凸っちゃおっかなー

聞かなきゃわかんないことって多いよねー。 コメント承認制です。

どの口が言うか!

2019-05-19 16:28:31 | 日記
ここ数日情報離れしていた私が、たまたま読んだ今日の文章

「封筒とか、印刷費とかさ。
過去の分も含めて、大丈夫?
つまり、発注数とかさ。領収書の先の、つまり印刷した企業との調整、
全社できてる?メディアが取材してるとことかさ、ないのかな?
例えば、県外の警察が踏み込んだりしたら、面倒くさいことになると思うよ?


ま、私のカードはそっちではないけど。
「言論弾圧」の実例とかで、ネットで派手に炎上しそうな実態は、がちソースで持ってる。
二度とネットで支援が得られないぐらいのやつ。」



これ、誰のお言葉だと思います?
なんとあの!!小坪しんや大先生のお言葉ですよ!!
あの、和田議員とも親交のある、あの小坪しんや大先生が!!
維新の松尾しょうたさんに!!

「いま、こうなってる原因は、
ねぇ?松尾しょうたくん?君が始めた戦争の結果でもあるんだよ。
自分で責任をとりきらんのが維新だろ、人にばっかり押し付けて、
自分のことはなかったことにする。」

と仰ってるわけですよ!!



頭大丈夫?



和田さんと親交があると喧伝して、写真も何度も撮って、
さらに「和田政宗くんを育てる会」壇上にまで上がって乾杯してる写真もある。
ということは、あなたのやったことがそのまま和田さんの身に降りかかる、ということですね。



保守速報の件、忘れていませんよ。
原価10円の栞を1000で売って、半分は自分がとっていた。

あなたとお付き合いのある方は、3枚で1000円と勘違いしてらっしゃいました。
誤解は正さないとね、と思って、暴露して差し上げました。
もう一つ、保守基金に関わっていらっしゃいましたが、そちらからのお仕事は受けないと仰ってましたよ。
どなたのことかおわかりでしょう?
「30万も取るような講演会はできないですよw」とおっしゃっていましたよ。




悪魔さんを脅迫したこと、忘れていませんよ。
車擦ってイライラしたら、脅迫してもいいんだ、へえ。
自分のブログに著作権がなくても、「誤解してました、すみません」
の一言もないのね。
市議会議員様ってお偉いのね。
これってさ、小坪大先生のおっしゃる
「「言論弾圧」の実例とかで、ネットで派手に炎上しそうな実態は、がちソースで持ってる。
二度とネットで支援が得られないぐらいのやつ。」
ってことじゃないの?
同じこと人にやらかすんだ。
和田さんの威光をもって。



へええええ。
これが行橋市議の小坪しんやさんなのね。
へええええ。





松尾さんにあなたがかけたのと同じ言葉をかけてあげましょうか。

「いま、こうなってる原因は、
ねぇ?小坪しんやくん?君が始めた戦争の結果でもあるんだよ。
自分で責任をとりきらんのが小坪だろ、人にばっかり押し付けて、
自分のことはなかったことにする。」


あれ?違和感ないですね。
うちらだって、いろんな情報は抑えてるものw


人に言うなら、自分で起こしたことは自分でキチッと後始末してみせろや、コラ。
コメント (4)

ポジショントーク

2019-05-14 14:14:43 | 日記
ウィキペディアによると、
「自分の立場、立ち位置に由来して発言を行うことである。
転じて、自分の立場を利用して自分に有利な状況になるように行う発言のことも指すようになった。」
だそうです。
小坪氏のやってること、まさにこれじゃありませんか?



プールの件、そうですね。
「あ、そう。」って言って電話を切られたのを、「頑張れって言ってくれた」と脚色して書いても、
読者は誰も気づかない。
だって、読者は実際に聞いてないんだから。
そしてね、「俺はこんな有名人と直接電話できる立場なんだぞ」
ということをひけらかしたいんですよね。
結局は、相手の都合も考えずに電話かけまくるという行為する小坪が
どれだけ非常識なやつかを証明することになってしまいました。



人間として、何か欠けてませんか?
こういう時は、普通はメールでしょう?だって、
「俺プールに行くことにしたんだ!」
それだけですよ?
なんで政治家の大事な時間を奪ってるの?




でね、政治家と直接電話できる=おまえたちにはできないだろう、この愚民め。
という意図が透けて見える。
まあ愚民とは思っていないかもしれないけれど、似たようなものでしょう。
自分の立場を優位にするため、わざと自分の都合のいいことしか言わないんですよ。
ひどい場合、平気で嘘をついてまで人を惑わせるんですね。



今までの日記、全部そうじゃないですか?
「俺がアドバイスしてやったからうまく行った」
「俺が応援してやったから、為書き送ってやったから」
都合のいいことばかり並べて、欠点は一切表に出さないんです。
自分にとって都合のいい話を、『事実』、『常識』として押し付ける、昔からある話です。


実はね、これって宗教によくある手口なんですね。
余命も使った手口です。

「自分はこんなにすごいんだ、自分の言うとおりにしていれば大丈夫だ」
だんだんそれに毒されていきます。

小坪氏の読者は、彼の言うことを100パーセント信じているとすれば、
自分の判断力を疑ったほうがいい。
それは、小坪氏の名誉欲を満たすため、愚民が余計なことを考えず、
逆らわず一方的に言うことを聞くようにするために利用されているということなんです。
小坪氏は、自分の立場を良くするためにブログを利用している。
「正しい」ことではなく、都合がいい」ことを書いている。
それに気づかずに妄信的に小坪氏を信じてる人は、文字通り「愚民」と言えるでしょう。

一度信じてしまったら、抜け出すのは難しい
他人に同調している方が楽だし、一度自分が信じたことを否定する=自分を否定することです。
引き返すとしても、そこに至る道は長く、険しいでしょう。
あれ、おかしいぞと思っても、逆らえない、引き返せないものなんですね。


今回、小坪氏がどれだけ非常識かが彼の手によって明かされました。
ここで「おかしくない?」と思えた人は、まだ引き返せる。
「体力づくり頑張ってー」とか言ってるのは、もう無理です。
小坪氏と一緒に壊れていただきましょう。
コメント (27)

向いてる職種、向いてない職種

2019-05-13 12:47:29 | 日記
こんなページを見つけたんですよ。
政治家に向いてるのはどんな人か。

政治家に向いている人、適性



ここによると、
政治家に必要な重要な資質は、
「情熱」「責任感」「判断力」の3つである。
そして最大の敵が「虚栄心」

なんですって。

誰か、正反対の人を思い出しますよねw



「情熱」

あなたに、誰が政治に対する情熱を感じますか?
行橋に対する熱い思いを感じますか?
今日読んだあなたの記事は、「悪夢の民主党政権」がテーマでした。
国政に関することには口を出してますね。
でも、行橋への思い、感じられますか?
私には、これっぽっちも感じられない。
議会中にもかかわらず、沖縄に行っちゃう人だもの、
そりゃ行橋に対する思い入れなんて感じないでしょう。


「責任感」
、どうでしょうね。

保守速報の件、どうなりましたっけ?投げ出したまま?
保守速報さんは新しいスポンサー探すのに苦労してるでしょうね。
ご位牌屋さんだけじゃ食ってけないもの。
敗訴した200万もあるし。
行橋市民に対する責任、果たしてるんですか?
私は地域の人じゃないからわからないけれど。
お給料くれてるのは誰でしょうね?
誰のために働こうと思って選挙に出たんですか?
自分に票を入れてくれた人に対して、責任があるんじゃないですか?
あなたのお友達、森さんは、地域密着ですよ。
ボランティアにも参加しておられる。
こまめに地域の方とも会合をしておられる。
地元の人の意見や要望を聞いて、
それを市政に反映させるのが地域の議員さんじゃないですかね。
行橋選出の県議会議員の堀さん。
行橋を走り回って、行橋に必要なことを県議会に上げていらしゃいますね。
この人と同じくらい行橋のことを知ってるんでしょうか。
あなたに対しては、この時点で「アウト」を叫びたい。



