シェアハウス よもぎ蒸し ゆめプロ ブログ

神奈川県川崎市 ゆめプロ株式会社公式ブログ

未来空想新聞

2022-05-09 | シェアハウスオーナーの日記
ここ数年の間に、ほとんどテレビと新聞を見なくなった。

先日実家のリビングのテーブルの上に、新聞がポンっと置いてあったので、手に取った。

普通に読んでいて、新聞ってこんな明るかったっけ?って不思議な気持ちになり、表を見たら、「未来空想新聞」2039年5月5日と書いてあった。

あーそういう企画なのね、と微笑んでしまったのだけど、その新聞を読み進めた最初に私は一瞬でも「いい時代だな」と思った。

時代についていってない情報遅れのお気楽な私だからそう思った。

本当の新聞を読んだら、いつものように暗いことだらけだったのだけど、実は「未来空想新聞」が本当かもしれないよね

どこを見てなにを信じるかがその人の真実。

いま同じ時間に起こっているのであろう世界情勢を把握しておくことも、もちろん大切なことだと知っている。
日本の中で起こっている出来事たちのことも知っておく必要はあると思っている。

その上で私にとっての大切なことは、やっぱり半径数メートル程度の手の届く小さな世界のことだなと思う。

オットとどれだけわかりあえたか、家族と笑える時間があったか、シェアハウスの子たちは元気なのか、畑の野菜は育っているのか。

雨の中ケーキを買いに行ったときの駐車場の警備員さんの気遣いとひと言だけで、心がほっこりあたたかくなるような。

ほかの人たちから見たら、たったそんなちっぽけなことが、私にとってはとても大切なこと。

自分にとっての心地よい大切なことを自分でちゃんと知っていたいですね



母の日の七輪バーベキュー


--------------------------
シェアハウスしかくい空

2022年5月現在
1室空室あります

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中

コメント

全力で

2022-04-26 | シェアハウスオーナーの日記
「おいしい」でも、「かなしい」でも、「きれいだな」でも、なんでもいいけど、心が思いっきり動くときは、「今までいったいなんだったんだ?」と笑っちゃうくらいに、いとも簡単に現実が動き出す。

ダミーのようなニセモノの心じゃなくて、ホンモノの自分の心を思いっきり動かすことって大切だなと思います。

思いっきり笑ったり思いっきり泣いたりね




--------------------------
シェアハウスしかくい空

2022年4月現在
1室空室あります

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中

コメント

お花見会

2022-04-03 | シェアハウスオーナーの日記
シェアハウスの子、前にシェアハウスに住んでた子、ヴィパッサナー瞑想10日間コースで友だちになった子、友だちのだんなさん、会社員の頃の友だち、幼なじみ、近所の人、父の友だちたち、オット。

