ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』~うたの心をあなたに~

ソプラノ歌手・ボイストレーナーの和泉聰子のブログ。HPは http://lulu-hikichan.jimdo.com

美しいことは素晴らしい

2022-04-19 00:09:00 | 演奏会レビュー
昨日 としき会 無事に終わりました

まず顔師さんに羽二重をしてもらい
顔に鬢付け油をひいてから
お白粉を塗ってもらいます

腕も脚も首も背中も
見えるところは白塗り


目や眉、紅などは一番偉そうな方が
全員の役に合わせて
丁寧に描いてくださいました

私は長唄 蓬莱

いまここ↓







このあと暫く待ってから
衣装さんに着物を着せて頂きました


細く美しく見えるように
着崩れはもちろんしないよう
しっかり絞めても苦しくないよう


2人がかりです


そして出番が近くなったら
指先も白く塗って頂き

そして最後に床山さんに
かつらをのせていただき

出来上がり








とにかく大きな劇場の日舞の会で
仕事をなさっている方が
一人一人を美しく仕上げてくれます


オペラの時も同じですが
このプロにメイク、着付け、床山さんに
仕上げてもらう時間がとても好きです


スイッチが入る

みんなで私を美しく仕上げてくれる


委ねて心が軽くなる


とにかく今回は

自分の踊りのために

どうしたら美しく見えるかを

研究しました




お稽古の復習
先生の踊り
他の演目でも指先はどうなっているか
一流の方の動画も観ました


なぜか?

美しいことは素晴らしいから


日本舞踊は美しさを見せるもの


演目によっては元気だったり
芝居だったりすると思うのですが
上手い人は立ってるだけで美しい


それは生まれつきではなく
鍛錬の賜物

姿勢、目線、指先、所作から作られていく




人は美しいものに憧れて
美しいものに触れて感動する


日舞だけでなく歌も
声の美しさ
楽曲の美しさ
歌詞の美しさ
見た目の美しさ
心の美しさ

歌う中にもいろんな美しさを
表すことができる


日舞のために美しさにこだわる姿勢は
歌う時にもきっと必要なこだわりなのだと。

だから今は蓬莱をいかに美しく踊るかに
しっかり拘ろうと。





妥協なく美しさを目指して
それに触れた人が浄化されるように✨✨


歌も踊りも朗読も
そんな私の絶対的な美しさを作っていく道を進んで行かなければならない!


師匠も宗家先生も本当に美しかった

観ているだけで尊かった

歌も一声で涙が溢れさせる人もいる

そんな人になるんだって!!!


ご来場くださいました皆様
ありがとうございました😊

番外編

衣装かつらを返しました

怪談にこんな人でてくる💦



















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

としき会 2022

2022-03-26 23:46:00 | 演奏会案内



前回のとしき会は2016年
あれから六年経ちましたが
日本舞踊の舞台経験は少ないので
とても緊張します


今年は来月
2022.4.17(日)11:30開演(開場11時)
蕨市民会館コンクレレホールにて。

入場無料
全席自由

花ノ本寿稀先生に日本舞踊を習う者たち

そして宗家先生である花ノ本寿先生もいらっしゃいます

踊りの出し物ごとに
舞台セットも変わり
その物語や登場人物の世界が描かれます

衣装かつらもつけて踊ります
衣装は歌舞伎座と同じ
松竹衣装さんからお借りします

私は長唄 蓬莱 を踊ります

他にも
鷺娘、連獅子、新鹿の子、など
華やかな演目が並びます

春の良き日
日本の芸能に触れてみてはいかがでしょうか?
 
2012年のとしき会で
雛鶴三番叟の千歳を踊った時の写真







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猫の日

2022-02-22 17:32:00 | ペット
今日は2022.2.22
2がいっぱいの猫の日
夜中の2:22:22とか
これから夜の22:22:22とか
狙っている人がたくさんですね✨


うちも今日の主役の猫たちが
人間の決めた㊗️なんて
知ってか知らずか
我が物顔で闊歩しています


ベンガルのひまちゃんは
2/26に3歳🎂

もうすぐです







ももちゃんはあと半年ほど
9月の終わりで3歳に





こんな時期ですが人もペットも
健康で長生きしてほしいですね


















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

前田佳世子先生の公開レッスン

2022-02-14 23:25:00 | 講座・レッスン
昨日は作曲家 前田佳世子先生の公開レッスンに参加しました。  

本来はお客様を入れての予定でしたが
無観客、後日配信に変更で。



前半は前田先生による作品解説。

まずは何度も詩を読むのだそうです

すると自然にメロディが浮かんでくる
それをかきとめる、

なので詩の選択があるそうです
どの詩にでも作曲できるわけでわなく
よい詩はもう音楽の構成もみえるという


そして前田先生が作品毎に
朗読をしてくださいましたが

ここを強調した!
ここの読み方が独特だった!

