地震は物理現象、ならば科学で予測できる。阪大 池谷名誉教授 http://motoji-ikeya.jpn.cx/

地震前兆現象のブログ 理科学教材「静電場センサ組立キット(地震前兆現象検証器)」

武田邦彦教授のブログに疑問

2018年09月11日 | 地震予知
今日、公式ブログを拝聴しましたが、地震は予知できないと断言しています。地下数10Kmメートルの岩盤の亀裂はわからないと結論。 前兆現象には、触れず「地震予知はできない」と言います。後半の地震防災対策は正論なんですが・・・・。破壊には必ず亀裂が必要だと・・・確かにそうですが・・・。 地盤(花崗岩)の亀裂を作るのは、海洋プレート(玄武岩)による圧力ですから、花崗岩は圧力によって圧電現象が起こり、パ . . . 本文を読む
コメント

武田邦彦教授の理論と池谷名誉教授の理論

2018年09月10日 | 地震予知
武田先生は、豊かな知識、問題の切り口は、おみごとです。すごい科学者です、私が学生なら講義をとりたい先生、NO1です。 しかしながら、地震の予測に関しては、異論があります。 地震は予知できないとする、論理は、構造破壊を基本として説明しています、岩盤の亀裂が解らない(傷口)ので予測はできないと言いました。 しかし、池谷先生は、地震に対する切り口が違います、地震電磁気学では、プレート破壊の前に、岩 . . . 本文を読む
コメント

北海道地震の捉え方

2018年09月09日 | 地震予知
地震予知連は、地震予知はできないと公表されていますが、地震の危険マップも公表しています。日本地図に赤く記された地域が、いかにも危険地区とイメージしてしまいます。 しかし、危険地域には地震は起きておらず、安全とされていた地域に地震が起きています、次々と。 権威ある大学の地震研究を鵜呑みにせず、今住んでいる地盤、家の強度、家具の配置などを自分で調べ、状況を把握することが大切です。 地震や雨で . . . 本文を読む
コメント

地震予測は99.8%予測できない限り、国は発令できない理由

2018年08月28日 | 地震予知
以前に、北海道の火山科学者が噴火を予測して住民を避難させた・・・2週間以内に噴火するとして市を動かし、世間にも公表した。 1週間が経ち噴火しない・・・避難住民も不満の声が高まり、マスコミは科学者に詰め寄った、科学者は「まだ1週間ある!」と発言、その時の表情が忘れられない・・・自分を信じる姿勢と、はずせば全て失くすだけでは済まない状況に。 そして、数日後に噴火、火砕流による被害者は0、お手柄とい . . . 本文を読む
コメント

人命救助を一人でやってのけた尾畠春男

2018年08月16日 | 地震予知
地震には関係ありませんが、すごい男が現れた。 人命救助と思い、地震予測に挑戦してきましたが、尾畠春男さんは、一人でやってのけた。78歳の体で軽四で駆けつけ2歳児を助けた。 報酬は一切受け取らず、感謝状一枚で、軽四で大分に帰って行きました。 尾畠春男さん、生き方を大先輩から頂いた。 すごい人間がいた。 岡山で、洪水から、手漕ぎボートやジェットスクーターで人命救助した若者もいる。 61歳、 . . . 本文を読む
コメント

静電場センサとネットワークカメラで外出時も安心!

2018年08月10日 | 地震予知
メーラーに代わる情報送信機が見つかりました! KDDIの製品で「まとめてネットワークカメラ」があります、音・振動を検知してメールを送信できます。これなら、外出時もセンサが検知した情報を携帯端末で受信できます。1日40円からと月に1200円と安価です。 メールが届けば画像でセンサの赤色LEDが点滅しているのを確認できます。是非、どうぞ! . . . 本文を読む
コメント

手軽な地震予測・・・動物編

2018年08月07日 | 地震予知
自宅で、なまずを飼うのは、難しいですから、小鳥をお勧めします。ペット禁止のマンションでも、カナリヤやインコは飼えると思います。鳥は電場変動に敏感です、在宅時での小鳥の変化で地震予測が可能です。知識がある人はモーションセンサーで監視し大きな変化があれば、データをメール送信で家族に知らせると安心です。 静電場センサーならメーラーに接続すれば可能ですが、メーラーは安くありません、が携帯端末で監視できる . . . 本文を読む
コメント

