それでも・・

ここに日々の全てを記す

さすがに

2013-02-28 09:19:05 | 日記
昨日は更新できる状況ではなかった。

免停確定で待っている段階なのに
あの運転はマズイ

何度か意識を失っていた・・

出発した時は平気だと思ったんだ、
かなりテンションは上がっていたし
意識もハッキリしていた、

でもさすがに道のりが1時間半以上60キロを
超えてくるとなると
半分過ぎたあたりからは
フラフラだったね。

仕事が終わって
そのまま車で

いつもの知り合いの家へ

着いたらたぶん、こう言われるんだろうなぁ
なんて思いながらも向かったんだ、

何しにきたの?

まぁ実際に言われたし

それに対して何も言えないくらいの
ノープランだったわけだが

とりあえず、二年前
大学に行く前に一応受験っていうか
入る時には一応あったと思うんだけど
その時に、受かりますように、ってのと卒業できますようにって感じで
神社にお参りに行ったんだな、

まぁたまたま願書をその日に出したから
近くにあったそこへ行っただけとも言えるんだが

一応二年経って無事卒業へこぎつけましたので
そのお礼参りということで
神社へ

御礼と次の社労士に受かりますようにと
お願いをして
おみくじを・・・

中吉

内容は、まぁ今を端的に表していますな、

苦しい時かもしれないが
じっくり頑張れば結果はついてくる、的な内容だったと
把握しております。

その通りですな


ってことで

そこから本気でノープランだったので
カラオケにと思ったんだが
昼になっていないのできっとまだやっていないだろう

で、みなとみらいへ向かって
ワールドポーターズを
ぶらぶら

ぶらぶらしている時はよかったんだが
ナムコ系のゲーセンに立ち寄ったのが運の尽き

もうね、相手は知らないだろうが
俺はあそこで超凹を作っていた。

既に桁が違うんだ

しかも全く獲れていないという体たらく

またこのコメントを書かねばなるまい



無理ゲーだった・・・

俺の思考を目一杯使っても
落ちる道が見えなかった。

でかいクマのぬいぐるみはいけそうな気がしたんだが
乗っているステージの形状がやっかいで
しっぽが引っかかって落ちなかった、
箱物に関しては
完全に無理ゲーだと2手くらいやって気がついたが。

その後は
カラオケに行って4時間超えで歌いまくり
そのテンションで帰ったから
きっと前日睡眠4時間のその後22時間寝ていなくても
家までもつだろうと思ったが
やっぱり厳しかった、

途中限界を何度か超えていたので
ラーメン屋へ寄って
少しだけ意識を取り戻して帰ってはきたものの
更新なんか出来るわけもなく
寝た。



この記事をはてなブックマークに追加

ついてないの?

2013-02-26 20:57:45 | 日記
だいぶ時間がおしおし

眠いし

長い一日だ。

これから仕事だし


とりあえず昨夜の仕事で問題が起きて

朝方、検察に行って検事さんに会う日なんだが
何故か警察官とまた会っている俺

管轄が一緒だけど課が違うし

被害者になったり加害者になったり
忙しい日だった。

まぁ仕事絡みのことはここでは詳しくは書けないので
これ以上は膨らみません。

相変わらず俺の記憶は曖昧だなぁってのを
実感したのと
緊急事態もめったにってレベルじゃなくて起こってくると
だいぶ冷静になれるようになった、
慣れたんだな・・

でも、相変わらず実際は喉カラカラで内心はかなり
テンパッていたと思うけどね、

このパターンだと仕事の終わりがどんどん延びるかって
思ったんだけど
そこは時間通り帰れて

しかし、帰ったところでじゃ寝ようと言って寝れるわけもなく

昼には呼び出しで行かないといけないから
そう考えると寝ることもできず
結局眠いまま
出発

わざわざ電車で行ったんだ、
バイクか車で行けばよかったと
帰りには思ったけど

久しぶりに立川の駅前に行ったけど
変わったね、
本当に全然別の街になってる

たま~に電車乗ると新しい発見がすごい、
相変わらずきれいなお姉さん沢山いるし。

ふっ

なんか今、変な文が一文混じったが気にしないで

だいぶ早く着いたので
恒例のゲーセンまわり

欲しいクマが居ない
のと
手を出すと相当お金を持って行かれそうなので
スルーって感じで

CD屋へ

今日はperfumeのシングルフラゲ

で、飯食って検察へ

地方検察庁

以前の東京地方裁判所を傍聴に行った時と
ちょっと似ていたね、
入る時にゲートをくぐる、
あそこほど大きくないので
それほど面倒じゃないけど
空港のやつと同じだね、