音をあげて読んだ
ゆっくり読んだ

それがそのまま音楽に反映されていました

それはテンポだったり
転調だったり
全音音階だったり

なるほど!!!!!

本当に詩に引き出されたと仰るように
自然な流れで
しかもドラマのある曲です


後半は四人の生徒への公開レッスン

私はトップバッターで
緊張もあり舞い上がりもして
どんな風に映っているか
お恥ずかしい限りですが


とーーーっても楽しかったです


歌うという事は相手に伝えること

感じたら自分の中に閉じ込めない

これらの歌曲は西洋音楽だから
分かるように伝えることが
まさにオペラだと思いました


それは先生がずっと芸大のオペラで
コレペティとしてコーチをしてきたことと
とても関係がある気がします


イメージすることの大切さ
呼吸
目線

そして上手い人はその上で動かない


一言一句が的確です


それがじっとりと追い込むようなレッスンではなく先生が動いて話して伝えてくれる


本当に勉強になりました‼️


そのうちに配信公開になると思いますのでその時にまた。

1500円の予定です

是非お楽しみに!!










コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

街の小さなコンサート51

2022-02-05 23:16:00 | 演奏会案内
アンサンブル・ヴァリエによる
【街の小さなコンサート51】

に出演いたします!!

久しぶりにイタリア歌曲三曲
日本歌曲5曲
合わせて8曲、約30分ほど
お話を交えて歌う予定です

ピアノは末松茂敏さん
とっても音が綺麗で
ソロピアニストとしてもご活躍☺️
沢山のファンがいらっしゃいます



またオーボエの高橋茉由さん、
ファゴットの飯田麻美さん、
ピアノの榮萌果さんも
30分ほど

合わせて1時間ほどの
気軽なようで本格的なコンサートです!!!!!

ただこのコロナ禍で
座席を半数にします

要予約ですので
チラシの連絡先、
または下のリンクのチケット申込まで
ご連絡下さいませ



お待ちしております♪







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

対面合唱練習

2022-01-11 00:25:00 | 稽古日記
成人の日、おめでとうございました🎉🎉🎉

そんな祝日
午前中は公民館で
ラフ&ピースの合唱指導


今年の五月の本番に向かって
練習を進めています

初披露のゴスペルナンバー
単純な和音だから
ハーモニーの美しさ
音量バランス
お互いに聴き合いながら
細かい練習


そして以前歌ったものも
惰性でなく練習、復習

仮面舞踏会、
みんなに聴いてもらいたいほど
良い味が出てきました✨

振付なのですが
足のステップがピッタリ!
これ、大切です

ステップが合う、それは
息もノリが合うことだから

声も気持ちよく出ていました



合唱練習って
音とりだけなら
個人練習、オンラインで出来るけれど
ハーモニーを作る、息を合わせるのは

響かせる空間を意識したり
お互いの声や音程、ハーモニーを
聴く耳を作らなければならない

聴いてバランスを取ること

これはみんなで集まらなければ
練習の中で耳と声を作らなければ
完成しないものだから


そういう意味で今日公民館が使えたことはとてもありがたかったと思います

オミクロン株が拡大する中で
いつまで練習できるか
どうか早く終息してほしいです



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

臼蓋形成不全の筋トレですが歌に効くよ!

2022-01-10 23:50:00 | ボイトレ・筋トレ
二年前に発覚した
臼蓋形成不全!
歩く時に痛みを感じました。
ちゃんと脚の骨の骨頭が
股関節の臼蓋が短くて
全て覆われていない。

なので、筋トレすると
脚の痛みがなくなるということで
当時はがんばりました。

今は痛みは無くなったのだけど
体重が増えて危機を感じたので
トレーニング再開!


すると

なんと

歩きやすい!!!!!

やっぱり全然違う


そして姿勢が良くなった

前も悪いつもりはなかったけれど
比べたら全然違うくらい
若返ったよ、姿勢で。


そして


そして


な、なんと!


