シェアハウス よもぎ蒸し ゆめプロ ブログ

川崎市の登戸駅 ゆめプロ株式会社公式ブログ

洗濯マグちゃん。

2020-07-12 | シェアハウスオーナーの日記
太陽出てると嬉しくなる

久しぶりのおひさまと一緒に、布団干しまくり洗濯しまくり雑草抜きまくり

最近のお洗濯はモッパラ「洗濯マグちゃん」を使っております。

洗濯マグちゃんは「マグネシウムと水だけで洗う」というお洗濯方法。

なので洗剤はいれません。



6月からシェアハウスのタオルやフキンたちも、洗濯マグちゃんでのお洗濯に変えました


--------------------------

シェアハウスしかくい空

2020年7月現在
2階1室空いてます

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中


コメント

自分で決めているかいないか。

2020-07-01 | シェアハウスオーナーの日記
この自分で本当によかった、と毎日ふとしたときにあたたかく満たされたような安心な感覚になる。

飲食店を経営している友だちが、お店を閉じるというので飲みに行った。話しながら私はこっそりと、これからの友だちのことを想像してみたけど、どの角度からみても、まちがいなく断然おもしろそうだなと思った。

「なにかをやめる」ということを「決断して行動した」ことにものすごい意味がある。

褒めたたえたいくらい。

なにかをやめなくても、もし続けるとしても、始めるとしても、そこに「自分で決めている」が、「ある」と「ない」とで、全然違う。

「自分の人生を自分で生きている人」にしか興味がないのは、もうずっと前からだけど、ここ最近は本当に「自分の人生をヒトマカセとかヒトノセイにしている人」と話す言語が見つからない。

それはとてもかなしいことでもあるのだけど、この先の未来へ進んでいくには、きっとしかたのないことなのだろうなと思う。

そして、私はやっぱり「自分」のことをとても気に入っている



人生はじめて梅干し作りに挑戦。

梅の香りのすばらしさ。
梅の形のかわいさ。
あまりにもすごすぎる

そして友だちのお店のテーブルとか椅子とかベンチとかたこ焼き器とかたくさんの子が、軽トラに乗ってシェアハウスにやってきた


--------------------
シェアハウスしかくい空

2020年7月
2階1室空いてます

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中



コメント

新月と夏至と麦わら帽子。

2020-06-21 | シェアハウスオーナーの日記


ものすごくものすごく気に入っている麦わら帽子。

お店の中でも帰り道の夜の電車でもずっとずっとかぶる麦わら帽子。

大好きな服と麦わら帽子を纏いながら、久しぶりの友だちに会って話したことも電車に乗ったこともカフェに入ったことも代々木公園の紫陽花も明治神宮のおみくじも、ぜんぶぜんぶ真新しくて、ものすごくすばらしくハッピーに包まれてた、またひとつ新しいはじまり。


--------------------
シェアハウスしかくい空

2020年6月〜
2階1室空室あります

半農半Xという生き方に
興味のある方募集してます


コメント

カホンはじめる♪

2020-06-10 | シェアハウスオーナーの日記
急にどうしてもやってみたくて、行ってきたカホンの体験レッスン。

ジャンベかカホンか。。。

わからないなりに悩んで、たたいて、たたいて、カホンはじめることに



足がつかなくて、
足の下に座布団いれてもらう笑。

私は幼稚園のときから20歳頃までピアノを習っていた。

短大のときのピアノの授業で、先生に「あなたは透明な音を出しますね」と言われて、ものすごく嬉しかった。

始めてカホンをたたいたら、そのことを思い出した。

なにか通じるものを感じる。

音には自分のぜんぶが出る。
ただ音を出すだけじゃないのね。

ものすごーく深くてむずかしくて、おもしろかった。

いいもの見つけた

これからの人生ますますおもしろくなる予感!