受付して指定された部屋へ

既に検事さんと事務官の人かな
待っていて
早速本題

う~ん、
これも多分あんまり詳しくは書けないかな

流れは大体判っていたので
その通りの出来事が起こったというだけなんだけど

略式裁判の手続きを促されて同意して書類を作っておしまいって
感じなんだけどね、

警察で作った事故の検分書?見聞書?
どっちが合ってるのかわからんが
それを見て矛盾点の指摘

こういうところは
あのドラマでやってたキムタクみたいな感じで
ああ~なるほどね、
っていうか
さすがって思った。

その辺を最終的に詰めて
もう一度書類を作り直して
同意すると
これを裁判所へ送るって感じなんだろうね、

で、そのあとに俺に普通の裁判にするか
略式にするかって聞かれて
まぁこれで
普通に裁判しますって人はよっぽどでないといないと思うんだけど
略式でというと
同意書だか依頼書だかにサインして終了となる。

駆け引きなのか
それとも本気でそう言ってくれているのかわからないんで
こっちとして
どうコメントしていいのか

沈黙は金、
なんだろうか?

質問すればするほど心証が悪くなりそうな気がして

何がどうなるかわからないでしょうが、書類が着たらよく読んで
ゆっくり理解して下さい、と
言われたが
ここまでの流れは全部既にネットで調べて完全理解できているが・・
問題なのは
診断書には全治何日と書かれていたんですか?
って言うのと
あなたはどのくらいのレベルでの刑を求刑するんですか?
っていうのや
だいたいどれ位の罰金がくるんですか?
というのが知りたいんだが

そこはやっぱり聞けねぇ


質問を変えてみたが結局のところ
答えは聞けなかった、

(俺)「免停は何日で?いつごろくるんですか?」

「試験場がやっていることだからウチではわからない。うちは刑事機関であっちは行政機関~以下略」

(俺)でしょうね・・・

「試験場に問い合わせてみて、」

(俺)あそこは点数を確認するのもお金取るんだよね・・・
こっちが免停何日ですか?って聞いても
きっと教えてくれないだろうね・・・

結局のところ
俺が知りたい情報

免停の日数、罰金の額

何一つわからず

全ては通知がくるまでわからず

じらしプレー続行

となりました。


最終的には
タイトルで書いたような気持ちになっております。

俺ってついてない?

この記事をはてなブックマークに追加

2/25

2013-02-25 15:06:47 | 日記
ようやく身体の痛みが和らいだね、

今回はかなりきつかった。
足に関しては何度もなっているから
こんなもんだろうと思っていたけど
首筋から歯茎まわりは
これ大丈夫か?って思う感じだったから

免疫って大事です、自己治癒力バンザイ

って感じで

今週も気がつけばまた予定一杯という
おかしいなぁ・・
今週は緩く行けると思ったんだけどなぁ

とりあえず明日が山場でしょうな

ようやく物事が動きます、
いや、本当は全く来ないで欲しいイベントではあるんだけど
結局起こってしまったものは処理しないとならないわけで

いよいよ検察へ行ってきますわ。

罰金の額と免停の日数をとりあえず確定してもらわないことには
先へ進まないんでね、

今週で2月も終わりか
やっぱり冬は短いね


ここんところ
あんまりにネット上で相手にされないから
少し考えたわ

最近の若者を理解できていない?
ニートに変わるスネップ?