活断層、マグニチュードと震度、緊急地震速報の原理

2018年08月06日 | 地震予知
まずは、活断層ですが、日本は断層の上に大地があります、過去に断層型地震が起きた断層を活断層と呼びます。活断層だけ危ないのではなく、全国どこでも地震が起きる可能性をもっています。新たに地震が起きれば、活断層となります。 マグニチュードとは震源地の地震の大きさを表しています。震度は観測地点の大きさです。花火に例えると、マグニチュードが打ち上げた所、震度は、花火を見ている人の位置となります。例えが雑で . . . 本文を読む
コメント

真っ赤な夕焼け 大阪

2018年07月27日 | 地震予知
異常なまでの赤い夕焼けが観測されています。 広島市でも過去に同じ現象が観測され、話題になりました。その3日後に福岡での地震が発生、誰もが関係性を口々にしました。 興味のある方は、地震NEWSをご覧ください。https://jishin-news.com/ 投稿者 片山真二 . . . 本文を読む
コメント

地震予測に関する、おかしな論理

2018年07月23日 | 地震予知
東大の地震学者ゲラー教授は、地震は予知できない、と断言する。地震のメカニズムを研究しているのだから、「私にはできない」と言うべき。 今はできないけど、将来は実現可能、いつの時代も今の科学から評価するからできないとしか言えない。 物理学者の武田教授は、尊敬していますが、地震に関してはおかしな論理を展開している。「地震予測は、崖の上の石が落ちそうだと、わかるが、いつ落ちるかはわからない。」と言う。 . . . 本文を読む
コメント

池谷先生の書籍を電子化に、有志によりプロジェクト進行中

2018年07月02日 | 地震予知
「地震の前、なぜ動物は騒ぐのか」 NHK出版  「大地震の前兆、こんな現象が危ない」 青春出版 上記2冊を電子出版へ作業中です。日本語版です。英語版も順次出版します。 完成しましたらお知らせいたします。よろしくお願いします。 投稿者 片山真二 . . . 本文を読む
コメント

静電場センサは竜巻対策にも有効

2018年06月30日 | 地震予知
突然現れる竜巻、被害は甚大です。 竜巻は、大きな電磁波を発せさせます、回転する渦の中は、巻き上げた物質が擦れ合っています。表現は適切ではありませんが、中でバチバチと電気を発生させています。 それによる、帯電現象を静電場センサは検知します。検知ブザーが鳴ったら窓を開け周りを確認してください、竜巻は目視できます。 投稿者 片山真二 . . . 本文を読む
コメント

池谷名誉教授の信念 

2018年06月29日 | 地震予知
池谷先生は、ESR年代測定で世界的な評価を得ました、山口大学時代に、忙しいい講義の合間に鍾乳洞の中で研究を続け電子スピン共鳴による年代測定を検証し、大阪大学の教授に進言したところ、「そんな、大昔の時代の物質に、不対電子がある訳がない、そんな話は、週刊誌に売ればと」一笑。 後に、世界中の科学者絶賛、ニューヨークでの記者会見になり、大阪大学 教授として復帰しました。ESRは科学理論ではありましたが、 . . . 本文を読む
コメント

我が家の静電場センサ

2018年06月29日 | 地震予知
高台で木造2階建ての住居の二階に設置しています。 二男の部屋にあります。ある時、センサの検知音が聞こえたので、息子の部屋に・・・シグナルを止めて自室へ戻りました。 しばらくして、小さな地震が起こり、震度が2程度でした。「小さな地震でも検知したのか?」と思いました。 またしばらくして、検知音が・・・「うん?」と思いつつ息子の部屋に・・・何か誤作動の原因がないか周辺をみましたが、見当たりません。 . . . 本文を読む
コメント

動物の危険予知能力

2018年06月29日 | 地震予知
ペットの犬が、主人を引っ張り止めた、次の瞬間、崖から落石があり助かったという話がありました。真偽の方は解りません。 しかし、地震の前に、動物が騒ぐ現象がありますが、危険予知能力とは何か人間には解らない、本能的なものがあるのかもわかりません。 人間にも、胸騒ぎ、いやな予感、不吉、視線を感じた、という表現があります。現代科学では、説明ができません。だから非科学となります。 津波の襲来前に、観光客 . . . 本文を読む
コメント