それでも・・

ここに日々の全てを記す

シーズン最後

2017-04-16 06:24:30 | スノーボード
だいぶ引っ張ってしまったが

4月の15日

俺が向かっていたのは山形県の月山

宇都宮を出たのが夜の19時頃だったかな

勿論下で行ったけど

その時点で到着が深夜の1時とかなっていたから
まだまだ先は長い
なんて

思ったんだけど

何を思ったか真っすぐ行かないで福島経由で行って

とにかくひたすら走った、

近くの道の駅に着いたのは
結局日にちが変わってからだった。

そこで急いで寝る準備をして

寝たんだけど

こんなに時間がオシオシになるとは思わなかった、

車中泊なのに
アラームかけて寝るとか

しかも熟睡できても4時間とか


そんな状態で

なんとか着いた、月山


下の国道までは前にも来たことがあったんだけど

山道は凄かった、

除雪してからそれほど時間が経っていないから
雪の壁が

そして見えない、

狭い車道で常にブライドのコーナー

まぁタイヤは夏タイヤでもどうにかなるレベルだったが


ただ、山道に入った途端雨が降ってきて

止む気配がない、


ようやくたどり着いたはいいものの

この天気では
ずぶ濡れで滑るようだな、

なんて


思った矢先


一台の車がやってきて

スキー場の人だった。


強風でリフトが運休、とのこと


下では風なんてまったく感じなかったんだけど・・・

って思ったが

車を降りてみたら風がかなり吹いていた、


ここは違う世界。

だからまだ雪山


おそらく待っても回復はしないだろう

それに午後から滑れるようになっても
俺は滞在できない。


この時点で今シーズン終了になった。


まぁ折角来たんだから
とにかく

どんな感じなのかだけは
見て行こうと思って

リフトまで歩いた。




このスキー場は駐車場に停めてから歩いてリフトまで行かないとならない、

距離は
そうだなぁ

普通のスキー場ではこの距離を歩くとなると
送迎のバスとか出すくらいかな、

10分あるかないかくらいだけど

今回は見に行っただけだから
俺は板を持っていなかったけど

ボードをする前に少し運動する感じになるだろうな。




これに乗れていればね。

残念


滑ることなくシーズン終わりになってしまったが

再びここへ来れるかは正直微妙

かなり遠いからなぁ


でも、

今年は雪が沢山残っているっていうのが正しいのか

ココが凄いのか




積雪まだ10m以上あるらしいからなぁ


そりゃ夏超えても営業してるだけのことはある。




この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり遠いね

2017-03-18 20:37:55 | スノーボード
今シーズン、ラスト前

春スキーと思って

行ってきました。


家を出たのが1時前

眠くて堪らなかった、

寝て行ったんだけどね。


でも、まさかあそこへ行く日が来るとはね。

話には聞いていた、

昔からね、

トップシーズンにはやっていないスキー場

秋にオープンして正月で一回終わり
そして
再び、今日、春シーズンが始まる。

奥只見丸山


位置で言うと新潟側から入る尾瀬
なのかな

尾瀬は群馬福島新潟の県境に跨っているから

実際のところは
戸倉とかとも繋がっていたり

距離としてはたかつえとかと近かったりするんだろうけど

アプローチとしては
新潟県の小出からシルバーラインっていう一本道で入っていく感じなのね。


今回も正月に六日町に行った時と同じように
水上まで下で行って
そこから湯沢まで
関越で

三国越えだけを避けてトンネル通過

そのあとはまた下で小出へ

シルバーラインが6時から通行開始なので
ギリギリに向かった、

それにしても

よくあんな長いトンネル掘ったよなぁ

シルバーラインのほとんどの部分はトンネルで
トンネルを出るとすぐにスキー場

この時期は観光に来る人も殆どいないから

目的はみんな山

初日だから

混むだろうなとは思ったんだけど

やっぱりだった。





来ている人の半分以上はパウ狙いのパウ板の人かな

ただ、

コース的に言って
パウになっているのは2コースだけなんだけどね。

勿論、オフピステもあるにはあるけど
おそらくここはグレーゾーンっていうかアウトだと思うんだが
アナウンスしていたから

それでもリフト乗り場じゃないところから
板持って歩いてくる人を沢山見かけたから
あちこち好き勝手に降りてるんだろうな、

ただ、今日はそんなに
軽い感じではなかったな、

若干モッサリな重めのパウだったと思う、


下のリフトが結構時間食うので
先に行った人が
かなり食いまくってて
俺が上に行った頃には
結構耕されていたな、

一本だけリフト脇の急なコース入ったけど

それだけで足が痛くなって
転んだ、

途中で休めないから
転ぶしかないんだな、


俺は一番上のリフトのコースが一番
良かったかも



