひるまないS氏も、しばらく取材から離れての逃避行を考えました。
私も避難場所の手配などをしましたが、どこに逃げたところで、
日航機事故の真実を隠蔽しようとする勢力がのさばっている限り、
この国の将来が暗澹たるものであることに何ら変りはない、
それだったら出来る限りのことをしてみよう、そのような思いで、
今週も毎日現場に向かっています。
幸いなことに、彼の活動を知る地元の方から「ブログの更新はまだか」「早く真実を表に出してくれ」
と声を掛けていただけるようになりました。
私、そしてS氏もそのような応援が一番の励みです。
500人以上の犠牲者を出した大事故(本当は事件)が、疑いを残したまま放っておかれて言いはずがありません。
犠牲者、その遺族・関係者、そして現在に至るまで理不尽な圧力を受けている
地元の人々のためにも、真実追求の声を大きくしていくべきです。

2010-02-07 10:38:11
2010年1月26日、ちらほら雪が残る厳寒の事故現場、その中でも4人の生存者が見つかった
スゲノ沢の上流付近で、S氏は次のような瓶(写真1)を拾ってしまったのです。
これまで、多くの機体破片、ミサイル破片を探し出してきたS氏も、
このガラス瓶を見つけた時には直感的に危険を感じ、直接手に触れないようビニール袋に
何重もくるんで私の所まで持ってきました。
知人の医薬関係者にこの写真を見せ、(1)の観点で判断を求めたところ、次のようなコメントを得ました。
「このような薬瓶は見たことがない。瓶にある程度の厚みがあり、栓の密封性が高いことを考え合わせれば、
液体爆発物か毒物のどちらかを保存する容器だと思う。」
また、国際軍事評論家のB氏には実物を見ていただき、判断を仰いだところ、
「携行に便利なサイズと強度で、栓の密封度は強固。しかも、プルアップ式開栓を採用することで、
必要時には即座に使用できるようになっている。軍用の様式を満たしており、断定はできないが、
液化した毒ガスが入っていた可能性が高い。」

2010-02-09 01:08:59
昨年12月よりコメントの返事を「管理者」なる名で書いたことは一度もありません。
賢明な方ならお気づきでしょうが、熊谷の工作員もだいぶ入り込んでます。
彼らのレベルが世界に通じるものか、そちらの観察もよろしくお願いします。
回答が必要な場合は記事中にて記載したいと思います。

2010-02-11 02:47:13
ご心配をおかけします。今日も何とか生きています。

2010-02-23 01:36:30
周囲の危険な状況は相変わらずです。そんな中でも調査は進み、日航機事故の全貌がほぼ解明できました。
S氏や私を追いかける狂った連中のことも告発を続けなければいけませんが、
まずは当初の目的である123便の真相についての発表を急ぎましょう。

2010-02-25 23:10:53
本日は私たちを追いかける殺人集団のことを報告させていただきます。

2010-03-03 22:10:00
今回は、結論がもったいぶった内容になってしまったことをお詫びします。
実はこれを公表してよいかどうかは今でも少し悩んでいるのです。
読者の皆さんが気にされているのは「核」のことかもしれませんが、それとも少し違います。
「核」については、現地では当たり前のようにプルトニウムの爆薬片やウランの弾殻片が飛び散っています
(さすがに持ち帰れません、死んじゃいます!)。
明らかに不発核弾頭からの断片です。これらについてはもう隠しようがないレベルで飛散しており、
公表に当たって戸惑いはありません。むしろ早く公表しないと、これを回収に行かされている若く何も知らない
自衛官(あるいは予備自衛官)の命が実験用モルモットよろしく次々と奪われてしまいます。
私たちの敵方ではありますが、これは見ていてたいへん忍びないことです。
追って報告することをお約束しましょう。

2010-03-06 14:07:25
B氏:これは、アレだな。俗に言うイエローケーキというやつですよ。
S氏についても、現場調査に行くのはそろそろストップさせなくてはなりません。
と言うのも、先ほどの医療専門家に血液検査をしてもらったところ、「かなり放射線の影響を受けているようだ。
このまま放っておけば確実に癌になるだろう」と宣告されているからです。
現在30代前半、事故当時はまだ小学校低学年だったS氏。当時すでに成人だった私や同世代人を差し置いて、
真相究明の最大の功労者をこんな形で先に逝かせる訳にはいきません。