声が響く〜〜〜〜〜


要になる筋肉が鍛えられて
呼吸も深くなるし
支えも楽になりました


私がやったのは
横向きで寝て片足をもち上げて7カウント
脚を下ろして3カウント、やすみ

これを両足20回ずつ


先生にはこれを3セット
朝、昼、晩


寝ながらTVみてできるんだよ‼️


とか言ってもキツいです
もう20代じゃないし

これが楽々できるなら
臼蓋形成不全で
脚の痛みなんてでないよ 


声が出にくいなんてこともないよ


40代以上のあなた!
歩く速さが遅くなってるあなた

声にハリがなくなった人

朝昼晩なんてしなくてもいいです。
ながらでいいから毎日してみてください


きっと効いてきますよ♪







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年最初のお仕事は

2022-01-07 02:31:00 | お仕事
今年最初のお仕事は

なんとレコーディングでした❣️

年末にお声がけ頂いた
CMに使われる合唱のレコーディング


初めて祖師ヶ谷大蔵駅を降りました


レコーディングは
他のパートを別室から聴いて
イメージを掴みながら
自分たちのパートの録音になったら
ヘッドホンで伴奏を聴きながら
みんなで歌いました


滑舌大変なところがあって
苦労したところもありましたが
無事終了✨✨

レコーディングエンジニアさん、
ディレクターさん

本当に凄いです🎶


帰りに夜空を見上げると綺麗な三日月🌙

電車を待っていたらロマンスカー2台を含む4台の列車のすれ違いが!

メチャクチャ興奮しました😆



少しずつ日常が戻ってきました✨✨

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年最初の身体トレーニングレッスン

2022-01-05 00:49:00 | 講座・レッスン
今年最初の身体トレーニングレッスンに行ってまいりました。

トレーニング自体は腰痛が始まった10年ほど前から続けているものですが、腰痛は治ったものの身体を綺麗に動かしたりすることは相変わらず苦手だし、何より身体の動きがどんどん悪くなるので続けています。

でも昨年末は少し落ち込んでしまいました。

何にも進歩してない🥲
ずっと続けたら
少しは良くなるものじゃないの?


いつもグループレッスンですが
年末最後と今日は先輩と
スケジュールが合わず個人レッスン


でもそのおかげで昨年末は
癖が強く、融通のきかない
私の身体で優先すべき
背骨の在り方を掴み

今日は歩く時に引っ張ると
安定して身体を支えられる場所と

呼吸する時に固まっていた
背骨の辺りを
反対方向に動かすことで
歌うことが楽になりました。


痛感したのは
一般論と一人一人の身体が
合うとは限らないこと!

だから個人レッスンが
あるわけですが
大抵レッスン代が高くなる💧

なのでお得なグループレッスンがあるのですが、それで伸び悩む人は時々個人レッスンを織り交ぜた方がよいです。


出来ないことを無理にやるより
自分の身体をみて直してもらう方が
方向性を間違わず遠回りしなくていい!



これは歌や音楽レッスンも
全く同じです🎶


本気で上手くなりたい人は
まずは体験レッスンなどで
先生との相性や内容を吟味しつつ
最初は個人レッスン、
或いは個人レッスンと
グループレッスンを組み合わせて
分からないこと、迷うことを
すぐに個人的に解決できるように
しておいた方がいいでしょう✨


私も
こう動かしなさい、
と同じ事をいうのではなく
一人一人に合ったアドバイスが
与えられるように
知識と実践を増やしていきます🎶


皆さんも自分の背骨が
伸び伸びしたところで
歌ってくださいね♪

身体を構えて固めすぎないように☺️





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年のおみくじは大吉!

2022-01-04 02:43:00 | 日記
二日には村上から戻ってきました。
村上は各駅停車の始発なのでのんびりと✨✨







考えたら雪を触っていなかった!
急いで雪でうさぎと雪だるま⛄️を作る


電車の乗り場に怪しいオブジェを残して村上を後にしました







そして今日は神社へ

昨年散々だったおみくじ
久しぶりに大吉!




今年はやりたいこと
全部やれる年になりますように😆




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年 本年もよろしく!

