ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』~うたの心をあなたに~

ソプラノ歌手・ボイストレーナーの和泉聰子のブログ。HPは http://lulu-hikichan.jimdo.com

一年間ありがとうございました

2019-12-31 21:46:00 | 音楽
大晦日、雪が降ってきました。

今年は演奏の機会に恵まれた一年でした。

1月は古曽志洋子先生の歌曲などを
歌いに神戸へ!




昨年始めた日本のうたカフェvol.2




終演後は、あんこまパンを
作って食べ比べ大会でした。


二月はニシハライドのコンサート。
基本は指揮ですが。
なんと私の誕生日に。。。
打ち上げはお祝いしてもらいました。





3月は 日本オペラ協会『静と義経』




小学校でもミニコンサート


日本のうたカフェvol.3
メンバーが一新。
ここから毎回いろんな方が来る形になりました。




ほぼ同じプログラムで4月はサロンコンサート。


5月は連日日本歌曲!
古曽志洋子先生の
心のふるさと
を豊洲シビックホールで。
豊かな響きの会場でした😊







翌日は大好きな伊藤康英先生の作品を
伝統ある日本歌曲連続演奏会で
歌うことができました!




6月は日本のうたカフェvol.4
薩摩琵琶の川嶋信子さんのかたりも
日本のうたの一つとして。、




7月は日本のうたから離れて
いろんな歌を食事をしながら
楽しんで頂くコンサートを企画!








やはり場所を変えて
ほぼ同じプログラムを二回公演。



口コミで投げ銭コンサート。

翌日は蕨フラフェスティバルで
ウクレレと一緒に



午前10時のコンサート

蕨市民音楽祭にて
ウクレレと共演




ワインと音楽


この辺りは週に3回もコンサートが。













そして、今年のメインイベント。
初めてのホールでの自主企画。
音楽劇『蜘蛛の糸』を
パントマイムと水墨画付きで。







初めての紀尾井ホール
今年も新曲歌曲を歌うことができました。





翌週はチェンバロ、弦楽四重奏と共演





広瀬正憲先生のミニオペラで
茶々役を演じてきました。
日舞の所作が役立ちました!








朗読の師匠 斉藤ゆき子先生に
お声がけいただき、
宮沢賢治の星めぐりの歌を。




日本のうたカフェvol.6まで
開催することができました!








来年は今稽古中の1/11〜15
オーチャードホールの
スーパーオペラ 紅天女の合唱から。







そして2/1愛の妙薬のジャンネッタ!
大活躍です。







日本のうたカフェvol.7は3/8



一年間ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します!

