ほばーりんぐ・とと

ただの着物好きとんぼ、ウンチク・ズッコケ・着付けにコーデ、
あちこち飛んで勝手な思いを綴っています。

お母さんの振袖再び…です。

2021-05-08 21:06:05 | 着物・古布

 

5年まえに、成人式の振袖、準備のお手伝いをさせていただきました。

写真はそのときのもの。小物の色は変えて、かわいらしい色合いにしましたっけ。

若い友人の娘さん。私にとっては孫の年代です。

七五三の時のお世話もさせていただいたので、まぁ自分の年を感じること…。

 

成人式の時は、とにかくとってもふくよか~で、身幅も思いっきり出すようでした。

その彼女が、結婚が決まったと…あららもうそんなお年頃。

成人式の後、看護士としてしっかり仕事をし、住まいも寮に入っての一人暮らしとのことで、

なんと10キロ以上も痩せたと聞いていました。友人が、すっかり細おもてになったけど、

おなか周りはどうなんだろう…なんて心配して、連絡くれたわけです。

10キロと言ってもどこがどのように減ったのか…ですしね。

とりあえず、あんまり寸法が合わないようなら仕立て直すか、脇を詰めるか、

現物を着せてみないと、ということで、今日二人で来てくれました。

申し訳ないけれど、玄関内で…衣装敷を広げ、おそるおそる着せてみたら…OK!

服のサイズは2ランクさがったそうですし、しっかりウエストもくびれていましたが、

元々太ももの横が張っていたこともあって、少し大きいけれど巻き込めば大丈夫。

帯はこちらにあったもの、小物はそれに合わせてこれから選ぶとのこと。

それにしても、こういうお話は、しているだけで楽しいものです。

コロナで大変なのですが、とにかく家族全員で顔合わせをするとのこと。

無事にその日を迎えて、楽しく過ごせますようにと祈っています。

 

着物って、ほんとに便利なものです。私は同じ10キロでも太った方でしたので、

元のサイズでは身幅が足りず、ちょっと出すようになりましたが、

あれから少しやせました。それでも問題ありません。

ウエストの10センチくらいの差は着方でどうにでもなりますし、ほんとに便利です。

 

さて、友人が、娘さんより先についたのですが、なんと鉢植えのカーネーションを届けてくれました。

友人のお母さまはすでに他界しています。今はとんぼさんがおかあさんだからと。

ほんとにうれしいことです。ちゃんとカーネーションなんてもらったことありませんから。

鉢植えなので、きっちりと育てて来年も咲かせないと…と思っています。大丈夫かなぁ。

今日はそのほかにも、突然「着物もっていっていいかしら」とご連絡いただき、

またまた衣装箱で4個も着物が届きました。

今日は時間がなかったので、あすからまた「着物開き」です。コロナ禍のなかでも、

楽しいこと幸せなことがやって着てくれます。がんばらなくちゃね、です。

コメント   この記事についてブログを書く
« メガネできました。 | トップ | ウールの着物 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

着物・古布」カテゴリの最新記事