ロードマスターズ

ロードマスターズ02です♪(≧▽≦)
人生は…酒とバイクとロックンロール!!

X-MEN アポカリプス

2019-01-24 21:36:20 | 映画

さすが❗️(*≧∀≦*)

ブライアン・シンガーのX-MEN❗️

X-MENシリーズは全部観てるが、記憶が曖昧な部分もあり…(^-^;

なんとか話しはついていけるが、まとめてみたら面白いな🎵

チャールズが言った言葉が印象に残った。

“お前は僕には勝てない、お前は一人だが、僕は一人じゃないからだ❗️”

なるほど❗️

そうか‼️

人はいつか死ぬが、死の神は人間には勝てない。

人はみな、一人じゃない。

一人だと思っている人にも、必ずあなたを思っている人がいるはずだ。

自分も当然いつか死ぬわけだが、自分には二人の息子がいて、自分とかみさんが育て、二人のイズムを継承している。

それはいつか自分が死んでも息子達から次の世代へ受け継がれていく。

それは、血とは違った話し。

自分は、血の繋がりよりも大切な物が親子の間にもあると考えている。

じゃあ、子供がいない人はどうするのか⁉️

と言う声が聞こえて来そうだが、子供じゃなくても残せる物はあると思う。

ちょっと例えが大きくなるが、極真会館の大山総裁は、今でもそのイズムをたくさんの指導者、生徒達が継承している。

柔道だって、嘉納先生のイズムをみんなが継承しているのだ。

必ず生きた証し、何かは残せるはずだ。

自殺を考える人の気持ちもわかる。

各言う自分も人生で一度だけ考えたことがある。

その時は、一人の先輩に救われ、今もこうして生きている。

だからこそ言える。

人は一人じゃない。

最近も、身近で自殺してしまった人がいるが、なぜ子供の事を考えてあげなかったのか…

あなたは一人じゃなかったはずだ。

何かに悩んだとき、どうか回りを見回してほしい。

必ず手を差し伸べてくれる、助けてくれる人がいるはずだ。

自分は直接助けてもらった訳ではないが、話を聞いてもらい、先輩の苦労話を聞き、“まだまだ、俺なんか死ぬほどやってないな‼️”と奮起し頑張れた。

X-MENアポカリプスを観て、そんな事を考えたりした。

いい映画でした。

コメント

沈黙の激突 スティーヴン・セガール

2019-01-22 17:48:50 | 映画

先日、テレビ東京で放送された、スティーヴン・セガール主演の“沈黙の激突”を観た。

スティーヴン・セガールは昔から好きで、テレビで沈黙シリーズがやれば必ず録画して観ていた。

しかし…

沈黙の激突は…

つまらなかった…(´д`|||)

アクションが往年のアクションじゃない…

敵が強いんだか、弱いんだか…

インパクトもない…

沈黙の戦艦、アウト・フォー・ジャスティス、暴走特急なんかは、アクションもストーリーも、メチャ❗️面白かった。

ジャッキーチェンも、往年のアクションではないけれど、今でもアクションは見応えがある。

まあ、若い頃の様にはいかないだろうけど…

ガッカリするものは観たくないなぁ…
コメント

トレーニング・デイ

2018-09-20 15:18:49 | 映画

デンゼルワシントン、イーサンホーク主演のトレーニング・デイを観た。

やはり、悪党には悪党の末路がまっている。

デンゼルワシントンが演じたアロンゾと言う悪徳刑事。

最初から胡散臭かったが、結局悪党で信用出来ないやつだった。

この映画は、たった一日の出来事を描いた映画で、新人刑事役のイーサンホークが、デンゼルワシントン演じるアロンゾについて色々教わるみたいな話だったが、後半からはアロンゾがイーサンホーク演じるジェイクを自分の取引の為に利用するといった内容だ。

初めて会ったその日に、その人間の本質を見極めるのは無理だと思う。

ある先生が、“自分は10年付き合って、見極めた人でないと信用しない”と言っていたが、これまで生きてきて、その言葉の意味がわかる気がする。

基本、自分はバカだから人を信用する。

信じた通りの人もいれば、そうでなかった人もいる。

一番その人と成りがわかるのは、一緒に仕事や何かをしたときだ。

責任感があるのかないのか、きちんとやる人なのか、面倒な事に立ち向かうのか逃げるのか、

また、日常でも、最低限の礼儀をしっているのか、筋を通す人なのか、

信じた通りの人でも、何があったのか、途中から狂ってしまった人もいた。

それが元からの本質だったのかも知れないし、そうじゃないのかも知れないが…

ダメな人だとみかぎった人間も少なからずいた。

それでも、自分は人を信じたい。

ダメならダメでみかぎるしかない。

人生、折り返し地点を回り、まだまだ魑魅魍魎が跋扈する世の中を生きていかなければならないが、世の中、魑魅魍魎ばかりじゃない。

むしろ、いい人間の方が多いと思っている。

そんな事を考えさせられる映画だった。
コメント

インディージョーンズ クリスタルスカルの王国

2018-09-07 14:22:44 | 映画

今更ながら、インディージョーンズ クリスタルスカルの王国を観た。

スリーがやったのが自分が高校生の頃で、劇場に観に行ったのを覚えている。

インディージョーンズの父親役に、ショーンコネリーが出ていたのが印象深い。

そして、ヤングインディージョーンズでは、インディージョーンズの若かりし頃の役を、今は亡き、リバーフェニックスが演じていたのも、今となっては懐かしい話しになってしまった。

やっぱり、ハリソンフォードはカッコいい❗

最近で言えば、スター・ウォーズか。

とんと、劇場には映画を観に行けてないが、テレビでやるのを録って、ちょこちょこ観るのが楽しみだ。
コメント

沈黙ーサイレンスー

2018-08-15 19:15:54 | 映画

沈黙ーサイレンスー を観た。

人間は、何と罪深い生き物か…

戦争もそうだが、歴史の罪の上に今の平和が成り立っている。

そんな事を考えさせられた映画だった。
コメント