凸っちゃおっかなー

聞かなきゃわかんないことって多いよねー。 コメント承認制です。

テルミン・ブートキャンプ 滑舌のその前の前のお話

2019-07-15 11:03:31 | 日記
三宅さんのツイキャス、ちゃんと聞いてますよ。
いい加減、構成の大事さはわかったと思いますので、今回は、滑舌のその前の前の段階です。


まず、放送の前に冷たいものは控えましょう。
口や喉が冷えて、滑らかに動かなくなります。
血流が悪くなりますからね。
それを踏まえた上で、指摘をします。




まず、三宅さんの話し方ですが、口先で喋っています。
横向きの頭蓋骨を想像してください。
歯のちょっと奥から先だけを動かしているイメージだと思ってください。
で、意識してもらいたいのは、顎のラインの根元、耳の穴のちょっと前に
関節がありますでしょう?
みなさんも、触ってみてください。ありましたか?
そこを意識してみましょう。
顎関節症の方は無理なさらないでくださいね。

その関節に指を当てて、喋ってみます。
あまり動かない人は、口の先だけで喋っている人。
じゃあどうすればいいか。



その関節に指を当てたまま、「口の中に空洞を作る」動きをしてみてください。
口は開けててもいいですし、閉じたままでもできます。
両方できるようになると、さらにいいですね。
そうすると、関節の動きがわかりますでしょう?
できれば、喉の奥まで一緒に広げるイメージをするといいですね。
そのためには、舌の動きも重要になってきます。それは、この次のお話。




次は、下顎を左右に動かしてみましょう。
歯をくっつけたままだと歯ぎしりになってしまうのでw
1センチくらいは開けてくださいね。
で、やはり関節の動きを確認しましょう。
ちゃんと、左右に動いていますか?



これで、顎のストレッチができます。
はじめは、難しいと思います。
でも、これができなければ、人前ではっきり喋ることはできませんよ。
選挙の演説なんてとんでもないです。




滑舌は、このあとの、またそのあとの段階。
まずは、あごが思い通りに、なめらかに動くように練習してみてくださいね。


コメント (5)

なんで政宗さんだったんだろう

2019-07-13 17:14:05 | 日記

新しくあげられた動画見ました。


この人、政宗さんに向かって突進してますね。
話題性や、政策に対する不満、政府に対する抗議などであれば、
あの位置からであればガースーを狙うのが一番早い。
例えSPさんに取り押さえられたとしても、そのほうが話題になりますよね。
「宮城県で選挙応援中の菅官房長官に対して暴行を加えようとした男が、その場で取り押さえられました」
と、全国に向かって放送されるはずです。



なんで、政宗さんに突撃だったんだろう?


考えてみました。
もしもテレビの全国放送で流されたとしても、ガースーの名前は出されても、政宗さんの名前は出されないでしょう。
であれば、政宗さんに対する「同情票」は見込めない。
それよりもネットで拡散して、「被害者」として名を売ったほうが、同情票は見込めますよね?


うがった見方だとは思います。
でも、確実に政宗さんに同情票は集まる。
場所は宮城。政宗さんの地元です。
余命を熱心に応援する羊さんがいるように、政宗さんが思うままに操れる捨て駒がいたっておかしくないでしょう?




ちなみに、もしこれが自作自演だとしても、ガースーがそれを知っていたとは思いません。
そういう小細工はしない人だと思う。



万一政宗さんがそういう小細工をする人だったとすれば、私は彼を心から軽蔑する。
政治家になるために生まれてきたんではなく、所詮、岡崎トミ子を落とすためだけに
一時的に一度だけ政治家に「させてもらった」人だというのが、私の見方です。



みなさんはこの事件、どう見ますか?
コメント (48)

しつけをとる

2019-07-09 20:20:36 | 日記
先日、着物が仕立て上がってきました。
自分で仕立てに出したものなので、もちろん自分でしつけを取るんですけど、
花街では、お客さんに反物を買ってもらって、仕立てに出したら、
最初に着たときに、そのお客さんにしつけをとってもらうんだそうです。
粋な風習ですね。


もうひとつ、歌舞伎のある演目のなかで、夫が死ににいくとわかっていて、
奥さんが紋付きのしつけをとってあげる、というシーンもあります。
死出の旅路に、誂えた新品の紋付きで送り出す。
黙々と顔にも出さずにしつけをとるおかみさんと、決意の顔をした任侠の親分。
夫婦の無言の気持ちのやり取りが切ないシーンです。
親分は、子分に自分の棺桶も準備させるというほどの決意をして、
死地へ乗り込んでいきました。



今、選挙戦の真っ最中ですね。もちろん、皆さん死ぬ気で戦っていると思います。
回りの人も、一緒に戦っています。



じゃあ、例の市議さんはどうだろう、と思うんですよね。
忙しい忙しいを連発しながら、安里さんとのツーショットも撮れず、
和田さんとは講演会で同じ会場にいただけ。
安里さんをくさしてましたが、あれは意趣返しかなぁとも思ったりしました。
だって、事務所には行ったものの、本人がいないから、
手登根さんと写真を撮って、チャンネル桜の収録だけして帰ってきたんでしょう?
彼はアポなしでいくそうですね。それでは、相手がいなくても仕方ない。
どこの電波少年ですか。


選挙戦を戦っている人はね、それこそ死地へ赴くくらいの覚悟でやってるんです。
走り回ってるんです。安里さんは沖縄中を、和田さんは全国を走り回ってるんです。
邪魔すんな!
と、言われませんでしたか?
なんで地元の方の応援に行かないんですか?
大事な参院選ですよ?
あま市の森さんは、和田さんのために走り回っている。
街頭演説の段取りもしたし、ミニ講演会も手筈した。
また、市議会議員として、地元の議員として、地元の候補者を応援して、走り回っている。
一蓮托生の覚悟を感じます。


小坪さん、あなたなにやってます?
ネットには強い?バカおっしゃい。ツイッターのあなたへの返信、
アンチが多いじゃありませんか。
ブログのコメント欄も、めっきり人が減りましたね。
多分、ヲチしてるだけです。
「あーあ、またこんなことほざいてる。」って。



あなたは、好き勝手に動いているだけだ。
残念ながら、というか、当然というか、そんな人には仕事は任せられません。
だって、やってることが中途半端なんだもの。
自分の地元の方の応援にいったらどうですか?
自民党には顔を出せないから、他所の、遠いところまで出張ってるの?
もしかして、地元から出禁食らってるの?


もし誰からも頼りにされていないんであれば、それは中途半端な自分の立場、
自分のやり方が原因です。
保守を自称するも、どこにも拾ってもらえないのもそれが原因です。
為書きを送っても誰からも飾ってもらえない屈辱を味わいましたか?
自分の曖昧な態度がそうさせたのだ。


しつけた「形」は、なかなかとれるものではない。
だって、その形に固定するためにしつけるんだから。
恨むなら、自分と、
「政治家として自分をきちんとしつけてこなかった」
おじさんを恨むんですね。
コメント (29)

点数つける気にもなりません

2019-07-05 23:48:13 | 日記
今回、元RAG FAIRの「おっくん」が、立民から立候補しましたね。
それに関して、三宅さんがツイキャスで話してました。
「おっくんはね、二十歳そこそこで気象予報士に受かって……」
嘘ですね。有名な話です。



彼が気象予報士試験に受かったのは高校生の頃、17歳です。
当事はもうテレビに出ていて、話題になっていました。
立候補者について話すのに、なんで詳しくプロフィールを当たらないんだろう。



簡単に出てくるのに。


うろ覚えや調査不足で、いい加減な情報を有権者に伝えないでいただきたい。
しかも、公示後です。
いったいどういうつもりで喋ってるんですか。



でね、私が指摘しました。
「おっくんは、高校生のときに気象予報士を取りました」


どうなったとおもいます?
無言ですよ、無言。
というか、聞き手の「ぽぽんさん」も無言ってどういうこと?
放送事故ですよ。驚きました。


聞き手の方は、三宅さんの言うことに相槌を打って復唱する簡単なお仕事なんだなあ、
と思いました。
まあこの方にはなんの思い入れもありませんし、興味もないので割愛。


候補者について語るなら、手元に詳しいプロフィールくらい持ってなきゃいけないでしょう?
応援するつもりだったのかもしれませんが、おっくんの足を引っ張ったのわかってますか?
あなたも、小坪氏に劣らず逆神のようですね。
問題外です。お話にならない。



その上、なんですか?
「戸別訪問はだめだけど、ポスター貼らせてくださいっていうのは良いとか?私よくわからないんですけど」。
私よくわからないんですけど、で、よく選挙を語れますね?
あなた、議員だったんでしょう?

わからないながらも語るのであれば、きちんと勉強してから語らなきゃいけないでしょう。
ジャーナリストが、うろ覚えでものを語っちゃいけない。




なぜこんなに腹が立つかというとね、三宅さんの放送の前に
竹田恒泰ちゃんねるを見ていたんです。




番組で初めてゲストが来て、そのゲストは和田政宗さんでした。
今回比例で出てますね。
公示のその日に、竹田恒泰ちゃんねるに出演です。
宮城から、おそらく新幹線で横浜まで来たのでしょう。

有名な、坂本龍馬の奥さんだったお龍さんが働いていた、由緒ある料亭「田中家」です。
年に一度の「田中家特番」でしたのでね。
料亭であるにもかかわらず、和田さんに対して「水も出さない」まで徹底していました。


理由、わかりますよね。公職選挙法に引っかかるからです。
料亭であるにもかかわらず、です。
竹田さんもよくわかっていて接していますね。
どうしても三宅さんと比べてしまいます。