これまでの人生で出会っただいすきな人たちが同じ場所で桜を見てることは、心から嬉しい。
奇跡みたいにすばらしいことだなと思います。


先週も今週も来週もお花見会。
この季節はすばらしい。

--------------------------
シェアハウスしかくい空

2022年4月現在
1室空室あります

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中

コメント

手の届くところ

2022-03-24 | シェアハウスオーナーの日記
世界でなにが起こっていても、今年もまた二ヶ領用水の桜は咲く。

毎年毎年同じ季節に咲くなんて、ほんと奇跡だなと思います。


自分が置かれたところで、ひとりひとりその人そのものとして生きていること。

どう考えても、これが地球平和のはじめの一歩だろうなと思うんだよね。

自分の手の届くところをハッピーで満たす生き方を、私はこれからもしていくんだと思います。



歩いて行けるところに、手の届くところに、小さなしあわせはたくさんあるのだ


--------------------------
シェアハウスしかくい空

2022年3月現在
1室空室あります

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中

コメント

結婚しました

2022-03-21 | シェアハウスオーナーの日記
20代のときに結婚の約束をしていた彼がいました。

そこからあっという間に、たくさんのトキが流れて、お互いほかの人と結婚して離婚しました。

ほとんど20年経って、今年結婚しました。

人生ってほんとおもしろいなと思います。


20代のとき


最近


本能で生きる。

20年前はうまく出来なかったことが、お互いにたくさんの経験をして勉強をして、いまは簡単に出来るようになりました。

えー。こんな簡単なことだったんだね。

本能で生きること以外にやることなんて、なにもないね、と。

20年かかったけど、その間のお互いの人生も、そのトキドキの自分たちの思いも、頭で考えていたことも、心から感じていたことも、ふたりのこととして、とても大切なものになりました。

お互いにお互いを忘れてた時間もたくさんあるけど、トコロドコロふと思い出す時間もたくさんありました。

ふたりが一緒にいるために、それぞれ別々に学んできたような。

今振り返ってみると、なんだかぜんぶがずっとつながっていたような不思議な感覚だけど。

その最中は、なんにも気づかずに、気づいてないふりをしながら、それぞれの人生を一生懸命生きてきた自分たちのことが、かわいくてかわいくて、抱きしめたいほど愛おしく思います。

人生ってほんとありがたいものなんだねと実感。


--------------------------
シェアハウスしかくい空

2022年3月現在
1室空室あります

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中

コメント

2022/01/01

2022-01-01 | シェアハウスオーナーの日記

あけましておめでとうございます

心躍るか踊らないか

わくわくしてるかしてないか

2022年のこの時代
自分のこと
心の奥では
もうちゃんとわかってる

つかんでる

ほんの小さな自分とのちぐはぐ
ズレも
こまかくこまかく丁寧に

ぴったり重ねていく
合わせていく
一致させていく

ほんとの自分を
この現実にあらわしていく


今年もどうぞよろしくお願いいたします





ゆめプロ株式会社
 元木ゆめみ
コメント

今年最後の日の今年の感想。

2021-12-31 | シェアハウスオーナーの日記
人生は、なにがどうなってても、おもしろいものだと思っている。

起きることは、ぜんぶ自分の味方だなーと心の底から思っている。

「そうそう!それを知りたかったんだよね!今日までよくやってきたね!よく生きてきたね!」

ご褒美タイムみたいなものがあるとしたら、今年はそれだったんじゃないかと思う。

するっと簡単に、自分にぴったり重なる年。

あー。
こんなに簡単なことだったのに、ずっとずっと気づかなかったな、知らなかったな、わたしおめでとう、みたいなかんじ笑!

そして、それは決して「めでたしめでたし」の終わりなどではなく、新しいはじまり。

なにかが始まるときは、なにかが終わってるときでしょ?
なにかが終わるときは、新しいなにかが始まるときなんでしょ?

心躍っちゃうねーーー

来年はどんなことをするのか、すごくたのしみです


今年もまわりの人に恵まれた1年になりました。

関わってくださったすべての方に、今年もどうもありがとうございます、と心を込めて

来年もまたどうぞよろしくお願いいたします

ゆめプロ株式会社
元木ゆめみ

--------------------------
シェアハウスしかくい空

2022年1月初旬〜
1室空室予定

2階日当たりの良いお部屋空きます
(1ヶ月65,000円)

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中

コメント

モチモノ。

2021-12-13 | シェアハウスオーナーの日記
旅をしています

中学生のときの修学旅行以来の奈良に1週間。
私はずっと昔に大阪に住んでいたことがあるのに、京都にも滋賀にも兵庫にもよく行っていたのに、そういえば奈良に行ったことはないなーと思い出す。

1週間ぜんぶ外食になるのは嫌だなと思って今回ははじめてAirbnbを使ってみた。

快適

私はシェアハウス経営をライフワークとしているので、当然それに近いものには、ものすごく関心がある。

暮らし方というか、どこにどう在るか、というか、なんかそんなかんじのことに。

AirbnbもHafHもADDressも、なるほど!こういうかんじねーとよく見ていたのだけど、実際に自分が利用してみると、今さらながら、こんなお部屋の貸し方もおもしろいなとものすごく勉強になった。