別に昔とさほど変わっていないとは思うけどね、
ただ、世の中が便利になったおかげで
昔は無理だったことが可能になったという
だけのような気がするけど

昔は便利じゃなかったから
何かをするためには嫌でも誰かと関わらないと物事が前に進まなかった、
でも、今は便利だから
誰にも関わらないで物事が完結するようになった、
その差を知らない世代からすれば
それが当たり前なわけで
俺みたいにその前から生きている人間からすれば
昔の苦労というか、今の豊かさを知っているから
そのこと自体を心のどこかでありがたいという気持ちで
利用してはいる、

当たり前だと思っているから
存在していることも当たり前だと感じるし
感動もない、

だからと言って
俺はそんな人に苦労すればいいんだ、とは思わない

人には与えられた時間っていうものがある、
決して無限ではない、
そしてその中は当然だけど
平坦な時間だけが過ぎていくなんていうことはない、

どんな人でもいつかは老いる
病気もするだろう
ごく自然のことだ、
限られた時間の中で悔いることは
可能性を無駄にしたことだと
知るか、知らずに終わるか

やれるだけのことをやってくれば悔いは最小限
納得もするだろう、

俺はそう思って毎日生きているだけ


この記事をはてなブックマークに追加

モニターいじった関連

2013-02-24 11:50:15 | その他
ようやく時間が出来て落ち着いたから
朝からいじくり出したよ。

とりあえずバラす前の話からね、




ケースを外すのが大変なんだよね、
マニュアルがあるわけじゃないから
どこから外すのかがわからない、

とりあえず、支えているアームを外さないと本体のカバーまで辿りつけないんだけど
真ん中の四角い部分が外れるのに
一生懸命アームのカバーを外そうとしてプラスチックぶっ壊していた。



ここのネジで外すんだよね



ケースはやっぱりパキパキ割るんだけど
どうしても
破損する、

しょうがないけどね、

だから人のを直す気はない、





とりあえず外れて

基盤を見ると



わかるかなぁ

この緑のコンデンサーが膨らんでいた。



外したらこんな感じ

で、

昨日買ってきた、コンデンサーに
付け替えて

再び組み上げたら



映るには映ったんだけど

真ん中に縦線が一本入ってる・・・

完璧には修理できていない。

数秒経つと消えてしまうという、現象だったのが
縦線が入るになってしまったということは

きっと直している過程で壊してしまったんだな。

残念

まぁ使えないことはなくなったから
この状態で暫く保存しておくしかないな、

予備ってことで


この記事をはてなブックマークに追加

ばらばら

2013-02-23 21:03:07 | 日記
とりあえず言えることは

身体の状況がよくない。

首の筋、内転筋、総合するとリンパ系か

痛みというか腫れというか

ボード疲れがさっぱり抜けない状態で
今日もバイクで出掛けてしまったもんだから
余計悪化した感じか

今日までが忙しい一週間の予定だったわけで
行った先は秋葉原

秋月は開いてなかったので千石でコンデンサーを
さすがに一個じゃって思ったので2個買って
それでも200円はしてないな、

それで直ぐに帰ればいいんだけどね・・・

あちこちと寄り道してしまい
主にクレーンでガンガン散財

家の中でやるべきことが全然終わっていない
勉強もさっぱり

とにかく身体の状況が悪いと
何にもしたくなくなる


この記事をはてなブックマークに追加

身体中

2013-02-22 17:32:30 | スノーボード
乳酸まわりまくりって感じだな。

今シーズンで一番疲れている、
やっぱり
滑りに行って仕事とか有り得ないわ、

何だかんだで仕事はこなしてしまうけど
こんな時に限って
あれこれと簡単に行かなかったり

とりあえず内転筋を含む筋の痛みは
ちっとも良くならない、
右足は上げるだけで痛い

歯茎は腫れている、これも
どうも筋肉の痛みから関連しているっぽい

帰ってどうにも動きが取れないから
まず寝た、

夕方まで寝ちゃうかと思ったらそんなこともなく
やっぱり4時間もしないで起きちゃって
ボード帰りの次の日の片付けを
普通にやったんだけど

前回の記事の最後に書いた
車に戻ってきて起こっていた問題を
改めて確認

というか
ネットでは散々調べたから
ある程度はもう答えが出ていることではあるけど


俺は結構アイテムに関しては
flowが気に入っていたから
そもそもバインが使いやすかったから
使ってきて
その絡みでフィットしやすいだろうということで
ブーツもflowを使ってきたんだが