ここばっかり回していた。




結局入らなかったけど
山小屋



景色は綺麗だね。



昼前になって
下へ降りて来たら既に雪が終わってた。

シャバ雪の完全な春スキー

重くて堪らない。


もう少し続けてもよかったんだけど


現場では思ったんだけど
今になってみれば
あれで止めておいてよかった。

昼には帰ったんだけど
あれ以上いたらもっと帰りが遅くなっていたわけで

帰りも関越トンネルだけ高速走って
あとは下で帰って来たけど

とにかく疲れた。


今日の寄り道は
ゆーパーク薬師

薬師スキー場のとなりで

風呂からスキー場が見えるんだけど
お客さんが全くいなかった、

結構良い感じの斜度があるように見えたんだけど
さすがに風呂入ったあとに
また行く気にはならない、

まぁお金ないしね。


ってことで

道の駅に寄って



へぎそば食べて

何度か眠くなりそうになったけど
あれこれやることで
なんとか乗り越えてこれた。




そろそろ眠くて限界




この記事をはてなブックマークに追加

清算

2017-03-13 08:28:03 | スノーボード


恐らく今日は
このあと、かなり眠くなると
思われるので、ここで更新

今シーズンのやり残し、というか

引っかかったままだった、
怪我した
アサマに再訪

モヤモヤは残さないで
シーズン終わろうと思う。

まぁ、主にあの時はできなかった
ステージ4で滑って
残せるだけ映像撮るつもり

それにしても、昨日の試合のおかげで
来ることすら危うかった。
更に出発するとき原チャリダメなの分かったから
帰ってからなんとかしないとならないし

とにかく、後が大変。

この記事をはてなブックマークに追加

野球

2017-03-10 22:12:47 | スノーボード
WBC中国戦

ドームに観に行った。

なわけない、

ドームはドームでも俺が行ったのは
西武ドーム

いや、メットライフドーム

真っ暗だったけどね、


昼間にバイクが全く直らず

マジ凹みして

ある意味じゃふて寝

まぁ寝てないから疲れて活動限界で寝ちゃったんだけど

今日は初めから
狭山へ行く予定だったんだ。

今シーズン何度も行かせてもらった、

コソ錬7

最終日だったんでね。


一応締めってことで

どうしてもってわけでもないし

今更狭山って感じではあるんだけど

サクッと滑るのはいいかなって言う感じで


でも、さすがふて寝すると
時間が読めない、

起きたら18時で焦った、

まぁ19時には間に合ったけど


今シーズン最後へカウントダウン
1/4の一回目

残り3回




特に書くこともないんだけどね、


いつもの狭山だった、


俺もあんまり成長してないかな

ここに11月頃に来た頃と

あんまり変わってないような




ミドルはだいぶ形になったけど

その代わりにショートが下手になった気がする。


で、次はあそこだけど

動画が撮れたらな。


この記事をはてなブックマークに追加

何年ぶりかで奥利根

2017-03-04 19:30:12 | スノーボード
本当に久しぶりに

奥利根スノーパークへ

今日は多分辛口になるから
初めに謝っておきます。

すいません、勝手な意見ですので


さて、

中途半端に寝たもんだから
やっぱりアラームで目が覚めた時、かなり変な夢見てて

起きるの嫌になった。

なんかどうにもならない夢だったな、
もう覚えてないけど

とにかく
出かけないでまた寝ようかと思うくらいだったが

今日行かないともうかなり厳しいんでね、

予定を変更は出来ない。

気合いを入れ直して出発

水上のコンビニに寄ったら
すげー混んでるのね、

いつものことかもしれないが

まぁ大体は宝台樹だろうけど・・・

大穴の上へ行くリフト
土日はやってるんだよなぁ

あれ少し興味あるんだけど

よくよく見たら山の中腹までしか行けないのね、

一番上まで行けるなら行こうと思うんだけどね。

で、

到着8時ってところかな

営業時間長いみたいで

前の掘っ立て小屋みたいな感じじゃなくなって
かなり綺麗な建物が出来てるね、


早速上へ

アルペンで上がったけど

やっぱり一本しか滑れなかった。

残念、

右足が痛いっす、

タンに当たる部分がね、
踏み込むと激痛

なのでフロントサイドのターンが無理

タンとソックスの間に何かを挟むくらいしか
対応策が思いつかないんだが
とにかく今日は何も持ってないので
出来ません。

終了

このままシーズン終わるかもな
アルペン


で、フリーに乗り換えて




過去の思い出が蘇ってきますな

まだ初めて買った板とかで来たと思うんだよな、

一人じゃなかった、



この右の木の中に突っ込んだ気がする。

今はコブが出来ちゃってるから
前と少しレイアウトが変わったのかも


まず、奥まで行って

新しく出来たコースってのに行ってみたんだが



リフトに乗って

これ何?

初めて見たんだが

ストックをかけて置くもの?