持ってるものなんて、ほんの少しでいいよなー、と旅に出ると毎回必ず強く思う。

ほんの少しで充分たりる。

たくさんいらない。

服も身の回りを整えるものも、厳選した少しのものにして生きているつもりだけど、もっともっとシンプルにできそうだなと思った。

ものすごく研ぎ澄ませて自分できっぱりと厳選した大切なものだけを丁寧に使うこと。

それは「住むところ」にも、やっぱりよーく当てはまるよね、とじわじわ思っている。


奈良に来るまでに寄った宇治


--------------------------
シェアハウスしかくい空

2022年1月初旬〜
1室空室予定

2階日当たりの良いお部屋空きます
(1ヶ月65,000円)

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中

コメント

11年目のシェアハウス「しかくい空」

2021-11-17 | シェアハウスオーナーの日記
シェアハウス「しかくい空」は、気づいたら11年目に突入していた。

なんだかこの数年はいつも、9年目なのか10年目なのか、11年目なのか、よくわからなくなってきてしまっている。

10年目は節目だからパーティーやるわ、と始めた頃には思っていたような。
まあこれはいつかやります

そういえば、いったいいつからを始まりとして数えるんだっけ。

登記したときなのか、地鎮祭なのか、建物が完成したときなのか、入居スタートしたときなのか。。。
むしろ、そんなのどっちでも、どれでもなんでもいいじゃん、と思ってるけどね。

ただ心から思うことは、ここまで、こんなに順調に10年経ったことに感謝。

一度でも少しでも関わってくれたすべての方には、いつも心から感謝して過ごしている。

1年前にコロナからの通勤の電車の関係で引越した子がまた住むことになったこの11月。
気が合うから、引越した後も、一緒に鎌倉へ行ったり、ランチしたりしていたんだけど、また一緒に住むのはやっぱり嬉しいな

「この子が住んでたこと知らない人、今うちに何人いるかなー」と数えてたら、たったひとりだったから、なんかびっくりした!

あれそういえば

なんだかこの数年いつも同じメンバーじゃないか

うちのシェアハウスって、この人たちのために建てたんだっけな、と錯覚するくらいに落ち着いているような

いちばん長く住んでくれてる子9年目。
2番目に長い子7年目。
オープンしたときから住んでくれてて、3回引越して3回戻ってきた子。
5年住んでくれてる子ふたり。

なんだろう家族かな

これからこの日本に、こんなコミュニティがたくさんできることを、私は心から望んでいる。

だって、おもしろいから

10年前からずっとそれを望んでいるのだけど、このコロナあたりから、現実的に、そんな日本になってきてるな、と思う。

これねー、ほんとに、経営してる人が、リーダーが、いちばんおもしろくて、いちばんハッピーなんだよと、10年やってて、心からそう思うんだよね

リーダーなんてほんとはいらないよね、と心から思うんだけど、言い出しっぺって、やっぱり必要だからね。
ぜひ言い出してみて
ぜったいおもしろい人生になるからさ



今日は、誕生日会をやってきた。
7年住んでくれてる、いつも畑を一緒にやってる、私より年上のしっかりもので天然のお姉さんのお誕生日



--------------------------
シェアハウスしかくい空

2021年11月
1階のお部屋空いてます
(1ヶ月59,000円)

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中

コメント

折り返し地点

2021-11-06 | シェアハウスオーナーの日記
90歳現役を目指している、というか、当然しぬまで現役でいるだろうなとあたりまえに思っている私は今45歳なので、ちょうど折り返し地点を生きている。

