ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』~うたの心をあなたに~

ソプラノ歌手・ボイストレーナーの和泉聰子のブログ。HPは http://lulu-hikichan.jimdo.com

10/27日本のうたカフェ合わせ

2018-09-19 21:56:02 | 稽古日記
今日は音楽教室でレッスンをした後で
10/27 のコンサート

日本のうたカフェvol.1

の合わせに行って参りました。


ピアノの山﨑範子さんとは
日本歌曲振興波の会の総会で
初めてお会いしましたが、
その後いろんな日本歌曲の公開レッスンで
お弾きになったり、聴講で勉強なさったり、
とにかくレパートリーが広く、
そして和かなお人柄。


少し談笑してから合わせる曲を
順番に確認していきました。


一曲はお互い初めての大曲があり、
それもゆっくりといろんな確認をしながら
最初の練習を終えました。



日本歌曲は何気に難しい伴奏が多く
日本語であろうとも
日本語への感覚が鋭くなければ
いい伴奏にはならないと思うのです。


また、作曲家が全てを
楽譜に書いているわけではなく
そういう事を知っているのは
初演をした人や作曲家から
直接指導を受けた演奏家達。
そんな人からレッスンを受けている
ピアニストさんなのでとても有り難いです。



帰りに参考になる楽譜や音源も借りて
帰ってきました♫


たくさん勉強して
日本歌曲の良さを伝えていきますよ❗️



日本のうたカフェ
只今17名のご予約を頂いています。
30人になったらキャンセル待ちと
させて頂きますので、
どうぞお早目にご予約下さい😊

********

家に帰ったら
インドホシガメのくーちゃんが
ガラス戸をあけて脱走してました!







大きくなったなぁ😆😆

コメント

七夕によせて 午後の歌祭り 通し稽古

2018-07-01 15:03:31 | 稽古日記
七月になりました。
関東は6月に梅雨明けして
連日の暑さです。

いよいよ木曜日に迫ったコンサート

今日はずっと通し稽古をしています。

出演者も多く、曲も盛りだくさん!
休憩も挟んで3時間のコンサート。


いろんな日本の歌で
お楽しみいただけたらと思います。



通し稽古はプログラム順に。

私の出番は岩河智子さんの作編曲の歌曲集

大人の童謡曲集

の中の二曲。

あの町この町
しゃぼん玉(二重唱)

です。

あの町この町は
岩河先生曰く

『道を迷った女』

どのように作編曲されて
どのように表現しようか、
まだまだ煮詰めています。

二重唱のお相手は
バリトンの藤代周也さん。

にこやかで素敵な歌声⭐️
今回初めてご一緒しましたが
楽しい二重唱をお届けします。




今日も会長の本宮先生からの講評もありました。
これが本当に有り難い❗️



さらによい舞台にするために
あと四日。
本番ベスト目指して頑張ります😊


是非いらしてください。

チケットお申込みはこちら



コメント

日本歌曲の想像や色付けの作業:作曲家による音楽稽古

2018-06-15 16:54:00 | 稽古日記
今日は7/5のコンサートの稽古で
杉並公会堂へ。


大人の童謡歌曲集からソロと二重唱を歌うのですが、その作曲家 岩河智子さんがいらっしゃって直々にアドバイスを頂きました!



もうね、なんというか、、、


作曲家って凄いな〜〜❗️❗️



先週の宮川彬良さんのオペラでも思ったけれど
どの曲もフレーズ毎に色が違うし、
言葉の立て方も違う



あの町この町なんて、
最初の1ページだけでも
曲の捨て鉢な感じ、
言葉の強さ、リズム、立て方、
イメージを共有して、表現するまで
軽く10分はかかったかな?


