地震は物理現象、ならば科学で予測できる。阪大 池谷名誉教授 http://motoji-ikeya.jpn.cx/

地震前兆現象のブログ 理科学教材「静電場センサ組立キット(地震前兆現象検証器)」

静電場センサは竜巻対策にも有効

2018年06月30日 | 地震予知
突然現れる竜巻、被害は甚大です。 竜巻は、大きな電磁波を発せさせます、回転する渦の中は、巻き上げた物質が擦れ合っています。表現は適切ではありませんが、中でバチバチと電気を発生させています。 それによる、帯電現象を静電場センサは検知します。検知ブザーが鳴ったら窓を開け周りを確認してください、竜巻は目視できます。 投稿者 片山真二 . . . 本文を読む
コメント

池谷名誉教授の信念 

2018年06月29日 | 地震予知
池谷先生は、ESR年代測定で世界的な評価を得ました、山口大学時代に、忙しいい講義の合間に鍾乳洞の中で研究を続け電子スピン共鳴による年代測定を検証し、大阪大学の教授に進言したところ、「そんな、大昔の時代の物質に、不対電子がある訳がない、そんな話は、週刊誌に売ればと」一笑。 後に、世界中の科学者絶賛、ニューヨークでの記者会見になり、大阪大学 教授として復帰しました。ESRは科学理論ではありましたが、 . . . 本文を読む
コメント

我が家の静電場センサ

2018年06月29日 | 地震予知
高台で木造2階建ての住居の二階に設置しています。 二男の部屋にあります。ある時、センサの検知音が聞こえたので、息子の部屋に・・・シグナルを止めて自室へ戻りました。 しばらくして、小さな地震が起こり、震度が2程度でした。「小さな地震でも検知したのか?」と思いました。 またしばらくして、検知音が・・・「うん?」と思いつつ息子の部屋に・・・何か誤作動の原因がないか周辺をみましたが、見当たりません。 . . . 本文を読む
コメント

地震予測に必要な事

2018年06月28日 | 地震予知
科学・医学の発展には、必ず現象が必要です。 地震予測の理論を検証するには、地震が必要です。 地震予知はできないとする、科学者がいますが、自らが「地震予知は出来ない」と言えば、科学発展の否定です。 過去の論文で結論付るのは、多いに疑問です。知識者・成功者は自分に酔う、世の定説と思います、私は。 測量学者の世界的科学者 高齢ですが、東大・村井名誉教授も挑戦しています。成果も期待できます。 学 . . . 本文を読む
コメント

大阪地震の発生、10分前に大阪大学でパルス信号を検知

2018年06月28日 | 地震予知
山中研究室の記録データからパルス信号を検知、誤作動の記録はなく、1度きりの検知でした。 しかし、一度だけの検知では有効とは断言できません、しかし日頃から誤作動検知はなく、私は有効な成果と捉えます、片山真二 県の職員の自宅に、静電場センサを設置するだけで貴重なデータが得られます。危機管理課の皆さま、費用は300台設置で200万円程度です。ご検討ください。よろしくお願いします。   . . . 本文を読む
コメント

大地震リスク、西日本は太平洋側に集中 全国で対策急務 

2018年06月28日 | 地震予知
危険地域MAP 政府の発表資料 政府の地震本部による公開情報は、こちらから。 https://www.jishin.go.jp/evaluation/seismic_hazard_map/shm_report/shm_report_2017/ 地震対策室推進本部より抜粋     投稿者 片山真二 . . . 本文を読む
コメント

東関東の県庁から問い合わせがありました。

2018年06月25日 | 地震予知
北陸、関東、東南海、南海地震の危険性がある県に案内をさせて頂きました。 早速、危機管理課に情報が届き、期待しています。 低予算で県の静電場計測ができます。200万円程度で1500キロの範囲をカバーできます(直線で5キロメッシュの場合) 300台のセンサを設置すれば地震前兆現象をを捉えられる可能性が高いです。センサが反応すれば、県、市町村にメールするだけで貴重なデータとなります。阪神淡路大震災 . . . 本文を読む
コメント

