シェアハウス「しかくい空」ゆめプロ ブログ

神奈川県川崎市 ゆめプロ株式会社公式ブログ

自分のリーダーであり続けること

2024-01-08 | シェアハウスオーナーの日記

ひとりひとりが
自分のリーダーである
コミュニティを
今年も目指してまいります

今年もどうぞよろしくお願いいたします



ゆめプロ株式会社
 元木ゆめみ

コメント

実験は続いています

2023-12-22 | シェアハウスオーナーの日記
ご無沙汰しております。

今年は、夫婦でシェアハウスに住むことを選択したこともあり(正確には去年の8月から住み始めています)、シェアハウス経営の方向が自分でもわからなくなり、ケーキ屋さんのアルバイトなどしてみたり、外に逃げていましたが、わたしのいる場所はここだ、と戻ってまいりました。

ほんとにたくさんの人に、「夫婦でどこかほかのところに住んでシェアハウスの経営だけしたらどうなんだ」と言われてきたけど、そのことをずっと考えていた1年だったけど、わたしたちはシェアハウスにそのまま住むことを選びました。

そのことがきっかけで、シェアハウスから引越した子たちも、もちろんいて、心から申し訳なく思っているけど、やっぱりわたしは本当の自分の人生とシェアハウスを重ねながら一緒に生きていたいのです。

どちらもわたしの真実で、本当のことだから、今まで通り、シェアハウスにお客様と一緒に暮らす、という実験を、続けて生きます。
オットもこの実験に加わった、というだけのことです。

改めて夫婦でこの実験をやっているのは、ふたりだけで住むよりも、人生の新しい宝物が見つかる気がしてわくわくするからです。



夫婦で久高島へ行ってきました。

3年前にひとりで泊まった島の80歳のじゅんこさんの家にふたりで泊まりました。

島の人はみんな家に鍵をかけることなく、わたしたちも、じゅんこさんの家のいつも通りのシャワーやトイレや洗面台を使わせてもらって、出かけたり帰ってきたり、3人でコーヒーを飲んだり、ニュースを見たりと、自由に2泊させてもらいました。

久高島には土地の所有者が存在せず、ぜんぶが島のみんなのものだそうです。

そんな方向へ向きながら、今日もわたしはここで実験を続けています

久しぶりにブログを書くけど、まあわたしは相変わらず変わることなくいるというかんじです。


コメント

シェアハウス庭の雑草。

2023-08-19 | シェアハウスオーナーの日記
違う国に住んでるのかなと錯覚するようなスコールみたいな大雨が多い今年の夏。

しかも降り出しから、いきなり激しい大雨なんだから、窓が多いうちのシェアハウスは、ほんとこまる。

シェアハウスの廊下の窓という窓を走り回って閉めまくり、みんなに「どうせまた降るんだから開けちゃだめですよ」とか言われながらも、少しでも空気を通したくて、家中を走り回って20個の窓を開けて20個の窓を閉めるという謎のエクササイズを毎日何度もやっている間に、ここのところ雨も降らなくなっちゃったね。

スコールの中、窓の開け閉めで走り回ってる間の唯一のたのしみは、窓を滝のように流れる雨を見るたびに、「海底2万マイル」というワードが浮かんできて、わくわくすること。  

わくわくしてる場合じゃないけど、でもなんかわくわくする。

海底2万マイルとか、雲の動きとか観察してる間に、シェアハウスの庭の草たちは、すくすくというか、ガンガン伸びていて、もうすでに手のつけようがなくなった。


生命力すごいね


どこからともなくうちに集まる笹の葉。
どっか違うところに集まってくれないかな。


1ヶ月ぶりに大家の責任感を感じて、竹ぼうきとカマを手に黙々とやると決意した今日の早朝。

からだ中から汗が流れてきて30分で断念したけどね。

毎日見てて気づいてるのに、見て見ぬふりとか、やらない言い訳とかしながら、日々を送ってると、知らない間に自分が重くなってる。

やったあとは必ず「こんな簡単なことなんでもっと早くやらなかったんだろ。もっと早くやればよかった」と、すっきりしながら思う。

シャワー浴びてスッキリ。
気持ちも軽くなってるし、むくみもとれて、体重も減っている。
(でも47歳は痩せ過ぎにも注意が必要なのである。)

