ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』~うたの心をあなたに~

ソプラノ歌手・ボイストレーナーの和泉聰子のブログ。HPは http://lulu-hikichan.jimdo.com

ご飯がすすむ大根の葉と明太子とあみのふりかけを作ってみた

2015-11-30 20:52:22 | 日記
今日は吉川カルチャーのボイトレ、放課後子ども教室、鳩ヶ谷のレッスンと立て続けに移動、お仕事でした!


お腹もすいたしご飯、ご飯💕

温まるキムチ鍋と

叔母に教えてもらった
大根の葉と明太子とあみのふりかけ


大根の葉を湯がいて刻み、乾煎り。
明太子と乾燥エビのあみと塩を加えて乾煎り。

大根の葉の硬さも苦味も感じなくなり
本当に美味しかったです!


**********

放課後子ども教室は教室は
スポーツチャンバラをしました。


三郷から先生2人にお越しいただき
防具をつけて、スポーツチャンバラ。
先生の動きには
フェンシングにも似た優雅さが。


子供達はブンブン振り回して
チャンバラを楽しんでいました。
ストレス発散にはなるかな(*^^*)


吉川カルチャーでは発声と

見上げてごらん 夜の星を

を練習しました。


皆さんが自分の声で
上手に歌えるようになってきて
とても嬉しかったです。



明日から12月。
いい1年の締め括りになるよう頑張ります*\(^o^)/*
コメント

姪っ子達と夜の電車たび

2015-11-29 21:25:49 | 日記
今日は午前中にブライダルのお仕事、午後は合唱指導と頑張ってから、家に帰って

姪子守り

をしました。


とはいえ、
もう子守の年ではないので
全く手はかからず(*^^*)

オカメインコのパルちゃんと遊んだり
自分の持ってきた本を読んだり
テレビをみてお喋りしたり
お絵描きしたり


大人になったものだな~❗️


みんなでご飯を食べに行き
夜の8時半頃に電車にのって
水道橋駅の弟夫婦のもとまで
2人を連れて電車旅。



疲れてるだろうな


と思うけれど健気にちょこんと座って
じっとしている年長さん

小さいから切符いらないんだよ~~!

でもしっかり座って、乗り換えもちゃんと歩いていました。


小4さんは電車で本を読んで
自分のペースを持って(*^^*)
もちろんしっかり歩いて。


ふと、
昔稽古場に子供を連れて行った時
帰りは疲れていただろうけれど
うちの子供達も頑張って歩いてくれた事を思い出しました。

そうだ、うちの子供達も偉かったよ!
懐かしいなあ。。



水道橋駅はコンサート帰りの人で溢れていたけれど、強気な伯母は右手にもった荷物を前に突き出して盾にして、突き進みました(*^^*)😅



無事に2人を送り届け
すぐに折り返し乗ろうとしたら
スイカのチャージが足りず‼️

券売機をさがすうち人波に流され
もはやコンサート帰りの人の波がドームまで続いていたので、東口までまわる事態に

でも東口は少しマシでしたから
すぐにチケットを買い、電車に乗りました。



しかしコンサート帰りの駅の改札って
あんなことになっているんですね。
初めて見た!


でも可愛い姪っ子達と一緒の
短い夜の電車旅は
なんだか心温まる時間でした。
ハプニングすら気にならず。

*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*

明日で11月も最後。
週末は金土日と3連コンサート。
その前も普通に忙しい毎日ですが
体調整えて頑張ります💕








コメント (2)

パルちゃん、成長したよ

2015-11-28 21:21:01 | ペット

8月末から
チョコボのメロディーを、歌い出したパルちゃん。

パルちゃん。いいこだねぇ(*^^*)

とか

口笛のまねとか。



最近はバタバタ飛びながら
とまりたいところにとまれるようになってきた。

まだ1歳になっていないので
中びななのかな?



病院ではメスと言われたけれど
オスの方がよく喋るらしい。

本当にメス??