なんかしっくりこない、

正解が最後までわからなかった。


過去に一度だけ来て
それ以来、全く来なくなってしまった、

それにはそれなりの理由があるわけで

再び訪れて
その理由をよくよく考えてみた、

勿論、今とあの頃では自分のレベルが比較にならないから
あの時とは違った視点になっているんだけど

とにかく、

やっぱり微妙なんだよなぁ


どっちつかず、というか


たとえば先週行ったみたいな
エコーバレーみたいに

上級者が好む方向のスキー場でもなく

かと言って
初心者が大好きになるような感じでもない、

両方を兼ね備えているかというと
そこまで規模が大きくないっていうか

すみ分けが上手く出来てないっていうか

新しいコースに行ってみたけど

う~~~ん、って感じかな

まさにそれを感じたというか


ただ、もし俺が設計者だったとしても

どうしようもないのかなって
思うから

仕方ない、

としか言えないのかもな


何がって

新しいコース滑ってみたんだ、

確かに初心者向け

スタートはね。




でも最後

元のコースに戻るためには初心者にはキツイ坂が待っているんだな、

かと言って
あそこだけ別にリフトかけるのもどうかと思うし


全体的にリフトが長めなんだね、

先週がエコーバレーだったから余計そう感じるのかもしれないけど


現時点の俺からすると
サクッと上れてサクッと降りれる
混んでなくてローテーション出来るコースがないっていうのが
結構痛い、


自分自身が前に来た時とはレベルが違うっていうのは
間違いなくわかるけど

前に来た時は



展望コース

見ただけでビビって引き返したけど

今日は普通に入ったけど

赤沢の坂の方が厳しいかなって
感じだな、

さすがにカチカチだったんで
転びはしたが




このコースのリフトが
2本あって
左の方のリフトが
動いてくれたんで

ローテーションしてたけど

さすがに昼には疲れて止めた、

下に降りる坂も

前に来た時は厳しいなぁ
なんて思ったもんだよ、

今日滑ってみたら

こんなもんか・・
っていうか

かなり長い時間かけてリフトであがって
あっという間に降りて来ちゃったな、

っていうのが率直な感想だな

もう少し空いてたら
長居してもいいかなって思ったけど

さすがに昼には雪が少し緩くなってしまったのと
混んでるのもあるので

昼で止めた。

平日に安ければ
再訪してもいいかなとは思えたけど

コブまったく入れずだったし、

さすがにスキーヤーが沢山入ってるから
入れないな。





この記事をはてなブックマークに追加

修行2

2017-02-25 20:43:33 | スノーボード
2日目は

勿論エリアは一緒
白樺湖周辺、蓼科エリアです。

エコーバレー

ここもそれなりに
あれこれと噂は聞いてますよ。

ボードでは聖地だのなんだの

まぁ
事前情報であれこれ考えてもしょうがないので

行ってみっか、って感じ


土曜なもんで
人が多いんだろうなってのが懸念材料

早くから動いたんだけど

駐車場行ったらもう何台か停まっていた。

ナンバーは結構バラバラ

関東もあるし

中部、関西方面の人も結構居るね、

そういう場所ってことなんだろうな


とりあえず、一つ言えることは
昨日のロイヤルヒルもそうだけど

ボーダー率が高い

スキーヤー少ない、
2対8くらいかも
下手したら

そのくらいボードが多い

更に他じゃ考えられないくらいアルペンの人がいる、

全体の1割までは行ってないかもしれないけど
それでも
