超×2伝説のプログ

【普通のプログ】基本的に恣意的ブログ。新題→「伝説」<超>付けた。「超」を拒んだ。超を二乗にした。

ゴミ出し・掃除・荷解き・模様替え

2006年11月25日 13時55分25秒 | Weblog
「ゴミ出し・掃除・荷解き・模様替え」
この4項を同時に年末までで済ましておきたいもの。
そのあとにも未払い調整とかあるし。

今日明日の土日は休みで早速これ書いたら取り組むぞ

今ネットしてる部屋が座り卓で足痛めそうで椅子と机に切り替える。

普段寝てる部屋も使ってないベッド採用して省スペースに切り替え。蒲団とベッドの据え置き同時にしてる余裕は無いしベッドで寝るほうも慣れてるし。


広島から持ってきた掃除機もセットして使うぞ。

荷解きが済んでないので、常備薬とか、爪切りの類から無くて不便。
はやく用意せにゃ。未見ビデオ留守録の分も1か月分どっかいってるし。
大殺界での引っ越しのつけかな。

月の大殺界は11月で終わる。年の方は今年が停止。来年も減退ですが、変わり目の節々はなんかできるだろう。
大殺界といいつつも勤務先は順当なとこについてるし
ポイントは押さえた感じかな。

ではやるか。

t120です。

2006年11月23日 21時37分24秒 | Weblog
tesuto

引っ越し⑰で完!?

2006年11月23日 21時08分37秒 | Weblog
萩に着いた時点でこの引っ越しルポも終わり。ちなみに萩バスセンター20時ごろに車で迎えにきてくれて大荷物で汗をかくようなことになかった。センターから実家まで1キロくらいだけどね。
萩住民になってる今プロフも書き換えておくぞ。

さて今後のプログテーマは・・萩での新生活に関する衣食住の観点で斬る雑感だ。

もう約2ヶ月萩に居る事になるが
こちらのゴミ管理は広島より厳しい。コンビニの燃えるゴミの箱にも弁当ガラ入れにくい状況。広島は何でもありで町じゅうだらしないとこはゴミで溢れ返ってたが
萩は基本的にゴミが落ちてない!??

観光地だからでもあるが、小さい町だから統治しやすいとも言える。またゴミのふくろが10何枚で400円!!取りやがるから滅多に捨てるものを出せないわけよ。
どのくらいの管理レベルか知らないが、カップ麺の容器も洗って出す
トレーも洗って出す
ペットボトルは蓋とラベルは別
牛乳パックは洗って干してまとめる
ワカンねえ~
まあそれとおいおい調べていくつもりだが
まだ1度もゴミだししてないから家中がゴミが増えてきてるし
また広島から持ってきた荷解きも済んでおらずに
必要な私物が手元になくちょと不便。はやくかたずケテ居間の2部屋を開けておかんといけない。
今月末までには・・いや今年中にはそうしたい。
ゴミだし+荷解き+模様替えね。
最後の模様替えってのいは実家に今住んでるのは自分ひとりだが
前の住人のレイアウトをまとめ無いと自分の荷物が収納できないし
自分の書斎スペース+ネット環境とかも確保しないとね。
これら済んでからようやく自分が取り戻せるって感じ。
ゆとり有れば広島に遊びに帰っても見たいよ。

引っ越し⑯

2006年11月21日 22時12分55秒 | Weblog
200円どうするのか???手数料の200円を・・

貸してくれませんか?と身近に居る受け付け嬢に小声で呟くと笑顔を返された
200円。。口座に200円有っても引き落とすには1000円単位居るし土曜なら手数料105円もいるだろうし。
実家から貰えるだろうか?とにかく窓口は後にし荷物の場に戻る。停留所にある・・うーん。どうする?3300円の換金。携帯で呼び出しても留守。メールも出す。
暫し考える。
返事来るまで口座確認しに行くか?
再び停留所から離れようとすると電話。実家から。
わけを話し200円送ってくれないかと聞くと呆れられる。
振り込み料が400円くらいなのに200円送れるか!と言う。
・・そりゃそうかもしれんが
200円で解決するのだよ。200円持ってないのかと聞かれ、
ふと自販機探し回ってでも捜そうかと
気持ちの片隅よぎりながら、テレカが売れるかも?と閃いた。
広島には金券ショップが流行っており、そごう前にも一件ある。
テレカ未使用があるから行ってみるよ。で電話切る。

携帯買う寸前に買ったテレカをまだサイフにあり
もうひとつ荷造りの時に出てきた健康保険の粗品テレカをも確保し
2枚未使用テレカだ充分足るよ。金券ショップ休みでなけりゃいいが・・

