それでも・・

ここに日々の全てを記す

5/31

2010-05-31 14:02:49 | 日記
ちょっと前から
言われていたことなんだけど
朝、家に帰ってきてヤフー見たら
見つけた、

Perfume 東京ドームライブ決定

やはり、やりますか
11/3祝日、

一応やりたいなんて言ってたのを聞いたときはどうせ土日だろうから
今の仕事のままなら
行けないだろうなって思っていたんだけど

俺のこと考慮してくれているのか?
水曜だ、

数万人規模だろうから
おそらく何処でもいいならきっと
チケットは俺にも回ってくるだろう、

そんなに来て欲しいのか?

なんて勝手に上から目線

でも、チャンスがあればやっぱり行くだろうな、
しかし、
正直その頃俺は何をしているのやら・・・


昨日も隙を見せると完全に寝てしまうほど
強い睡魔
どうにも体が昼型に戻ってしまったのかもしれない、

夜勤をやって半年
肉体、特に腹回りはかなり
以前に戻ってしまった、
運動しない、ってのも
大きな要因だろうが
この前テレビでやっていたが
やっぱり睡眠サイクルが狂っているので
食べてはいけない時間に食べるのが
贅肉が付く要因だろう、


色々な問題が
解決しないまま
日々過ぎていく

俺の気持ちとしては
まだまだ繋がりが弱い、
今年はやたらと元カノとだけ
強く繋がっている気がする、
俺らは元に戻ってしまうのか?
そんな流れもアリなのかもしれないが
別に男女間のどうのこうのではなく
人としての
繋がりが俺が思っているほど
繋がっていかないのが
残念だ、

もっと積極的に繋がって欲しい

俺はここには書いていないけど
それを実感しているからこそ
そう言いたい、

一人だって感じたら一人じゃないんだって
実感しようよ、

それだけでも気持ち的に全然違うから


この記事をはてなブックマークに追加

5/30

2010-05-30 13:25:08 | 日記
昨日の夜から今まで

つまらないことが多発

熱い味噌汁手にこぼして火傷寸前

仕事でも微妙な出来事が起こり

帰ってからも
今、またメモリーがエラーでフリーズ

ダメな時ってこんなもん、


仕事のこと以外は
それなりに対処完了

まぁ人が絡まないことは
どうにでもなる、
俺の行動のミスだったり
機械の不具合なんだから
確率で起きる問題だからね、


仕事のことについては

何とも言えない状況か、

悪意があってそうなっていたのだとしたら
俺は相当
嫌がられているんだろうなぁと
想像はつくが
たまたま重力で物は落ちた
とも言えるんで・・・

とりあえず
これだけは言えるのは
俺はこの仕事
朝はとにかく緊張している、

喉がカラカラ
唾液が出ていない、

これを改善するにはどうしたらいいのか
色々考えてはいるが
難しい、

ある意味夜勤の宿命、という部分も
あるのかもしれないし、
精神的なものなのか
神経的に言って
徹夜するとこうなってしまうのか
両方あるような気がするんだよね、



俺は鳩山首相みたいなもんか・・・

ここんところの首相の言われようを聞いていると
ふと感じることがあるね、

結局俺も偏った人間だからなぁ

付き合いにくい、かもね
逆に傾いている人からすればね、

俺みたいな生き方じゃ
どうやってもどこかで限界がくるのかね、

俺は首相じゃないから
それでもなんとかならないかな・・・
って思うんだけど


この記事をはてなブックマークに追加

5/29

2010-05-29 18:53:13 | 日記
やたらに寝まくった、

そんなに睡眠が足りていなかったんだろうか?

