陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。