果たして金券ショップのシャッターが閉まってるが。。
どうしましたと?と女性が声をかける。テレカ売りたいのですが?と答えるとこっちですと隣のタバコ屋に入る女性。
なんだビル看板でも、タバコ屋が窓口だったのかと安堵。
2枚テレカは確か2700円くらいだったが?ひとつは2000円仕様だったのか?
随分いい値段で売れた。
これでバスカードも換金で、車内で飲食するドリンクやパンも買えよう。

無事に換金も済まし萩まで片道キップも買い。
待合室で大荷物で片隅占領すること10時ごろから15時半だから約5時間半か。
長い待機だったが、
待つくらい今までの経路では楽な方・・でもエアコンの冷房が効き過ぎで寒い一幕も。

時刻が迫りバスに乗り込む列が10分前くらいには並びたい。自分の大荷物なら前の方の席につきたかったが無理でした。みな奥まで座らないので中ごろの席にヨイショッ!ですわり。やれやれこれで広島と暫しの別れか。。何の感慨も郷愁も無い。多忙なやっつけ仕事の終盤の詰めという気持ち。

この大荷物は実家の玄関に降ろすまでは油断できない。
実家にメールを送る。今発車したと

続く

引っ越し⑮

2006年11月18日 00時49分41秒 | Weblog
萩行きのバスに乗り込もうとバスカード出すと
これは使えません」と乗車拒否!?

バスカード使えますとバスの外にはステッカーが張ってるのに?

萩行きバスの場合は専門カードだそうな。と運転手が恐縮風に言ってくれるが
ここまで来て乗れないだと??
すぐには降りれんよ。じゃあどうするんです?と詰め寄ると
「バスカードは買った店で清算して貰えばいい」と説得してくれる運ちゃんだが
俺が勢い込んでるので、
「買ったのは数日前のポプラだからそごうから遠いけど!」
と言うと
「買った店で清算して貰えばいい」と再度説明がループし目も泳いでる。
今思えばこの運ちゃんもきのどくだが
こっちはこの使えないバスカード3300円だけしか運賃が無いのだよ!

怒りたくもなる。

引っ越しは予定外のハプニング続きで
良かれと思って先に購入してたバスカードが使えないだと!
2分くらい窓口で清算できるのかと聞いたが
向こうが動揺してるのか、上手く返事できなくて
「窓口に言って聞いてきてくれ」がなかなか出てこなかっただけ。
ようやく
1度持ち込んだ荷物を乗り場の隅に降ろし。考える。
このバスには乗れないから実家に電話してお金を早急に振り込んで貰って帰るか?
それにしたって銀行にいくわけだし荷物をバス乗り場に置きっぱなしだとまずいが・・
30分くらいが限度だろう。とにかく荷物は置いて窓口に走っていく。
そして窓口に・・

「このバスカード清算できますか?」と聞くと
「はい。できますよ」と受付の女の子の答え。ああ良かった。しかし・・
「手数料200円頂きますが」
200円?しまった、さっき!!ドリンク買って最後の200円使ってる。
残額50円だからちょうどぴったり200円あったのに!
こんな間の悪いタイミングなんて有るかね?つくづく裏目だ200円どうする??
200円で全て解決だ!200円は・・?
暫し窓口で考え込む俺。黙ってみてる受付嬢。
続く



引っ越し⑭

2006年11月10日 14時34分16秒 | Weblog
引っ越しルポもこれが最後かな。でもないか。
萩での新生活も早く綴りたいのだ。

前回で書き残した事は
27日の朝10時から起きて28日に寝たのが夜の19時で
33時間起きてたって事。
だから広島でのジャスコの最後の惣菜御飯のコロッケもなんだか味気なかった。
そして19時に寝るといっても家財道具を引っ越しした後の畳に雑魚寝!
蒲団袋があるから、まとめて枕代わりにしたけど
最初に寝入った姿勢から約7時間、微動だにしないまま昏睡で
夜中3時に起きて掃除とゴミの始末。ゴミ捨てはもちろん徒歩だ。

広島最後の夜のすごし方はもっとスマートにしたかったが自分らしいともいえる。
翌朝9時半のバスでそごう向かう時も
●背中に蒲団袋とタオルケット巻きにした掃除機
●右手に黒ビニール巻きの扇風機
●左手にバケツやら大き目の手提げと黄色のバック。

本来は右手の分だけでも大荷物なのだがこの状態で市電に乗る。
本通からそごうエスカレーターまでの100m運ぶ距離が難儀で疲れた個所だ。
実は運びやすい持ち方にバスに乗る寸前に気がつくのだが
この時点では力押しで我慢する。これが原因で後に指が数日間強張った。
あとバスニノッテシマエバいい筈だ・・

。。。。。。。。ところが

続く