和田さんは、気持ちよく喋って帰っていきました。
県の選出であれば県の選挙管理委員会で七つ道具を受け取れるけど、
全国比例だと、東京の中央選挙管理委員会で七つ道具を受け取ること。
そのため、仙台で第一声を発したのは12時半だったこと。
電波オークションなどの自分の主張、次世代から日本のこころを大切にする党に党名が変わった経緯、
和田家の由来は伊達家の家臣であったこと、
アナウンサーを目指したときのこと、東日本大震災で目にした惨状、
政治家を目指した理由。
竹田さんは話を聞き出す役に徹し、和田さんはそれに対して気持ちよく、饒舌に話していきました。
それはね、竹田さんと仲良しなのもある。
でも、「話を聞き出す力」と、「聞きやすいようにしゃべる力」の合致なんですね。
もちろん、和田さんは元アナウンサーだし、竹田さんはいつも講演会を抱えていて、
お二人ともしゃべることに慣れていらっしゃる。
竹田さんの本業はラーメン屋ですけどねw
でも、いくら話すことに慣れていても、根底がなければ話は先に進まない。
そこにあるのは、勉強と、豊かな人生経験です。
それがあってこそ、たくさんの引き出しができる。いろんな話に食いつくことができる。





見てください、この和田さんと竹田さんの顔。本当に楽しそうでしょう?
ニコ生のコメントも拾ってましたよ。「式森勘太夫に似てる」って。

視聴者とのやり取りもできているということですよね。
「和田さんのほっぺたをプニプニしたい」というリクエストも出てました。
さすがにプニプニはしてませんでしたけど、アンパンマンネタを絡めて笑いを取ってました。



それでも、私自身は和田さんは政治家よりコメンテーターのほうが向いている、と思ってますけど。
というか、こういう人だからこそ、コメンテーターのほうが向いていると思う。



人にものを伝える仕事をするものとして、私は三宅さんを「恥ずかしいレベルである」と感じます。
このお二人の足元にまで追いつくのには、三宅さんは相当な努力がいります。
今のままではだめだ、と思うのであれば、私が持っている基礎的な技術は全部教えます。
いらないならば、「不要だ」と言っていただければいい。
お二人には叶わないまでも、「喋る技術」だけは伝えることができます。
コミュニケーション能力は、ご自分で磨いてください。


あとは、あなたの気持ち次第です。
コメント (25)

前科と前歴と無実

2019-07-04 19:13:17 | 日記
今日は、選挙違反にも通じる話。
刑法において、どういう扱いになるかという話です。




実はね、うちの父は、警察に拘束されて、事情を聞かれたことがあります。
結局、そのまま釈放。
もちろん告訴もなく、無罪放免です。
でも、その間は仕事にもなりませんでした。
我が家にとっては、その後のほうが大事件だったんですけどねww
それはまた別の話。




で、うちの父は、逮捕はされませんでした。逃げるなんて考えられないから。
毎日ちゃんと帰ってきてましたよ。
家族がいる、逃げる場所はない。
これが独身で一人暮らしとかだったら、逮捕されて拘留されていたでしょうね。
なので、「拘留された」というのと、「罪がある」のとは関係ないんです。



父の場合は、「警察による証拠調べ」の段階で無罪ということになりましたので、前歴もついてませんね。
三宅さんに害を加えたという方も、釈放されています。
三宅さんに連絡がなかったということは、無罪放免ということも考えられますよね?
だって、赤旗しか報道してないんだもの。
ということは、前歴もなしということが考えられますよね。


ここで、罪があると判定されて、検察に送られると、「前歴がついた」ということになります。
不起訴処分になっても、起訴猶予になっても、それは変わりません。
要は、「検察に送られた」ことがあるかないか、という違いです。



これが、検察に送られて、裁判になって、有罪が確定したら、前科ということになりますね。


ただ、親告罪の(刑事事件だけど、やられた本人が訴えない限り罪にならない)場合だと、
検察に送られる前に示談で済ませる、つまり「罪自体をなかったこと」にできるわけです。
では、三宅さんは、一体どうしたいんでしょう?
「訴えるわよ」、はわかる。
では、相手に罪を着せたいのか、それとも示談金がほしいのか。
刑事で起訴猶予、不起訴になっても、民事では相手に損害賠償を請求できます。
もしかして、民事崩れ狙い?

お金ないお金ない、お金ちょうだい、カンパちょうだい、と連呼している人です。
そんなことが浮かんできちゃうんですよね。



先日のブログの更新で、「訴えるぞ!」とお客さんに言われて
「裁判所はあちらですよ」と返したという話をしました。
もしかして、「訴えますよ」で、相手が黙ると思ってる?
あまり使いすぎると、ご自分が「脅迫罪」に問われることもありますよ。


でね、前科はつかなくても、前歴が積み重なると、検察側にいい印象は与えませんよね。
三宅さんは、もう前歴が2つついていると聞いています。
いいですか、これは「刑事事件」としての話ですよ。
賠償金、慰謝料を要求する「民事」とは別の話です。



三宅さんも、劇団三宅のみなさんも、
和田さんも、小坪さんも、
あまりやりすぎると自分に返ってくるということを理解してほしいと思います。
コメント (8)