今までの45年間は、子どもの時代もあったから、今からの45年間の方が、今までよりずっと好きなことだけできるわけで

そう思うだけで、たのしみでしかたないです。

まだまだやってないやりたいことがたくさんあるよ


キャンピングカー生活

ゲストハウスはじめる

泊まれるよもぎ蒸しサロン

新しいシェア生活のカタチ

縁側カフェ

酵素玄米

ビジネスパートナーがプライベートでもパートナー

2度目の結婚


なんせまだあと45年あるのだ。
生き急ぐ必要まったくないのである。

ゆっくりいこうよ


あ。でもなにがあるかわからない現代を生きているという自覚はあるので、いつ、しんでもいいように毎日やりたいことだけやって、関わりたい人とだけ関わるということは、きっぱりと決めてます

45年もあるけど、ムダにできる時間は1秒もないのである。



--------------------------
シェアハウスしかくい空

2021年11月
1階のお部屋空いてます
(1ヶ月59,000円)

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中

コメント

キャンピングカー生活♡

2021-11-01 | シェアハウスオーナーの日記
来年の春から半分キャンピングカーで生活する予定

ここ数年ずっとずっと、自分が二拠点生活をしているイメージが浮かんできている。

シェアハウスと、どこか別の場所。

旅好きな私は、いろんな土地で暮らす自分をイメージしてみる。

好きな場所はたくさんある。

そういえば、数年前に奄美大島に行ったときには龍郷町に土地買おうとしてたこともあったっけ。

行ったことある好きな場所に半分住んでるイメージを思い描こうとしても、なーんかいまいちピンと来そうで来ない。
それになんか、ひとりで行ったり来たりしてるかんじはしない。

二拠点生活は無理なのかなとか、なんとなく何年か思ってた。

そんなときパートナーから、キャンピングカーというワードをきく。

キャンピングカー買おうと思うんだよね、と言っている。

おもしろいっ
さすがわたしのパートナー

半分シェアハウス、半分キャンピングカー!

週末ものすごく久しぶりにお台場へ、キャンピングカーをたくさん見てきて、こころ踊る11月のはじまり



これはまあまあ大きな車だけど、この中にベッドもガスコンロ二個もシンクも冷蔵庫も棚も引き出しもテーブルもトイレも洗面台もシャワーもあるなんてことは、最近はじめて知ったこと。

人生ってまだまだ知らないことだらけ。


キャンピングカーショーでたくさんの車を見てる人たちを見てても、人生の転換期を生きてるシェアハウスの子の話しを聞いてても、やっぱりどう考えたって、誰の人生もすばらしくすてきなものだなーといつも思うんだよね最近。

やっぱり人生ってすばらしくすばらしいの

それにやっぱり、人生はおもしろいものなのです

おもしろくするものなのです




--------------------------
シェアハウスしかくい空

2021年11月
1階のお部屋空いてます
(1ヶ月59,000円)

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中


コメント

パートナー。

2021-09-19 | シェアハウスオーナーの日記
ここ最近は、ブログに書くことがない、というか、敢えて発信することが別にないほど、いまがめちゃくちゃおもしろい。

あー、そういうことだったのかと毎日感じる。

頭では知っていたことだけど、人生って、こーんなにもものすごくシンプルなことだったんだなと心から感じる。

たったこれだけのことで、こんなに満たされる、ということを、私はあんまり知らずに、頑張って頑張って、欲張りなくらいにいろんなものを手に入れようと、たくさん挑戦してきた方のタイプだったから(たぶん笑)。

私はめちゃくちゃ突拍子もないことを考えていたり急にやったりするようなニンゲンなので、変わってると言われることなんて、もはやあたりまえで。
ぶっ飛んでるとか、常識にとらわれないとか、枠にはまらないとかいう言葉で表現されることもよくある。

同じ空間に一緒に存在していても、見ているものも感じていることも、たぶんまわりと全然違うんだけど。(まあこれは違ってて、あたりまえなんだけど笑)

私は心から自分のことがだいすきだなと常日頃からどんなときも思いながら生きているようなニンゲンで。
現実的には到底うまくいっていないときも、ぜったい大丈夫だという根拠のない自信が常にあって。

