地震は物理現象、ならば科学で予測できる。阪大 池谷名誉教授 http://motoji-ikeya.jpn.cx/

地震前兆現象のブログ 理科学教材「静電場センサ組立キット(地震前兆現象検証器)」

地震災害に命をかけた人

2018年06月23日 | 地震予知

地震に無関心の人は、「地震が来たら、しょうがない、その時はその時や」と言います。明日は当たり前に来るという毎日の中で・・・

しかし地震災害は、、一瞬で現実が激変する。お金も保険も、まるで役に立たない、恐ろしいほどの絶望感が襲う。

神や仏がいるなら、なぜ幼児の命を奪うのか、と私は自問します・・・今でも。

 

東北地震の時、最後まで、役場の拡声器を使い、避難を呼び掛けて亡くなった女の子がいました。

避難を誘導しながら、亡くなった警察官。

亡くなった警察官の父親が、息子の亡きがらに「おい、OO起きろ、帰るぞ」といった映像が忘れられません。

地震学者は、立場・地位・利害を超え、人命救助に人生をかけ挑んでほしい、命をかけた人がいるのだから。

投稿 片山真二

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 地震前兆現象と地震予測の可能性 | トップ | 関西サイエンスフォーラムの... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

地震予知」カテゴリの最新記事