嬉しいな

--------------------
シェアハウスしかくい空

2020年6月中旬
空室予定

半農半Xという生き方に
興味のある人募集中


コメント

太陽光で沸かしたお湯をはじめて飲んだ日。

2020-05-31 | シェアハウスオーナーの日記
太陽光だけで沸かしたお湯、というものをはじめて飲んだのは2020年5月30日。

シェアハウスではいつも電気ケトルだからなのか、同じ水から沸かしたものとは思えないほど、まったくの別物だった。

なんてやわらかいの!

下の写真の「エコ作」というものは「ソーラークッキング」の機械(機械?)で私はヒトメ見て欲しくなって買ったので、届いた日に猛烈に心躍って1日に2回お湯を沸かしてみたけど、今日みたいな曇りの日は、お湯沸かない…。

そうそう!
このかんじ。いいねいいね
あたりまえのことなのに忘れてた。

太陽おやすみの雨の日には雨の日の過ごし方というものがあるんだよね。



シェアハウスの子も買ったから
ふたりで盛り上がる
これが「エコ作」






オフグリッド生活
というものにも最近ヒジョーに
興味あり。

どんどん。
どんどん新しい時代に突入していく最近。

自分の流れに乗っていきます



--------------------
シェアハウスしかくい空

2020年5月現在満室
となっております

半農半Xという生き方
興味ある方ご縁があったら
嬉しいです


コメント

シェアハウスでコンビニごっこ。

2020-05-22 | シェアハウスオーナーの日記
急に寒くなった5月の終わり。

シェアハウス「しかくい空」のリビングにひっそりと「ゆめみコンビニ」をオープン笑。



お店屋さんごっこ風味。



一人暮らししてたときに使ってた冷蔵庫を実家の片隅から引っ張り出してきて、シェアハウスのみんなで運んだ。(オンナツヨイ)


ひとりひっそりハカリで重さを計って計算して値段を書いて、すっかり商人気分。

あー。おもしろかった。

生活ってもののおもしろさ爆発
すごすぎるぞ生活。


--------------------
シェアハウスしかくい空

2020年5月現在満室と
なっております

半農半Xという生き方に
興味ある人
ご縁があったら嬉しいです


コメント

シェアハウスごはんの会。

2020-05-17 | シェアハウスオーナーの日記
あっという間に初夏。



庭で採れたラディッシュ。

シェアハウス「しかくい空」では、5月から「ごはん」というのをやっていて、1日1食1週間でひとり1000円、作ってくれた人にアルバイト代100円〜200円という新しいこと始めた。


ここに1000円分の
シェアハウス地域通貨。

これから始まる地域通貨時代(いずれお金じゃなくなると更に理想的だけどね)の練習なのである。

そして毎日毎日美味しいもの食べる。
私はカレーとサラダを1回だけ作ったよ。

  いろいろおばんざい屋さん。

ポトフ。

イワシのつみれ汁。

餃子。

庭のパクチーとラディッシュと
スナップエンドウのサラダ。

ロールキャベツ。

とかとか

ちなみに、この6食+1食ぜんぶで1000円!

シェアってほんとすばらしい

で、1食ごとに、作ってくれた人に100円のシェアハウス地域通貨をお支払い。
だから作る人は1回作って8人食べたら800円もらえるかんじね。

自分のごはん作るついでに、みんなのごはんも作って、ついでにお金ももらえちゃうのね。

この仕組み思いついたとき、わくわくし過ぎて、真夜中のお風呂の中で、ひとり小躍りした

次の日に早速シェアハウスLINEで、みんなに伝えて、すぐに始まった

でもねこれ毎日食べてたら、たぶんまたしても私の腸のキャパを超えてしまったようで、今月も3日間寝込んでいた。
やっと今日から元気になったけどね、40代って気をつけること増えるんだわきっと。