長生きしてね💕
コメント

レクイエムと祈り

2015-11-27 15:48:01 | 演奏会レビュー
今日は聖路加病院お昼コンサートでした。第4金曜日のコンサートは年内最後。出演者はいつもより少なめでしたが、大曲、長めの曲もならび、しっとりしたコンサートになりました。



いつもは様々な日本語の歌や全く違う雰囲気の曲を組み合わされて歌うことの多い私ですが、今日は二曲ともクラシック、外国語、レクイエム、祈りとキリスト教に通じるもの。



年内最後、とてもイレギュラーなものになりました。


変わった歌を歌うことを楽しんだり
内心、えーっと困惑することもありましたが、このように正当に有名な曲をふられると、とても緊張します。


リハーサルまで身体もかたいし、
痰も絡むし、、。


でも本番は、待っている間

頭の中で言葉を繰り返し繰り返し

慈悲深いイエスよ(ラテン語でね)

優しいマリア様(フランス語でね)

本当にお祈りする身体を作って
本当にお祈りして、、

きっと救ってくれるから、と信じて。


はい、救って頂きました


年内最後最後の聖路加病院のコンサートは気持ちよく終えることができました。


歌うこと、難しい歌もたくさんあります。力量不足も辛いこともありますが、皆さんと音楽を通して安らぎを分かち合ったり、優しさを交換できるこのコンサートがとても好きです。

来年もまたトイスラーホールでお会いできますように。


コメント

年内最後のお昼のコンサート

2015-11-27 00:07:59 | 演奏会案内
日付変わって、今日の12時から
聖路加病院お昼のコンサートに出演します。

第4金曜日は今月が年内最後です。

私は
フォーレ レクイエムより
ピエ イエズ



プーランク
平和のための祈り

を歌います。

入場無料、お茶お菓子付きです。

お待ちしています✨


昨年買ったシクラメンが今年も咲きました*\(^o^)/*
寒くなると咲く花は少ないので
玄関が明るくなって嬉しい💕
コメント

極上!サロンコンサート 追記あり

2015-11-25 16:23:16 | 演奏会案内

私の教えている
学び舎 あんぷらぐど のコンサート企画です。

富澤さんも素敵なピアノソロを演奏してくださいます💕

会場が狭いというか
演奏が間近で感じられるというか

それは見る人次第ですが、
トークも交えて楽しい90分になることでしょう(*^^*)


是非、私に会いに来てください。
申し込みは直接あんぷらぐどへどうぞ。

今のとこら残席10 6名です(11/27現在)。
みんな、急いで~🏃🏃🏃
コメント

街の小さなコンサート

2015-11-25 16:18:45 | 演奏会案内

私は 古曽志洋子先生の歌曲と
かやの木山の、二重唱を歌います🎵

小田急線沿線の方
末松さんのピアノ他
出演者豪華なのに無料なんて💕
行こうかな、という方

是非お待ちしております*\(^o^)/*




コメント

アルベリ演奏会~歌曲~

2015-11-25 16:11:48 | 演奏会案内

私は 荒城の月 を歌います。

荒城の月
滝廉太郎が作曲したのはメロディーのみ。伴奏は山田耕筰がつけたのです。
しかも、メロディーまで変えてしまった!

皆さんは🎵春高楼の花の えんメロディーが

シャープ付きとなし、2つのものを見たことがありますか?

シャープありが滝廉太郎のもの。

でも伴奏譜のメロディーはたいていシャープなしなのでは?これは山田耕筰がかえてしまったものです。

その是非はともかく、
私は今回、山田耕筰のもので歌います。

チケット割引しますので、
興味のある方はメッセージまたはホームページよりご連絡ください(*^^*)
コメント

ようやく来年の手帳を買いました

2015-11-23 18:46:18 | 日記

題名の通りです。

私は毎年手帳を変えています。

というか、その年の気分で選ぶのですが
その選ぶ基準も今、来年につながっているようで面白いのです❗️

今まで
可愛い付箋付き(*^^*) の年や
猫の絵柄! の年や
星占い、新月満月の話付き の年や
家計簿手帳 の年や
厚手にこだわる 年や
4ヶ国語単語付き の年や。。。

今年はとにかく昨年より大きい手帳が欲しくなりました。

でも薄いものがいい。


そしてもう一つこだわりは

大安、仏滅、だけでなく
全部ついているもの

スケジュールが大きいカレンダーのもの


表紙の楽器は別にこだわりではないです。でも同じようなものでも派手な絵柄やビビットな色の気分ではなかったし、暗い色も嫌だったので。


本当は鳥さんの絵柄で
上の条件のものがあったら即買い!だったのですが、大抵表紙のいいものはB6でした。これはA5なのです。


これから予定のうつしかえ作業をして、今後入る来年の予定はこちらに書き込んで、本格的に使うのは1月から(*^^*)