静電場センサのお求めは、千石電商 ネット販売まで

2018年06月25日 | 地震予知
大阪大学 山中千博教授 監修の地震前兆現象検証センサ(販売中) 発売先 千石電商 価格7530円(ネットからも購入可) 学校での理化学教材にもお使いください。 . . . 本文を読む
コメント

緊急地震速報活用防災システム ㈱かなめ技術開発

2018年06月25日 | 地震予知
㈱かなめ技術開発は、元池谷研究室・院生だった浅原 裕社長の会社です。 緊急地震速報活用防災システムは、地震発生後に電車などを減速、停車させるシステムです。多くの会社が導入しています。 浅原氏は、大阪大学を首席卒業した天才数学者です。現在も、山中先生と協力して地震前兆現象を研究されています。 ぜひ、HPをご覧ください。株式会社かなめ技術開発 . . . 本文を読む
コメント

関西サイエンスフォーラムの「地震前兆情報の利活用を考える会」

2018年06月25日 | 地震予知
「地震前兆情報の利活用を考える会」の部会長の熊谷信昭先生(元大阪大学 学長)は、「地震前兆現象は、まだ科学になっていない未科学であり、迷信の類の非科学でない。」と公表されています。 地震は、水素爆発によるものだ、という科学者がいますが、まっとうな科学者なら、即答で「ありえない」と言う。水素爆発なら衝撃波は丸くでるはずだが、そんなデータはない。また、木に電極取り付け電圧を測定すると地震予知ができる . . . 本文を読む
コメント

地震災害に命をかけた人

2018年06月23日 | 地震予知
地震に無関心の人は、「地震が来たら、しょうがない、その時はその時や」と言います。明日は当たり前に来るという毎日の中で・・・ しかし地震災害は、、一瞬で現実が激変する。お金も保険も、まるで役に立たない、恐ろしいほどの絶望感が襲う。 神や仏がいるなら、なぜ幼児の命を奪うのか、と私は自問します・・・今でも。   東北地震の時、最後まで、役場の拡声器を使い、避難を呼び掛けて亡くなった女の . . . 本文を読む
コメント

地震前兆現象と地震予測の可能性

2018年06月23日 | 地震予知
危機管理関係の方々へ 私は、大阪大学 池谷元伺名誉教授 同大学  山中千博教授・浅原博士と、電磁気学の側面から地震前兆現象の解明を研究しています、office Natural Scienceの片山真二と申します。 地震前兆現象は古くからの言い伝えや伝承があ ります。池谷先生は、言い伝えは、非科学ではなく、未科学と言っていました。 自然現象は、予測できないと言う物理学者がい ますが、地震はプレ . . . 本文を読む
コメント

南海トラフ地震とは

2018年06月22日 | 地震予知
南海トラフとは、駿河湾から九州東方沖まで約700キロ続くプレート型巨大地震の巣。 必ず来ると、報道されている。いつ来るかわからないのに、どうすれば、いいのかと思う庶民。 報道してないと、責任問題になる、50年後、100年後だから大丈夫という、認識。 静電場計測を5キロメッシュ(間隔)で定点観測させてほしい、費用はそんなにかからない、自動観測を24時間、コンピュータで監視すれば、何かが解る。 . . . 本文を読む
コメント

わかりやすい、海溝型地震とプレート内地震とは

2018年06月22日 | 地震予知
国土交通省 国土地理院のHPに、解りやすい説明があります。是非、ご覧ください。 内陸プレートは花崗岩で出来ていますから、静電場計測は、海溝型、内陸地震に有効です。   . . . 本文を読む
コメント

プレートと断層の国 地震大国、日本

2018年06月21日 | 地震予知
日本は、ご存知の通り地震大国です。毎日、どこがが揺れています。 地震の前兆現象は、全国各地で現在形で発信されています。   三陸の知り合いの漁師は、地震の前に、「今まで獲れたことのない魚が網に入っていた」「海が荒れるのではなく、大きく掘れていた」と言っています。広島では福岡地震の数日前に、「夕焼けで西の空が、異様に赤く恐ろしさえ感じた」と。 個人の地震研究家は多くいます。怪し . . . 本文を読む
コメント