それにしても!
シェアハウス経営9年目にして、シェアというものの「本当のおもしろさ」知るこの頃のわたし。

倒れることも多い40代だけど、なんだか毎日最高さ

そして今日は弟の誕生日。
近くにいるのになかなか会えないけどね、まあときどきごはんにいきましょう。
おめでとうございます



40年くらい前の弟と私。
全体的におもしろい笑。


--------------------
シェアハウスしかくい空

2020年5月現在満室

半農半Xという生き方に
興味のある方
ご縁があったら嬉しいです


コメント

生きてる手応え。

2020-05-02 | シェアハウスオーナーの日記
生きてる感ハンパない最近。

こーいうことだったのかあ、と今度こそ頭だけじゃなくて、自分のぜんぶで腑に落ちている。

目の前のことを全力でやる。
これだけ。

未来への心配、過去への後悔、まったくない。

全力で畑をやって、全力でごはんを食べる。

全力でお風呂に入って、全力で髪の毛乾かす。

全力で目の前の人と話して、全力でどんぐりに柿渋を塗る。



全力でオンラインライブに参加して、全力でお酒を飲む。

全力で瞑想して、全力でzoomの使い方覚える。

なにに対しても誰に対しても、良いも悪いもまったくない。

ただただぜんぶが愛おしすぎてやばい。

今回の人生でここまで来れるって正直思ってなかった。
生きてるうちに自分がこんな天国にいるなんて。

しあわせな人生だな、ほんと思う。
ありがとう




--------------------
シェアハウスしかくい空

2020年5月現在
満室となっております

半農半Xという生き方に
興味のある方
ご縁があったら嬉しいです


コメント

ひきこもり生活中、宅配の人へありがとう♡

2020-04-22 | シェアハウスオーナーの日記
ほとんどぜんぶの時間をシェアハウスで過ごして4月は終わる。

こんなのっておもしろすぎる
人生はじめて

畑だけでは満足せず、庭の新しいところも開拓していくシェアハウスのみんな。
ここにEMの混ざった生ゴミを埋めて、さらに柔らかい栄養のある土にするのだ。

そうしていたら、夜のうちにナニモノかに掘り起こされたりして、ある日チラッとみたら生ゴミが散乱していたりもする。
「タヌキかハクビシンだな。ここ川崎市だっけ?」とか、これまたおもしろい。


みんなが開拓したところを
踏み固めるネコ。

シェアハウスでは最近、生活クラブの宅配を申し込んだ。(前から共益費の調味料のなたね油と塩と砂糖と醤油は生活クラブのものを使っている。)

宅配のお仕事の人がいなかったら、こんなにずっと家にいられない。
あたりまえと思っていたことの中には、実は感謝することがたくさんあったのだと心底気づく。

お荷物を届けてくださるすべての方、心からどうもありがとうございます。

そうして無事届けられた食品たち。
手数料100円を私に払って、精算と荷物分けるのを私がやるという方法。

11人分。
いつか全員頼んだらカオスだな。


ときどき誰かが代表してお買い物へ行ったりもする。

私はこの前パン屋さんへ行った。
バケット2本、胚芽食パン、天然酵母食パン、メープルのパン2個とかとか。
みんなの分と実家の分、両手いっぱいにパンを抱えて帰る。

実家に入るときは、マスクとビニール手袋をして、ビニール手袋越しに少しだけネコをなでて、「今コロナとかあるから」とネコを説得、全部の窓を開けて両親と猛烈な距離を取りながら15分くらいですべての用事を終わらせる。
それでもなぜだか出かけようとする両親には、こわい記事を見せて脅したりもしている。

そんな毎日の中、シェアハウスの子がケバブを買ってきてくれた。

これまた距離を取りながら、ビールを飲んでケバブを食べて、たのしかったのに、私だけ吐いた。2回も吐いた。

こんな時期に、ややこしいけど、私は体質的に合わないお肉と油があって、それを食べると発熱したり吐いたりする。

なにも食べられず動けず2日間寝込んでシェアハウスをややこしくしていた。

みんなに経口補水液を買ってきてもらったり、りんごをむいてもらったり、お粥を作ってもらったり、私がやるはずの月曜日の空き缶捨て、火曜日のミックスペーパー捨て、布巾の洗濯などなどしてもらったり、心配をかけたりして、妹にもりんごを買ってきてもらったりして、ようやく治った。