去年のboaのケーブルが3回切れたとか
そういう経緯があり

今年はブーツを買い換えて
新しくクイックフィットのブーツに替えたんだ、

まぁ
ここまで書いて
勘のいい人なら何が起こったのかは
予想できるかもしれないが

とりあえず
まずこの画像




これがクイックフィットの肝の部分なんだけど
このプラスチックの部品に
紐を引っ掛けることで
留めて緩まなくするっていうやり方で
今シーズンだと結構色々なメーカーが採用していると
思うんだが

昨日滑り終わって
どうなっていたかの画像




物の見事にプラスチック折れてた

実際に
このブーツが届いて初めて見た時に
このシステムは耐久的に相当問題がありそうだ、
とは思ったんだ

まぁ折れることは想定していなかったけど
紐を引っ掛けているだけ、っていう部分で
使用しているとプラスチックの部分が擦れて留めておけなくなるだろうなぁとか、
紐がそのうち切れるな、とか
新しい機能を入れるのは意味はあるけど
これに関しては
実際に耐久面でかなり不安だったのは事実

そして実際にこれが現実となってしまったわけだけど

1シーズン持たないってのは正直どうなんだろう

そして、ここで問題になってくるのは
俺が買っているのが
個人オークションできっと平行輸入品なんだろうね、

正規代理店物でも保障あり物でもないから
これが壊れたら
もうおしまい、ってことなんだよね

探したよ、ネットで
部品が出ないのか、とか
でも、
扱っている店のウチで買った人のしかサポートしません。
っていう悲しいコメントしか
見つけられなかった

PCで言うところのDELLみたいなやり方だね、

保障も含めて製品として売っているから
部品単体では売らない

別にさ
全部直してくれ、
って言ってる訳じゃないんだよね、
自分で直すからパーツを売ってくれって
感じなんだけどね、

散々調べるとやっぱり一流どころは個別でパーツ出るんだよね、
バートンにしても
サロモンにしても

boaのケーブルとかも今思えばサロモンのパーツを買って直したのかもな
全社が共通の部品を使っててくれれば
互換して直せるけど
このシステムに関しては
全社がバラバラなものを作っているから
どうにもならない、

サロモンのページを見ていて思ったんだけど
サロモンはメーカーとして
このプラスチックの部品は消耗品だと思って作っている節はあるんだよね、
だから
留め具がネジっぽいんだ、
ところが上の写真でもわかるけど
flowのプラスチックを留めている金具は
リベットっぽくって
取り外すことを想定して作られていないんだよね、

つまり、
直すのは想定して作っていないそれっきりものなのか、
プロが修理することを想定しているかの
どちらかなんだろうな

実際これを外すのは縫ってある部分を外さないと無理だと思う。

仮に外せたとしてもパーツ自体が出ないんじゃ
直しようがないんだけどね・・・

正規品だろうが平行品だろうが
同じ製品なのは変わりなくて
耐久性に問題があることには変わりないんだよね、
使いきり物って考えるなら
1シーズン持たないで1万以上って考えるとね、

残念だけど
アフターっていうか
パーツ単体で出るメーカーのものにしたくなるかな

バインに関しては確かに定評はあるし
使ってみたけど
1シーズンで壊れるなんてことはないけど
やっぱりこれも
ある意味消耗品って考えると
逆に正規品の3万も5万も出してなんて
気にはなれないわ

ブーツ自体は俺の使用で年10回くらい滑走で
3年くらいはヘタらないで使えるけどね

そう考えると
あのパーツが出ないだけでこのブーツ終わりかって思うと
凄く勿体無いって思うんだよね、

ボードのアイテムって
人によってやる回数が大きく違うから
年間50日以上行く人もいれば
10年で数回なんて人も普通に居るわけで
そう考えると
ターゲットとバランスが難しいんだろうな

