67camper's Blog

管理人67camperの空冷VW、北米輸入住宅、キャンプ、ジャズ、自転車、アコギ、カメラ、アメカジに関するログです。

よってこい四万十、第9回VWイベント

2017-05-06 05:17:02 | Volkswagen

 いったい空冷VWのイベントって、年間幾つ開催されているのでしょう。フラット4さんのイベント情報だけ見ても15は掲載されています。おそらくオーナーズクラブやショップのイベント、走行会を入れたら年間で50前後は行われているのではと思います。中四国はもともとVWイベントの数が少なく、自分が本格的にイベントに参加していた10年ちょっと前でも岡山赤磐のKDFイベント、宮島のチチヤスのイベント、庄原・吉井竜天のキャンプモービルクラブのイベント、足を伸ばして兵庫のバグイン三木ぐらいで、四国内ではVWイベントは開催されていなかったと思います。そこに割って入り、今回9回目のVWイベントを開催することになったKAZUさん、やっぱりすごいです。今となっては四国内はもとより西日本のVWオーナーの貴重な交流の場です。新しくオーナーになった方でも気軽に参加できますし、事情があってくうれいVWを手放した方も懐かしくて集まってきてVW談義に花を咲かせる。VWで公道走行中に見かけることは嬉しいですが、そこからは談義に発展することはないですし、SNSで情報交換はスムーズになったとはいえ、顔を付き合わせてゆっくりと談義できるイベントはやっぱり必要だと感じます。

 5月4日は北海道で記録的猛暑のニュースが流れていましたが、四万十鯉のぼり公園の天候は曇り〜少雨で暑くもなく過ごしやすい一日でした。いつものメンバーはだいたい揃っていて30台弱の参加数だったともいます。今回は、社外パーツ満載、かろうじてオリジナルスタイルを保っているDAILY DRIVER 66bugでの参加です。遠目に見れば綺麗なシーブルーですが、近づけば塗装割れも醜くなってきています。まるで富士山か小池知事のようです(笑)。まあ青空駐車でもう10数年を経過しているので仕方ないのかもしれませんが、毎日通勤に使っていますので、一番乗りやすく調子も安定しており究極の足車です。

 

 イベント会場の居住性はbugで来るといつも困りますが、今回は神奈川から遠来のkubottchiさんがとうとうキャンパーオーナーとなり、71WESTYで現れることが事前にわかっていましたので雨が降っても大丈夫って感じで、やってまいりました。トップ画像で自分の手前のウェスティがkubottchiさん念願だったキャンパーです。いつも整備に余念がないので遠距離走行もなんのその、今回も相模原から広島、出雲、高知と旅行されている途中だそうです。以前は、ワンマンバグでのGWの来高でしたが、今回は奥さんと二人旅、キャンパーでの移動はさぞ楽しいことでしょう。さらに、恒例じゃんけん大会で一等賞の「衣服乾燥機」をゲットして帰られました。よかったね!。そしてイベント仕掛け人のKAZUさんの今回の目玉は、初代ゴルフディーゼルです。うちにも現行ゴルフワゴンがありますが、やはりジウジアーロデザインの角ばった初代ゴルフいいですね。でも、ステアリングは超重いしスタートにはエンジンを焼く儀式が必要で結構難敵です。イベントに合わせて、いつも目玉を用意する四国VW界のキングKAZUさん、来年、いよいよ節目の10回ですよ!アメイジングな企画、期待しています!!!

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前傾姿勢が少し楽になったぞ! | トップ | 箱根宮の下の富士屋ホテルは... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
荷が重いな~ (KAZU)
2017-05-06 20:51:01
お疲れ様でした~2連チャンの飲酒で超二日酔いのダラダラでお構いできずスミマセンでした~始めた頃は100台は集めんととか思ってましたがこんくらいがちょうどいいかもと思ってます。
自分の歳を考えたらこんくらいユルいイベントが長続きするのかなと思います。
大丈夫!君ならやれる!! (67camper)
2017-05-06 21:54:43
KAZUさんならやれる!というかやれるのはカズさんしかいません。ゆるくても全然いいと思います。自分は、イベントはこれだけと決めていますから、せいぜい長続きさせてください。元気なうちは参加しますよ!!!

コメントを投稿

Volkswagen」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。