「判断力」、どうですか?
行橋を置き去りにして沖縄に行ったり、
台風の中にもかかわらず防災服をクリーニングに出したり、
その時点で判断力には疑問を禁じえません。
余命の件もそう。王手飛車取りはどこへ行ったんでしょうね。
著作権関係で「残酷で有名だったんだぞ」と、一介の主婦を脅したんでしたっけ。
結局、自分のブログには著作権などなかった。
判断を誤って大恥をかき、「バズった」なんて言ってごまかしたの、みんな覚えてますよw
だって、ネット上で「残酷先生」っていえばあなたしかいないもの。
で、石破さんを「撃て」でしたっけ。自民党員でもないのに。
バカじゃねーの?


最大の敵は「虚栄心」だそうですよ。
これは、あなたには有り余るほどありますね。
三島由紀夫の法事。
拉致被害者を救う会。
自分より格上の方と会ったらすかさずツーショット。
あなたと会うのを秘書に怒ってる方もいると聞きます。
「なんであんなやつ通したんだ!」って。
そりゃあ、面と向かっては「迷惑だから来るな」とは言えませんよね。
一緒に写真を撮るのも、1、2枚くらいだったら言い訳はできる。

「いま先生はお取り込み中です」とか言って面会を断られたの、何回もあるでしょう?
拒否られてるんですね。
「俺はこんな人とも写真が撮れるんだぞ!」そう言いたいのはわかります。
それって、だいたい1回限りじゃないですかね?
いい加減気づきましょうよ。
みんな、ちゃんとあなたの本質を見抜いています。
陰であなたのことをなんて言ってるか、ご存知ないんですか?
知らぬが仏とはこのことです。



いい加減、自分の本当の姿に気づいたほうがいいと思います。
今ならまだ矯正できるかもしれませんよ。
コメント (18)

今思う、保守界隈

2019-05-09 16:10:48 | 日記

余命の文章、読めますか?
昔は、まだ読めていましたね。



今はどうでしょう?正直、私は読みづらくて仕方がない。
内容が頭に入ってこない。というか、日本語なのに意味がわからない。
それはきっと、自分の理解力を超えている、あるいは自分の常識にはない文言が並んでいるからです。
それを補ってくれるのが、余命衛星ブログでした。


私が知っているだけで、少なくとも

花菱さん
豆腐おかかさん
信濃さん
大和心さん
楚錬さん
真太郎さん
たかりんさん
ぱよぱよさん


ですから、きっとこれ以上はいらっしゃいましたね。


TKについては、こいつは余命を隠れ蓑にしてうちらを攻撃したかった、
別の目的があったやつですから、除きます。
そういえば最近音沙汰ないですね。ツイッターも最近つぶやいてないみたい。
職場のフェイスブックでは、最近誕生日だったらしく、祝ってもらった様子があったくらい。
こちらに対しては何もなしです。リアルで何かあった?
まあいいや。



つまり、最初から余命の文章は読みづらかった。
それを、わかりやすく、「日本を守る、取り戻す」というフィルターを通して
説明してくれていたのが衛星ブログの皆さんだったんですね。
余命を教科書とすると、衛星ブログの方は参考書、書き下し、そんな感じだったのだと思います。
だとするとね、余命騒動が起きるためには、衛星ブログの皆さんは、欠かせない人たちだったんです。
責めているわけではないです。むしろ、一次的な被害者なのは、この方々だと思う。
だからこそ、その中で「目が覚めた」方と、「更にのめり込む」方が出てきてしまった。


