とどちゃんの縁側でひとり言・・・。

日々の生活の中で見たこと感じたことを記録していきます。

ん~・・・。

2008-10-17 23:58:08 | 徒然なるままに・・・。
24歳看護師の過労死認定=人員不足、宿直明けに倒れる-残業月百時間・労基署(時事通信) - goo ニュース

確かに・・・。
看護師の人員不足は、昔から言われてた事だけどね・・・。
亡くなった方には、本当に気の毒だけど・・・。
どうなんだろうねぇ・・・。

私は、鉄の心臓を持つ女だからさ。
この仕事に就いた時から、いつ帰れるかも解らないのは当たり前と思ってきた。
それは、個人医院にいる今も変わらず思ってる。
勿論、それがストレスになった時もあるけどね。

彼女の場合も、仕事が忙しくて、残業が多いという事だけではないよね。
ストレスだったんだろうなぁ・・・。
彼氏とも会えない、会っても、呼び出される、寝てる時も呼び出される・・・。
看護師って、そういう仕事。

勿論、それじゃいけない事は解ってます。
私だってね。
でも、現状、そうしないと成り立たない。
看護師だって、卒業したからすぐ一人前の仕事ができるわけじゃない。

もう、何十年、看護師が不足してるって言ってるのよ?
未だに変わらないこの現状。
看護師の過労死なんてめずらしいことじゃないわよ。

私も、日中外科病棟で勤務して、そのまま夜間は手術室拘束が一週間とかざらにありましたよ。
私が勤務していた病院は、労組が強かったので、(いわゆる共産系労組は共産系に限りますよ、その辺、メリハリがいいので・・・)夜間に呼ばれた時は、日勤は送れて出勤とか、休みとかにしてもらえたけど、他はそうはいかない。
それでも、残業は多かったですけどね・・・。

病棟勤務でも、日勤・深夜の場合。
普通に日勤で仕事をして、夜中に出てきて深夜勤務したりね。
順夜・日勤の場合。夜中まで仕事して、朝にはちゃんと出てきて日勤したり。
そんなの当たり前だよ。

でもね。
当たり前になっちゃいけないのよ。
こんな生活、人間らしいとは思えない・・・。
夜勤やってた方が疲れない~何て、本来ならありえないから。
確かに、3交代の方が慣れてるけどね・・・。

看護師の仕事。
本当は魅力一杯なのですけどね。
それを伝える余裕がない・・・。
だって、忙しいから・・・。

まあ・・・。
看護師のレベルもピンキリですけどね・・・。
コメント (2)

やっぱりさ。

2008-10-13 22:19:12 | 旅行
新幹線・特急列車にあったらいいと思うものランキング(gooランキング) - goo ニュース

食堂車は欲しいよねぇ。
まあ、確かに、福島・東京間も2時間くらいで着いちゃうから、ゆっくり食べてる暇も無いっちゃ無いかもしれないけど。
なんか、ゆっくりしたいよねぇ。
これを機会に、一日一往復でも良いから、仙台・大阪とかの新幹線もできれば良いのにねぇ。
そしたら、食堂車とか活用できそうじゃない?
そんな事言って・・・。
新幹線に乗る機会すら、今の私には無いんですけどね・・・(笑)。
子供の頃、夜行列車で静岡まで行った記憶があるなぁ。
当時は東北新幹線、無かったからねぇ。
ああいうのも、ちょっと復活してほしいなぁ。
鉄道の旅もいいもんねぇ。
コメント

おまけ・・・。

2008-10-12 18:23:40 | 道の駅
コロッケパンはこちら・・・。
コメント

青森珍道中・・・その2

2008-10-12 18:21:16 | 道の駅
・・・で。
そんなこんなで、モンモンしたまま1日目は終了し・・・。
2日目・・・。
この日のお目当ては・・・。
道の駅「つるた」です。

ここの名物。
びっくりパン!!

ここのパンは、米粉で作られているのですが、これが結構美味!!

