それでも・・

ここに日々の全てを記す

やらかした、その2

2017-06-10 20:55:54 | 整備系
いやぁ
ヘッドまで組み終わってれば

あとはしょっちゅうやってるから
楽だろう、なんて思ったんだわ。


ピストンピンクリップとか
クランクに落とさなくてよかった~

とか

不安はあったにせよ
シリンダにピストン入って良かった~

とか思っていたんだわ。


あとは
カム入れて

タペット調整して

マフラーとキャブくっつけて
外装付ければ終わりだ。って

思っていたんだよ。


で、


カムにスプロケ付けて

チェーン噛ませて~

ちょっとズレてるな・・・

チャリ~~ン
ガ~~ン


そう、

やらかした。


以前にもやった


同じことを


再び


アゲイン

again


やってもうた~~



また、カム止めている半円のわっか

シリンダの下へ落っことしたよ。



もういやぁ



脱力だった。


暑かったし、疲れていた。

そこへきてこれで

気持ちが切れた。



自分でも思うけど

よくこれで投げて止めなかったよ。


まぁ以前に一回同じ失敗をしているからっていうのも
あるけど

折角オイル漏れようやく止めたのに
またジェネレーターのカバー
外すのかよ。って

凹んだのは確かだけど

もうね、

止まってられねーって
気持ちを切り替えて

ジェネレーターマグネットまで一気に外した。

まぁ一度外しているから

マグネットのプラスネジも
叩いて軽く陥落してくれたし

そんなに苦労しないでクランクのスプロケまで
見れたんだけど













けど


クランクのスプロケまで見たにも関わらず

Cリング
無いんだよ。

どこ行った~~~


間違いなくチェーンの隙間に落ちた筈なんだ。

チャリ~ンって言ったんだから


まさかのクランクケースに落ちちゃったか


クランクの方へ落ちていたら
もう絶望だけどね。


最終的には

もうあそこしかないだろう、って思って







パールキャッチャーを
穴に突っ込んだら


出てきたよ。







もう、本当にカムチェーン、嫌


これがあるから
上から下まで穴が開いているわけで

そのせいで
落とし物をする確率が高いし

そのせいで何度も余計な作業をさせられているし



ま、

とにかく

大変だったけど


全部組みましたよ、


不安で仕方なかったんだけどね、

この後も


キックが思ったよりも重くてさ、

やっぱりピストンの入れ方が悪かったかなって

思えてきて


タペットも調整したんだけど

デコンプがまたかからなくなってて

また排気上死点で
クリアランス取っちゃったか?とか

まさかのカムチェーン、スプロケ1コマズレているのかなとか

不安になりまくり


結局、デコンプは組む時に
シャフトを確認しないで組んだもんだから
おかしな位置で入っていたみたいで

一回抜いて入れ直したら直った。


で、

組み上がって


エンジン、火入れてみた。


とりあえず、普通に回ったんで良かった。


あれこれの結果は
まだ試走してないんで

軽く走っただけでは判らない。


オイルの減りと
エンジン自体のパワーの復活とか

燃費とか

その辺は暫くデータ見てみないと分からないから


とりあえず、走るようにはなったってことで

あとは慣らしをして
経過を見てみないとな


『メンテナンス』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SX200R腰上組み立て2 | トップ | 全部俺のせいです。 »
最近の画像もっと見る

整備系」カテゴリの最新記事