今日も気温が低かったから
よく寝れたんだろう、

布団ラヴ

何書いているんだ・・俺


何せ今日仕事へ行くまで
次の休みの日が判らない、

多分火曜か水曜だと思うんだが

6月といえば梅雨
それが終わればもう夏だな、

バイクをいじらないと
と思いながら既に2週間が過ぎた、

着々とやりたいことはこなしているものの
大きな目標を失いかけているのも
また事実

今は何かを
考えている時期なのかもしれないが


とりあえず現時点では
何も書けないのが情けない、

だって
ずっと家に居て
寝てれば
人からストレスを受けるわけでもないし
かと言って
何かが動くわけでもない、

良くも悪くも
何か、誰かと関わらないとね


この記事をはてなブックマークに追加

5/28

2010-05-28 19:28:09 | 日記
散々寝た、
更に寝た、
でもまだ眠い

今日まで休み

明日からまた仕事

もうすぐ5月も終わる


ちなみに
昨日のは全く反応のことを書かなかったが
それなりに
大変だったとは思う、

そりゃね、
複数の人のいる乗り物に乗るんだから
当然色々あったと思うよ、

行きはそれでもそれほど
人が多くなかったから
まだ良かったけど
帰りなんか
ツアー客一杯で
咳き込まれることなんか
結構あったけどね、

でも、もう慣れたよ、

ツアーの人たちは年配の人が多いのも
まだ良かったのかもね、

俺が多分指摘されるのが
嫌なんだろうね、

そういう意味では
なんとかなったと言う感じだけど

逆に天気がよかったら
大変だったかもね、
皮肉なもんだな




この記事をはてなブックマークに追加

立山黒部 5

2010-05-28 10:11:20 | 
タイトルはそのままだけど
もう立山にはいないけどね、

扇沢へ戻ってくると
天気は良くなっていた、
しかし
山の上は相変わらず雲がかかったままで
どうにもならないのは相変わらず

帰りは同じルートで帰るのは
つまらないということで

白馬へ寄り道



ちょっとぬる目の温泉で
ゆっくりして

でも、つい3ヶ月くらい前かな
ボードをしに来て

まさかまた来ることになるとは


帰りは長野へ
オリンピック道路を走って

上信越経由で帰ってきた、

予想通り
高速乗ったら眠くなり
俺が運転しなきゃ・・・
なんて頑張っても
全然意識がハッキリしないし

元カノに負担ばかりかけて
なんだか
本当に俺のわがままな
一日だった


この記事をはてなブックマークに追加

立山黒部 4

2010-05-28 09:47:55 | 
今回
わざわざ無理して室堂まで来たのは
ある意味
この雪の大谷ウォークをやっているから
というのがあったので

それがなければ別に時期をずらしてもよかった、


それにしても
あれだけスキーやボードを持っている人がいた
意味がここに来て
本当によく判った、

今日は5月の27日だったわけだけど
ここは
マジで普通に雪山だった




これが雪の大谷
人の高さと比較すればわかるけど

この日で14mもまだあるらしい



ここから山道を歩いて
山の方へどんどん行けるようになっているんだけど
完全な雪道で
装備をしっかりした人達は
どんどん消えていったが
俺らは数十mで挫折し
雷鳥を探すことすらできなかった、

