クサガメと一緒に~

うちのクサガメ3匹、
ヤエヤマイシガメ1匹の毎日と、
その他亀に関するブログです

2019年 亀年おめでとうございます

2019-01-05 | 身体測定
新しい年になりました。
2019年 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

毎年思うのは、なぜ干支に亀がいないのか。。。
たぶん皆さん思っていると思います。

だから勝手に 今年は亀年 とします。
きっと来年も亀年だと思いますが。

体重測定


亀吉 1426g
デカ 1399g
こぶ 875g
蔵六 227g

亀吉とデカはまあ良しとして、
万年体重の変わらない蔵六はやっぱり変わらないとして、
こぶーーー
体重増えすぎ。
ご飯減らしてるつもりなんですが。
もう少し減らさないと。

皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます
コメント (12)

新亀フェス

2018-12-30 | カメ情報
最近亀情報に疎くなってる。反省?!

たまたまネットで発見。
新亀フェス

知らなかった!
亀ってやはり人気のある生き物なんだ、と再認識。
KDSでおなじみの作家さんばかりですが、
亀だけの会じゃなく、普通の店舗イベント販売ですもんね。
嬉しいなー 亀愛が広がるときっと世界は平和になるーはず。笑。


我が家の新入り
レタスのおまけでついてきた、
かたつむりの ツムリン。もうひと月くらい経つかな。
色々発見があります。
今年も名付けセンスはゼロのまま、年末突入です。
コメント (4)

亀だって

2018-11-10 | 過去の話
走ります!


いつものように亀吉が私のところに嬉しそうに寄ってきた様子。
動きが早くてなかなか写真が撮れない亀吉。
カメラを向けると顔をそむけたり、逃げてしまう案外シャイな性格。
いつも亀吉の可愛さを伝えられないことが残念な飼い主です。
笑顔と走ってる姿が生き生きしていて、久しぶりに良い写真が撮れました。

亀吉が側に来る時はごはんねだりの時が多いけれど、ただ甘えたいのかな?ということも結構あるんですよ。
亀だけど、亀ではない、亀の亀吉。
飼い主バカと思うけれど、

亀吉ほど頭が良くて、甘え上手な亀はどこにもいないと思う。

と、本当に毎日思ってます、笑。
コメント (8)

こぶちゃ

2018-11-04 | こぶの生活
室内の気温があまり下がらないせいか、
全く食欲の落ちない亀たち。
それに甘えて水中ヒーターを使うのを伸ばし伸ばしにしていましたが、
ようやく今日全ての冬支度を終えました。

今日も夜になって、ご飯を食べに出てきたこぶ。

亀餌は食べ散らかすばかりで、バナナちょうだい!とワガママ放題。
ご飯少なめで今日は終了。明日はちゃんと食べてくださいね。

亀友さんからいただきました。
亀屋万年堂 梅こぶ茶

亀の絵が素敵!
と喜んでいたら、
「こぶちゃ、だから。。。こぶちゃん。。。」
と言われてはじめて気がついた私はまだまだ至らない飼い主です。

これを見つけて、
ふふふ。。。心の中でニンマリ笑いながら、こぶを思って買ってきて下さった亀友さんの姿を想像して、とても嬉しく、ありがたく、ちょっと「一本取られた!」感もある飼い主です。
何か面白いリベンジ?!ができますように。

これから寒くなる毎日、梅昆布茶で身体も心も温めたいと思います。
ありがとうございました。
コメント (6)

冬支度

2018-10-14 | 亀たちの生活
8月末に産卵の記事をアップしてから、
今は10月。

暑かった毎日もようやく過ごしやすい気温になり、
秋らしい日が続いています。


衣裳ケースを窓辺から部屋の奥に移動しました。
今は上部のヒーターだけつけていますが、
水中ヒーターもそろそろ出番です。
断熱材やシートも洗って、干して、スタンバイ。
徐々にセットしていきます。
紫外線ライトも交換しました。

亀たちは季節関係なく食欲旺盛。
食べたり食べなかったりのこぶも、最近は毎日ご飯をねだりに来ます。
相変わらず朝のみんなのご飯タイムにはごはんには見向きもしないのに、
夕方飼い主の帰宅に合わせて、水場から定位置に出てきて、無言のまま待つ。

亀吉やデカなら飼い主の足元までやってくるのに、
そういうアピールは全くしないで、
気が付いて当然、ここにご飯を持ってきてくれて当然の顔のこぶ。

でも飼い主はキッチンにいたりすると全くこぶのことが見えなくて気が付かないんですよ。
せめて、カツカツ歩く音をさせるとか、ちょっと側まで来るとか、できないのかな。

そして最近はバナナがないと、明らかに不満顔になって、
食べ終わってもいつまでもその場にたたずんでいる。
この前は部屋の隅にあった、
黄色い洗濯ばさみにくちばしのない口で必死に噛みついていました。
他の色には全く関心がなくて、他にも黄色い色のものを見せると走って寄ってくるので、
ある程度色の認識ができるみたいです。

バナナはデカも大好きで、
こぶにあげていると大慌てで出てきて、横から大きな口でかぶりついてきます。
小さくちぎってあげているのに、こぶもデカも大元の皮の付いたバナナの方を狙ってくるので、
油断できません。

大食い女王の亀吉は以前はバナナを食べたのだけれど、今はバナナには興味を示さなくなりました。
白いご飯は食べるのに、不思議です。




コメント (8)