え~。
写真で大きさ解りますかね?
20センチくらいのパンに、焼きそばが挟んである「焼きそばパン」
同じく・・・。
20センチくらいのコロッケが2枚挟まってる「コロッケパン」
カレーパンも20センチくらいあります。

これだけで、青森のモンモンとした気持は消えちゃうくらいです!!
青森にお出かけの際は、絶対オススメです!!
お立ち寄り下さい!!


こちらを見てね!!
道の駅 つるた(鶴の里あるじゃ)
コメント (2)

青森珍道中

2008-10-11 21:53:57 | 旅行
さてさて。
道の駅スタンプラリーも、終盤に入ってまいりました・・・。
実は、先月の連休に、青森に行ってまいりました。
今回は、夜は地元の飲み屋さんで、美味しい物を食べようと
弘前の夜の街に繰り出しましたが・・・。
予定していた店では・・・。
お通し500円・・・。
まず、これにびっくり。
しかも!もやしと、さつまあげを醤油かなんかで和えた感じ・・・。
他のメニューも値段が高くて、イカゲソフライなんて、明らかに冷食っぽいんだけど、美味しくない。
我が家もイカゲソから揚げの冷食たべるけど、うちの方が美味いよ。
まあ、フライとから揚げの違いなのか?それにしても、衣が多すぎる・・・。
ウインナーも、うちの弁当ウインナーの方が美味い!と夫はすっかりやる気をなくし・・・。
唯一、「大間産常時」と書かれてたマグロも、明らかにスーパーの買ってきましたって感じ・・・。
マスターが、津軽三味線を弾くんだけど、それも上手いのか下手なのか・・・。
だって、オリジナルしか弾かないんだもん。聞き慣れたのは弾いてくれない・・・。

と、まあ、こうなったら、イトーヨーカドーが近くにあるから、何か買ってホテルで飲みなおそう!となりまして・・・。
イトーヨーカドーに向かいましたが・・・。
どうも様子が変・・・。

弘前のイトーヨーカドーは9時閉店です・・・。


もうね、この日は散々だったのよ。
道の駅「こどまり」で去年食べた「ウニ丼」が忘れられず、今年も食べるぞ!と行ったら、すでに品切れ・・・。
下北半島にも行きましたが、大間には行かなかったので去年の様にマグロは食べれず・・・。
この辺から雲行きが怪しかったのですが、そこに来て、この居酒屋でしょ。
楽しみにしてた日本酒も、冷蔵庫から出したわりにぬるくて、いわゆる「ひや酒」
しかも、当然コップ酒・・・。
冷蔵庫から出したし、1合の値段で書いてあったから、徳利とかに入ってくるのかと思ったよ・・・。

で、そんなこんなで、とりあえずチェーン店なら間違いないだろうということで、福島にもあります「日本海 庄○」さんに行きました・・・。

メニューには、八海山もあります。
確か、福島では冷酒はもっきりで出た記憶がありましたので、店員さんに・・・。
「冷酒は、どんなスタイルで出ますか?もっきりですか?徳利とかですか?」
と聞いたら・・・。
「もっきり・・・?」
と見事に不思議そうな顔されまして・・・。
夫が、すかさず、「徳利に入ってくるの?」と聞くと。
「はい、徳利か枡酒になります」との返事。
じゃあ徳利で・・・。
とお願いしました。