よしっ!また明日もやろ


--------------------------
シェアハウスしかくい空

2023年8月現在
空室あります

コメント

優しさ。

2023-08-04 | シェアハウスオーナーの日記
今年もまたいち早く、毎年恒例の熱中症になってました。
今年は、気圧の変化で頭が痛くなるようにもなって、3日ほど寝込んでました。

1週間のうち、木曜日と金曜日のおたのしみケーキ屋さんのアルバイトもお休みしてしまいました。

ギリギリの人数でやってることがよくわかるアルバイト先。
金曜日はなんとか行けるかなと思って電話をしたら、「明日は代わりにさんが入ってくれることになったから今週はゆっくり休んで、来週からまたよろしくね」と。

わたしはヒトにこんなに優しくできているだろうか。。。

優しくされると、優しくしたくなるね



すいかまるごと買ってきて
シェアハウスのみんなで食べる夏がすき


--------------------------
シェアハウスしかくい空

2023年8月現在
空室あります

コメント

シェアハウス庭のブラックベリー♡

2023-07-22 | シェアハウスオーナーの日記
今年は、うちのシェアハウスに以前住んでた子が植えていったブラックベリーに、はじめて実がなりました!


採ってすぐ食べたら、びっくりするほどおいしかった

採るとき日差しがジリジリ暑いから、明日また採ろうなどと思っているうちに、なったままドライフルーツ化していた。

はっと気づいたときにはいつも、季節はぐんぐん変わってる

--------------------------
シェアハウスしかくい空

2023年7月現在
空室あります

コメント

2023/05/24

2023-05-24 | シェアハウスオーナーの日記
またブログご無沙汰してます

顔が優しくなったね、とか、穏やかになったね、とか言われることがほんと増えた最近。
いったい今までどんなだったんだ?とは一瞬考えるものの、たぶんいいことなのでしょう。

前のわたしのように、外食することも、美容室に行くことも、アロマトリートメントを受けることも今でもだいすきだけど。

今日みたいに気持ちのいいお天気の日に、お出かけしないで、ひとりシェアハウスで切り干し大根を煮ていることも、洗濯物を干してることも、今のうちにお米を炊いて小分けして冷凍しておこうとしていることも、ウェイトレスのアルバイトをしていることも、シェアハウスのみんなと話していることも、シェアハウスの経営について考えていることも、ぜんぶ気にいっている

生活っていいなと思ってフツーに生きております

いつか、よもぎ蒸しサロンも、ゲストハウスもやるだろうけど、今はこのままで充分いいなと思います

洗濯物を干しに外に出ると、こんな景色のシェアハウスです

ネコは全員高いところが
好きな訳じゃないんだね

足は上げて寝るんだね


--------------------------
シェアハウスしかくい空

2023年5月現在
空室あります

コメント

芯が強い人♡

2023-04-17 | シェアハウスオーナーの日記
ブログご無沙汰してます

時間はたくさんあるはずなのに、この1ヶ月なんだかいそがしくて、いそがしくて。

入居の面談したり、ケーキ屋さんのアルバイトに行ったり、シェアハウスの引越しがあったり、送別会やったり、風邪をひいて寝込んだり。

ちなみにケーキ屋さんのアルバイトは、次回で15回目。
ヒトがみんな優しくてステキで、まかないが美味しすぎて、少しだけ体力がついてきたかなというかんじです

で、わたしも、オットも、バツイチだけど、シェアハウスの入居の募集は、特別「バツイチの人」を募集してる訳じゃないんだけど、この5月から、うちのバツイチ率8割!!!

笑。

なんの宣伝もしてないのに、なぜ集まってくる?
なんなのこのおもしろい流れ

みんなを見てて、じっくりお話をしてて、改めて心から思うことは、バツイチって全然ネガティブなことじゃないね。

もうとっくに本能で気づいてるのに、どうしたって嫌なのに、「世間体が気になるから」とか「このままでも耐えられない訳じゃないから」とかの我慢だらけの現状維持を選ぶんじゃなくて、自分の人生を全力で生きようと、自分の人生に自分で責任を持とうと、覚悟して行動を起こせた、ということは、とても誇らしいことだし、すごくかっこいい生き方だなと思うのです。