のめり込んでしまったのは、大和心さん、真太郎さん、楚錬さんですね。
大和心さんは、あまり更新されなくなりましたが、まだまだどっぷり漬かっていらっしゃるようです。
真太郎さんは、経済的なことを書くとまともだけれど、余命の言うことは丸呑みしちゃうんです。
客観的に見る能力を失っています。
反余命の私達に対しては、憎しみが見えますね。
そして楚錬さんは、完全に壊れてしまいました。
コメント欄に今でも書き込んでこられますが、とても皆さんにお見せできるような内容ではありませんので、私信扱いにしてあります。病的なものを感じます。
何か、彼にしか見えないもの、聞こえないものを受信しているのかもしれません。




余命の罪は、羊さんたちのお財布だけに及んでいるわけではない。
精神も壊してしまいました。それは衛星ブログの主の皆さんだけではないんです。
琵琶鯉さんや、宮崎マンゴーさん、センター長………。
この方たちは、余命フィルターを、自分で作り出してしまいました。
結果、彼らは「余命の言ったことの矛盾」にも気づかなくなってしまった。
普通であれば荒唐無稽だと信じない事柄でも、フィルターを自分で作り出してしまった彼らは、
それが素晴らしいこと、日本にとって必要なことだと受け取ってしまう。



私はね、こういう方を作り出してしまった「保守界隈」と言われるものが嫌いになりました。
「自己責任、自業自得」、そうかもしれない。
でもね、それでは納得できない自分がいるんです。
保守で商売している人がいる。
国を思う気持ちを金づるにしている輩がいる。
この国を大事にしたい、守りたいという思いを煽り、
そこからお金を吐き出させ、精神まで持っていく。
思いは募る。塊になる。何れ爆発する。それがハードランディングかもしれない。
安倍さんではなく、保守界隈が、自らの手でハードランディングを招く、ということです。


普通の人が国を大事にする気持ちを、食い物にしている。
やりきれない思いを持ちます。
悲しくて悔しいです。
日本を大事に思う気持ちをお金に変えられてしまう、こんなに切ないことはない。
こんなのが跋扈する「保守ビジネス」界は、滅びてしまうといい。



そしてね、御代替わりを機会に、「日本」という国について、考えたいんです。
私達が守りたい「日本」って、どんな国なのか。
精神的なものについても。国の成り立ちについても。
日本という国を勉強したい。
神話でも、伝説でも、古代史でも、なんでもいい。
日本という国を一から学ぶには、ちょうどいい時期に来てるのかもしれませんね。


余命に関しては、もう法廷に舞台が移りました。
変なのが出てこない限り、動きはないでしょう。

小坪氏に関しては、これからまだまだ動くでしょう。
こいつは、逃しませんよ。
コメント (61)

よほど都合が悪いようだなw

2019-05-07 11:55:01 | 日記
三宅雪子さん!なんで記事消しちゃったの!?
なんかまずかった?


http://www.miyake-yukiko.com/blog/417.html

三宅さんの金哲敏さんに対するインタビューの記事ですよ。


これに関しては、私も三宅さんに凸して記事にしてますね


このとき、三宅さんは「金さんがそういったんだ!」って、
自分のことは棚に上げて人のせいにしてましたね。
この記事の一部は、私がコピペして載せてるので、
私が何に対して文句言ったのかはわかります。


何が不味かったんだろうね。
どっかから怒られた?
他の人からも嘘つきって言われた?
報道しない自由発動?

まあ、所詮なんちゃってジャーナリストのことだもの、
せんたくの話聞くと、まともに取材なんかやってないらしいし。
傍聴にも平気で遅れてきて、金先生たちにしか話し聞かないんだって。
で、自分は裁判記録の閲覧もしないで、
「閲覧しても個人情報はバレません」とか、悪質なデマを飛ばす。

こういう点ではね、せんたくは文章は下手だけど、取材力はあると思う。
自分で情報にあたってるしね。


三宅さんは、ジャーナリストじゃない。
近所の根も葉もない噂話に尾ひれ付けて垂れ流す、ただのスピーカーおばさんだ。
コメント (13)