ありがたい環境の中で生きていられることに心の底から感謝。

食べるもの注意深く。



--------------------
シェアハウスしかくい空

2020年4月現在
満室となっております

半農半Xという生き方に
興味のある方
ご縁があったら嬉しいです


コメント

ガイア理論。

2020-04-13 | シェアハウスオーナーの日記
在宅お仕事になってる子が多い最近のシェアハウス。

ファーム部は大盛り上がり中



庭の柿の葉っぱと雪の下とよもぎ、近所のおじさんの畑で買ってきたニンジンの葉っぱと新玉ねぎを天ぷらに。(私は揚げ物できない)

実家でお米作ってる子からいただいたお米でおにぎりを。

庭のハーブでハーブティーを。

お昼ごはんそのまま外で食べて、6時間も畑にいたよ

今は、トマトの苗を作っていて、サラダ春菊、春菊、ピーマン、きゅうり、小松菜、ラディッシュ、じゃがいも、エゴマ、とうがらしの種をまいたところ。

のらぼう、スナップエンドウ、パクチー、ルッコラは自分が食べる分だけ各自収穫していつも食べてます

食べても食べてもどんどん出てきてくれる庭の野菜たち。

野菜も生きてるの。

畑きもちいいなー



もう3年半くらい前になるのでしょうか。(はやいなー)
恵比寿の写真美術館でやっていた映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』を連日たのしみにたのしみに見に行ってました。

今また見たくて見たくてたまらない

ガイアシンフォニーは1992年に最初に公開されていて、今は9番を制作中とのことで、心からたのしみです

この文章はガイアシンフォニーのホームページに書いてある文で、たびたび読み返しながら私が勝手にすごく大切にしてる文章です。



ガイア理論。

地球はそれ自体がひとつの生命体である、という考え方。

詳しくはわからないけど、そうだよなあと即思う。

地球だってそりゃ生きてるよね

私たちは全員もれなくその地球にのってるのね


--------------------
シェアハウスしかくい空

半農半Xという生き方に
興味のある方募集中

2020年5月初旬1室空きます






コメント

Heal The World

2020-04-08 | シェアハウスオーナーの日記
もうとっくに独自ひきこもり中の私。

昭和の番組はおもしろい。
関わった人全員の熱量みたいなものが、時空をこえてガンガン伝わってくる。

「8時だよ!全員集合」を3時間くらいみていて、そこからどうしても真似したくて真似したくて。

1時間練習して、やっと踊れるようになったオープニング。

出だしの手の動きが早くてむずかしかったけど、出来るようになったときのこの嬉しさよ

えんやーこーらやっと
どっこいじゃんじゃんこーらや

動画に撮って、シェアハウスのLINEと妹にだけこっそり送った夜。

緊急事態宣言とドリフのオープニングが踊れるようになった同じ夜。

ドリフの最終回の日は小学生だった。

終わっちゃうことが悲しくて悲しくて番組終わった直後にトイレに行くフリをしながら、自分の机の下にかくれて泣いていたら、なかなかトイレから帰ってこない私を探しにきた父が、

「ゆめみが机の下にかくれて泣いてるぞー!!!」

と笑いながら大きな声で母と弟に報告した夜。(妹はまだ0歳。)