そしてなにより、そういう自分になれたこと、いちばん嬉しくて、いちばん喜んでるのは、自分自身だよね

新しいスタートおめでとう
覚悟して行動できた強さを持ってたことおめでとう

そんなこんなで、気づいたら、ものすごく芯の強いヒトの集まりになってます、うちのシェアハウス


(シェアハウスの庭になぜかたぬきが来た


「芯が強い人」とは、外見上は頼りなく見えても、しっかりとした意思を持っていること。妥協をしないこと。周りの人の意見に左右されず、筋の通った性格の人のこと。

調べたらそう書いてあったよ


--------------------------
シェアハウスしかくい空

2023年4月現在
1部屋あいてます

コメント

バライロ♡

2023-03-01 | シェアハウスオーナーの日記
3月のはじまり

ありがたいことに2月は新しく住む方のお問い合わせと面談が多かったです。

「それはそれは思いきりましたねえ」と心から感じるような新しいはじまりの方がふたり

やっぱり人生は、「こうする!」というか、「こうなる!」とおなかの底から覚悟したら、するすると思い通りに進む、というだけのシンプルな道だなと思うのです

わたしは、そんな新しいスタートをきったうちのお客様たちに影響されて、下北沢にある大好きなケーキ屋さんで週2回のアルバイトを始めました

いまさらアルバイトを始めるつもりはまったくなかったのですが、友だちと行ったときも、シェアハウスの子と行ったときも、レジの前に【スタッフ募集】と貼ってあるのがやたら目につき、家に帰ってからも、その張り紙がなんだかとても気になっていたので、思いきって電話をしてみたら、するするとアルバイトをする流れになりました

そして今のところ4回アルバイトをさせていただきました
これがめちゃめちゃおもしろいのです

フォークなのか小さいフォークなのか、ナイフも付けるのか、とかとか、目の前のことに追われすぎて、それ以外のことが一切考えられない、という時間がすごーくおもしろい

いつも頭ばっかり使ってるから、からだとのバランスが悪くて、からだを動かせるというところもすごくおもしろい

なんといっても、経営者が同世代の女性ふたりで、わたしとおなかの底がめちゃめちゃ似ている方たちなのです(とわたしは勝手に思っている)

なんにせよ人生というものは、すばらしくバラ色ハッピーなものなのです

誰の人生だってみんなそうです

薔薇じゃないけど、とてもきれいな花


--------------------------
シェアハウスしかくい空

2023年3月現在
満室となっております

コメント

蝋梅の香り♡

2023-01-27 | シェアハウスオーナーの日記
今年も、香ってきましたねロウバイさん。
蝋梅の香りがしてくると、あー春が来るなと思います。

毎年確実に冬真っ只中のこの時期に香ってくるのに、蝋梅の香りに、なんで春を感じるんだろー。

不思議。

同世代の方からの入居のお問い合わせお待ちしてます


--------------------------
シェアハウスしかくい空

2023年1月現在
2階の1室空いてます




コメント

食べ過ぎて2日間寝込んで思ったこと。

2023-01-26 | シェアハウスオーナーの日記
シェアハウスを起業しようと思ったのは、「しあわせな女性を増やす」ことをしたかったから。

「しあわせな女性=自分らしく生きてる女性」なのだと起業した12年前は信じて疑わなかった。

12年という長い月日、シェアハウス経営をしてきて、自分自身どんどん変わっている、今も変わっている最中だと思う。

今思うしあわせって、どんなコミュニティで、どう暮らすと、自分が心地よいか、だけなんじゃないかなーと。

ヒトはひとりでは生きていけないとわたしは思っている。
誰とも関わらないで生きていくことはむずかしい。

うちのシェアハウスは、みんな長く住む。
起業当初は、これも想定外。

自分のやっていることを、跳び箱の踏み台のようなものだと思ってきた。

みんながみんな、うちのシェアハウスに住んでる数年で、ぴょーんって跳ねて、次のステージに行く。

でも最近は(コロナからかな)、そう思わなくなってきた。

みんながみんな、ぴょんぴょん跳ねてく必要あるかな?

むしろみんな跳ねたいのかね?

最近は、一生ここに住む子がいてもいいんじゃないか、と本気で思う。

ヒトのしあわせはヒトそれぞれで、わたしがずっと思ってきた「自分らしく」っていうのも、たった「わたしが思う自分らしく」ってことだけなんだよね。

結婚して夫婦で住んでるわたしがいて、結婚しないでここに住んでる誰かがいて、それは同じことだなーと思うの最近。

自分そのままを受け入れてくれる誰かがいればそれでいいなーって。
カタチなんて、どうだっていいなーって。
それがわたしとここに住んでる子でもいいんだなーって。

うまく言えないけど。

わたしのやることは、住んでる子たちが心地よいと感じる空気を作っていくこと。

まず最初は自分の心地よいを徹底的に
ヒトノメヲキニシナイコト



心地よい時間大切


--------------------------
シェアハウスしかくい空

2023年1月現在
2階の1室空いてます

コメント

シェアハウス12年目に突入♡

2023-01-23 | シェアハウスオーナーの日記
12年前の今日、ゆめプロ株式会社を登記しました。

あれから12年かーーー

なんかあっという間すぎて、びびってます笑!