そしたら・・・。

出てきたのは・・・。

熱燗用の徳利に・・・。

ぬるい八海山・・・。

もちろん、おちょこも熱燗用・・・。

う~ん・・・。

まあ、八海山だから「ひや」でも良いですけど・・・。

で、次に注文する時、確認しました。

「この八海山、冷酒は無いの?」

店員「あっ、ございます」

夫「冷たいやつ。」

店員「はい」

と、何度か「冷たいのですよ~」「冷酒ですよ~」と確認すると、「あります!」と申しますので、何だあるんじゃないか~。と言う事で再度注文。

で、出てきたのは・・・。

先ほどと同じ形の徳利に・・・。

冷酒用とみられる杯・・・。

まあまあ・・・。
徳利が無かったのよ・・・。
と話しながら飲んでみると・・・。

やっぱりぬるい・・・。

これは。
冷酒と言いません。
「ひや」です。

夫曰く。

「いや、きっと冷えた八海山もあるんだよ、あるんだけど、捜せなくてこういう結果なんだろ。頑張ったんだ」


おそらく、地域性なんだろうねぇ・・・。
酒は「ひや」で飲むものなんだろうなぁ・・・。
でもさ。
全国チェーン店なんだからさ。
「冷酒」と「ひや」
「もっきり」
くらいは勉強して欲しいですよ。
まして、弘前なんて全国から観光客も来るだろうし・・・。

おまけに・・・。
「白湯鍋」(ぱいたんなべ)を頼んだんだけど。
持って来たお兄ちゃんが・・・。
「はくとう鍋です」って持って来た・・・。

出してるメニューくらいは覚えてね。

何か、全体的に伝言ゲームが上手くいかなかった感があります・・・。

そんな感じで残念な一日目は幕を閉じたのでした・・・。

写真は、500円のお通し・・・。
コメント (4)

あの話の後日談・・・。

2008-10-10 23:46:48 | 怪談・不思議
そうそう。
忘れてましたけどね・・・。
このブログの怪談シリーズの続きですけど・・・。
例の・・・。
我が家の写真に女の子とか、写っちゃってた・・・。
あの後、早速浄化作業に入り、きちんと浄化したのですが・・・。
私の実家の者にも見せたのですよ・・・。
その頃には、もう、全部はっきり見えるくらいになっちゃってたのですが・・・。
そしたらね・・・。
うちの母が、夢みたそうです・・・。

実家から、私の家に来る近道として、自殺の名所「H橋」を渡ってこなければなりません。
母が我が家に来た時も、その橋を渡ってきたのですが、物凄い数の人達にお会いしてきたそうです・・・。
私も、必ず拾ってしまうので、最近はほとんどそこを通ることはありません。
そしたら、私にあの写真を見せられ・・・。
気のせいかな?と思いながらも、母は、あの日見た夢の話をしてくれました・・・。

母が、山の中というか、お墓の道と言うか、そんな感じの舗装されてない、土の道を歩いていくと、向かう先に、女の人が倒れてたそうです・・・。
それが、良い所の人なのか?真っ赤な、ビロードの様な生地のワンピースを着て、倒れてたそうで、母が近づくと、女の人は、ゆっくり顔をあげました。

「どうしたの?」

「どこか具合でも悪いの?」

母が聞くと、女性は・・・。

「埋められてたんです・・・」

と答えたそうで・・・。

「それじゃあ、警察に行かなきゃ、歩ける?大丈夫?」

と、母。

女性も、大丈夫だと言うので、一緒に歩きはじめるたそうです。
暫く歩くと・・・。
断崖絶壁の所に、奥さんと、旦那さん、それと子供とみられる親子3人が座っていて、見ると、奥さんは中国人のようで、旦那さんが話す事によると・・・。
奥さんは末期ガンで、余命が3日だか、3ヶ月だそうで、家族で死ぬのをまってると言うんだそうです・・・。
話の途中で目が覚めたそうで・・・。

それより、母は、その赤いワンピースの女性が気になっていたようでした・・・。

この赤いワンピースの女性・・・。

実は、私もお会いした事あるんです・・・。

そう。

あの橋のたもとで・・・。

いつも立ってるんです・・・。

ひょっとして・・・。

自殺した方ではなく・・・。

埋められてる方なのでしょうか・・・。

だとしても・・・。

勝手にあの辺を掘り起こすこともできませんし・・・。

場所が確定しない事には、何とも・・・。

何か、テレビで特番でも組んでもらいますかねぇ・・・。

でも。

私としては、浄化してほしいんですけどね・・・。
コメント

危険予測とか、危機管理とか・・・。

2008-10-09 19:52:48 | 社会
マンナンライフ、こんにゃくゼリー製造販売を一時停止(読売新聞) - goo ニュース

あまりにもくだらなすぎるんですが・・・。
やはり、最近の親は、子供に対して、危険予測能力が劣ってるんだと思う。
勿論、そうでない人もちゃんといますけどね。
大体。
1歳の子供に、蒟蒻ゼリー食わせる事自体、間違ってるでしょ。
歯も生え揃ってないっていうのに・・・。
何でも人のせいですか。