もうぜったい家族の前では泣かないと決めた小学生の私の夜。

もはや運命共同体シェアハウス11人生活ハイリスクな夜(昼も)。

手洗いうがい消毒の徹底と家の中でもしっかりソーシャルディスタンス

うっかりすると、あっという間にクラスターさ。
実はちゃっかり気が抜けない日々。







畑を耕したり笑ったり踊ったりして元気に過ごそう

地球はきっと、たのしく生きてる人が好きだと思うから。

大好きなマイケルジャクソンのHeal The World は中でも大好きな曲だけど、シェアハウスの子がまた教えてくれた。

なんか今聴くとね、勝手に涙でてくるよ。

世界を。

地球をいやそう


--------------------
シェアハウスしかくい空

半農半Xという生き方に
興味のある方募集中

2020年5月初旬1室空きます


コメント

100万人瞑想。

2020-04-05 | シェアハウスオーナーの日記
100万人瞑想というものに参加します

今日のお昼11:45からの20分間、世界中で同じ時間に、それをやりたい人が自主的に瞑想するというものです。

おうちにいながら世界中とつながるのは、どんなかんじなんだろうとドキドキします。
私もはじめてやってみることです。

なんかわくわくしちゃう

私は今、フェイスブック(前やっていた)もツイッターもインスタグラムもやっていません。

自分には必要がないと思うから、意図的にやっていません。

自分に必要な情報は、そのときの自分として取りに行きたいから。

いつもアンテナきっちり張ってます。
研ぎ澄ませてます。

自分が知りたい情報を取り逃す、必要ない情報をつかむような自分ではないと、自分のこと信頼してます。

だから私はいちいちその都度、知りたい情報、信頼できる人が今なにを言っているかを検索します。

その流れで「今日の100万人瞑想」を知りました。

あ。
私のブログ発信も、そのスタンスです。

だからって訳じゃないけど、マニアックなgooブログを使っている笑。

私のブログを見たいと思う人が自分で検索して見てくれるのがいいと思ってる。
読みたくもないのに、フェイスブックに上がってきたし今時間あるから見とこうかとか、まったくいらないな笑。

シェアハウス経営をしているので有効に使えると思って9年前からフェイスブックはずっと使っていたけどそういえばもう数年見てない。

たぶん感じられる人も多いと思うけど、発信者のミエとか牽制の心、本心からの言葉じゃないものが私はすぐわかる。
だってそれウソだからさ、文章からでも、会って話してても、すぐにわかるよね?

だってその人の言葉じゃないんだもん。

そんなことたちにナゾの時間使うなら、私は本を読むし桜を見るよ。

ただ。
最近、うちのシェアハウスのグループLINEには自分のブログを貼り付けることにした。

共感もジャッジもまったく求めていない。

ただ。
私はこう思う。「で、あなたはどう思う?」というだけのこと。

アナタハドウオモウノ?

違うことは悪いことじゃない。

「どっちでもいい」とか「強いものに巻かれるだけ」とかは、あまりにも自分に対して失礼なこと。

自分の心泣いてるはず。

いつだって自分が自分のいちばんの味方でいたいよね

ぜんぶ自分が決めること。

この時期にじっくり内観するかしないか、これからどこにお引越しするかしないか決めるのもぜんぶぜんぶ自分。

人生の主役は自分

こういう時代に入ってきたので、なおさら。

ヒトの奥底が表面に出てきてしまっているトキがいま。(間違いなくコロナさんのおかげ。)

表面的な表現は、これからどんどん通じなくなるし(通用しなくなる、有効じゃなくなるというかんじ。)、ひとりでいられないことへのごまかし、仲良しごっこなんかも必要ないよね。

それに。
自分のいちばんの味方が自分じゃないと、今の比じゃないほどこれから生きにくくなる。

私はその瞬間瞬間ごと、自分の本当のところがなにを感じているかということには、細心の注意をはらっているけれど、「それをそっくりそのまま行動にうつす」ということを、もう一度改めて、いまの課題としてるとこ。

100万人瞑想もう少しだー






--------------------
シェアハウスしかくい空

半農半Xという生き方に
興味のある方を募集しています

2020年5月初旬1室空きます


コメント

どう生きる?

2020-04-02 | シェアハウスオーナーの日記
ふわふわと浮き足だってしまっているなと自分で感じたので4月の始まりは1日中瞑想しました。

シェアハウスの子たちにも、この日1日は誰とも話さないと事前に伝えたので、ぜんぶひとりの時間になりました。

情報も一切シャットアウトしました。

自分に立ち返るとてもいい時間になりました。

で今朝「マスク2枚配布」を知り、エイプリルフール感がすごかったけど、エイプリルフールのタワゴトじゃないんだと知ったときの衝撃。

この状況で「マスク2枚配布」の国で生きてる私たちは、もう自分たちでなんとかするしかない、声をあげて行動していくしかないと、強い意志を固めるいいチャンスになりました。

まずは引き続き私は畑やるけどね

ウイルスに週末とか平日とかいう概念はないはずだと誰でもわかると思うけどね、この時期に仕事でもないのに週末電車に乗るような人は論外でアイタクチガフサガラナイけど、この状況の中、平日電車に乗って通勤している人も自分に疑問を持った方がいいと思います。
会社ではなく自分の在り方に疑問を。

みんながそうしているからとか関係ないから。
自分はなにを選ぶのか。

今のその働き方はすぐには変えられないものだとは、よーくわかります。

だから疑問を持つだけでも。
自分の在り方を一度大きく疑ってみるだけでも、この先の未来に効いてきます。

現場に行かなければ仕事にならないような職業はもちろんあるし、それを自分で選んでいる人たちには、最大に気をつけながら電車乗ってねと、祈るようにそう思う。

ぜんぶぜんぶ自分で選べる。
会社が、じゃなくて自分で選べる。

コロナが収束するまでのしんぼうだというのは大きな間違いで、コロナは新しい時代のプロローグでしかないのではないかなと感じます。

もう私たちはコロナがいなかった元の時代とは確実に違う時代を生きています。
とても急に。

ほんとは数年前からずっとそうなんだけど、コロナの後押しで急速に変わっているトキなので、今までの価値観だけで生きてると、本当に生きていくのがたいへんになってしまうと思います。

自分はどう生きたいのか。

それが隣の人と違うことなんて、あたりまえじゃんと声を大きくして、私の大切な人たちと改めて自分にも。

「ほんとは自分はどういう生き方をしたいのか」

今はほんと、少し急ぐ必要があるように感じます。




しかくい空ファーム部


--------------------
シェアハウスしかくい空

半農半Xという生き方に
興味ある人募集

2020年5月初旬
1室空きます


コメント

半年間の菜園講座はじまる。

2020-03-27 | シェアハウスオーナーの日記
自給自足(まずは無理なくできる範囲内)を目指してる私は、コロナのコの字も知らなかった頃に半年間の菜園講座に申し込んでいて、今日それがスタート


クワの使い方習う。

私にとってはすごく「いまだ!」というタイミングで始まったこのコースに、あらかじめ申し込んでいた自分を褒めたたえたい


一向に腰が定まらない初日。

ものすごい強風の中、髪の毛しばるゴムを飛ばしてしまい、めちゃくちゃ髪の毛ジャマなのに振り乱すことしか出来ず笑える。
目の際とか鼻の中とか髪の毛とか土だらけになる。


最後まで腰は定まらず初日は終了。

先生に「そこの赤い人ー!後ろ踏まないように!!!」

「赤い人ー!そこに巻いちゃだめ!」

「赤い人ー!!!」

ひとり注意されまくり笑。

先生の声を聞きながら私は中学生の頃にタイムスリップ。
みんなでなにやってもなぜかいつも私だけ「もときー!!!」って怒られて、みんなで爆笑したり助けられたりしていた。

そういえば掃除時間にみんなでホウキに乗って遊んでたときも私だけ怒られたぞっ!

服の色ピンクだぞっ!!!

あーたのしかった
めちゃめちゃたのしかったー

全身心地よい疲労感と土埃に包まれながらソッコーお風呂入ってそのまま2時間眠った。

農家の人マジ尊敬


--------------------
シェアハウスしかくい空

2020年3月現在
満室となっております


コメント

地に足をつける。

2020-03-26 | シェアハウスオーナーの日記
ものすごくものすごく、わくわくしている。

どうかそんな意味じゃないことが、きちんと伝わることを信じて書き進めることにします。



新しい時代がもう目の前に来ていて、それはずっと待ち望んでいたもので。

みんなが自分そのものとして存在している地球。



これがぜんぶ落ち着くのは、たぶんきっとだいぶ先のことで、いつなのかそれはまったくわからないけど、そのときに今の常識と言われていることは、きっとすっかり変わっている。
そのときに、消えそうだったり消えているものは、きっともう、これから始まる新しい地球の未来には必要ない価値観とかモノとかコトなのだろう、と思う。

コロナさんによって本質が問われている最中。
自分がどこへ出かけてどうなろうともそんなことはまったくの自己責任だと思うけど、自分の愛すべき人にせっせとウイルスを運んでしまっている可能性がおおいにあるということを、行動するときはいつも意識している。

なるべく外に出ないという選択が今の私には出来るので、電車に乗ることはもうずいぶんしていない。

それはそれは理想的な生活を送っている。

これについてはもうだいぶ向き合ってきたので以前の自分よりも少なくなってきてるけど、「行かなくちゃ、出かけなくちゃ、なにかしなくちゃ」というなんだかナゾの強迫観念とやらなかったときの罪悪感からの解放が、ものすごいスピードで進んでいる。

いらないものはぜんぶなくなって、自分の本当に必要なものだけ残っていく感覚は日に日に研ぎ澄まされる。

私がなにかしなくたって、ただただ自分の感覚を信じてそれに沿って動いていれば、すべてうまくまわる、というぜったい的な自分への信頼。



キラキラ輝くようなそれはそれはもうものすごくステキな未来が手の届くところまで来てる今。

どうしたってわくわくしてくる。



シェアハウス経営をしている私は、特に食料の備蓄はしっかりと、この10日間くらいかけてコツコツと少しずつ準備してきた。(ここ本田健さんの発信に習った。)

お菓子までわりと準備しているけれど、食べられないと不安だししんじゃうもんね、などと思ったことは一切なく、そんな理由で備蓄していない。

どうしたってふわふわしてしまいがちなこの非日常感しかない日々の中で、せめて自分らしくあれる環境を整えておきたいと思っている。

(私だっていつもそんなこと思い出しもしないのに、ふと気づいたら飛行機を見ただけなのにケムトレイルとかいう単語が浮かんできたり、またふと気づいたらイルミナティカードのことを熱心に調べていたりするくらいのふわふわさ。)

このものすごいチャンスの今をたとえば「パスタが食べたいのに買えなかったの」とか「友だちとランチしたかったのに行けなくて」とかいうナイものを数えながら、なんとなく過ごすような、もったいない時間にしたくないし、シェアハウスの子たちにもしてほしくない。

そんなときに、ほっと自分にもどれる瞬間はきっと単純なもので、ちょっとのチョコレートとコーヒーだったりするんじゃないかな。



なるべく自分らしくいられる外側の環境を整えておくこと。

ゆっくりとことん生き方の見直しをする、自分を見つめる、本質を問う、ものすごいチャンスの時間が今です。

このチャンス時間の今の過ごし方によって、1年後の自分も、3年後の自分も、10年後の自分も、まったく違うものになる、それくらい大切な重要なトキが流れてるのが今です。

地に足をつけて。

という、これはただの私の感覚ね



世界中の今の景色を見るたび胸がいたくて。
国会中継を見るたび胸が苦しくて。

毎日毎日絶望的にかなしい気持ちになる瞬間もある。

いくら、新しいキラキラしたトキが始まる前はカオス時代があるんだ、と知っていても。

私がここでできること。

祈りの力というのは、本当にあると信じている私はいま毎日心から祈っています。

海と空と雲と鳥の声と動物たちとヒトたちがいる青くてまーるい嬉しそうな地球の上で、世界中の人が手をつなぐように仲良く笑っているようなものすごくしあわせなところをいつもイメージしてるよ




地球ぜんぶしあわせでありますように。


--------------------
シェアハウスしかくい空

2020年3月現在
満室となっております


コメント