槍平小屋ニュース 

槍ヶ岳・飛騨側登山ルートの要衝、槍平小屋から日々の出来事や最新登山道情報をお届けします。

槍平小屋ニュース 20201006

2020年10月06日 | 日記

※ 2020年シーズンはキャンプ泊営業のみとなります。素泊まりを含む、小屋宿泊はご利用頂けません。どうぞご了承ください。 

完全予約制キャンプ泊予約フォーム 【2020年シーズンの最終ご利用可能日は10月10日(土)夜のテント泊までになります】

槍平小屋キャンプ場ご利用案内動画

槍平キャンプ場タイムラプス動画(夜明け~日没)


最新登山道情報(ツイッター) 滝谷渡渉部ライブカメラ(リンクは記事下部にあります) 槍平小屋ライブカメラ(キャンプ場)

※ 槍ヶ岳・飛騨沢ルート落石情報 (必ずご確認ください)


槍平小屋ホームページ /facebook/instagram

オリジナルコーヒーの通販、始まりました!


(ブログ記事を引用・抜粋される方へのお願い・・・元記事へのリンクを必ず表示して下さい)

※ 最新登山道情報(槍ヶ岳・飛騨沢ルート)20201005 更新

 

南岳新道が通る西尾根の紅葉が鮮やかです。遠くから見ると、あの急登を忘れてしまいそうになります。

 

しみじみと紅葉を眺めていられるのも束の間、「ちょっと、なんとも・・・」な週間天気予報を前に小屋閉め作業もスピードアップ。屋根に上ったり、梯子をかけたりする必要のある作業を優先に、確実な晴れ間を逃さずに片付けていきます。雪崩被害を受けた教訓から、小屋窓の冬戸も被害が想定される場所は一枚の引き戸から複数枚のはめ込み式に変更。室内からは作業できないため、屋根に上ったり、梯子をかけて作業する必要があります。

 

中岳側から流れる沢は槍平小屋の飲料水、水力発電を賄うライフライン。今日は水力発電設備を完全に撤去しました。大きく二股に分かれたダケカンバ、皆様の目に触れる場所にはないのですが、シーズンの始まりと終わりには、この木に挨拶をするような気持ちになります。あとはテント泊営業終了後に飲料水タンクを撤収する作業が残っています。登山する皆様のためにも、小屋閉めに向けた作業をする我々のためにも、もう少し、天候が好転することを願っています。

 

それでは本日の気象情報。

午前6時。

 

午後6時。

この記事についてブログを書く
« 槍平小屋ニュース 20201005 | トップ | 槍平小屋ニュース 20201007 »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事