他じゃ考えられないほどアルペンボーダーが多い。

もうね、
見てるだけでビビるね、

グレイ、BC、オガサカ、
大会でもあるのか?ってくらい
高い国産板勢ぞろい
SGとか
現物見たの初めてかも、まぁそんなことはないが

とにかく凄いね。ココ

転べる雰囲気じゃないし
ずらしていると笑われそうな勢いだよ。

ゲレンデに出て
まず左のそそり立っている壁に焦るね。


いつものようにアルペンで出たはいいものの

勿論左になんか行けないから
右のリフトに乗って奥へ行ってみたんだ、

滑りやすそうな斜面があったにはあったんだけど

滑りだしていきなり
右足が痛い。

タン、なのか
その上のベルトなのか

俺の足の弁慶の部分に当たっている部分が
かなりの激痛

全く傾けられない、

急いで車へ戻った、

何がどう悪いのかはわからないが
腫れてしまうくらい、ヤバかった。

これ以上やっても痛みがひどくなると思うので

一本で終了

フリーに変更


まぁ下手なアルペンで情けない滑りをするのが
嫌だった、みたいな部分が
あるにはあったけど

だからってフリーにしたって
大して変わらないからなぁ




ただ、

左の壁も行ってみたけど



下から見ているほど
どうにもならないバーンではなかった。

勿論カービングにはなってなかったけどね・・・

ただ、滑れなくはない。


いわゆる勘違いバーンってやつなんだろう、

ここにボーダーが多いのは
それが原因なのかもしれない、

滑りやすい。

若干バンピーな部分があるにはあるんだけど

それを除けば

驚くほど滑りやすい。

要するにスタッフがそれだけ上手く作ってるってことなんだろうね。

だって、
天然なんかほとんどないんだから


右奥の山の山頂付近に行くと
コースじゃない部分があって
そこは一切圧雪とかしてないんだけど
ピステンがかかってない急坂は

アルペンの人でも普通に木の葉してたから
やっぱりそういうことなんだなって
納得したよ。

ガッチャガチャのガッリガリはいくらアルペンで上手くても
まともには滑れないってことなんだろな


ロイヤルヒルもそうだけど
ここも
ゲート作って練習してたり

今日はコース貸し切りでどっかの会社だかが大会やってたけど

やっぱりここはボード熱いね。




昨日はロイヒで
誰も居ない時
見計らってゲート入ってみたけど

全然ダメだった。

ただコースを滑るだけならできるけど

全くカービングになっていなかった。


今日はとてもじゃないけど近づけなかった、

常設ではなかったっぽいけど
スキー場が作ったゲートじゃないみたいだったから
入れる雰囲気じゃないし



出来る限り滑ってみたけど

昨日のあの彫れ具合を見てしまってからは
なんだか
全然ダメな自分しか見えてこない感じで

昨日はあっという間だったけど
今日はやたら時間が長かった。

いや、本数的には相当滑っているんだけどね、

サクッと上がれてサクッと滑れるから
俺としては凄い滑った感はあるのよ、

でも時間は全然経ってないみたいな


昼頃にもう一回車戻ろうって思って
帰って来た、

弁慶のところの痛みはフリーでやっている時は全く問題ないんだけど
今シーズンは
右足靴擦れが出来るんだよね、

昨日の段階で既に出来かけていたんだけど
流石に昼頃には皮も剥けて結構痛かった、

そろそろ止め時かなって
感じで

早いけど昼で止めた。


この記事をはてなブックマークに追加

修行1

2017-02-25 18:57:13 | スノーボード
仕事を終わり

中央道へ急いだ、