最近の事故や事件を見ても、「親が防げた」ものがあまりにも多すぎます。
買い物に行っても、ヨチヨチ歩きの子の手を離したまま、駐車場で立ち話とか、セールでごったがえす店内で、やっと歩ける様になったような子をホッタラカシとかね。
そのうち、カートに轢かれるぞ!
店内を走り回る子供も多いし、いつかの事件みたいに、目を離してる間にどっかに連れ去られたりする事だって「私だけは大丈夫」な話ではないと思うんですけどね。
今の時代、安全な場所なんてどこにも無いんだから。

子供を守るのが親の責任でもあるでしょ。

子供に与えて良いもの、悪いもの、注意が必要なもの。
それを見極めるのも親の役目。
最終的に守れるのは、親しか居ないんだからね。
まして、食べ物なんて尚の事。
国もそこまで関与する必要無いと思うけど・・・。

だけどさ。
こうゆう、何か食べて窒息したのって、いちいちメーカーとか報告しなきゃいけないの?
何で解るというか、取り上げられるんだ?
いやね、病院に居ると、色んなもの詰まらせる患者さんが来るんですけど、それと同じだよね。食べ物にしても、蒟蒻ゼリーだけじゃない、ワカメで塞がれてしまって窒息した患者さんも居ましたよ。発見が早かったので、すぐに除去しましたけどね。
何か口にする以上は、そういうこともあるよねぇ。
子供だろうが、大人だろうが関係なく。
なんかさぁ。
マンナンライフだけ目の仇みたいになってる気がしないでもない今日この頃・・・。
コメント (4)

本当に、お疲れ様。

2008-10-02 16:51:09 | 徒然なるままに・・・。
忘れない…清原伝説終幕 最後は豪快三振締め(スポーツニッポン) - goo ニュース


スポーツが大嫌いな私も、何故か野球は別物。
「攻め」「守り」がきっちり解り易いからか?
初恋の人が野球部だったからか?
ジャニーズの野球大会があったからか?
理由は色々考えられるけれど、好きか嫌いかで言えば好きなんだろうなぁ・・・。
でも、子供の頃は、祖父とか家の男子が野球を見るので、好きなテレビが見れない不満もあったけど、大人になると「夏の風物詩」だよなぁ・・・何て思ったりして・・・。
家の茶の間で、夫とか、ビール片手に野球を見てるのは「家庭」って感じがするのよねぇ・・・。

それはともかく。

清原選手。
本当にお疲れ様でした。
最初から最後まで野球に翻弄され続けた人生のような気がしないでもないけれど、本当に野球が好きだったんだなぁって、今更ながら思います。
それと同時に・・・。
王監督も監督引退。
桑田も引退・・・。
何だか、時代の終わりを感じますねぇ・・・。
一時代が終わったんだなぁ・・・って。
そりゃそうか。
私も40に片足突っ込んでるんだし・・・。

何か寂しいねぇ・・・。

でもさ。
清原選手も、トーク面白いし・・・。
今後、色んなお話聞かせて欲しいですねぇ。

そうそう。
清原選手って、我らが明菜姉さんのファンクラブに入ってた時があるんだよねぇ。
PL時代だと思うけど・・・。
会報にもその事が書いてあって、当時中学生だった私は嬉しいやら、驚くやら・・・。
先日、スマスマに桑田さんが出た時も、そんな話してましたね。

それにしても・・・。
番長・・・。
昔はアイドルみたいだったのにねぇ・・・。
変わりすぎっす・・・。
コメント