KINMU OF DIGGIN

どんなに忙しい勤務中でも何とか時間を作ってレコードを掘りたい!勤務中、出張中に掘った中古レコード備忘録

OPERATION GLENN MILLER

2024-07-19 16:20:03 | HARD OFF
今日は朝から鹿沼市粟野で巨大オブジェ制作のために出かける。

粟野なんてもの凄い田舎にオブジェ制作できる工房なんてあるのかと思いながら営業車を走らせる。

クルマを走らせると、どこか見覚えある風景が。

そうだ!
以前、大麻農家を訪ねた時だ。
ガンジャじゃなくて繊維として栽培している農家と工房に、須永辰緒さんの犬神ジャズ12インチ発売時のノベルティとして大麻繊維でスリップマットを作りに来た経験が。


街道沿いのお店には「猿が入ってくるので戸を閉めること!」の張り紙も(笑)。


目的の会社に到着。
山間にひっそりと佇む自動車修理工場のよう。
社長と打合せをすると、国立博物館の昆虫展用の巨大カブトムシなどを制作するような会社だった。

天井には巨大マグロのオブジェが。
寿司屋のプロモーションに使えそう。


無事打合せを終えて、昼飯を。


粟野地区で人気の蕎麦屋「宮入そば」に。



ご当地蕎麦である「にら蕎麦」800円を注文。
にらの食感と風味が抜群。
おっさんには多すぎる盛りのよさ。


宇都宮に戻り、某ディーラーと打合せ。

打合せの帰りに久しぶりにハードオフ宇都宮環状鶴田店に。

レジ前うぶに風レコード段ボール群が無くなっていた。

ジャンクコーナーに。
床にもジャンクレコードが溢れていない。
明らかに総量が少なくなっている気がする。

あまり期待せずサクサク…

あっ!と声を上げそうになったが、高価盤になってしまったBIGWAVEがジャンクに混じっている。
ハッとしてグッとこないジャンクコーナーに。

手前側をペラペラ…


●原信夫とシャープス&フラッツ【OPERATION GLENN MILLER グレン・ミラー大作戦】LP
和ジャズを1枚。
同タイトルでジャケ違いの盤を今年になって抜いた覚えがある。
聴かないから違いが判らない。


今日は1枚だけ。



宇都宮のハードオフで掘れてる人いるのかなぁ





コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山下達郎 PERFORMANCE 2024宇都宮公演

2024-07-15 22:14:09 | 日記
今日は待ちに待った山下達郎 PERFORMANCE 2024宇都宮公演。

昨年は抽選にはずれてしまい悔しい思いをしたが、今年は尊師ではなく娘と応募したら見事当たった。

大学院生の娘も昨今のCITY POPブームで、山下達郎や竹内まりや、松原みきとか耳にすることが多く、生で観たいというので。
昨今のCITY POPブームで初めて耳にするわけではなく、小さいころから僕が自宅で聴いていたので、主要な楽曲は誰の曲名かわからないけど、耳に残っていてだいたい聴いたことがあるのでわかるという。
でも、都会的なサウンドとは裏腹に曲を聴くとリビングをパンツ一丁で歩く僕の姿が被るらしい。
竹内まりやのプラスティックラブを聴くと、部屋でプロレス雑誌見ながら缶チューハイ飲んでいる僕の顔が浮かぶといい、山下達郎のRIDE ON TIMEを聴くとパンツとランニング姿でイラスト描いている姿が浮かぶという。


3時過ぎに娘が宇都宮に到着。
空腹なので、東武駅前の一軒目酒場でチューハイと煮込みで乾杯。
就職活動の相談とか今日のセットリストとか話しながら酒飲み。
チューハイを3杯飲んだが全然酔わない。
きっと焼酎が薄いのだろう。

めんどくさいのでタクシーで文化会館に。


既に長蛇の列。
知り合いの顔もちらほら。


開演前に竹内まりやの10年ぶりのアルバム「Precious Days」を予約。
当然アナログ盤で。
特典はまりや様直筆サイン。
山下達郎サイン入りMOONGLOWの横に並べて飾ろう。


今日は2階席。
一番端だから思ったよりもよく見える。



セットリストがわかっちゃうので書かないが、ウルっと来たね。
何年か前に大ちゃんと観に行った達郎のライブ当日の早朝、大量の血便が出て人生残り僅かを悟る。
病院に行ったら腸壁が破れて出血しただけで大丈夫だったんだけど、蒼茫を聴いた時にこれまでの人生が走馬灯のように流れ涙してしまった。今回も一緒。血便は出てないけど。