一応、下で行くと15時頃着く感じだったので

高速を使って昼までに着ければ
午後券プラスナイターを早割の券で交換できるって書いてあったので

それで行く感じで、

それでも
高速を全て使うわけでもなく

甲府昭和で降りて
そこからは下で

まぁとにかく眠かった。

この修行、全般にずっと運転中は眠かった。

で、

向かったのは蓼科

白樺湖周辺のエリア

まぁ、前から散々書いているけど

こっち方面

中央道エリアはあまり雪が降らない、
なので
元々が人工のスキー場ばかり

つまり、常にカッチカチってこと

だから当然それが当たり前の人たちが集まるので
普通にレベルが高い。

最近はそれでも
俺自身がカービング方面を好きでやっているので
こっち方面がお好みではあるんだが

それにしても
まぁやっぱりね、

周りがレベル高いと結構凹むもんよ。


ってことで

とりあえず、一日目に行ったのはロイヤルヒル

白樺湖のほとりにある感じね。

湖から歩いて登れるところにあるんだけど
湖畔の駐車場からだとちょっと歩くので
中腹の方の駐車場へ行ったんだけど

まぁカッチカチのツ~ルツル

よくここまでスケートリンク作ったなって
くらい良く滑る駐車場

ここでふと思い出したんだ、

ここでツルツルしている動画、どっかで見た記憶があるぞ・・・

で、

ロイヤルヒルですけど

奥利根スノーパークと同じ系列ね、

急坂系でしょ

コース曖昧、どこでも滑って的なコースで

同じだった。

因みに奥利根は来週行くと思う。

何故か同じシーズンに早割買ってた、


で、

いつものようにアルペンから

ダラダラ始めたんだけど

なんか異質な空気が隣のコースから




下から動画撮っているのは見てて分かったけど

あの規則正しい
手の着き方

そして均等な深いカーブ

どこかで見た。

そう、散々動画で見た
あの光景が
俺の目の前で繰り広げられている。

話しかけたりは出来ないけど

まぁ間違いないでしょう。

あるプロとかあるデモとかが滑ってる。


見てる分にはいいんだけど
そこを俺も滑るのは

正直恥ずかしい


一つだけ
見てて気が付いたのは

太ももが接触するくらい
セッティングしているんだな、

とにかく一番の差は
彫れ具合

あんなに深く彫れない

どうやったらあんなに深く彫れるんだ。

俺はそこら辺から
悩みだした、

そもそもズレが直らないって言ってるのに・・・




ただ

午後からだったけど
空いてて滑りやすかったのは確か

いや、もちろん
彫ることを前提に、ですけどね。

彫れない人には
ただの苦行でしかないだろうね、

だからそれが難しい人はそもそも来ないか来てもすぐ帰ってしまっているということなんでしょう。
それで空いているとも言えるのか

時間が経つのがこんなに早かったのは久しぶり

あっという間にリフト終わりの時間がきて

ナイター待ち

一度下へ降りて

湖の駐車場に車を停めて
歩いて上がった

しかし、

ナイターは2本だけ滑って直ぐやめた。

足が限界だった、
のもあるんだけど

それよりも
ズレが酷い、

結局ビビっているから、って言うのが大きいのかもしれないけど

ナイターは見えない。

それが結局前に行くのを躊躇わせる、

イコールズレる。

後傾で乗ると余計疲れるから
更に足に来る、

次の日の事も考えれば止めておくしかないって感じで

止めることに



結局、コブにも入らず


今の俺なら結構滑りやすいし
コンパクトで動きやすいから
嫌いじゃないスキー場かな、

ただ遠いからなぁ