和泉聰子





コメント

年内最後の。。。

2019-12-30 22:14:00 | 日記
いよいよ今年もあと1日。
そんなことを考える暇もなく過ぎてきた師走でした。

クリスマスも稽古で
パーティらしいこともしなかったし。


そんな私があと一日を考えた今日は

年内最後のゴミの日‼️


これは重大です。
次回は1/6なのですから。


徹夜で一年の不要物、
生ゴミ、紙ごみ、いろんなものを集めて
時間までに捨ててきました。


もちろんそのあとも
ゴミは出ていますが
なんか清々しい🌟


一年の振り返りは
明日するとして。


今日はペットの写真を

テレビでやっていた
シンバ抱っこ
やってみた




5月にひまちゃんが
うちに来たときは






ももちゃん♂に至っては
うちの庭に野良猫が
産み捨てて鳴いていたのを
保護したので
あんなに小さかったのに。




ちなみに鳥の放鳥中や亀の散歩中
猫はケージへ。



猫を買う前に
やはり次女が買ってきた
ファンシーラット。
きた時は小さくて可愛かった。



彼らも今では尻尾だけで20センチ以上、
身体も25センチ位ありそう。
なんせドブネズミの家禽化ですから。








猫を部屋に出すと
小動物に興味津々

彼らにとっては
恐怖以外の何ものでも💦




一年間で死んじゃった
長毛者ハムスター、ラムくんや
村長(ロシアリクガメ)もいるけれど
新しい仲間が元気に大きくなるように
来年も見守っていきます😊





コメント

仕事納めとお別れ

2019-12-29 19:38:00 | 日記
今日は年内最後のお仕事、
表参道のブライダルへ。

合間に、
現場でご一緒している方に会いに
美味しいコーヒーを出す








選んだコーヒーが、
レクイエムを表す言葉だとか。
夜の予定を考えて
ハッとしました。


仕事終わりは
歌の先輩のお通夜へ。
たくさんの方が
お別れに来ていました。


秋の歌まつりでは
楽屋お隣でたくさんお話ししました。

いつも明るくて、笑顔で
人を気遣ってくれて
優しい方でした。

心からご冥福をお祈りします。










コメント

通し稽古初日組

2019-12-27 02:42:00 | 稽古日記
昨日は紅天女初日組通し稽古でした。
オペラはたくさんの場面があり、
初めて全員が集まり、
オペラ一本通したのですが


これが『紅天女』の物語なんだ!

ガラスの仮面ファンの一人としては
感慨ひとしおです。


オペラではなく
スーパーオペラとなっているこの作品。
スーパー歌舞伎と同じように
古典のオペラ作品とは違い
華やかで作品に入りやすく
とても楽しめるものでした。


とはいえ、美内先生のテーマは深い。
そして、オペラ歌手のもつ声の魅力。
ミュージカルでも成立する作品だ
と思うのですが、
声楽の発声で歌われることでも
心地よい声の響きに包まれて
さらに感動深くなる気がします。 


日付変わって今日は日曜日初日組。
今回は五回公演と回数も多いですが
チケットは好評発売中です。
どんどんなくなっていくので、
まだ買ってない方、
紅天女の物語、
マヤと亜弓さんの演じる阿古屋とは?
紅天女とはなんなのか、
是非オペラでいち早く観に来てください!









コメント

クリスマスイブだけど稽古です♪

2019-12-24 21:16:00 | 稽古日記
昨日は紅天女、
今日は愛の妙薬、
明日はまた紅天女、
連日の夜稽古が続いている
今年の年末です。

子どもが小さい頃は
夜稽古のあるオペラには
参加できなかったので
クリスマスイブに
こんな時間に帰る、、というのは
本当に久しぶりかもしれません。

愛の妙薬、
一幕はだいたい暗譜出来ましたが
二幕がまだふっと消える。。。
あかんですな💦💦💦


今日はシュトーレンの差し入れが。



美味しかったです❣️

良い稽古だったし、
益々楽しい舞台になりそうだし、
ジャンネッタちゃんは
なかなか美味しい道化役に
なってきたし。

是非来年の舞台を
見にいらしてください😍






2020年2月1日(土)17時開演
座・高円寺2
前売り4000円
当日券4500円
チケットまだまだたくさん持ってます!
是非ご連絡くださーい‼️
お申し込みはこちら↓
コメント

日本のうたカフェvol.6 終演しました!

2019-12-22 23:06:00 | 演奏会レビュー
昨日は日本のうたカフェvol.6



今回は
お茶大の大先輩であり
波の会でもご一緒している
中村文子さんと
いつもたよりにしているピアニスト
山﨑範子さんと三人でのうたカフェでした。




ドレスもクリスマスカラーです!

今回のプログラムは
これ!



パリ旅情の中から
パリの冬
降誕節前夜
そして、何度も歌ってきた
市の花屋

今の自分の素直な演奏ができました。

サッちゃんの家は
初めて歌いましたが
自分に合っていると思います。
お芝居するところなんか、
本当に楽しいです。

初めて聞いた皆さん、
驚きと笑いと!