一見これはいいことなのかなとも思うけど、こういう自分だから、自分ではそんなつもりなくても、ヒトに上から目線とか高圧的とか感じさせてしまうことも多々あって。



昨日たまたま入った嬬恋村のカフェは、夫婦でやっていた。

「妻だけど、ビジネスパートナーで、友だちで。でも1年に1回くらい大きなケンカになるんです。向こうも意思が強いので。」と、さっき薪とか紙とかを使って暖炉に火をつけてた人が、私たちのランチを持ってきてくれながら言っていた。

そうそう。
そのパートナーが、たったひとりだけ隣にいてくれたら、ほかにはなーんにもいらないくらい人生ってシンプルなことだよねって小雨のテラス席でその人の言葉を聞きながら思っていた。

私のことを私よりもよく知っているパートナーと一緒に生きている最近は、シェアハウスにいてもどこにいても、めちゃくちゃしあわせでしあわせなのです



(誰も興味なくても、私が今ブログに書けることってこれしかなかったです笑)



------------------------------------
シェアハウスしかくい空

2021年9月現在
1部屋空室あります

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中

コメント

思うこと。

2021-08-17 | シェアハウスオーナーの日記
この世の中だけ見たって、ほんとにたくさんのいろんな生き方があって、なにを選んでも、いいんだなって思う。

なにも選べないとしても、それを選んでるのも自分だからね。

制限をかけてるのは、いつだって自分でしかないですからね。


大雨の中
はじめて乗る北陸新幹線に乗って
お出かけしてきました


------------------------------------
シェアハウスしかくい空

2021年8月現在
1部屋空室あります

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中

コメント

すっかり。

2021-07-27 | シェアハウスオーナーの日記
最近は、めっきりと自分のことだけで精一杯

この角度から生きてるのは、本当に20年ぶりくらいになるかもしれない。

人生って、ほんとに宝さがしゲームなんだなと思います。

あ。宝さがしの宝を隠したのは、いつかの自分なんだと思います。




この前久しぶりに明治神宮に行ったら、びっくりするほど、人がいなくて、気持ちよかったです。

目に見えてる自分の現実は、もうすっかり気前よくどんどん自分が見たいものばっかりになったね


------------------------------------
シェアハウスしかくい空

2021年7月
1部屋空室あります
(1階のお部屋、家賃59,000円)

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中

コメント

どう感じる?

2021-07-07 | シェアハウスオーナーの日記
この文章が目に留まって、何度か読み返しました。




私は、あまりにもやるせない気持ちになりました。
このフェスに行く予定はなかったけど、たくさん涙が出ました。

このイベント単体への思いというよりも、このことは、オリンピックは開催するという中で、理由があやふやなままに、なぜか諦めなきゃならないことのあるたくさんの人がいるということの象徴的な出来事だなと感じたからです。

この主催者の方々と同じ思いをしてるたくさんの人の気持ちに、心の底から共鳴したから、たくさん涙が出たと思います。

私は自分のこの国に、どうしても怒りの感情が出てきてしまいましたが、そんなことをしてても時間のムダなので、自分のエネルギーとお金の使い方に、今まで以上に注意を払うことに決めました。

今までももちろん、そうしていたつもりだったけど、今までよりさらに自分を研ぎ澄ませて、このイベントの主催者の方のような心でなにかに取り組んでいる方々を応援していきます。

そんな人たちの中で生きていたいし、自分もそうありたいです。

理不尽なことがたくさん起こってくる今年、そこに巻かれないように、心おだやかに私は私としての、ほんの小さな毎瞬毎瞬の決断も、今まで以上にしっかりとしていきたい、と改めて思い直すきっかけとなりました。





--------------------------
シェアハウスしかくい空

2021年7月
1部屋空室あります
(なかなか空かない1階のお部屋!
家賃59,000円)

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中

コメント