この記事をはてなブックマークに追加

返り討ち

2017-02-18 18:28:53 | スノーボード
昨日、テレビであぶ刑事を観てしまったもんだから
睡眠時間短めで出発

去年も行っているんだが

あの坂をリベンジ

そんな感じで


勿論、前日降ってないのは当たり前で

降っていたら行かなかったかもな

俺は
あの坂をフルカービングで降りたい、

それが目標だったりするわけで

まぁ
今の俺の実力では到底無理なのは分かっているんだが

なにせちょっとでも斜度が上がればすぐズリズリズレちゃうんだから

って


どこ行ったかね。




かぐら、でもなく苗場でもなく

赤沢だよ

月夜野に行くと
沢山居るよね、

きっと苗場なんだろうな、とか

かぐらなんだろうなぁ

なんて

でも俺は三国峠入って直ぐ左


午前券1500円
破格

しかし、完全天然なんで
始まるのも遅いし終わるのも早い

なのでトップシーズンしか来れない、

土日はあの坂が営業してるので

リベンジに来たわけだが

今日はそこそこのカチ度合い

完全アイスまでは行ってない、

踏めばちゃんと刺さる、

なんだけどね・・・


本当にビビリなんですわ、俺

ギルランテが出来てないって実感

特に
左ターンね。

いつまでもターンが始まらないんだよなぁ

切り替えないから

切り替え方忘れた。


バイクの時ってさ

これもライディングの話すると
あーじゃないこーじゃないって言われそうだけど

左コーナー入る時、一瞬ハンドル右切るんだよね、

逆に右コーナー入る時、一瞬ハンドル左切る、

ほんとに微かだから
無意識レベルだろうけど

これ、多分牽引のバックで
車庫入れする時にもそうだったけど

きっかけが必要なんだよね、

倒れるためには

ま、牽引車は別として

バイクとかボードは
基本傾けて曲がるものだから

真っすぐに居るものを傾けるためには

安定から不安定を一回作らないと
次に移れないんだと思うんだ、

で、

コーナー側の手をつきに行く、
触りに行く、

まぁ表現は色々あるけど

それの動作の前に
逆の腕を後ろに引く、

これが重要なのかねって
感じがした、

これがどうもバイクで言う所の一瞬だけやる逆ハンドル
な気がして

倒れるきっかけになるような気がするんだな。


まぁでも、

とにかく今日は
あの坂を攻略することは出来なかった。

あまり去年から成長が見られるわけもなく

惨敗って感じ。

ガッチガチじゃないんだけどね、

とにかく怖がっているんだな、自分が

それを超えないといつまで経っても
滑れないんだけどなぁ


で、

緩斜に戻ってきたら
ポール練習してたスキーの子に
またリフト前で激突

もう、エリミ制御できない。
スピード出まくり

俺には手に余る、

大事にはならなかったので
何事もなく続けられたけど


若干テンション下がったけど

時間余ったから
また自撮り

写真全然撮ってないから

また自撮りでも



撮っているっていう意識も出来ない位
滑ってみたけど

この画像見る限りじゃ
板の角度的にはそろそろ限界だと思うんだな

ちなみに
フロンドサイドはちょっと斜度のあるところで転ぶくらい
倒すと右足のトゥーストラップが外れていることがしばしば起こるようになってきた、

どうもドラグしているようだ。

つま先をホールドする付け方だと
外れてしまうので今日は指の上で留めたり
あれこれやってみたが
まぁ
そんなことよりも
安定してカービング出来ていないことの方が
大問題なんだけどね。