ご紹介したかった
朝岡真木子作曲 木下宣子詩

クリスマスになると

もっと知られても良いかと思います。

時節柄
当日前日のキャンセルが6名。
残念でしたがまたお待ちしていますね😊

でも椅子はゆったり並べられたので
皆さん、くつろいで聞けたかと思います。

中村文子さんは
しっとりとした歌声と
艶やかな響きの高音が美しく、
山田耕作や中田喜直、木下牧子さんの
作品を歌い上げてくれました。

山﨑範子さんは今回も
歌手の歌をしっかり支えてくださり
安心した歌うことができました。


日本の歌が大好きな人達と
日本の歌を広めていく。
来年も

日本歌曲の伝道師
又は
日本歌曲伝道プロデューサー
として
楽しいコンサートを
企画・演奏していきたいと思います。


いろんな日本の歌を聴いてみたい方、
日本のうたでほっこりしたい方、
出張で歌いにいきますので
気軽にご連絡下さいませ😊


ただしボランティア演奏等は
お知り合いの方からのみご相談です。
知らないところに無料コンサートは
参りませんのでご了承下さい😊

お仕事ですので✨


次回のうたカフェvol.7は
2020年3月8日(日)15時から
場所は同じくTOIcafeです。

2000円+ワンオーダー

皆様のお越しをお待ちしております!
お申し込みはこちら











コメント

村上の23時間

2019-12-15 21:35:00 | 日記
今回は丸一日も
村上に滞在出来ませんでしたが
雪は降ってませんでした。

晴れてた。

この白い空を、
私は晴れている、
と思って育ってきました。

雪も雨もなければ
晴れている、なんです。
だって、雲はほぼ毎日あるから。





ふと目を落とすと
マンホールが。

そういえば村上のマンホールは鮭





大きい鮭と小さい鮭。
図柄は同じ。




弟が秋田まで車を飛ばして
はたはたを釣ってきました。

それを三枚に下ろして
刺身用、骨煎餅用、白子とブリコ(卵)に。
写真は刺身用。
なんと綺麗な色!

ありがとう😊😊
帰って はたはたの刺身 
を食べるのが楽しみです。

既に電車の中で食べた
笹団子。
柔らかいし色も綺麗。
幸せです。




コメント

リトルコンサート出演2回目!

2019-12-15 20:08:00 | 演奏会レビュー
昨日の夕方から
村上に帰りました。
大学受験のために高校一年生の時から
ソルフェージュを教わった先生。
美人で、厳しくて、
東京から村上に引っ越していらした
憧れの先生でした。


その後村上だけでなく
新潟市や府中でも
ピアノを教えたり
受験生を合格させたりと
ご活躍です。


今回のリトルコンサート、
私と同級生が高校生のうちは
まだなかった発表会。






結婚してから一度参加しただけで
私は今回2回目の参加。
プログラムを見ると、
20回目の参加、なんて方がたくさん‼️


大先輩です。


私は小学生の男の子の伴奏で
武蔵野音大の声楽へ進んだ友人と

ホールニューワールド

をデュエットして、


大人の方でバッハの
平均律クラヴィーア曲集より
第一番のプレリュードに合わせて
グノーのアヴェマリアを

合わせて二曲歌ってきました。


ふれあいセンターのピアノは
ベーゼンドルファーで
会場は響きもよく
楽しく歌ってきました。




実家には24時間未満の滞在でしたが
またすぐお正月に戻るので
寂しくないね。

一緒に歌ってくれた友人には
大変お世話になりました。
彼女のお母様にもお会いして
ご挨拶もできました。


春に伴奏してくれた女性や
女の子、そのご家族ともご挨拶しました。
嬉しいな😊😊

短いけれど
ほっこりした時間を過ごしました。




コメント

年内最後のコンサート!日本のうたカフェvol.6

2019-12-09 09:52:00 | 演奏会案内
寒くなりました。。❄️❄️❄️

最近関東にいるのに
空が白くて、
まるで実家(新潟県)にいるようです。
冬になると空が青く晴れているのに、
放射冷却でさらに寒く!
という事に未だ慣れずにいますが
空が白いと覚悟が決まり

寒い日だ!

と思って外に出るからでしょうか。


そんな寒い日に
美味しいコーヒーを飲みながら
日本の歌を歌って、聴いて、
楽しくお喋りしながらのコンサート。

日本のうたカフェvol.6

を開催いたします。
お忙しい時期ですが
ちょうど空いてる!という方、
心を温めたい方、
どうぞいらしてください。

日本の歌を通して
新しい出会いを
楽しみにしています😊

2019.12.21(土)15時開演
TOIcafe(川口市芝新町8-13:蕨駅東口徒歩4分、柏屋楽器となり)
2000円+ワンドリンク

ご予約・お申込みは





コメント

蕨→鶴川→三鷹

2019-12-06 22:18:28 | お仕事
今日は午前、午後、夜間と
三箇所移動の日でした。

まずは蕨の健康ボイストレーニングへ。

寒くなったので
呼吸の体操や身体をほぐす時間を長めに。

後半は
たきびと寒い朝を歌う練習をしました。

そこから自転車で西川口に移動して
小田急線鶴川駅へ。

今日はポプリホールにて
アンサンブル・ヴァリエによる
第二回 気まぐれコンサート




今日は受付にてお手伝い。
124人もの方が聴きに来てくれました。
特に地元の方が増えて
とても嬉しいです!

そして夜は
愛の妙薬の稽古で三鷹へ。







なかなか暗譜が進みません😭
歳のせいには出来ないから
繰り返すしかないんだよね。

万歩計をつけてたらどれだけ歩いたんだろう、というくらい移動しました。


でも教えて、歌って、裏方をして、
一日中音楽に浸って
幸せな一日でもありました♪

明日は合唱指導と紅天女の稽古。




明後日は日本のうたカフェの稽古と別の合唱指導。こちらもコンサートまであと二週間。まだお席ありますよ〜♪






コメント

半日ドックand 愛の妙薬立ち稽古

2019-12-03 22:15:00 | 稽古日記
今日は午前中〜健康診断。
いわゆる半日ドックとか、
通院ドックとかいうものです。


来年の誕生日で
少し『ステージ』が
アップしてしまうのですが、
問診票には一足早く、その歳で書いてあり。。。


ムカッ💢💢💢


でも実際、
いろいろと劣化、老化が見えて
医者に行って治せ、
と勧告を受けたものが
二箇所。

正確な結果がでたら
もっと増えるかもしれません。。ふう。


今日も胃カメラの恨み言を。。

鼻からにしてもらったのですが
まだ苦しかったです。
結局ベットに横になって、
口からはヨダレを垂れ流して
鼻水、涙が出て
人間じゃ無いよ〜と
心の中で叫ぶ。


胃カメラ、口からやっていた時は
喉が痛くなって
しばらく歌いづらく、
本当に無理!!!!!と
思いましたが
鼻からなのでそこまで
痛みなく終わってよかったですが。


夜はなんとか歌えそうなので
愛の妙薬の稽古で三鷹へ。

やっぱり楽しいオペラはいいよね‼️

是非観に来てください。

チケットたくさん持ってるよ〜😍
買ってくださいませ。


コメント

大人の読み聞かせ〜口紅のとき、よだかの星、そして星めぐりの歌〜

2019-12-01 19:02:00 | 演奏会レビュー
今日は朗読の師匠、
斉藤ゆき子先生の朗読会にて
少し歌をいれてきました。







俳優の志村さんが
よだかの星を読んだ後に

宮沢賢治作詞作曲の
星めぐりの歌
をアカペラで歌う、というもの。


斉藤先生に頼まれた時は
朗読の世界を壊さないためには、と
いろんなやり方を考えましたが
最終的には
とても良い形で
歌が溶け込めたと思います。





二回公演でしたので、
微妙に雰囲気が違っていたのも
面白い。

そして、先生の朗読は
何度聞いても涙がポロポロ。

角田光代さんの本を
ちゃんと読んでみたくなりました。

ピアノの中村さんも
とても素敵な方で、
今日の公演は
とても素敵なものになりました!

こんな形で歌と朗読が
コラボできるんだ〜‼️
嬉しいな。

先生、お声がけ頂き
ありがとうございました😊
 
ほっこりする、『お知らせ』
上手だなあ。






コメント