それくらい、作曲家の頭の中には
映像とともに音楽、声、言葉のイメージが
はっきりとある。


私の想像なんて
10分の一にも満たない。


情けなや〜〜😭😭


その後のヴォカリーズも
フレーズが5こあって、
それらの歌い分けのアドバイスを頂きました。


合わせの途中では


岩河さんが

音を変えていいですか、

とその場で楽譜の音を変更したり。

今、曲を作り上げている感覚が
とても楽しかったです。


あの町この町の中に
捨て鉢な感じで町を歩く女と
黄昏の逢う魔が時に
般若や高笑いする悪魔が出てくる。。。


なんてワクワクするんでしょう❗️



あの町この町の詩の世界が
この編作曲によって
デフォルメされて
鮮やかな映像美となる感じ、



歌も歌いやすくなりました。



やっぱり想像力って
とても大事。

勉強して培っていくものなのかな?
まだまだ足りないです。


そういえばアルベルト・ゼッタ先生の公開レッスンでもロッシーニのオペラアリアのレチタティーヴォからアリアまで、ワンフレーズずつ止められて歌い方を変えられていた。それは変えなきゃいけないというより作曲家がちゃんと変えて書いていることを読み取らなければならないという事に他ならない。


アリアも歌曲も、
作曲家は全てのイメージを、
動きや演技も含めて
曲をつけているんだな。



二重唱ではまさに、
動きを想定して曲を書いたということで
作曲家による演技指導もされました。


そう動くことで歌唱や
音楽の特徴も出しやすそう。


7/1の通し稽古まで
自分の身体に落とし込んでいきます。


チケット好評発売中です❗️


☆七夕によせて 午後の歌祭りvol.2☆
2018.7.5(木)13:30開演
四谷区民ホール
全席自由3000円

いろんな日本の歌が溢れる歌祭り🌟
楽しいですよ〜〜💕
是非聴きにいらしてください。
チケットお申込み、お問い合わせはこちら


荻窪在住のソプラノさんおすすめ
杉並公会堂向かいの亀屋のカフェオレ大福

お店の方のアドバイス通り
冷凍庫に入れてから食べました。

美味しかったです😋
コメント

岩河智子編曲 あの町この町 伴奏合わせ

2018-06-08 17:18:47 | 稽古日記
今日は杉並公会堂Cスタジオで
7/5のコンサート
『七夕によせて 午後の歌祭りvol.2』
(7/5 13:30〜四谷区民ホール:全席自由3000円)

一人で歌う曲の合わせがありました。


私は岩河智子先生の編曲
大人の童謡歌曲集の中の


あの町この町


を歌うのですが
とにかく、音程をとるのが難しく。。。😭


あの町この町のメロディが
大きく変わるのではなく
伴奏のハーモニーがとても複雑で
長三和音の上に
半音上の音で長三和音を重ねる、など
途中でつられてしまう!


しかも自分はピアノが弾ける訳でわないので
一小節ごとに和音を弾いて
どの音からとるか
どの響きを聴くか


地道に地道に練習しました。



合わせで大恥かくかとドキドキしましたが
なんとか。。😅


しかも伴奏の尾崎風磨さんが
歌の音や内声のメロディなど
音を取りやすいように
少し強調して弾いてくださるので
今日の合わせで音程に関しては
自信と見通しがつきました。



来週はいよいよ
編曲の岩河先生と演出の中津先生、
お二人いらっしゃっての稽古。


歌って、演じて、
あの町この町の世界を
どのように膨らませるか、


とても楽しみです。


チケット、ご用意致します。
こちらへどうぞ😊






コメント

しゃぼん玉 重唱 音楽稽古、立ち稽古

2018-06-02 23:47:41 | 稽古日記
今日はしばフェスで歌った後
杉並公会堂Cスタジオへ移動。

7/5の午後の歌祭りの重唱の稽古へ。


まずは17:15から音楽稽古があり、
休憩を挟んで19時より
演出家の中津さんがいらして
立ち稽古がありました。



一気に稽古が進んでしまった💦



でもとても楽しくなりました。

お相手の藤代さんは美声で、
身体も大きく舞台映えする方です。


しゃぼん玉の二重唱、
二人の関係は、、、💕💕


それが舞台上でどうなるか。


音楽の編曲の面白さと共に味わってください。






他の組も見学したけれど童謡の重唱、侮るなかれ!音楽の面白さ、そして中津さんの演出の冴え。とても楽しく仕上がりそうです。平日のお昼間ですが、損はさせません。いろんな日本の歌の数々を貴方に。
是非是非、御来場下さいませ〜〜❗️

*********
七夕によせて 午後の歌祭りvol.2
7/5(木)13:30開演
四谷区民ホール
全席自由3000円

チケット買ってくださる方、
こちらへ😆😆
コメント

音楽の雑記帳 通し稽古

2018-05-07 20:04:14 | 稽古日記
コンサートですが、通し稽古をするのです。

いよいよ日曜日に迫りました、

音楽の雑記帳(その9)〜私の好きな歌〜

一週間前の昨日、プログラムの頭から
入退場も想定して通し稽古がありました。


作曲家であり、
当日司会、ナレーションを担当する
古曽志洋子先生が1組ずつ
感想やら課題やらを突きつけていきます。


本番以上に怖いよ。。。



いえいえ、人前で演奏するって
そういう事ですから
独り善がりにならないよう
よりよいコンサートを目指すために
必要な事だと思います。



だから、とても緊張した。。。



さて、これで一つプレッシャーをくぐり抜けたので、本番は楽しんで歌います♬


昨日の通し稽古で
他の人の演奏を聴きましたが、
フルートを吹いている方がいたら
是非聞きにきて欲しいです。



フルートのソロ曲、
とても素敵でした。


難しいのかもしれませんが
ある程度の力量のある方なら
演奏会で吹いたら
聴きばえするはずです。


またピアノの連弾も、
カーニバル❗️って感じで楽しくなります。


是非、歌だけでなく
ピアノ、フルートが好きな人も必聴ですよ😊



ゴールデンウィークは
お仕事で休めなかった方も、
母の日を祝う人も、
ふと音楽を聴きたくなった人も

是非コンサートにいらしてください💕




【音楽の雑記帳(その九)-私の好きな歌ー】

2018.5.13(日)15時開演(14時30分開場)
和光大学ポプリホール(小田急線鶴川駅北口より徒歩3分)
全席自由 3000円  ペア券5500円(前売りのみ) 学生2500円

出演:ソプラノ 麻生千穂  和泉聰子
   メゾソプラノ  水越美和
   フルート 森永祥子
   ピアノ  稲葉和歌子   中谷路子
   企画構成・お話  古曽志洋子

チケットご用意いたしますのでご連絡くださいませ。
お申し込みはこちら

お電話は
アンサンブル ヴァリエ
090-2165-4564
までどうぞ。
コメント

コンサート合わせとコンサート練習と

2018-04-17 23:04:14 | 稽古日記
今日は京王堀之内の川俣音楽院で
今週末のディナーコンサートの
合わせがありました。

お陰様でお席は完売したとか✨✨


はりきって歌いますね。


前回の合わせでうまくいかなかった事も修正して、良いコンサートになりそうです😊



そして午後にお一人レッスンをして
夜はいろいろ練習を。
練習しなければいけない曲が多いので
気がついたらあっという間に3時間。



本番前に疲れないようにも気をつけないと。



それにしても、曲の練習をしたら
ちゃんと発声も戻しておかないと
時々身体がかたくなることがあります。



自分の身体の声や様子に耳を傾けて
良い稽古を積み重ねて行きたいです。



ということで、
こちらはまだ好評チケット発売中!
チケット申し込み、お問い合わせはこちら

今日もいろんな表現の可能性を試しつつ
暗譜もすすめました。

自信もって本番を迎えたいと思います。






コメント

新曲日本歌曲『心のふるさと』合わせ

2018-03-30 22:05:29 | 稽古日記
今日は午後から5月のコンサートの
伴奏合わせで作曲家 古曽志洋子先生のお宅へ。

『心のふるさと』全6曲のうち
仕上がって楽譜を頂いた三曲の
伴奏合わせをしました。


テンポ、詩の解釈、音色、
生きている作曲家と相談しながら
作品を作り上げていく事ができる贅沢な時間。


有難い事です。



三曲は性格の全く違う曲。
難しいなぁ〜〜!


でも古曽志先生の選ぶ詩には全てに
花々、大地、動物、自然や命を感じます。



残り三曲はいつ出来るんだろう。。⁈


ドキドキしながら楽しみに待ちます。


かなりやは高く移調することに。

からたちの花は今日は鼻詰まりで撃沈。。

あわて床屋は芝居の組み立てを決めました。
よくある間奏プラスはせずに、
曲間の間をとることにします。


楽しいコンサートになりますよ!
コロラテューラソプラノの華やかさ
メゾソプラノの迫力
そしてわたくし、心の琴線に触れる日本歌曲。


声の喜怒哀楽にときめきにいらしてください。


【音楽の雑記帳(その九)-私の好きな歌ー】

2018.5.13(日)15時開演(14時30分開場)
和光大学ポプリホール(小田急線鶴川駅北口より徒歩3分)
全席自由 3000円  ペア券5500円(前売りのみ) 学生2500円

出演:ソプラノ 麻生千穂  和泉聰子
   メゾソプラノ  水越美和
   フルート 森永祥子
   ピアノ  稲葉和歌子   中谷路子
   企画構成・お話  古曽志洋子

チケットご用意いたしますのでご連絡くださいませ。
お申し込みはこちら


お電話でお申込みの方は
アンサンブル・ヴァリエ 090-2165-4564 までどうぞ。

お得なペア券の当日販売はございません。
必ず前売りでお求めください。



皆様のお越しを心よりお待ちしております😊
コメント

5/13 音楽の雑記帳 チマローザ『秘密の結婚』喧嘩の三重唱稽古

2018-03-24 23:21:09 | 稽古日記
今日も日中は暖かく、街のソメイヨシノが満開に近づいてきましたね🌸

今日は午後から合唱団の指導をした後、
玉川学園前に稽古へ。

玉川学園駅前の桜もきれいでした。


さて、稽古というのは
[5/13の音楽の雑記帳(その9)ー私の好きな歌ー]
の中の冒頭のチマローザのオペラ『秘密の結婚』から喧嘩の三重唱の合わせ。

カロリーナ 麻生千穂
エリゼッタ 和泉聰子
フィダルマ 水越美和

の3人で歌います。
今回のコンサートで
歌のアンサンブルはこれだけ。
いきなりのインパクトです。

ちなみに、カロリーナとエリゼッタは姉妹。
エリゼッタが姉さん、カロリーナが妹です。
弟二人の私からすると姉妹の喧嘩は
どっちもどっち。

私が年上なのよ、生意気ね!と息巻く姉と
姉だからって威張らないでよ!と負けてない妹。
叔母のフィダルマはどちらも慎みなさいと
おさめようとするも喧嘩は止まらず
3人とも、なんて無礼な!我慢できないわ!

と、本人達は大真面目に喧嘩、嘆く
喜劇オペラの楽しい場面なのでした。


でも今日は演技は付けないで
音楽稽古に徹しました。


ピアニストは稲葉和歌子さん

昭和音大や日本オペラ振興会で
コレペティトゥアをなさっている
オペラの伴奏のプロです。


テンポ感やフレージングなど
アドバイスして頂きながら
よい合わせが出来ました。


前回歌った時よりいい感じです。

歌を聴いて楽しくなりたい貴方!
是非5/13は鶴川のポプリホールへGO‼️😊

お待ちしております。




【音楽の雑記帳(その九)-私の好きな歌ー】

2018.5.13(日)15時開演(14時30分開場)
和光大学ポプリホール(小田急線鶴川駅北口より徒歩3分)
全席自由 3000円  ペア券5500円(前売りのみ) 学生2500円

出演:ソプラノ 麻生千穂  和泉聰子
   メゾソプラノ  水越美和
   フルート 森永祥子
   ピアノ  稲葉和歌子   中谷路子
   企画構成・お話  古曽志洋子

チケットご用意いたしますのでご連絡くださいませ。
お申し込みはこちら


お電話でお申込みの方は
アンサンブル・ヴァリエ 090-2165-4564 までどうぞ。

お得なペア券の当日販売はございません。
必ず前売りでお求めください。


コメント

カトル・セゾン ディナーコンサート稽古

2018-03-21 23:31:19 | 稽古日記
今日は雪の中、
京王堀之内駅の川俣音楽院に
4/21の東武東上線高坂駅のレストラン
カトル・セゾンでのコンサート
【ソプラノとギターが紡ぐハーモニー】
の稽古へ。

コンサートは休憩を挟み1時間半ほど。
私はそのうち六曲を歌う予定です。

プログラム順に通して
流れを確認しました。


暗譜が完全でないもの 三曲


あと1ヶ月あるので
埋めていきましょう!


暗譜って、歌っていくうちに
おぼえてしまうものですが、
先日の日本歌曲のように、
徹底的に詩を読む練習をすると
詩の朗読だけで
その世界を伝えられるようになりました。


でも、歌い慣れているものは
メロディと歌詞が一緒に出てくる。
逆を言えばメロディがないと
詩が浮かばないことに!
詩だけを思い出しながら
朗読しようとすると
たどたどしい事に気が付きました。


やっぱりそれでは足りないのですね。
わたしが一番きれいだった時と同じくらい
歌の歌詞を読み込んで、
音にはめて歌いこんで練習しなおしてみます。


きっと新しい表現が出来るはず!


そんな境地にいくことか楽しみです✨✨




【カトル・セゾン ディナー付きコンサート♬】

東上線高坂駅徒歩2分にある素敵なレストランでギターの方と一緒に演奏します。春の宵、美味しいお食事と心癒す音楽をお楽しみ下さい。皆さまのお越しをお待ちしております!

*********

Quatre Saisons Spring Concert
ソプラノとギターが紡ぐハーモニー
2018.4.21(土)17:30 ディナー開始
18:30〜コンサート開始

場所:カトル セゾン
(東武東上線高坂駅西口徒歩2分)
料金:3500円(当日4000円)
食事、ドリンク付き
出演:和泉聰子(ソプラノ)
鳥野一郎(12弦ギター)
詞音ギタートリオ
(川俣勝己、月方貴美子、原田知子)

ご予約/お問い合わせ
カトル・セゾン 0493-35-2080
コメント

日本歌曲を身体におとしていく作業

2018-03-13 01:33:53 | 稽古日記
日本歌曲振興波の会 スプリングコンサートまであと3日になりました。


本番前になると
この歌い方でいいのか?
この表現でいいのか?
もっといい声でないといけないのではないか?
などなど
いろんな迷いが出てきて不調になりやすいです。



なんてチキンハートなんだろう。。😢



とはいえ、そのまま変なことにはならないよう
調整しています。


絶対条件としては
体調を崩さないこと。


よく寝なければね!



と言いつつ夜更かししている。。





昨日は詩の朗読をもう一度
基本の読み方からはじめて。

自分のエネルギーの強く入れたくなるところを感じ、息のスピードを感じ、行間を感じる。



詩を読むときの皮膚感覚、温度感覚、
目の前に見えるもの、色を感じる。


鏡で表情を確認して
身体全身から曲の雰囲気がでているか
どういう息遣いになりたいかを確認して。



自分のベストの声の響きの高さを確認して
その響きの中で発語出来ているか確認して
その時の身体のどこの筋肉がどう働いているかを感じて脱力感と緊張感のバランスを覚えて。



感性のままに歌う前に
勢いにならないよう身体にいろんなものを問うて、確認して、良きものを落とし込む作業。



日本語が母国語だからとてもよく分かるけれど、きっとイタリアものでもドイツものでも同じ事をしなければいけないのだろうね。



逆に日本語が母国語だから
そのまま歌えば大丈夫と思っていると
きれいな日本語に聞こえない事が多いのも事実。

美しい声の響きと美しい日本語の発語のバランスを探って、聴衆が声の響きと詩の内容、両方に感動出来るような歌を目指しています。



今の私の最高の演奏が出来るように✨

是非わたしの はる と わたしが一番きれいだったとき を聴きに来て感想を聞かせてくださいな。


チケット、ご用意させて頂きます!
コメント欄またはこちらからお申込みください。

【日本歌曲振興 波の会 スプリングコンサート】
2018.3.16(金)13:30開演
豊洲シビックセンターホール
全席自由 3000円

出演:(歌手)青島能子、石川優紀、和泉聰子、太田祐子、亀井眞理、神田雅子、紀伊国屋美智子、清水良一、田中美佳、永田美穂、中村文子、丹羽京子、村上初美、本宮寛子、(ピアノ)片岡和子、藤波結花 敬称略
コメント

日本歌曲振興波の会スプリングコンサート総稽古

2018-03-07 17:18:10 | 稽古日記
今日は来週の日本歌曲振興波の会スプリングコンサートの総稽古があり、会長である本宮寛子先生のコメントなど頂いてきました。

プログラム1番なので今日の稽古も1番。


それもとても緊張しましたが、先生にまずは褒めていただきホッとしました。


言葉については詩を伝えるべく、
朗読の斎藤ゆき子先生について
はる も わたしが一番きれいだったとき も
レッスンしていただいて
毎日朗読してから歌っています。


朗読の言葉をいかに声楽の響きのある発声で歌い、語るかを地道に練習して繰り返し、身体に覚えさせています。


それでもやっぱり足りない言葉の練習


顔の表情の研究


もっと言葉を前に届ける


間合い


自分の伝えたいように伝わるために
あと一週間練習します!


他の方の歌も拝聴しましたが
ステキな日本歌曲がいっぱい❣️



詩と音楽が結びついた日本歌曲の名曲を楽しみにいらしてください!

チケットご用意致しますので是非!
合わせを聴いたら本当におススメのコンサートだと胸を張って言えます。

ええ〜?と思ったら
先ずは体験しにいらして下さいね。

私は日本歌曲は日本人が言葉も音楽も理解できてスーッと感覚的に楽しめる、心地よく分かりやすく深い音楽ジャンルだと思っています。


オペラは声はすごいけど意味わからん!という方は日本歌曲から始められてはいかがでしょう。


トップバッターで皆様をお迎え致します。
会場でお待ちしております😊😊😊




チケット、ご用意させて頂きます!
コメント欄またはこちらからお申込みください。

【日本歌曲振興 波の会 スプリングコンサート】
2018.3.16(金)13:30開演
豊洲シビックセンターホール
全席自由 3000円

出演:(歌手)青島能子、石川優紀、和泉聰子、太田祐子、亀井眞理、神田雅子、紀伊国屋美智子、清水良一、田中美佳、永田美穂、中村文子、丹羽京子、村上初美、本宮寛子、(ピアノ)片岡和子、藤波結花 敬称略





コメント

日本歌曲伴奏合わせとまめ茶和ん

2018-03-04 15:58:36 | 稽古日記
今日はポカポカ、春の陽気の中
午前中のブライダルの後で
3/16の伴奏合わせに行ってまいりました。

場所が市ヶ谷と九段下の間だったので
飯田橋でランチをしたあとでスタジオへ。


伴奏をしてくださる片岡和子さん。
知人も伴奏でお世話になっている
ベテランの方です。


30分の合わせでしたが
すぐにテンポも呼吸も合わせてくださり
また私の歌いたいように
曲を組み立てて弾いてくださるので
本当に歌いやすかったです。


またにこやかで歌手を
安心させてくださるオーラが!


これは何気に大事なことでして。。。


とにかくあとは歌いこんで
舞い上がっても前奏がなったら
歌の世界に入れるように
身体に入れていきます。


3/7には先生方に聴いていただく総稽古もあるので頑張らないと!