怖がっているのなんとかしないとなぁ




この記事をはてなブックマークに追加

う~ん。相変わらず

2017-02-08 19:18:02 | スノーボード
寝ないとなぁ

って思っているのにブログを書いているアホです。


今日は山へ行くまでが既に眠かった。

着くまでに3回くらい休憩したな、

起きていられなかった、


それでもなんとか碓氷バイパスを超えて

軽井沢へ


昨日、告知した通り

軽井沢スノーパーク

相変わらず、車は右コーナーが怖いんだな

たかつえ直前で壁にぶつけたのもあって

早速右コーナーが怖いです、


なので到着して
駐車場で何回かサイド引いて
ケツ流す練習してました、

いや、4輪滑らないとあの状態にはならないんだけどね・・・


で、

団体さん入ってました、

動画撮れないかと心配しましたが

そんなに混んでるわけでもなく

上は空いていたので問題なかったです。





しかし、

動画を撮ることに専念したもんだから

静止画がほとんど撮れていないという


今日もアルペンからやったんだけど

ようやくブーツにも少し慣れて

ちょっとだけ乗れる感じにはなったかな

今日はアイスになっていなかったので
結構滑りやすかったかな、

昼までしかいなかったけど

べちゃべちゃになるほど暑くもなってきてないし

結構いい感じだったと思う、

まぁパウじゃないから
柔らかいのがお好みの人には
ちょっと厳しいのかもしれないけど

何本目かで

リフトを上がっている時に

板の前の方に線傷発見

とうとう板割れて来ちゃったかなぁ

なんて思ったんだけど

トップシートだけだったみたいで
まだ滑ることは可能だな、

前を踏めているって証拠なんだろうけど
いい加減、年代物の板は終わりが近いか


そんな感じで
エリミに乗り換えて

ここから定点で動画回し

しか~し

やっぱり定点だと遠くからしか撮れない、


そして映っていたのは
昨シーズンと同じ
なんだこりゃ・・な俺だった。

ガッカリ


やっぱりねぇ

なかなか見栄えよくなんかならないもんだね、

結構ショック


まぁしょうがないかな


下手だから


ってことで

まともな写真がないので

自撮りをしたやつを

苦し紛れに載せておこう

急斜に行くと
全然ダメだったな、やっぱり

これは下の方の緩斜だから








ようやく
画素数を一番下に下げたら
まともにPCでも再生できた、

結局、定点は前のスマホで撮っていたという

編集も出来るからスマホの方が結局便利だった、

なんだかなぁ


今日も温泉パックで

ホテルの温泉開いたらすぐ入って

帰りは

シーズン一回はって
毎年書いているけど



おぎのやの釜飯で



いよいよシーズンも後半、

長野方面、まだあるかなぁって
思ったんでね、

無理やり寄って行った感じだな、



この記事をはてなブックマークに追加

初福島2

2017-02-05 07:38:50 | スノーボード
疲れすぎて
全部書き終わることもなく

寝てしまった。

改めて続き


アルペンは2時間もやってないな、

ブーツに慣れるのにもう少し時間がかかりそうなのと
なんとなく
フリースタイルの方がココは楽しめるような気がする。

って感じで

板を履き替えて

再び


今度は一番上まで行こうと思ったんだけど

前日はほとんど降ってないので
奥へ行ってもパウ山にはなっていない。



一番奥まで行くと景色はいいんだけど

ここは一番奥まで行っても
う回路があるので

急坂を降りなくても下まで戻ってこれる、

そういう意味では誰でも上まで行けるから
便利と言えば便利か

ただ、逆に急坂に行くためには
コースを記憶していないと
なかなか辿り着けなかったりする。



ここが誰も滑っていなかったから