ボードをしている時期よりも陽射しが強く
目はやられるし
靴はブーツじゃないから
水が凍みるわ
風が冷たくて雪も混じってる感じで
そうそう長くはいられなかった、


後は
引き返す感じなんだけど

帰りも天気が回復するのを
期待はしたんだけど
やっぱり真っ白で
何にも見えなかった、

なので結果グルメに走った俺の画像でも・・・



これはいかだんご、というものらしい
醤油の焼け具合がたまらない



これは
さらさら汁というらしい
甘いんだな、
初めはちょっとびっくりした、
山菜一杯入ってる、



里芋のコロッケって書いてあった、
中に昆布が入ってるのかな
これも初めて食べたな
結構合うよ、


ジャガイモなんだけど
にんにくが結構効いている、
なんていう名前だったか忘れちゃった


小さいサイズのますの押寿司
これは富山定番だね、



なんか気になって食べた
黒部平のそば屋のそば

白えびのかき揚げ入り、
これも富山名物だね、



この記事をはてなブックマークに追加

立山黒部 3

2010-05-28 09:32:45 | 
かなりの段数の階段を上がると
展望台があり
写真を撮ってあげると声をかけている人が
盛んに営業していた、

しかし、
残念なことに天気があまりよくない、

展望台を後に
黒部湖の方へ下りて

ダムの上を歩く


放水は6月の下旬からなので
この時は水は出ていなかった、

このダムの先に

駅があるんだけど

ここで悩むことに

あまり書くのもなんだが
このアルペンルート
運賃は決して安くはない、
扇沢ー室堂
往復すると1万近くする、

一生にそう何度も来るものではないので
しょうがないかと
思える部分もあり
それならやはり天気のいい時にという
思いもある、

しかし、駅のモニターに映る映像は
ただの真っ白な画面だけ

俺自身が一人で来る分には
また何度でもくればいいんだろうが
元カノにこの状況では
申し訳ないという気持ちで
正直一杯だった・・・


確かにここで引き返す、という
選択もあったんだが

今回は
俺のわがまま、

としか言えない

室堂まで行くことに



次に乗ったのは
ケーブルカー
これも5分くらいなんだけど
全部地下を走っている、

黒部平に到着、
ここからはロープウェイなんだけど
写真は撮ってないわ、
外の景色は
吊ってるケーブルしか見えないわで
やっぱり残念

真っ白な大観峰に到着


室堂までは最後にまた
トロリーバスに乗り

とうとう室堂まで着いた


この記事をはてなブックマークに追加

立山黒部 2

2010-05-28 09:09:13 | 
勢いで変更してみたものの

依然山梨は雨が激しく降っていた、

天気は雨のち曇りとかなっていたはずだけど
実際は行ってみないと
何ともいえないって感じだった、


でも、何だか妙に俺は元気で
疲れることもなくあっさり松本を過ぎ
豊科のICで降りた、

長野ののんびりしたルートを
一時間も走ると
信濃大町
そこから扇沢へと着いた、

ここが立山黒部アルペンルート
長野側の出発、

まぁ実際は信濃大町からバスで来る人も多いだろうけど

周りはかなり重装備な格好した人ばかり
スキーを持っている人もちらほら

明らかに場違いな二人、
とても軽装

天気は一応雨は止んだって感じだったかな、


さて、それでこのアルペンルートだけど
基本
突き抜ける形で長野と富山を結んでいるので
俺らみたいに
車で来てしまうと
回送を頼むかどこかで引き返さないとならない、

そんで結局俺が考えたのは
長野側から入って
室堂まで行って引き返してくるルート、

とりあえずここまで行っておけば
立山のかなりの域の観光は可能かなって
思えたからね、

で、
そのルートでチケットを買おうと思ったんだけど
売り場に行って
言われたのが

大観峰と室堂の視界が30mしかない
とのこと

とりあえず黒部湖まで行って
そこから先は
そこでチケットを買っても大丈夫だということで
それならそうしようとなって
とりあえず黒部ダムへ向かうことに



これがもう日本にはここしか走っていない
トロリーバス

電気で走るバス

電気で走ると言っても
電池を積んでいて走る最近の燃料電池車ではなく
架線が付いてて
そこから電気を供給されて走る、
バスなんだけど電車みたいな乗り物、

ほぼ全線トンネル

これの終点が
黒部ダムになる、



この記事をはてなブックマークに追加

立山黒部 1

2010-05-28 08:54:18 | 
旅ってほどでもないんだが

とりあえず行ったので


前置きが長いので
よろしく、


まず、国内で段々行ったことがないところが
無くなってきた、

まぁ細かく言えばまだまだ山ほどあるんだろうが

で、
車で行くことが俺の中ではまず前提なので
この
立山黒部アルペンルートは
ほぼ自家用車ではないもので行かなくてならないという
俺にとってはある意味
行き辛いところであった、

なので今まで行かずに残っていたとも言える、

しかし、
今回は
元カノの提案で山梨、静岡へ行く予定だった

ところが
元カノが
俺の家に午前1時にやってくるという
状況になり

どう頑張っても山梨には夜明け前には着くだろう
みたいな展開になり
それではやることがなさ過ぎる、
ということで

急遽無理やり予定を変更し
長野へ向かうことに


かなり無計画なスタートを切ったのは
談合坂のSAだった



この記事をはてなブックマークに追加

5/27

2010-05-27 23:06:09 | 日記
お出かけしてました、
しかも予定外でかなり遠くに

とにかく眠いです、

更新は明日ということで
すいません


この記事をはてなブックマークに追加