話は戻って
お昼を食べた飯田橋のまめ茶和ん

ランチには讃岐うどんが。
今日は土曜日なので平日ランチより
メニューの少ない4種類のみの
讃岐うどんメニューでした。


私はごまダレを絡めた温かいうどんと
お店の目玉 かき氷を。




ミルク、というメニュー
ピンク色はグラニュー糖ですって😊
そこにトッピング三種。

小豆、きな粉、白玉

ふわふわで美味しかったです😆

*********
3/16は
素敵な歌をピアニストと共に奏でます!
是非是非聴きにいらしてください💕
私の歌う曲は

谷川俊太郎さんの
はる (作曲 團伊玖磨)と

茨木のり子さんの
わたしが一番きれいだったとき(作曲 朝岡真木子)


他の曲もとても素敵な曲ばかりです。素晴らしい詩と音楽の融合の至福の時間をお過ごしください😊😊

チケット、ご用意させて頂きます!
コメント欄またはこちらからお申込みください。

【日本歌曲振興 波の会 スプリングコンサート】
2018.3.16(金)13:30開演
豊洲シビックセンターホール
全席自由 3000円

出演:(歌手)青島能子、石川優紀、和泉聰子、太田祐子、亀井眞理、神田雅子、紀伊国屋美智子、清水良一、田中美佳、永田美穂、中村文子、丹羽京子、村上初美、本宮寛子、(ピアノ)片岡和子、藤波結花 敬称略



コメント

インナーマッスルを使って演奏するためのボディワークショップ

2018-02-03 16:07:21 | 稽古日記
プロについて身体を作ると歌いやすい、
の続きですが、
今日は午前中、演奏のためのボディワークショップに参加してきました。

http://mitsuki.amsstudio.jp/sp/innerwork.html

京都の整体院 泉月 の先生の
東京出張ワークショップで
明日、明後日も午前中にあるようです。


私は今日しか時間がなかったこと
本番前に行ったら歌いやすいかと思ったこと

で、初めて行ってきました。


インナーマッスル、アウターマッスルの筋肉の名前と場所を探して、意識させる。。


それだけで身体が軽くなって行きました。


先生が順を追ってワークしてくれるので
徐々に身体が変わるのがわかります。


それぞれ声や楽器で音を出しながら
身体の変わりを感じていくのが良かったです。


意識で力ずく、は違う。
その境を先生がいないとまだ難しいところもありますが、安い料金でプロについて身体を変えるチャンスをまた見つけました!


来月も参加しようかな。


意識して使えている人にはなんという事もないのかもしれませんが、よりよく変えられるならば、一生メンテナンスしながら歌っていきたいと思いますから😊


お時間ある方、興味のある方は是非
行ってみてください!

コメント

健康ボイストレーニングとメリーウィドウGP終了とおかえりの胡蝶蘭

2018-02-02 23:02:49 | 稽古日記
今朝は雪でしたね❄️
健康ボイストレーニングは
少なめの人数。

なので、一人一人ワンフレーズずつ歌っていただき指導しました。


いつもは30人以上なのでそれはムリ!


クラブ化してから多分初めてかも。



少しのアドバイスで変われた人
今直面する課題が大変な方


今出来なくてもいいと
私は思っています。


少なくとも少しの余裕がでて
自分のことを俯瞰してみれるようになると
いろいろ感じてなおせるようになりますが

余裕がないときは
頑張って頑張って
どこを頑張っているのか分からず
もう一度同じ事が出来なくて
悩んでしまう事が多いです。



人によって
余裕がでるまでの期間が違うので
私は一緒にその日までお付き合いします!


その日さえ超えれば上達は早いです。


午後はメリーウィドウ
場当たり、GP。

無事に最後の稽古も終わり
明日はいよいよ本番。
チケット完売、満員御礼です。

家に帰るとひと足早く
お祝いのお花が。



大きな胡蝶蘭の鉢植え〜〜🎉🎉🎉

こんな高価なお花、
初めていただきました💕💕


明日は頑張ります😆😆😆
コメント