行こうと思ったんだけど

一度目で行けず

二度目で辿り着いたんだが

上の方が完全なガリで

ココへ行くまでにも一回ガリに入って
軽く抜けて

その後下の方へ行ったらいきなりコブになり
回転して転んでいたので

さすがにここは降りてくるだけ、みたいになってしまった。


なんか段々ボロが出てくる感じで
自分の滑りが酷くなって行ってるのは感じる。

昼過ぎに時間が出来たので
とりあえず
撮っておこうと思って

動画を撮ってみたんだけど

帰って観てみたけど

ちょっと酷い感じだった、

相変わらずちょっと斜度が上がると
ズレが酷い

分かってはいるんだけど

言い訳かどうか微妙な感じなんだが

カメラを持っているとどうしても
バランスが崩れているんだな、

だから、

そんな言い訳的なこともあり

次に行くところは予定してはいるんだ。


追い撮りとか出来る人はいいのかもしれないが
俺は一人だから
自撮りだとどうしても自撮り棒を持たないとならないから
片手に重りを持って滑ることになってしまうんで

それを解消するためには
定点で撮った方が
きっと自分の本来の滑りができると思うから

そうなるとサクッと上がって滑れるという
ルーティーンが可能で
更にそこそこの斜度と晴天率
更にお客さんの少なさ、

この条件に適うスキー場へと
次は考えている。


で、

一通り滑ってみて

たかつえの感想を


どちらかというとボード向きのスキー場かな

きっと俺がこっち方面で最初に行きたいと思ったのも

スクールとかテクニカル系で
そこそこ盛り上がってるように見えたからだと思う、

やっぱり、そういうところには
それ好みのコースがあって

下からクワッドでついて滑る
2コースは
明らかに検定バーンみたいなのがあったので
ここは練習にはなるだろうなって
思った、

上はパウってれば
かなり楽しい領域だと思うし

途中にパイプもある

それと

そんなに長くはないんだけどクロスコースがあるのが
いいね、

久しぶりにウエーブ入って
やっぱり全開では行けなかったな、

ビビりまくり


唯一、気になったのは
飲み物の自販機がないんだよね、
中間のレストハウスに

そんなのは当たり前といえばそうなのかもしれないんだけど

ここんところなるべく
持ち物は持たないで滑っていることが多いんでね、

カメラの件もそうなんだけど
去年、人とぶち当たって
転んだとか

滑っている最中に物が邪魔でってこともあるし
転んだ時に硬いもののせいで
怪我が重くなるってこともあるので

なるべく荷物は持ちたくないってのが
今の感じかな

リュック背負えばいいんだけどなぁ



で、

帰りが大変


勿論、同じ道で帰りたいとは思っていないので

那須の方へ案内するナビを拒否し

わざと今市方面へ降りたんだけど

湯西川温泉の道の駅の温泉に入ってゆっくりしたまでは
良かったんだが


もう本当にグーグルのナビ

たまに携帯投げて壊したくなることあるんだよ・・・


勝手にルート変えるんだな、

気が付いたら宇都宮だよ、

何故かまた新4国走ってるし

俺は今市方面って選択した筈なのに

幾ら距離が短いからって
すげー細い道案内したり

そんなところを確認しながら進んだら普通に交差点通った方が早いって言う感じなのに

知ってる道なら
そんなの通るかよって
回避するんだけど

知らない道は嫌でもナビの言うこと聞くしかないから
辛い。


とりあえず言えることは

このナビのお気に入りは
○○沿いね、

線路沿い、川沿い、高速沿い
この辺は鉄板で使ってくる、
かなり困るパターンの方が多い、

確かに
東北に行くには新4国が早いのは確かだよ、

高速走っているのと変わらないから

ただまぁ

アレが光らなくてよかったなぁ・・って
そんな感じだ。



この記事をはてなブックマークに追加