クサガメと一緒に~

うちのクサガメ3匹、
ヤエヤマイシガメ1匹の毎日と、
その他亀に関するブログです

GW2022

2022-05-02 | 亀たちの生活
 

ゴールデンウィーク

いかがお過ごしでしょうか。


我が家では亀吉が先月後半に、

毎日ポロポロと、

たぶん7個くらい卵を産んで、

落ち着いています。


そして誕生日。

亀吉とデカが歳をとりました。


亀吉 1996.4.29.  26歳

デカ 1994.5.1.     28歳

蔵六 1989.2.13.   33歳

こぶ 2005.10.23. (2007.10.23.)  16歳


ついこの前亀吉が成人式だと思っていたのに、すでにアラサー、若いと思っていたこぶも16歳、我が家に来てから14年が過ぎていました。


クサガメの寿命は30年くらいと思っていましたが、蔵六もまだまだ元気いっぱいです。

あとは飼い主が亀達のお世話がしっかりできるように元気でいないといけませんね。


水換え前で水汚いですが


デカと亀吉が一緒にいるところを
撮っていると

亀吉がすぐ反応
寄ってきて

フレームアウト

手を出せば乗ってきて

しがみついて離しません

可愛いけれど重いです。
爪が痛いし。
まだまだ元気に
まだまだ一緒にいてくれそうですね。

ようやく

2022-04-14 | 産卵
昨日朝、デカがようやく産卵しました。
デカは朝方産卵が多く、
今回も飼い主の出勤前に和室で産み始めていて、
気になりつつ仕事に行き、
帰ってきたら大きめ卵が8個も落ちていて、
爆食亀になっていました。

こんなに入っていたらご飯食べられないね、デカ。



こぶが夜、ご飯に出てくると、
姉さんたちも慌てて出てきて、
亀の行列になって面白いです。
でも、面白いだけでは済まなくて、、、
こぶのご飯を横取りするし、
ご飯を食べたこぶの口を噛もうとするし。
こぶも興奮して、姉さんを噛もうとするし。

あなたたちは朝食べたでしょう?
こぶは朝食べてないでしょう?
と言ったところで聞くはずもなく。

共食いだけはやめてください。

でも、
そんなふうに
ワラワラ、アタフタしている亀達が
とても愛おしく、
無関心なようでいて、
実はお互いをよく見ていたりすることに
感心したりして、

やめなさい!!
と怒りながらニヤニヤする飼い主です。

三亀勢揃いの写真、
動画が撮れたらよいのですが。
ものすごく面白いです。

先日帰宅して電気を点けたら、
ヤモリがいてびっくり。



踏んでしまうところでした。
時々ベランダでは見かけるのですが、
家の中では初めてです。
どうぞ元気で我が家を守ってくださいね。

桜満開 花粉大量

2022-03-29 | 産卵
まだまだと思っていたら
あっという間に桜が満開になりました。
いつもの道が急にピンクに色付いて、
なんとなくウキウキします。



冬に葉が落ちて枯れ木になった山椒も、
ようやく緑の芽を出してくれて一安心。
今年も蝶が来ますように。

亀吉は一昨日ひとつ、
昨日ふたつ、
今朝ふたつ、
その後ひとつ、
衣装ケース周りで産卵しました。
ぱらぱらテキトーに産み落とす感じが亀吉らしく、
ひとつ産むたびに、
お腹空いたアピールも忘れず。
衣装ケースの中と外で遠慮なくバリバリ掘るので、こぶもデカも大迷惑を被っています。
絶対確信犯。
ひとり静かには頑張れないタイプ。




デカは夜から朝まで、
段ボールにこもっていて、
1日に何回か衣装ケースに戻っているようです。真っ暗でも迷わない不思議。
こちらは黙々と頑張る派。 
隣の部屋にいてもバリバリ力強く段ボールを掘る音が聞こえてきます。


桜が先か 卵が先か

2022-03-26 | 亀たちの生活
3月も終わりに近づいて来ました。

あまり変わり映えのない毎日ですが、
変わったことがひとつ。

17年目になった車を買い替えました。
車選びは楽しいという方が大半かと思いますが、興味と予算のない私には苦行でしかなく(笑)、これ以上探すのは無理、、、と思って入った中古車屋さんで無事決定。心底ほっとしました。
私が知らない間に、車には鍵がなくなっていて、エンジン始動もボタン操作。毎回アタフタしてしまいます。昨日は車に ブレーキをしっかり踏んでください と怒られたし、
キーのバッテリーが少なくなりました と注意されました。
なんだか凄いなあと思っている私は時代遅れなのでしょうけれど、この車を買い替える頃にはフル電気自動車が自動運転で走るようになっているのかもしれないなあと。

運転必要ないから良いね。
でも産卵は大変そう。
昨日から2亀揃って掘り始めました。


水から出てきては、
いちいち側に来て、
私大変 アピールをする亀吉
亀吉の愚痴を聞いて宥めるのが
飼い主の仕事だと思っています。
大変だね 偉いね 頑張ってるね
と、声をかけてフーフーしていると、
ちょっと満足そうな顔をする亀吉。
変な亀だなあと思っていますが、
変なのは飼い主なのかな?


和室の前で振り返り、
飼い主に戸を開けさせ、
スタスタと入っていって
亀ホイホイ段ボールを掘るデカ。
飼い主が何もしなくても自分で対処してくれるしっかり者。

友人に亀に個性があると言って笑われたけれど、、、あるんですよね、強烈な個性。

亀パンが好き

2022-03-14 | 亀たちの生活
カメのごちそうパンに食いつく
2亀

亀吉

嬉しそう



デカ





そんなに大きくないよーと言うのに、
全力で最大限大きく口を開けるデカ
どんなに小さなご飯でも、この開けっぷり。

亀のおやつ
今は色々な種類が販売されていますね。
亀飼育者が増えているのだなと思うと嬉しいです。
うちの亀はこれが一番好きです。
エビ味と魚味。
決してグルメではないと思う亀吉も、
食べない亀のご飯やおやつがあります。
亀にも味覚、好き嫌いがあると思うと面白くて、つい色々な餌を買ってしまいます。