わたしは卯年。
ひとまわり下の同じ干支のシェアハウスの子に言われてはじめて気づいた。
そっか。わたしは卯年のときに起業したのか。

なんにせよ、ここまで平和に続けていられることには、どこからどう考えたって、感謝しかないです。

ありがとう
すべてに




--------------------------
シェアハウスしかくい空

2023年1月現在
2階の1室空いてます

コメント

ひきこもりたい北風の日。

2023-01-10 | シェアハウスオーナーの日記
クリスマスからお正月ずっとずっとヒトと話し続けていて、もちろんたのしかったからそうしていたのだけど、昨日から猛烈にひとりになりたいモード。

めずらしい。

近所のライフにお菓子だけを買いに行くことなど、いつもならめんどくさくてぜったいしないのに、今日は行ってきた。

ジャンクなアップルパイが食べたくなった。

立春前、こんな日々があってもいいかなと




--------------------------
シェアハウスしかくい空

2023年1月現在
2階の1室空いてます

コメント

2023年あけましておめでとうございます

2023-01-01 | シェアハウスオーナーの日記

2023年あけましておめでとうございます


いろんな家族のカタチがあるよ

ひとりじゃないよ

だいじょうぶ


今年もどうぞよろしくお願いいたします





大晦日は、オットと両親、妹、シェアハウスの子たちと一緒に、わたしの実家で過ごしました。

なにを以って「家族」というのかは、ヒトそれぞれ。

シェアハウス経営を始めて12年目になる今、わたしが感じていることは、家族のカタチはいろいろあるし、なんでもいい、ということ。

自分にとっての居心地の良い場所に身を置きたいものです。

どこにいるかどこにいない選ぶのは自分。

人生の主役は自分以外のナニモノでもないです。

今年も大切な愛おしい時間を重ねていきます


2023年元旦
ゆめプロ株式会社
元木ゆめみ

コメント

今年最後の新月の決意♡

2022-12-23 | シェアハウスオーナーの日記
やっぱりやりたいゲストハウス

6年前のこのときも、4年前のこのときも、ずっとやりたいし、今もまったく変わらず、やりたい。





(宮古島で少しだけ虹が見えた。)


シェアハウス経営も、まだまだ学びがあるから、今はまだ続けたい。

ゲストハウス。

シェアハウスを起業したときのゼロの気持ちで、今度は夫婦ふたり、ここだっ!というタイミングで始めます

2022年12月新月の決意


--------------------------
シェアハウスしかくい空

2023年1月中旬〜
2階の1室あきます

コメント

第2章♡

2022-12-19 | シェアハウスオーナーの日記


宮古島に行ってきました。
20年前(正確には22年前らしい)オットと出会った島への1週間のふたり旅。

ふたりにとって、かなり思い出深い島で、ふたりともなかなか気軽に訪れることが出来ず22年。
わたしは4年前にひとりで訪れているのだけど、そのときも結構思い切った。

オットは22年前に、わたしと一緒に港から出発(その頃は船で石垣島や那覇へ行けた)して以来の、宮古島で、かなり感慨深い様子。


この港のあたりはピンポイントで変わっていなかったけど、わたしがリゾートバイトをしていたホテルは、かなりの大変化で、ふたりとも思うことは大きかったです。

わたしはコロナ前に行った久高島へのひとり旅以来の飛行機。
そのときは、次に飛行機に乗るとき、2度目の結婚してて、オットと乗ってるとか、まったく考えてもいなかったな。


でもでもやっぱり、わたしが住んでるところは地球なんだなと思う笑!


それで。
やっぱり宇宙なんだなとも思うと、たった22年で、ここでまた会えたことは奇跡というか必然というか、そんなことさえどっちでもいっかっていうか。

いずれにしてもやっぱり、さあここから始まるぞと思うのである。

第2章


--------------------------
シェアハウスしかくい空

2023年1月中旬〜
2階の1室あきます



コメント