ライブ最後に「世間は何やら物騒で、誹謗中傷が横行しているが、大好きな音楽という場だけは冷静で寛容であってほしい」と言っていたのが印象的だった。


ライブが終わり帰路に着こうと、通路を逆走したり、割り込んだり優しさのかけらもない(笑)。
さっき達郎の話聞いてなかったな。


ライブ帰りに娘と駅前で酒を呑んだ。

ジャニーズの話になり、毎年毎年新しいかわいい顔した16くらいの男の子が現れ、好きになるファンがいて、毎年16歳の子を好きでいるが、実際には自分は年を重ねておばさんになっているのを忘れていることを。だからアイドルと比較して旦那を汚いとか気持ち悪いとか自分の老いを顧みないと。作家やアーティストは年齢とともに円熟味が出て、自分の年齢とともに楽しめるのがいいと娘と同感する。

俺にとって山下達郎は、曲を聴くと青春時代を蘇らせてくれるアイドル。
高校生に聴いた頃とは流石に変わってしまったが、同じように年を重ねての枯れの美学を圧倒的声量で覆い包んで、人生というものがこんなに素晴らしいものかを実感させてくれる。


嫌な世の中だが、娘と一緒に山下達郎のライブを観れるなんて、まだまだ人生捨てたもんじゃないね。



コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨の骨董市&フリマ202407

2024-07-14 12:10:00 | 骨董市
今日は恒例の真岡の骨董市&フリマの日。

昨晩は尊師とおつとめ。
ボブ君やら田代まさしさをやらケンタロウ君やらがやって来た。

おつとめ後のイエズス会は軽めに閉会。

朝、5時前に起床して第7サティアンに尊師を迎えに行く。


雲空だけど太陽が時々顔を出す。
この様子だと午前中は持ちそう。



骨董市は雨を嫌ってか出店者半減。






レコードあるんだけど、欲しい盤が見つからない。





大前神社の境内でレコード発見も収穫なし。




フリマ会場に移動。
雨がパラパラ降ってきた。
始まる頃には本格的に降ってきて、テントがないお店は、バックドアを明けて屋根替わりにして逞しく営業中。




荷台の狭いスペースにレコード発見。
演歌ばかり。
ご当地レコードの塩原ブルースを発見も、何年か前に捕獲済みなのでリリース。



笠間くんが状態のいいWALKMANを千円で購入。
僕も持っている機種。
中学生の時聴いていたWALKMAN DDは既に逝ってしまった。
今も持っているSPORTS WALKMANはピッチが遅くなってしまった。

雨が酷くなり、フリマの体をなさなくなったので退散。


今日は坊主。
この雨では仕方がない。




帰りに尊師と上九一色ゴルフ練習場に。 
いい感じになってきた。


帰りは市貝温泉に。









コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

切腹ピストルズ ソノシート

2024-07-07 17:24:00 | 中古レコード
イザヤとのおつとめ上がりに恒例のイエズス会。

メインはとうがらしと豚肉炒め。
我ながらマーベラス。頼んでおいたレコードを受け取る。




⚫︎切腹ピストルズ【名乗り上げ口上】ソノシート。
酒場犬島でイザヤ経由で取り置き。
相変わらずの秀逸なアートワーク。
ふたりのおつとめ先のスタッフTシャツのヒントになった。