年末までは薄ピンクのシンプルで優しい手帳と頑張ります💕
コメント

実力は変わってないけれど気分は前向き

2015-11-21 21:54:09 | 稽古日記
昨日はすどーんと気持ちが沈みましたが、今日お仕事ご一緒したソプラノの先輩とお話して元気になりました‼️


先輩は藤原歌劇団のソプラノで、ソリストとしても素晴らしく、また藤原の合唱部を支えている方です。


先輩のオススメの練習曲の楽譜を見せてもらって早速買ってきました(*^^*)



一曲のなかで音域も広いし、いろんな要素があるし。でも先輩もいくつかやって調子を整えているとか。あ母音で歌って音域によってあの響きをバランスよくかえるのだとか。ふむふむ。


夕方はレッスンもうけてきました。
身体が逃げていたので、闘う身体めざして。これで変わらなきゃあきらめるよ、ってところまで頑張ってみます。
コメント

ちょっと沈んでしまいました

2015-11-20 23:47:48 | 稽古日記
昨日は12/6のコンサートのあわせに。

二重唱が難しくて、まだまだの出来です。とくに私の問題として、もっとのびしろはあるはず。。


今日は来週のお昼のコンサートのあわせ。フォーレのレクイエムのピエ イエズとプーランクの平和のための祈りを歌います。

これも実は自分のコンプレックスが詰まった曲。よく歌えるときもあるんだけど、。



こうやって練習していて
ふっと思い出す。


そんなに難しい曲と思わなかった

という言葉。


多分10年前なら
難しくなかったと思う。
いまの自分にはとても難しい。


いま軽々歌うことがとても難しい曲が幾つかある。
もちろんきちんと練習してきたり、レパートリーを守ってきたら崩れない人もたくさんいるのだろうけれど、私の場合、中低音ばかりの曲を多く歌うようになって高音がどんどん出しにくくなって、ロングトーンも短くなって、これではダメだとあがきだしたのが40歳前だろうか?

筋トレとかオペラの稽古とかで
最近少し持ち直しはじめたかと思ったけれど、やっぱり録音きいたらダメダメじゃん!という気分。。


同じようにだんだん崩れる人もいると思うけれど、みんなここで闘うのかな?
あきらめて失望してやめていくのかな?


そんなことも頭をかすめてしまったり。


もう少し、あがいて
もう少し、踏みとどまりたいと思う。


でも本当に大変だな。。

お客様ががっかりする演奏だけはしたくないから。

ちょっとだけ弱音を吐いて
また明日から死に物狂いで
理想の演奏を追求します。
コメント

華麗なるイタリアオペラの真髄

2015-11-18 21:08:00 | 演奏会レビュー

昨日は神奈川県民ホールに、このコンサートを、聴きに行ってきました*\(^o^)/*

11/8のコンサートでお世話になったマエストロがオケを指揮して、共演したソプラノ歌手とテノール歌手が出演していらしたので、打ち上げでチケットを、予約したものです。


いったら、席がとてもいいことにびっくり!マエストロ関係ということでいい席を選んでいただいたのでしょうか。


おかげで3人の声も姿も堪能しました。


歌は素晴らしいとチケットを買ったのですが、同じくらい感動したのがマエストロの指揮するオーケストラの演奏。


ステージ上のオーケストラでオペラの序曲やアイーダトランペットを花道に配しての凱旋行進曲など、オーケストラを楽しんだのは久しぶり💕

豊かなオーケストラの響きを引き出すマエストロの後ろ姿にも感動しました。



テノールのディエゴ・カヴァッィンさんの声はオーケストラにも負けない響きと輝きがあり、アリアもカンツォーネも楽しませて頂きました。


それにしても二人ともロングトーン、長い!


終演後はマエストロの奥様にご挨拶して、楽屋に案内していただき、3人にご挨拶もしてきました。


有名なアリアを楽しんでもらうっていうのは想像通りではダメなんでしょう。


想像以上の何かがあってこそ
観客が興奮して喜ぶ


そこまでの歌が歌えるようになるのは
生きている間にはとても難しいことのような気がしますが、

ああいう歌を歌えるように
鍛え続ける、努力を重ねることは
真似をしなければならないことだと思いました。


今年残りのコンサート、
全力投球で頑張るぞ~*\(^o^)/*
コメント

出張放課後子ども教室

2015-11-17 17:34:38 | 放課後子ども教室
昨日は、放課後子ども教室始まって以来、初めて五年生、四年生、一年生を近くの公民館へ連れて行っての茶道教室をしました。


学校外へ行くのは初めて。
しかも二、三年生は学校で自由遊びなので、スタッフも二手に分かれるという、ちょっと冒険なことでした。


もちろん、届出を出せばできることなのですが、今まで負担が大きいのでしなかったのです。



今回あえてそれに踏み切ったのは

五年生が茶道教室も5回目で、
毎年同じではつまらないから
襖の開け方、入り方など
畳のお部屋の作法を教えたいと
先生がおっしゃってくださったことと、
スタッフが五年生なら大丈夫、連れて行けると言ってくれたこと。


一年生も大丈夫そうな子供たちだったので、畳のある近くの公民館へいってやることにしました。


先に行った五年生、四年生は
待合の和室の襖をあけて中に入る練習から。

表千家の先生なので、まず右手で3分の2ほどあけて、左手にかえてあけきってから、両手をついてにじり寄るように中に入ってご挨拶しました。

ふむふむ。片手ずつなのですね。


襖の紙や木枠にはさわらず、引手の場所にふれるように。手は脂が付いていたり、汚れているので合理的なことですね。


にじり寄るのも子供たちはなんだか喜んで、真面目に上手ににじり寄る子、なんだかウサギみたいになっちゃった子、なんだか微笑ましかったです。



一年生はいただくだけの体験の予定でしたが、2人いっしょに襖からにじり寄る練習をしました。


五年生がたてたお茶を
美味しそうに飲む子
苦手らしくそろそろと飲む子
初めてのお茶を楽しんでいました。


お迎えのお母さんたちも
写真を撮ったり、
時間が少し延長しましたが、
笑顔で待っていてくださいました。


学校に残った子供達も
楽しく遊んで怪我もなく
初めての試みは無事に終わりました*\(^o^)/*


基本的には学校で楽しく遊んで、
です。
次は考えていませんが
子供達が良い体験ができて良かったです。



コメント

弦楽四重奏とチェンバロとともに歌う

2015-11-14 08:20:49 | 演奏会レビュー




昨日は護国寺の同仁教会にて
弦楽四重奏とチェンバロの伴奏で
イタリアバロック、ヘンデル、ペルゴレージ、スカルラッティ、モーツァルトなどの曲を演奏するコンサートに出演しました。


私が歌ったのは

スカルラッティ 菫

モーツァルト
歌劇 羊飼いの王 より
タミッリのアリア もし貴方が私を贈り物にして


歌劇 フィガロの結婚 より
スザンナとケルビーノの二重唱
開けて、早く開けて!


菫はイタリア古典歌曲集にも入っている有名な曲ですが、あれは昔の楽譜から現在の楽譜になおすにあたり、パリゾッティさんが手を加えたもの。昨日は原曲で歌いました。

違いは?

まず前奏が長い。
出遅れた?間違った?

いいえ。

安心してください、
間違ってません*\(^o^)/*


音符の長さも冒頭から違うし、
有名なだけに初めて聴いたら違和感があるかもしれません。


でも、ほかの たとえつれなくても も
同様な形式をとっており、それがやはり繰り返しが省略されているので、他の曲も現在知られているのはもとの形とはかなり違うのかもしれません。卒論で楽曲分析をあつかったからか、そんなところも気になる(*^^*)


ヘンデルのアリアを歌った方は、ダカーポ あとの装飾も華やかに、高らかに歌っていました。


モーツァルトの羊飼いの王のアリアも同じメロディーが3回繰り返され、その度に装飾が華やかになって感情が高まってゆき、激しくなり、というのが表現されていたらいいな(*^^*)と思いながら歌いました。


フィガロの二重唱は必要以上には演技はつけず、
音楽で表情をつけるということで、前打音を加えたり息で表情をつけすぎないように声の響きを整えて歌いました。

ご一緒した司茂明日香さんは、背も高くメゾからソプラノ、リリコプーロに転向したという方。スザンナもケルビーノも歌ったことがあるということでこの重唱はバッチリ。息もぴったりあわせていただきました。

お客様もほぼ満席で、暖かい拍手をいただきました。

客席からの笑顔の声援に
どんなに支えられることでしょう。

年末まであと少し、
大小様々なコンサートが入っています。

皆様の笑顔をいただき、
また皆様に笑顔を返せるよう
これからも歌い続けていこうと思います。

御来場ありがとうございました💕



コメント

今日はハーフアップ

2015-11-13 13:07:25 | 演奏会案内
いよいよ1430から開演です💕




今日は珍しくハーフアップで
髪型作っていただきました。

皆様のお越しをお待ちしております(*^^*)
コメント