2022-01-02 14:58:00 | 音楽
あけましておめでとうございます🎍
本年もよろしくお願いいたします✨✨

昨年はコロナ禍で心が疲弊して
ブログも放置してしまいました。
まるで一年間冬眠していた感覚です

でも年末から少しずつ舞台も戻ってきて
今年はきっと良い年になると
確信しています😁


無理することなく
でも音楽のちからを信じて❣️


歌うことは身体にいいことだし
コロナを恐れて
何もしないことは
半分人生を捨てていることなので
安全に歌えるオンラインの環境と
安全に感じる広い空間、少人数での活動を考えていきたいと思います❣️


まずは毎日できる
あいうべ体操について❣️
Twitterに以前動画を載せました
↓↓↓↓↓

やってみてね‼️




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『シャープレスの思い出』〜蝶々夫人を歌手と俳優で

2021-11-29 16:28:00 | 演奏会レビュー
11/27は蕨のくるるにて
素敵な試みを観てきました。





昨年の大河ドラマの脚本家で蕨演劇講座でお世話になった池端俊策先生の脚色、演出で歌手は蝶々夫人一人。シャープレスをご活躍の俳優が演じ、回想という形でオペラの粗筋に沿って語っていきます。

蝶々夫人はプッチーニの有名なオペラですが一人で歌う、となるとアリアだけでは短すぎるし?と思っていましたが登場、愛の二重唱や花の二重唱を自分のパートのみ歌ったり、アリア、手紙の場面、自決の場面を切り取っていました。

元はオペラ歌手の平井富司子さんが池端先生に一人で歌える台本を三年前に頼んで、大河ドラマの後でね、とお約束いただいたとか。ようやく実現したわけですね。

歌手は一人、シャープレスの他に演劇講座の講師でお世話になった岩田丸さんが領事館で働く日本人として、そして蝶々さんの子供役が一人。
 
休憩なしの約1時間強の舞台でした。



感想は、
とても面白かったし贅沢な舞台でした。
また観たいしこういう形があっても面白い。

歌手の平井富司子さん
本当に素敵でした。

何度も蝶々さんを歌ってきた
身体に入った歌と表現、
イタリア語でのお芝居が
声と表情と身体からほとばしっていました✨✨


そして池端先生。

池端先生の台本、
シャープレスの言葉は見事でした。
きっとシャープレスがこんなことを言っただろうと、こんな日があっただろうというセリフをお書きになる。オペラを知っているものほど感嘆せずにはいられません。

脚本家って凄いな、と思いました。
そしてそれを演じた俳優さんもすごい。

野口雅弘さん

麒麟がくるにもご出演でしたね

実力のある役者でないとできない(セリフ量も半端ないし)と思いました
 

ただそこが少し問題。
私にはこの作品はシャープレスが主役に見えました。歌手一人で歌い続けることは出来ないので経過の説明や歌手の休養のために俳優の割合が多くなる。

そして台本がいいからシャープレスが魅力的に。

結果、委嘱作品なのですが
歌手が主役に見えないというか。

蝶々夫人は圧倒的にプリマドンナオペラですが音楽が素晴らしいので重唱を一人で歌うのも音楽の良さが楽しめないし、三幕はいきなり自決となると時間の配分的に尻すぼみに見えるし。

何より平井さんの歌唱と演技が素晴らしかったのでニ幕の盛り上がりから残り10分で終わる、、のはアレレ、と。

せめてケイトが来たところもいれたらもう少し尺があって一、ニ幕とのバランスも取れたかと思うのですが。

オペラを知らない人には大満足💖だと思います。

私は、もう少し歌を聴きたいな
あと1人歌手を入れて重唱を聴きたい
もう少し音楽メインになってもいいかと思いました。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

プリマドンナのカリスマ性

2021-11-22 23:40:00 | 演奏会レビュー
今日もプリマドンナのコンサートへ。
4月の延期公演、
関定子先生のコンサートへ行きました。



コンサートが始まると
関先生が🎤をもってご挨拶!

トークコンサートなんだ!!

一部は
中田喜直、山田耕筰の子どもに聴かせてあげたい歌曲

二部は民謡、小唄端唄を編曲した日本歌曲

関先生も私にとっては憧れのプリマドンナです。私が初めて日本オペラ協会のキャストとして本番を迎えた楽屋。女性キャストは一つのお部屋に集まっていて関先生とご一緒でした。他にも大貫さん、座間さん、皆でワイワイのお話をにこにこ聞いているばかりでしたが本当に嬉しかった。

関先生もミラノで勉強されて
本当は日本歌曲だけでなく
イタリアオペラの超絶技巧を歌える訳です。だからこそ日本歌曲が繊細に自由自在に歌える。

今日はハミングのコツも教わりました。
初耳でしたが家で試したらもの凄く歌いやすかった!リラの会の皆さんは本当に良い勉強をされていらっしゃる😆

それにしても関先生が歌うと

ええっ💦そんなにやるの!