⚫︎切腹ピストルズ【ふて節】ソノシート
久しぶりに飯田団紅さんに会って仕事の話をしたくなった。
今進行中のプロジェクトとも親和性抜群。



でも、買っても聴かないシリーズの仲間入り。




今日は早朝からお絵描きの仕事。
下手くそなのでタッチを変えてみるか。


それにしても暑い…





コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

COMA-CHI Kuroda/Yasugi

2024-07-06 15:46:00 | 中古レコード
休日出勤してデスクワーク。

ひとりデスクで黙々とパソコンに向かう。
ひとりなので集中して作業できるので、仕事がはかどる。

予定よりも仕事が早く終わったので、市内にバイクを走らせる。



スノーキーレコードに。

最近、新譜にも疎いので壁レコをチェック。



⚫︎COMA-CHI【Kuroda/Yasugi】EP
これは買おうと思っていた新譜。
危うく買うことも忘れていた。


サンスケ君が今晩ライブがあるというので、出演バンドのメンバーらとイベント前の酒飲みに。

今夜はイエスとおつとめがあるので、ノンアルでお付き合い。



味一番はイベント前と打ち上げ会場の定番になっている。
焼餃子はノンアルコールにも合う。
県外のメンバーも絶賛。


これからおつとめに。










コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年2度目の宇ち入り

2024-07-04 20:36:42 | 宇ち多゛
今日は休みを取り、先輩のおっさん二人を帯同して立石に。

今年2度目の宇ち入り。

ずっと連れて行けとうるさいので本日行くことに。

2巡目狙いで3時に到着。
5人くらいしか並んでないので10分で店内に。

大鏡前に着席。


梅割りを注文。



●しんきお酢
コブクロ久しぶり。



●たん生赤いとこお酢
先輩おっさんが食べたいと騒いでいたので注文。
念願がかなうと、焼酎の吸い込みが早すぎて笑ってしまった。



●レバボイル・あぶら一本づつ甘いの
前回タツオさんときた時に食べて意外と美味しかったので。



●はつ辛塩
焼酎の吸い込みがみんな加速した。
はかどってしょうがない。



●煮込みはつもと混ぜて
混ぜるというよりはたくさん拾ってくれた。



●かしら素焼き若焼きお酢
人気のひと皿を注文。
また吸い込みが加速する。



●あぶらたれよく焼き
おっさんふたりが最後にたれ焼きを食いたいというので。



●しろたれよく焼き
最後はなんてったってこれ!
煮込みの汁と混ぜればさらにコクがあるフィニッシュ皿に。

本日は梅4 今年通算8
毎年少なくなっていて寂しい…


宇ち多”の周辺の栄寿司とみつわが閉まっていたので、おっさんふたりが飲み足りないというので、もう1軒。



ご縁球(ごえんだま)
立石の関所「江戸っ子」直系のお店。



名物のボールを注文。氷1個入れてもらう。



看板のだんご塩を注文。



続いて厚揚げ辛。



安定のマカロニサラダ。

ボール2杯飲んでいい気分でお店を出る。


まだ飲み足らないというので、蘭州へ。

移転してからは初めて。



水餃子を注文。
やっぱ旨いは。


香菜麺も注文。
パクチーは餃子と一緒でも旨い。

老酒がはかどってはかどって。


立石を後にして上野経由で帰ることに。

上野につくとまだ飲み足りないとうるさいので、御徒町の寿司幸に。
観光地化して味が落ちたなんて噂も、酔っぱらいの舌なので無問題。
日本酒とねぎとろ爆弾を食った気がする。
あまり覚えていない。


東北線で本読みながら帰宅。

久しぶりに酔い1日だった。





コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安部恭弘【Tune Box】

2024-07-03 16:46:52 | HARD OFF
今日も真岡市役所に直行。


強い雨音で起き、昨晩のたこ焼き居酒屋に傘を置き忘れたことを思い出し、雨が止むと同時に居酒屋の駐車場に停めた営業車に乗り込む。

コンビニで白桃烏龍茶で喉を潤す。

寺尾聡のモノマネをしながら車を走らせると、1時間も早く家を出てしまったことに気が付く。


市役所の駐車場で「下山事件 暗殺者たちの夏」を読みながら打合せの時間を待つ。


2時間の打ち合わせも順調に終了。


会社に戻る前に、恒例のハードオフ真岡店詣で。


ジャンクコーナーはいつもの風景。
シングル盤を掘るも、いつものラインナップ。
ジャンクLPもお寒い状態。

根気よく探すと1枚だけ。



●安部恭弘【Tune Box】LP
和ブギーな100円皿を1枚。
和モノAtoZ掲載盤。
レンタル落ちだけど、実家に綺麗な盤がどこかにあるはず。
クズの中ではこれでもよく見えてしまい購入。


宇都宮に戻る途中、安岡力也の「ホタテのロックンロール」を下ネタ替え歌で口ずさみながら。


ふと、笑いの神が下りてくる。
大ちゃんは髪の毛が長いので、ミスターお毛毛。




お昼はオリオン通りの蕎麦屋「まげしとちぎや」でカレーライス。
コロッケはサービスしてくれた。


今日は急遽、ミスターお毛毛とおつとめ。


コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ぶらり大宮 100円皿の旅

2024-06-30 17:03:41 | 旅行
今日はぶらりと大宮にレコード掘り。


駅ビルの本屋で「下山事件 暗殺者たちの夏」を購入。
ゆっくり本を読みながら東北本線に揺られる。

あっという間に大宮駅に。



ディスクユニオン大宮店に。



店頭では100円レコードコーナーが。

大好物の100円皿をサクサク…
結構な量のクラシックが…
クラブ系12インチとかを狙うが期待外れ。


●ロンバード【ワン】LP
帯付きサンプル盤。
和モノAtoZ掲載盤。
100円皿に思わずにんまり。
帯無しは持っているけど。

店内に入り和モノやらヒップホップやら、ジャズを掘る。
探し物が見つからない。

100円皿だけ買うのも何なぁと諦めかけていた。


●Nakamura Emi【NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4】2L
名曲「大人の言うことを聞け」収録。
ぼやっとしてるうちに売り切れてしまった後悔盤。

発売当時、タツオさんが母校の高校で在校生向けの講演会のサポート時に、「大人の言うことを聞け」の歌詞を全校生に配布してほしいと頼まれ用意して同行した。
後援会で全く触れられず、配布することも忘れていてずっこけ。
でも、担任の先生との関係性を垣間見れ、高校時代のタツオさんを知れてほっこり。



会計を済ませて、大宮駅前のいずみや本店で酒飲み。
酔っぱらいのじいさんの間に滑り込む。


ホッピー3杯に煮込みとカレーコロッケで1400円。
これならおっちゃんでも毎日飲みに来られる。


途中、出禁のじいさんが来店してひと悶着。
どこの店でも酒場の流儀が必要。


日帰りの一人旅もオツなもの。






コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宇多田ヒカル【SCIENCE FICTION】

2024-06-26 17:46:44 | 中古レコード
市内のうなぎ屋に営業に。

お店を訪ねると店主が緊急入院で、臨時休業に。
故に土用丑の日に営業しないので広告中止に。

空振りに終わったので、昼飯に。
完全にうなぎの口になっていたのに。


岩手屋で久しぶりにラーメン定食1200円。
相変わらずしょっぱい。
けど旨い。

飯を食いながら思い出した!

今日は宇多田ヒカルのベスト盤のアナログ盤の発売日だった。


ラーメン定食を平らげて、近くのHMVに。



ショッピングモール内のHMVの一角には、レコード売り場がある。
餌箱を漁ったが、宇多田ヒカルの盤が見つからない。
発売日にないということは、既に売り切れてしまったと落胆。


ダメもとでレジ前の店員に聞くと、若い姉ちゃんが裏からゴソゴソ。

「これのことかなあ?」


品出ししとけよ!


タワーレコード時代の尊師だったらちゃんとしてるよ。




●宇多田ヒカル【SCIENCE FICTION】3LP
アナログ出るだろうと思ってたらやっぱり出た。
デビュー25年かあ。
東京勤務の頃なので、かみさんとの楽しかった思い出のサウンドトラックのようだった。
キュービックUも実家にあるはず。


昨日は勝利の美酒に酔いすぎたので、今夜は自宅でゆっくりこのレコードを聴こう。




コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

成田勝【Summer Breeze】

2024-06-25 16:38:42 | HARD OFF
ここ最近、暑い日が続く。

そんな時は仕事中に銭湯で汗を流すことがある。

先日、極楽湯で仕事中、ひとっ風呂浴びようと着替えていると、近所の小学校のお仕事体験に出くわす。
小学1年生とおぼしきちびっこ5人が先生に引率されて、風呂屋のスタッフと脱衣所にやってきた。
風呂屋のスタッフがちびっこに優しく仕事内容を教えていると、ふろ上がりのおじいさんを見かけたちびっこが「ちんこだ!」。
すると別の子も着替え中のおじさんを見つけ、「こっちにもちんこ!」と叫びだす。
裸のおっさんたち全員が微笑みだす多幸感溢れる空間に。

ちびっこたちは靴下を脱ぎ、お風呂場に入ると再びおじさんを指さし、「ちんこだ!」。
別の子も追随し「ちんこだ!」と別のおじさんを指さす。
突然現れたちびっこにみんなびっくり。
更に追い打ちをかけるように「ちんこ1号」とおじさんを指さすと、別の子が別のおじさんを「ちんこ2号」と呼び捨てに。
更に若いにいちゃんを「ちんこ3号」と指さすと、にいちゃんは「はい!」と返事をした。
みんな大笑い。
勢いに乗ったちびっこが「ちんこ4号」とおっさんを指さすと、おっさんも「はい!」と手を挙げるとさらにみんな大笑い。
思いがけないちんこ祭りに出くわし、綺麗な心になった気がした。


市内を転々としながら小商いを。

市役所近くに来たので、DX RECORDSに立ち寄る。



ケンちゃんマンDXも元気に営業中!


お互いの近況報告をしながらレコード掘り。

新着シングルをサクサク…



●成田勝【Summer Breeze】EP
マハラジャの社長自らがマイクを。
ユーロビート日本語カヴァー「In to the night」のシングルを探していて、あるかなあとハードオフ真岡店を覗いて抜いた時には、声と屁が同時に出た。中々、意中のレコードがドンズバで引くことって滅多にないので。そりゃ出ちゃうよ。
この盤はユーロカバーじゃないのでスルーしていたけど、改めて探すと意外と見つからなかった。
安いしサンプル盤だし。

大学入学と同時に、六本木のマハラジャとかで昼間ダンパが頻繁にあった。もてたいゴム鬼怒川青年もデザイナーズスーツで身を固めよく踊りに行ったもの。
もてるわけもなく、田舎者にひっかかる女性もなく、男同士安居酒屋で杯を重ねたもの。
バブル期のいい思い出。



コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする