ウインド バカ! J69

風が吹けば毎日海に出る!夏は1ヵ月西湖にキャンプを張りモトス湖で冬の半分は常夏サイパンでウインド三昧!人生最高!

富津キャンプ場

2009年07月22日 01時18分32秒 | 富津の紹介!
先週梅雨明けと同時に夏先取りで富津キャンプを1週間してみました。
これが中々良かったのでご紹介させて頂きます。
関東でウインドサーフィンやサーフィンが出来る海の近くのキャンプ場はココだけではないでしょうか!


富津キャンプ場のホームページ

キャンプ場アドレス











こんな感じで森林の中にあり静かで夜は波の音が聞こえるキャンプ場です。
サイトも広く200テントは張れるスペースがあると思われます。

レンタルテントやバーべキューセット 毛布 ランプなどの貸し出しもあるので手ぶらでキャンプも可能ですね。




       ↑
ちなみにこのテント5人用ですがこのテントが1泊4000円。





    ↑
こちらの15人用が1泊 12000円です。



●持ち込みテントは1張り1泊4歳以上 1人 700円です。
タープを別に張る場合は別に500円掛かります。

●チェクインはPM3時からチェクアウトはAM10時

●貸しテントは予約が必要です。

●持ち込みテントは予約は要りません。





   ↑
このドラムは無料です。
網がだけあればバーべキュー楽しめます。
多分網も無料で貸してくれると思います。




屋根付き洗い場も何箇所もあります。





    ↑
こういった屋根付きバーべキュー室やテーブルもあり非常に便利です。




        ↑
トイレも数箇所ありすべて水洗です。
また今回ちょうど工事が行われていてウオシュレットに変更されたトイレもありました。




    ↑
また水ですがシャワーもあります。
室内シャワー室も別にありましたよ。
夏ならこれで十分ですね。

海から上がって来てすぐにさっぱり出来ます。











そして歩いて5分でココが東京湾かと思う南海面があります。
海水浴 サーフィン ウインドサーフィンとマリンスポーツが楽しめます。








如何でしょうか!


ご覧の通り夏のサーマルは6mから8mの極上の南風が安定して吹くんです。
この海面 風 白波最高です!





        ↑
そして長期滞在には便利なコインランドリーも車で5分の所にあります。





       ↑
同じくガストも車で5分の所にあります。
モーニングセットはスープ ドリンク飲み放題で500円前後です。







そして安い弁当屋さんもあります。
お弁当が280円から380円です。
ボリュームも十分あるお弁当です。
ココは安いですよ。





それから大型ショッピングモール イオンがあり!





しまむらがあり!




キャンプ用品が必要な時にはカインズホームがあり!





同敷地内に食品売り場もあります。
ココは食材が安いですよ。
バーベキューの買出しに便利です。
キャンプ場から車で7分位です。




そいて向かいには薬屋さんもあるので急な体調異変にも対応できますね。
富津は何でもあります。


今回1週間キャンプしてみた感想は夜は涼しくとても過ごし安かったのですね。
海のキャンプは暑くてベトベトすると思っていたのですがこれが勘違いでした。
西湖や本栖湖のキャンプをした事のある方は分かると思うのですが西湖あたりは夜長ズボンや長袖がないとちょっと寒いですが富津は短パン 半そでちょうど良い感じです。早朝少し冷える位なのでタオルケット位あった方が良い感じですね

それと虫気になる所ですよね。
確かに夕方時間帯によって蚊がいました。
ただ蚊取り線香や虫ペールなどを使えば然程気になるものではありませんでした。
ウインドバカはランニングに短パンで過ごしましたがほとんど刺されませんでした。その他の虫も気になる事はありませんでしたの想像していたより過ごしやすいと事が分かりました。


そして夜は静かで波の音が聞こえて中々良いキャンプ場でした。

キャンプをしながら関東で一番風の吹く富津でウインド サーフィン 海水浴を楽しむのも良いのではないでしょうか?
8月からアクアラインも終日800円になるし渋滞も少なく近場の富津で交通費が浮いた分長く泊まるのも良いし 美味しい物を食べるのも良いですよね。

一番は安定した風が吹く確立が高いのがウインドサーファーには一番ですね。

山のキャンプも良いですが富津の海のキャンプもお薦めです。



●ウインドサーフィンは最高のスポーツです。

是非は初めてみませんか?

健康な方なら年齢 性別は問いません。
どなたでも安全にウインドサーフィンをはじめられますよ。

また以前少し経験した事があるけど少し期間が空いてしまってまた初めてみたいという方もお気軽にスクールに入ってください。
関東で一番風の吹く富津ならいい風に当たる確立は高いです。


これからウインドサーフィンをはじめるのに最高の季節です。

詳しくはウインドサーフィンプロショップ翔 富津店からご覧下さい。


完全プライベートスクールで安全 安心ですぐに上達しますよ。


また 当ショップでスタンドアップボードやサーフボード ウインドサーフィンのレンタルも行っています。
お気軽にお問い合わせください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の風結果&富津の海面の紹介&明日の風

2008年12月12日 00時10分26秒 | 富津の紹介!
今日の富津は10m前後の南西がいい感じで吹きました。
久しぶりにウインドバカもウインドしました。



セットは5.0㎡に84Lのウェーブセットです。
又 寒さに弱いウインドバカですが今日はフルスーツにインナーを着込みその上にモジモジ君をはおり乗ったせいか寒さは感じませんでした。
今日位暖かいといいですね。

そして今日は南海面はライトウェーブコンデションで風10m前後 波 腹で時折胸位ありましたが面は意外と整っていて又 しっかり割れてくれたのでいいコンデションだったと思います。
それとここは東京湾かと疑いたくなる位海が綺麗でもう最高の一言ですね。





如何でしょうか?

この白波と海の綺麗さ!

又 面も整っていてセットで波が入って来て凄く乗りやすかったですよ。
この海面なら出廷の再 インサイドで少し気を使えばサーフスラロームも問題なく乗れるコンデションでした。



とわ言ってもインサイドはご覧の通りブレイクしている時もあるのでタイミングを見計らって出廷することが必要です。
でもそのタイミングさえ摑めば沖はうねりだけですの巻かれる事は無くとても乗りやすい海面でしたよ。
富津南海面でも今日位の風速なら安全にウェーブの練習できるのでまだ富津南海面で乗られた事の無い方はチャレンジしてみてください。








翔のお客さんのウェーバー田○さん5.3㎡で楽しそうに乗っていました。
お店に戻ってからも最高だったと言っていました。
しかし気持ち良さそうです。



変わって富津突端の様子です。
今日の突端も良かったですね。
5点台前半の風で南海面のオンショアとは違いでサイドの風になる為出廷が楽ですね。この海面スラロームでもウェーブでもどちらでも楽しめますが今日位のコンデションならスラロームの方が楽しいかもしれません。











如何でしょうか!
こなん感じでした。
ライダーは上○さんです。
5.3㎡でいい走りしていました。
今日は展望台の上から撮影してみたのですが結構いいですね。
かっこよく撮れたようです。




そしてついでに富津の展望台から見た北海面と南海面を撮影したのでご紹介します。この画像で見た場合向かって左が北海面で右側が南海面となります。



北海面です。
今日もスーパーフラット海面で5点台半ばでした。
この北海面は北風の時はオンショアとなり西 東でサイドとなります。
安全面風の安定性でいえば北と西風が安定して良く吹きます。
東は陸からのサイドの風になる為ややガスティになります。
南西から南はオフショアになる為インサイドはガスティになります。
でもどんなに吹き上がっても海面スーパーフラットの為プレーニング ジャイブは最高です。ただオフショアの為一人での出廷は注意が必要ですので必ず携帯電話を防水ケースに入れて持って行くことをお奨めします。
泳いで帰ろうなんて甘い考えは命取りとなりますので注意してください。
でもこのフラットウォータの虜になって移住してしまう方も沢山いるんですね。




そして南海面です。
南海面は奥の白波の立っている所から出廷してこの展望台まで2キロ近くはあります。この海面は南・南南西から南西はオンショアですので安全です。
波も風速8mまではほとんど気にならない位でスラロームも最高で安全面では南海面をお奨めします。
ただ8m以上になってくると特に南西の時は波が大きくなりますので慣れていない方はインサイドは出廷の再に注意が必要ですね。
でも波越えはタイミングをはかってうまく出れば問題ないと思いますので練習あるのみですね。






そして突端です。
突端は今日のように南西の時で10m前後の風速の時は程よいうねりと風が安定していてで最高です。
ウェーブセットでもスラロームでもどちらでも楽しめますよ。
注意点はサイドの風となると為沖でのトラブルはやはり注意が必要です。
それと潮の動きのあるときは向かって右の砂州(貝殻島)と岸の間が特に潮の流れが速くなるので注意してください。
それと向かって左のテトラも近寄らない事がベストです。
結構吸い込まれます。

後向かって右側の貝殻島から向かって正面に見える島第二かいほうまで白波が半円を描いて立っているのがわかりますか?
ここは潮が引いていれば足が付きます。
満潮でも場所により足が付きますので潮周りによっては凄く安全なゲレンデとなります。ただどんなコンデショなんでも油断は禁物ですので携帯電話持参が必需だと思います。



そして突端にはご覧のような芝生地帯があるのでセッティングにもいいですよ。

●明日の風は北風ですが今一の気配です。
今週は日曜に北風が期待出来そうですよ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加