ちなみに
去年の最後はboaが切れてかぐら午前で終了
って感じだったけど
今年はそのブーツと
壊れたあれを持って行って
なんとか一日終わりまで滑ってやるぜ

って、やっぱりもうすぐシーズン終わりかな・・・

さすがに今からまたブーツ買う気にはなれないわ
下手すると
もうこれっきりで引退も有り得るからなぁ

そうならないようにはしたいけど



この記事をはてなブックマークに追加

色々ありすぎて4

2013-02-22 03:18:58 | スノーボード
結構元気な状態でガーラへ戻ってきたけど

実際は朝から治療中の歯、いや歯茎かな

たまにズキってしてるんだな、

ロープウエイに乗る前の坂で
思いっきりエッジ抜けかなんかで
すっころんで一回転したのもあったけど

とりあえず石打丸山へ行かないと
しかし、

南エリアから戻ると残念なことに
一度中央エリアの下まで降りないと
北エリアに行けない

相変わらず中央エリアの下は混んでるんだわ

クレープでも食おうかと思ったら
時間かかるよ、とか言われちゃって
断念

再びクワッドで上がって
北へ

ここでまず、失敗

コブのコースへ行ってればねぇ・・・

時間がないんで
直ぐに石打丸山へ



この辺からかな
朝の8時から滑り出して
13時くらいかな

5時間、ほぼパウの雪面を滑っていると
俺の右足は悲鳴を上げだす、

内転筋だろうな、
筋が痛くなる。
こむら返り的なピキーンって感じ
時には痙攣も伴う
スタンスがダックなのもあるのかもしれないが
こうなるともう滑りはグダグダ

右足を持ち上げることが辛い

でも、まだ石打滑ってないし

とりあえず、時間ないけど飯食って落ち着いて
少しは回復するだろうと思い
店に入った。

一度リセットして
石打を滑り出したんだけど
とりあえず
このスキー場で言いたいこと

コース図置いてくれ

さっぱりわからん。

下まで降りてみたが
リフト乗り場のおじさんに聞いたら
全然一番下じゃなかった。



真ん中の辺りが
リフトが交差していたりして
なんだかよくわからないスキー場なんだな

ダイナミックコース?か
観光口って呼ばれているやつ


多分ここだと思うけど

写真で言う右側
全く未圧雪でモフモフ
斜度も上の方はないから
入ったらスッポリ埋まって
身動きが取れなくなった、

この辺から本当にヤバかった。
足のためにはバインをはずして一度立った方が
立て直せるんだけど
バインがflowだと雪が付くと装着できなくなるんだよね、

一埋まりで相当体力を持っていかれる


で、次が


これが中央口かな

ここが一番行きやすかったかも

ここまで来て
2回くらいハツカ石口ってところへ
行こうと思ったんだけど行けないんだな、

仕方ないからリフトのおじさんにコース図を貰った、

で、よく見たら
横の連絡路みたいなので行かない限りは
上級コースでしか行けないということがわかった。

15時半にガーラへの連絡通路が閉じるという話だったので
そんなに時間が残されていない、
で、
全身雪まみれになりながら
激パウに突入

国体なのかジャイアントなのかよくわからない、
とにかく、コースに入った途端から
激パウで何度埋まったか

ゴーグルは見えなくなるし
頭から突っ込んだ時は本当に埋まって
息が出来なかった、
雪崩って正直馬鹿にしていたけど
埋まってみて判った、
息できないから死がすぐそこにあるな、って