3月6日 16時7分25秒を最後に更新が途絶えています
これを読むと主への刻々とした危機が迫りくる状況が読み取れます


そこで私は、ふと疑問に思ったのですが
2月5日が消えている・・・・・・

2010-02-05 22:24:36
どうやら私達は触れてはいけない部分に踏み込んでしまったようです。
かげながら支援してくださっている正義の方々がいらっしゃいますが
暴露されては立場が悪くなる組織から攻撃ないし、直接的な脅しがあるようです。
B氏やS氏、管理者としての私はその覚悟がありましたが、関係ない善意の方々へも
迷惑がかかっていると不安になっております。
現在は身の安全をしくべき防衛が精一杯で、・・・・・・・
一刻を争うと感じており、なるべく早く我々の持つ絶対的な物的証拠(JAL123便関係)を公開し、
一般国民に刃を向けた責任を追及し、
悪行の数々を反省させたいと思っております。
私が今後も無事であるならば、歴史が変わる瞬間に出会えるでしょう。
近日中に公開しますが、大変なことになるやもしれません。

何故なんでしょう?
Unknown (Unknown)
2010-04-24 22:30:39
「ここ数ヶ月の主の近況報告」この中で注目したいのは
スゲノ沢の上流付近で、S氏が拾ってしまった瓶
それとイエローケーキ

なんだか事件の核心に触れたのかも
Unknown (Unknown)
2010-04-24 22:35:29
それと
「B氏やS氏、管理者としての私はその覚悟がありましたが」との決死の覚悟をしていると言うことは
もしも本人達(主)が死亡した場合を想定して第三者(友人・弁護士ets)に資料をたくしてる可能性もありますね
Unknown (Unknown)
2010-04-24 22:36:14
あくまでも推論ですが・・・
Unknown (アンディファイン)
2010-05-06 23:00:07
電磁波計測器のレンジどこに合わせて計ってるのか分からんけど、携帯電話でもその辺の値、示せるでしょ!
写真は江ノ島 (an)
2010-08-12 14:30:34
最近週刊現代にこの写真が載った事もあり、googleアースで斜め上空からの視界で整合させる試みをしてみましたが、江ノ島付近にぴったり合いました。逆に白浜海岸の写真は合わないところばかりです。
2010-03-05 12:28:33のUnknownさん指摘のとおり、写真は江ノ島付近で決まりでしょう。
なるほど (石屋)
2010-08-14 11:59:14
阿部譲二が、どう考えても打ち落としたとしか見えない。と言ってた。元パーサーだったので、説得力がある。ただ、米軍がらみ自衛隊がらみだと、例え、真実がわかったとしても我々、虫けらには、どうしようもない。巨大な権力は、恐いなあ。
図3の方向で正しいかと思います (kokage)
2010-08-15 03:04:15
主さんの今後のご推察の一助になれば幸いですが、ノイズであればスルーしてください。

遅ればせながら私も小川さんの御写真についてanさんと同様の検証をしておりました。(コメント多すぎて読んでませんでした。)
まず奥に写っている山は間違いなく富士山です(これは羽田から飛行機に乗る方はすぐ分かると思います)。そして富士山があの方向に見えて且つ海岸が湾状に見える場所、そして島らしきものとその周りの海岸線地形をそれぞれ目印としてグーグルアースでチルトをかけながら探していくと、江の島付近とほとんど一致しました。
逆に主さんのポイントですと、地形も合いませんし、雲の上から顔を出すような山が見受けられませんし、漁港・船影の大きさ、その上の雲・山の関係がアンバランスのように思えます。
ですので、図3にあります方向で正しいかと思います。

しかしそうだとしても、この写真撮影時から異常発生まで時間も経ってますし、進路・高度も全く違いますので、標的機が偶然衝突、なんてものではないですね・・・
Unknown (国にストーカーされ迫害されていクリスチャン)
2010-10-02 23:53:28

勇気あって真実を求め続ける筆者が偉いと思いました。いかに権力者に付きまとわれ、脅迫されているかとよくわかります。

脅かされているあなたの身の安全のために、神様イエス・キリストにお祈りします。事故真実はいち早く神が解明してくださいますように。

長年、信仰の自由のため、国に迫害され、ストーカーされ、人権を虐げられている私は、強権におびえることはない、それに打ち勝つと激励したいと思います。かつてキリストを信じた者は指名手配され、殺される政策さえあったことを、みんなが忘れてはいけません。現代になっても、権力者の悪行はなんの変りもありません。

Unknown (Unknown)
2010-11-05 03:16:56
お前みたいなのが多いから
真実は遠ざかる一方なんだよ。
不幸自慢なら他でやりなさい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。