地震は物理現象、ならば科学で予測できる。阪大 池谷名誉教授 http://motoji-ikeya.jpn.cx/

地震前兆現象のブログ 理科学教材「静電場センサ組立キット(地震前兆現象検証器)」

我が家の静電場センサ

2018年06月29日 | 地震予知

高台で木造2階建ての住居の二階に設置しています。

二男の部屋にあります。ある時、センサの検知音が聞こえたので、息子の部屋に・・・シグナルを止めて自室へ戻りました。

しばらくして、小さな地震が起こり、震度が2程度でした。「小さな地震でも検知したのか?」と思いました。

またしばらくして、検知音が・・・「うん?」と思いつつ息子の部屋に・・・何か誤作動の原因がないか周辺をみましたが、見当たりません。

すると、また小さな地震がきて、息子が「本当はセンサのことは、信じていなかったけど、なったね」と驚いていました。複雑な心境でしたが、センサの感度を下げ、計測しています。小さな地震に反応すると大地震の予測に支障があります。

それからは、静かです、家族にはセンサ鳴ったら、何時であっても駐車場の車に避難と言っています。もちろんトランクには非常食などを積んでいます。自然の多い町なので、森が静かだと警戒しています。

静電場センサの検知に疑問があれば、ペットを飼ってください。動物の危険予知能力はいつか、解明されると思います。

投稿者 片山真二

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 地震予測に必要な事 | トップ | 池谷名誉教授の信念  »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

地震予知」カテゴリの最新記事