ヘロヘロになってなんとかハツカ石口にたどり着いた。
動いていないリフトの小屋に付いている時計が15時半を
指していた時にはマジで焦った。

実際はまだ15時だった。

急いで山頂へ向かって
間に合ったと思ったら
ガーラへの道がわからない。

ちょっと探せばわかるんだけどね、
焦っているとなかなかね

結局ガーラへ戻ってコブへ行っている余裕もなく
16時は下山コース用のリフトも終わるし
その後仕事だし、と考えると
あっさり下山コースへ入った。

この頃には天気も回復して
景色がよく見えたんだわ。
ところが携帯の電池切れで
写真は全く撮れず

初めて下山コースを滑ったわけだけど
斜度はまぁ初心者にはきついかもね、
俺からしたら
長さがきついわ。

滑り応えのあるコースだった。
しいて言うなら北エリアからのアクセスなのがね、

車へ帰ってきて
片づけをはじめた時に
またもや問題が起こっていることに気がついた。


この記事をはてなブックマークに追加

色々ありすぎて3

2013-02-22 02:39:57 | スノーボード
次は湯沢高原のお話になります。



そんなに長い時間じゃないロープウエイなんで
あっさり湯沢高原に着いた、

ただね、

俺としては一応来たからには全コース滑って帰ろうと
思って来たんだけど

ロープウエイに乗っている段階で
既に下山コースがクローズです、

言われてしまっていてね、

布場ゲレンデには行けないな、って感じだったんだな。
着いた時点で既に11時近かったし

このスキー場は
布場エリアと高原エリアがロープウエイで繋がっていて
降りるときは下山コースかやっぱりロープウエイを使って
降りるかなんだろう、

わざわざ布場で滑るために下りのロープウエイに乗って
帰りにまた上りのロープウエイになんて
やっていたら石打丸山に行けなくなるので
下へ降りるのは断念、

高原エリアだけを滑ることに



明らかに
ガーラに比べて人が少ない、

スキー場の規模的に言っても
湯沢パークとか中里レベルかそれより小さいかって
感じかな、

一番上まで行って
急な方となだらかな方と
両方滑って
堪能してガーラへ戻った



ロープウエイのおじさんと
少し話しをして

何で南エリアが3シーズンクローズだったのかという
話を聞いてみた。

雪崩が起こっていたから、という理由みたいだけど

今はかなり改善されたとのことで
260万ダラーもそれ絡みでクローズなのかもね。

ガーラへ戻ってきたのはいいんだけど
とりあえず、ガーラってこんなにスケーティングしないと
いけないスキー場だったっけ?
って思った


この記事をはてなブックマークに追加

色々ありすぎて2

2013-02-22 01:11:34 | スノーボード
とりあえずガーラの前半のお話を

雪がかなり降ってて悪天候ってこともあって
段階的にリフトが動いていくという
パターンで

とりあえず3山連絡は9時半って聞いていたので
中央エリアで滑っていた、

クワッドが段々混み始めたので
その奥のペアリフトのコーチが開いたので
奥のコースで滑っていた。

初心者ばりにリフト前でコケてみたり
やらかした。

ここのコースは確か中級とかなっていたはずだけど
雪が大量すぎて
斜度がもうよくわからない、
とりあえず
スケーティングしないとリフトまで戻ってこれない、



俺はこの先へ行けるもんだと
ずっと思っていたから
いつ開くんだろうって
何度も往復したんだけど

9時半になっても一向に開く気配がなかった。

結局下まで降りてきて
インフォメーションで聞いたら
開放が遅れているとのことで
しかも
後になって知ったけど
連絡路はクワッドから初心者コースを降りていく途中にあったのね、

260万ダラーってコースは終日クローズみたいで
それを知らなかったから
ずっとそこが開くもんだと思って往復してしまった。

で、
ようやく南コースがオープンになって
行ってみたら
ガーラっぽくない雪面がそこにはあった、

連絡ロープウエイの前の坂
腰パウのもふもふで
埋まっている人多数
南コースはパウエリアなんだね、

ゆっくりしたかったけど
そうもしてられないので
直ぐにロープウエイに乗って湯沢高原へ


この記事をはてなブックマークに追加

色々ありすぎて

2013-02-21 20:05:59 | スノーボード
くたくたですが

これから仕事です。

さすがに全く寝ないで仕事の後に
秋葉原はないな・・

ってことで
多分帰ってから寝るでしょう、


とにかく、書くことは沢山あるでしょう。

最初の部分だけ

3時過ぎに出て
湯沢まで走って

もう何度目だろうね、

湯沢では一番多く来ている、
というか
二度以上来ているのはこのスキー場だけなんだよな、
あ、違った
かぐらは何度も行ってるな、

で、
今日は
ガーラ

生まれて初めてボードをやったスキー場

そして唯一スクールに入ったスキー場

8時に上へ上がって
向かって左のペアリフト
最初に来た時はここだけ滑っていた、

大体朝一から滑るから必ずこのコースは滑るんだよね、

今日も沢山の初心者の人が滑っていた。

来る前から雪が凄かったんだけど
今まで来た中で一番のパウだった、

で、ようやくクワッドが動き出したんで
奥へ

ここへ来たら
この画像は
必ず見るわな



前に来た時は鐘なんか無かったけど

とりあえず鳴らしておいたが

今日は目的が違うから

ガーラは下山コースと南エリアに行くのが目的だったから
そして
3山連絡のリフト券を持って行ったので
今日の目的は湯沢高原と石内丸山
どちらも全部滑って最後ガーラの下山コースで降りて
湯沢はコンプリートになる予定だった。


この記事をはてなブックマークに追加