というようなデフォルメがあるのですが
それがわざとらしくない
そういう歌だと思わせる力が半端ない

Only Oneの歌を歌える

素晴らしいことです✨✨

MCも楽しく、ためになり
先生の世界に引き込まれました💖

こんなに上手く歌えて
歌の楽しさを与えられる歌手になりたいな

何というカリスマ性❣️

最近素晴らしいコンサートが続いて
とても温かい気持ちでいます✨✨




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

プリマドンナの後ろ姿

2021-11-21 23:12:00 | 演奏会レビュー
昨日は銀座・王子ホールにて
本宮寛子先生のリサイタルを聴きに行きました。歌手デビュー50周年とのこと!



私にとっては大学生〜研修所時代
藤原歌劇団の本公演で歌っていらした
憧れのプリマドンナです

プログラムは第一部は振袖姿で日本歌曲
第二部は赤→白、2着のドレスを着替えて

このところ鼻の調子、痰が絡んで
繊細な歌が歌えない私は
素晴らしいと同時に自分の状態が悲しくなってしまいました。


本当に素晴らしい歌唱、表現、
そしてプリマドンナの風格

アンコールの挨拶の中で
コロナ禍で歌えなかった苦しみ
そして今歌える喜び
まだコロナ禍が終息したと言えない中で
お客様に感謝の気持ちを言葉でなく
笑顔で伝える先生


アンコールは
椿姫、落葉松、イタリア古典歌曲、初恋

うつろな心、イタリア古典歌曲の
原曲、バリエーションと素晴らしかった♪

これを聴いた時
私はここから始めよう!
自分のできるところから✨と

ようやく光が見えました


アンコールを終えて颯爽と袖に向かう後ろ姿の凛としたこと✨✨

本当に素晴らしい公演を聴くことができて本当によかったです


私も自分の在り方を考えて
私らしく歌っていきたいと思います

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日の大失態‼️

2021-11-21 00:03:00 | 日記
今日は昨日のアレルギーのショックを吹き飛ばすべく二つのコンサートを楽しみにしておりました。

一つは午前中に平塚で行われるコンサート。日本歌曲振興波の会でもお世話になっている大矢千穂先生の新曲、それから二期会日本歌曲研究会で歌っていらっしゃるのを聴いて素敵だと思っていた高橋優花さんの歌。



余裕の電車に乗り遅れて焦っていたから
東京駅でしっかり乗り換えて
ギリギリ間に合うはずと
乗り換えたら安心して
ぼーっとしていました。

するとしばらくして目の前に

大宮

の文字が💦

何故埼玉から東京で乗り換えて
今 大宮 なんだ‼️

神奈川県の大宮⁉️

あ り え な い❣️❣️


急いで降りて小田原行きに乗り換えて
まだ事態が把握できない私。


だって東京駅で上野東京ラインにのって
ちゃんと時間もあってたし

・・・あっ!!!!!!

私にとって乗る電車は
上野東京ライン だと思っていたのですが
同じ電車、東京駅から東海道線になる事に
初めて気付きました。

上野東京ライン直通東海道線
いや逆か?
東海道線直通上野東京ライン?

いずれにせよ私が東京駅で向かうべきは
東海道線だったのに
上野東京ラインのホームへいき
たまたま同じ時間に逆方向へいく電車にのり、座れたので外も見ずに大宮まで気づかなかったのです。


あーーーー!

大矢先生にも申し訳なかったし
何より聴きたかったのです。

心を温めたかった

その力のあるコンサートだと思っていたから失意のまま品川まで乗り続けて、諦めました。


午後は銀座王子ホールで
本宮寛子先生のリサイタル

これは遅れずに行かなければ。。


ずっと考えていました。
乗り換えに余裕があったのに
油断していたのか?

情け無い。

どんどん自分を責めて、ため息

あの時、ああしていれば

いっても仕方ない事が頭をグルグル

『人生は油断するとダメ』

気をつけて気をつけてちょうどなのです🥲



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする